このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】投稿者の”初体験”の思い出は村の異常な風習だった・・・

・投稿者男性は子供も自立して時間ができたので週に一度同僚と飲みに行くことにしている。
・酒の肴に自分の忘れていた初体験の話を思い出しながら話すのだが。
・今考えると信じられない村の儀式があったのだ・・・・。

x

親しい間柄だからこそ話せることっていうのは、あるものだと思う。
私は今年で54歳になる。
子供はふたりいるが、ふたりとももう就職しており、無事に自立させることができた。

高卒で就職した私は、それからずっと、同じ会社で働いてきた。
もちろん支社が変わったりはしたし、昇給だってしたし、今の生活には不満はそれほどない。
ただ、子供たちがいなくなったからこそ、夫婦ふたりだけの時間が重苦しく感じるときもある。

それで、週に1度程度だが、親しい職場の同僚……S本と、飲みにいくことにしていた。
S本も、結婚して子供もいる。

まだ子供は大学生だそうで、遊びほうけているらしく、このままで就職できるのかと心配している。

いつも、お互いの愚痴を聞きあって、うまい酒を飲んで、帰宅する。
それが、その日はなぜか、過去の性行為の話になった。
いつもよりピッチの早かったS本が、いきなり「M田、お前の童貞卒業は、いつだった?」って聞いてきたのだ。

その手の話を他人とすることは、あまりなかった。
たぶん、私が少し固そうに見えるからじゃないかと思う。
だが別に、隠すほどのことでもない。

幸い、飲んでいた店は半個室というか、1席ずつ区切ってあったため、他人の目も気にならない。
それで、いざ話そうと思ったときに……初体験のことを、思い出したのだ。
今まで、どうしてか忘れてしまっていた、記憶を。

この記事の続きを読む