このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

九州地方に住む女子大生の彼女は、台風の日に大学が休校になり、同じ大学の彼氏の昭和の匂い残るボロアパートにいた。若い二人は当然Hを始めるも、フィニッシュ間近でとんでもない事件が起こってしまう・・・。

taihu

九州地方の某大学に通っている22歳の女です。

彼氏はウチと同じ大学に通っているのですが、実家が東北地方のため
そこから通うわけにもいかず、大学の近くにアパートを借りていました。

そしてこの彼のアパート、とにかくボロい!

築50年以上の木造アパートで、部屋は四畳半でお風呂も付いてないんです。
おまけにトイレは他の住人と共同! 昭和時代ならまだしもこの21世紀にですよ?

家賃こそ爆安であったものの、初めて彼のアパートを訪れたときは
あまりのボロさにちょっと引いちゃいました。

ちなみにウチは実家暮らしだったのですが、
彼とエッチするときは基本的にこのボロアパートを利用していました。
家族にエッチしてるとこ見られるのも嫌だったし…

まぁアパートの壁が薄すぎてどっちにしろ気を遣わなきゃいけなかったんですけどね。

そして昨年の7月、このアパートを舞台に大事件が起こりました。

その日、九州地方には大型の台風が近付いていて大学は休校になりました。

予定が空いたウチは、彼のアパートに泊まっていくことにしたんです。

ウチがアパートに着いた頃には雨風も次第に強くなってきていて、
このボロアパートもガタガタと揺れていました。

最初のうちは二人で映画のDVDを見たりゲームで遊んだりしていたのですが、
まぁ若い男女が狭い部屋に閉じ込められたらやっぱり…ね?

しばらくしてウチと彼はエッチすることになったんです。 この記事の続きを読む