このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】セックス初心者の43歳の暴走が止まらない・・・

投稿者男性は31歳のガソスタ店員。お客さんの元ヤンキャリアウーマンの紹介で知り合った、43歳にして処女だった百合枝さんとセフレになったその後のお話・・・。

jimikyonyu

2016年10月27日に投稿させていただきました『【驚愕体験】43年間未使用だった美熟女処女マンコに挿入した結果・・・・・・・・・・・・』の続きです。

元ヤンで大手建設資材会社のキャリアウーマン・石関園子次長の勧めで彼女の部下の43歳になって初めて一回り年下の俺に処女を捧げたお局様OLの五十嵐百合枝さんともセフレになり週3~4回、内訳1セット4~8回のセックスを楽しむようになった。

魅力は正直、彼女の成熟したナイスバディとエキサイティングにそそる剛毛とくさマンなんだが、セックスをするうちに俺は次第に彼女に人に見せない気丈さを覚えるようになった。

地味な彼女はそういったしたたかさを秘めたキャラで、それがセックスにも生かされているのだなとつくづく思った。

ある晩、エアロビクスを終えた百合枝さんにお相手を頼まれて彼女のマンションへ行き、そのまま買ってきたお酒で乾杯した。

飲みながら仕事上の愚痴やその他たわいもない話の中で俺は改めて処女喪失の感想を聞いてみると、
「痛かったけど、普通に考えれば全うに家族を作るためには乗り越えなきゃならない試練なんだよね…?」
と一般論を述べたかと思ったら、
「遊びで考えれば快楽のコミュニケーションだよね♪ただ、思いやりは大事だと思ったね…。さしずめ男女の無い物ねだりを満たすゲームかも知れないよ。」
と何かおっさん臭く淡々と悟るように語る彼女も滑稽には見えたが、やはり「年の功」だなと思った。

すると彼女は突然、電気ポットのコンセントを外して俺に見せて「(セックスって)これだよね!?」と微笑みながら問いかけた。

俺も「なるほど!!そりゃ上手い例えだねぇ(笑)」と頷いた。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】欲求不満な妄想主婦はとんでもない行動に出る・・・

投稿者女性は四十代の主婦。旦那との夜の生活もなくなり、悶々とした日々を送りながら、もう一度くらい素敵な男性に求められたい、などと妄想を膨らませていた。そんなる日、ベランダに干してある自分の下着に男の精液がついていることに気が付くのだが・・・。

rape

今年の夏にあった出来事なんですけど・・・。

私は4人家族で旦那と娘2人います。
私は40代、娘は中学1年生と小学5年生です。

最近は旦那に求められないしエッチもしていないので、もう女性として終わったのかしら。
歌手の福山さんが好きで彼を見ているとすごくドキドキします。
でも、最近結婚しちゃったのよね。
ダンディーで素敵な男性は若くて可愛い女を選んでるからショックが大きいよ。

旦那にも求められないし娘たちの前で女を見せるわけにはいかないので、最近は着ける下着まで完全なオバサン。
はぁ、あと1度だけでもいいから素敵な男性に激しく求められたいな。

娘たちが夏休みに入った頃にちょっと変わった事件がありました。
洗濯物を取り込み丁寧に折りたたんでいると、私のパンツが汚れていました。

たまに汚れが激しくて手洗いをするときもありますが、確か今回はあまり汚れていなかったはずなんですけど・・・。
恐る恐る汚れの部分のニオイを嗅いでみると、男性の精液のニオイのような感じがしました。

ヤダ、これってイタズラ???
旦那は仕事でいなかったし知らない誰かがイタズラしたってことですよね。

すぐにでも旦那に相談して警察に届ければよかったのかもしれませんが、久しぶりの男性の精液のニオイ。
私の中の女が目覚めちゃって・・・、そのパンツの臭いを嗅ぎながらオナニーしちゃいました。

福山さんのようなダンディな男性を妄想して、たくさん抱いてもらっていっぱい犯してもらう妄想で♪
久し振りに男性の精液を嗅ぎながらのオナニーは本当に気持ち良かった。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】高齢処女がセックスに目覚めるとこうなる・・・

投稿者男性は31歳のガソスタ店員。以前知り合ったお客さんの元ヤンキャリアウーマン(「【ナゼ?】31歳でガソスタ店員の俺、キャリアウーマン風の女性客に逆ナンされた結果・・・・・・・・・・・・・」)の紹介で43歳にしていまだに処女だという女性を紹介され、彼女の初めての男になってやってほしいと頼まれる・・・。

jukujo

俺と激しい変態セックスを展開して、セフレとなったヤンキー上がりのキャリアウーマン・石関園子次長はとある日に会食の場であくまでも下半身の関係ながら、部下のOLさんを紹介してくれた。

「彼は要領悪いけど、優しいし、いいチンポしてるぜ!!」と息巻く園子次長…。

園子次長の職場では既に「お局様OL 」となって久しい五十嵐百合枝(いがらし・ゆりえ=仮名)さんである。

彼女は俺より一回り年上で、園子次長よりも7歳年上の当時43歳で未婚であった。

破天荒でイケイケな園子次長とは対照的に地味で非常に大人しく、役職には就いていない専ら事務職。

やや小柄だがムチムチしたスタイルで、芸能人で言うなら稲森いずみに似た40代にしてはすっぴんでも若く見える可愛らしい、色白でややショートカットの童顔だ。

園子次長には職場ではさすがに年上のせいか「五十嵐さん」と呼ばれているが、それ以外だと「ユリ」と言われているようだ。

百合枝さんは何と四十代にして処女なのだ!!

そうと聞いた俺もさすがに驚いたが、願ってもいない貴重すぎるチャンスだ!!

モジモジしながら躊躇していた百合枝さんだが、園子次長のプッシュで無言で固唾を飲むように俺との初体験をOKしてくれた。

緊張して、はにかみながら「よろしくお願いいたしますm(__)m」と俺に小声で挨拶する百合枝さん。

園子次長は「おう!!しっかりやってこいや!!」と俺たちに檄を飛ばす。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】出来心からまさかの家庭崩壊・・・!?

40過ぎの投稿者女性は夫とのセックスの頻度も少なくなったが、それなりに幸せだった。しかしパート先の50代の主婦が夫と毎日セックスしてると聞き、自分たちもと思い、まずは自分から体力をつけるために深夜のジョギングをすることに。しかし途中でトイレに行きたくなった投稿者は思わぬ行動に・・・。

jogging2

新婚旅行先で、夫に路上で犯された経験があります。

我慢できないと過剰に興奮する夫を初めて見た時、少し怖い感じもありましたが、それだけ私を求めてるんだと思うと嬉しかったんです。

本当は嫌でしたが、人気もなかったので路上でそのまま犯されました…。

あれから13年経ち、あんな卑猥なことあれが最初で最後…だと思っていました。

今、夫との仲は普通です。
息子2人にも恵まれ、パートも緩い感じで楽しんです。

ただ、セックスの頻度は落ちましたね…もう40過ぎですから、セックスするような女として対象外なのでしょう。

それでも、たまーに夫は私を抱いてくれます。

でも、お互い年ですし、私も新婚当時より8キロも太ってしまったので、お腹の肉で苦しくなることもあって、すぐ終わるんですよね…セックス。

そんな時、パート先で50代の女性が夫とほぼ毎日セックスしていると聞かされました。
パート内の女性たちはパニックです。
だって、50越えてもセックス、しかもほぼ毎日ですよ?

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】てっきり自分に気があると思っていたので・・・

投稿者男性の職場に色っぽいシングルマザー(42)がいた。夫に浮気が原因で離婚したと言うが、噂によると彼女自身の性欲が強すぎて夫に逃げられたらしい。それを聞いた投稿者は強引に彼女をものにしようとするが・・・。

rape

俺の職場には、色っぽいシングルマザーがいる。

【シングルマザー:サチ】
42歳、と小学生の娘たちを持つシングルマザー。
元夫はもともと浮気性だったが、娘たちにとって悪影響と判断し離婚したとのこと。

ただ、この情報どうかなって思うんですよ。
実は、会社の中にサチの友人がいましてね、その女が言うんですよ。

「サチの元夫は浮気するようなタイプじゃない」「離婚の原因は、サチの性欲の強さだ」って。

サチの性欲に勝てなかった元夫は、サチから逃げるように逃亡離婚。
そのため、教育費も何も払っていないとか。

大変だよね、仕事たくさんしなきゃいけないし、性欲は溜まるし。
だから、あんな「今すぐ犯して!」ってくらい色っぽいんだなーって。

疲れていても俺にはいつも笑顔で接してくれるし、たぶん俺に気があるんですよ。
他の女は俺と距離を置きたがるけど、サチは俺の食生活まで心配してくれるし。
話す時には、毎回おっぱいの谷間が見えるし、ブラだって透けてるし。

こんなにサチから誘われてるのに、気づかないフリなんてもうできませんよね。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

40過ぎの独身女である投稿者。昔はチヤホヤされていたのにそれも少なくなってきて寂しい毎日。ある日、朝の通勤ラッシュで後ろに立った男子大学生の様子がどうもおかしい。まさか私に痴漢なんて、そう思って少し申し訳ない気持ちになっていると、明らかに手の動きが痴漢のそれ。大学生は緊張しまくってるし、いい歳して痴漢を主張するのも恥ずかしく、そのまま何もできずにいたら・・・。

chikan

おばさん、と呼ばれることに慣れてきた、40過ぎの独身女です。

若い頃は綺麗といわれることもありましたが、年齢には勝てず、今までは職場で気を遣われていたりチヤホヤされていたのが少しずつなくなり、寂しく思うようになりました。

若いときは当たり前に思ってたけど、いざなくなると女として見られていないようで寂しいものです。

そんな私は通勤に毎日電車を使っています。

朝の電車は混雑していて密着状態で、その日は私の後ろに大学生くらいのかわいらしい若い男の子がいました。

私のお尻がちょうどその大学生の子の太ももあたりに当たる形で、若い女性ならともかくこんなオバサンのお尻と密着して申し訳ない気分になりました。

だけどしばらくすると、少し様子がおかしくて。

必要以上にその大学生の子が私に密着している気がします。

被害妄想で自意識過剰かなと思ったんですが、やっぱり必要以上に密着していて、首筋に吐息がかかってしまう距離でした。

そんなことを考えていたら、いきなりスカートの上からお尻を触れられました。

偶然あたってるのとは違う明らかに痴漢目的のさわりかた。
横目で見るとその男の子が私のお尻にふれていました。

痴漢していることを自覚しているからか、顔は真っ赤で、焦点のあわない目で私のお尻にふれていて、私と目があうと、びくっと驚いていました。

ただこの年になって若い子に痴漢されていると主張するのは恥ずかしいですし、その子はびくびくしながらお尻に触れていたのでやめさせることもためらわれました。 この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

gibo

嫁の母は40代後半、小柄でぽっちゃりだが胸は異常に大きく、今の時期セーターなど着ると、むしゃぶりつきたくなるくらい、エロい体つきだ。

嫁が痩せているせいか義母の胸には、ある種の憧れを抱きながらも婿として、家族交際をしてきた。

ところがある時、嫁実家のリフォームを巡り業者とトラブル、訴訟を起こす騒動となった。
義父は面倒な手続きなど全て義母に任せてしまい、温室育ちの義母は免許もなく一人奔走を・・・

見かねた嫁に頼まれ、仕事が夜勤の俺が昼間運転手としてお供をしてた。
弁護士事務所や、役所など廻る車内で会話が弾む事もなく、重苦しい雰囲気のお供だが、義母の豊満なバストと、香水の匂いに、役得感に浸りながらの運転だった。

数ヶ月の間何度かお供をしてきたのだがある日、業者が和解に応じるとの連絡が入り、無償改修するとの事で全て決着した。

義母達は歓喜し、俺も少なからずお役に立てて安堵したのだが、義父が世話になったお礼にスーツを新着してくれるとの事。
お言葉に甘えて義母と一緒に買い物に出かけた。

義母は何度も連れまわした俺に、罪悪感があったらしくて、かなり高価なスーツを買ってくれた。
仕立てが終わり、持って帰ろうとすると義母が
「せっかく新調したのだから、そのスーツで食事に行きましょうよ」
と言われたので、そのまま食事に。

この日の義母はぱっと見、30代?でも通用するようなファッションで、巨大な胸がより強調された、赤いセーターであった。 この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

dri0004-001_m

事務系の仕事をしている関係上よく事務所でパート(40歳)の真由美さんと二人っきりになることがあります。

真由美さんが会社に勤めだしてから3年になりますが、1年ぐらい前から犯したいと思っていた。
よくお尻を触ったりはしていたが、なかなかデートにも誘えず、ましてや無理やりなんては出来るもんじゃない。

3ヶ月ぐらい前、前日に友達から良く効く媚薬(KKK超強力催淫媚薬)だよといってもらったものをポケットに入れたまま仕事をしていると、真由美さんと2人っきりになった。

真由美さんがコーヒーを入れてくれて二人で飲んでいると真由美さんの携帯が鳴り出し外に出て行った。
コーヒーを飲みながら外に出て行く真由美さんのお尻を目で追っているとき、ポケットの中の媚薬のことを思い出しあんまり信用はしていなかったが真由美さんのコーヒーに入れてみた。

しばらくして戻ってきた真由美さんとコーヒーを飲みながら話をしていたが、少し顔が赤くなってきて妙に落ち着きがなくなってきた。

僕は薬がきいたかな?と半信半疑のまま様子を見ていると「ちょっとここがわからないんだけど」とパソコンの画面を指差しながら聞いてきた。 この記事の続きを読む