このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】姉がレズだった。つい興奮して覗きながらオナニーしていたら・・・

中学の頃、投稿者にはお嬢様系で有名な女子校に通う自慢の姉がいた。ある日、投稿者が風邪で学校を休んだ日、目覚めると姉が友人を連れて帰っているようだった。投稿者が学校を休んでいることを知らない様子の姉。友人の顔が気になって部屋を覗くと、そこでは姉と友人がキスをしてお互いをまさぐり合っている最中だった・・・。

ane

自分の兄弟とか家族が同性愛者だったらどうする?

というか、「もしかして、自分の家族が同性愛者かもしれない」なんて思うこと自体、あんまりないのかもしれない。
俺も、そんなこと考えたこともなかった。

当時俺は中三で、受験勉強の真っ最中。家族構成は、両親と姉と俺の4人家族だ。
姉は俺よりも2つ年上で、高校生だった。

家から自転車で10分くらいの駅から、電車を乗り継いで1時間くらいかかる女子高に通っていた。
毎朝大変そうだったけれど、割と有名な学校だったこともあって、姉本人も、親たちも、誇らしく思っていたんだと思う。

俺も、そんな姉がいることがすごく誇らしかった。
実際、その女子高を目指している女子がクラスにいたけど、いわゆる高嶺の花って感じの子。
男子からは、なかなか話しかけることもできないような美少女だった。

そんな美少女が、姉が志望校に行っているからというだけで、俺に「お姉さん、勉強難しいって言ってた? ついていけるかなぁ」とか、なんでもないことで話しかけてきてくれたりもするから、ほんとに鼻が高かったんだよな。

問題の日は、インフルエンザの予防接種を受けた次の日だったと思う。
もともと、あまり体調のよくないときに予防接種を受けたからか、俺は高い熱を出してしまって、一日学校を休んでしまっていた。
夜の間に熱は下がるだろうと思っていたら、朝になっても下がっていなかったっていうパターンだ。

俺が起きてリンゴを食べて薬を飲んだりしている時間には、すでに家に姉の姿はなかった。
寒いのに、朝早くから大変だな……って思いながら部屋に戻って、その日一日は勉強も休んで、しっかりと寝ることにしたんだ。

ちなみにうちの両親は当時は共働きだったから、俺に薬のこととか、おかゆつくってあることを伝えてから、二人とも仕事にいった。帰りはいつも19時頃だ。

しばらく眠っていて、人の話し声で目が覚めた。時計を見ると、17時ころだったと思う。
姉は部活はしていなかった(登下校に時間かかるから)から、だいたい17時~19時までにはいつも帰っていたので、何も不思議だとは思わなかった。

体もなんとなく軽くなっていたし、飲み物がなくなってしまったので、リビングに飲み物をとりに降りて、また階段を上っていたら……なんか、声がするんだよ。誰かの話し声みたいな。

そのときの俺は、姉の友達かな? と思ったら、どうしても、見てみたくなってしまったんだ。
なにせ姉は、母親似でくっきりした二重の美人系だった。近所でもけっこう評判になるくらいの。そんな姉の友達だから、きっと美人に違いない。そう思ったんだ。 この記事の続きを読む