このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

doryou

私(田中)の同僚の川上と、その後輩の美紀さんが去年結婚しました。

今年私は29歳、川上は32歳、美紀さんは30歳です。
何より残念なことは美紀さんと川上が結婚したことです。

美紀さんはとても大人っぽくて綺麗で、密かに狙っていたのです。しかし、結婚相手はそれぞれが決めることであって、私一人が思っていても相手にその気がなければ成立しません。そんなことは十分承知しているので、同僚として二人の結婚を祝福しました。

二人が結婚して美紀さんは退職しましたが、結婚して半年くらい経過したときから家に招待されたり、3人で飲みに行く機会も増えてきました。元々結婚前は3人で飲みに行くことも多く、仲が良かったのです。

それでも家に招待されたり、飲みに行くと言ってもせいぜい月に1回程度です。しかし、私にはその月に1回ペースで美紀さんに会えることがとても楽しみで仕方ありませんでした。

なぜなら美紀さんは会社の制服とは違って私服であり、その私服姿がとても綺麗だったのです。最近のママさんはホットパンツやショートパンツ、ミニスカート等脚を露出するファッションが流行っているように感じますが、美紀さんもその一人なのです。

最初に家に招待されたときはジーンズの短パンを履いており、会社では膝下までのスカートの制服を着ていただけに、美紀さんの太股を見るのが初めてでドキッとしたのを覚えています。その日は隙さえあれば美紀さんの太股をチラチラ見ていました。初めて見る美紀さんの太股はとても綺麗で眩しく、ひたすらバレないように見続けていました。

翌月招待されたときは白のホットパンツで、散々目に焼き付けた後、家に帰って美紀さんの太股を思い出してオナニーしました。あの太股を思う存分触りたい・・そんな気持ちが芽生えてきました。このときから美紀さんを性の対象として見るようになってしまったのです。 この記事の続きを読む