このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】彼女いない歴=年齢のオタクオヤジの歪んだ性欲処理方法・・・

40前にして彼女居ない歴=年齢の投稿者。趣味はメイドカフェに通うこと。そんな彼が通うメイドカフェの店員に好きな子がいた。しかしある日、彼女がパチンコ屋の前でチャラい彼氏と一緒に居るところを目撃してしまう。そして別の日、その彼氏を偶然見かけ、話しているところを盗み聞ぎすると、どうやら金に困っているらしい。そこで男は彼氏にとんでもない取引を申し出る・・・。

meido

あと2年で40歳になる、彼女いない暦=年齢のおっさんです。

外見に自信が持てない(小太りです、具体的に言うと165cmなのに体重は80kg超えてます)のと、改善する根性がないことが原因です。

そんな自分が女の子と接する場所は、メイドカフェくらいしかありません。

あそこなら、いつどんな時に行っても、女の子は明るく笑顔で接してくれます。

オタク趣味というわけではないのですが、今までの人生、女の子に疎まれるだけだった自分にとっては、天国のような場所です。

よく行くメイドカフェに、裕子ちゃんという女の子がいます。

身長は僕とあまり変わらず、ツインテールの黒髪で、横幅は僕の半分以下の華奢な感じで、長身だけどすごく細くて可愛らしくて、会うたびにいつも笑顔です。

どう考えてもつりあいがとれてないのは理解しつつも、惚れてしまいました。

もちろん、だからといって口説けるわけもなく、ただメイドカフェで顔を合わせることができるだけでうれしいです。

そんなある日、安月給でこき使われてる会社での残業があって、夜十一時くらいに列車に乗っていると、裕子ちゃんを見かけました。

しかも、パチンコ屋の前で。

パチンコするのかな、と思っていたんですが、どうやら違いました。

店から出て来た、髪を明るく染めた、今風のイケメンの男が出てきて……その男に駆け寄って、抱きついていました。

ショックでした。

もちろん、裕子ちゃんと付き合えるなんて思っていたわけではありません。

ただ、裕子ちゃんは内心で普通の女の子じゃない、誰にでも優しい、僕みたいな冴えない男でも明るく接してくれる、そんな風に考えていたんだとおもいます。

だから、同世代くらいの、ちょっとチャラい、イケメンと夜遅くにデートしてる、そんな風に普通の女の子として楽しんでる顔を見てしまって、ショックでした。

目の前の光景を信じたくなくて、バレないように距離を置いて二人の後をつけました。 この記事の続きを読む