このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】両手骨折で入院したら本当にこんなことが・・・!?

投稿者男性は19の時、両手骨折で入院していた。その時に仲良くなった20代後半の看護師に入浴介助をしてもらうことになった。気を使って股間にタオルをかけてくれて股間から遠い位置を洗ってくれてた時はよかったのだが、タオルを取られ、股間近くを洗われるようになるとムクムクと反応してしまい・・・。

kangoshi

19才のとき。

運悪く両手を骨折してしまい入院することに。
両手の骨折だったが、若くて回復も早いし、短期間の入院だった。

その間、3人くらいの看護婦の人にいろいろな世話をしてもらっていた。
世話をしてもらうと言っても、よくAVなどであるような展開はない。
羞恥心への配慮はあるし、看護婦さんたちも暇ではないので、短時間で世話をすませる。

その3人の看護婦さんの中で、20代後半くらいのわりと綺麗な芝崎さんという看護婦の方と、なんとなく波長が合い、すごく仲良く世間話などをする間柄になった。
とても清潔感がありスタイルのよい方で、テキパキと作業を手際よく進めるタイプの看護婦さん。

ある日、芝崎さんにお風呂に入れてもらうことになった。
それまでは、日常程度のムラムラはあったが、病院だからこそという性的興奮はなかった。
しかし、今までフランクに世間話をしていた女性に、お風呂に入れてもらうとなると、さすがに19才の私は、体の奥底から興奮を覚えていた。

だが、うぶだった19才の私は、「ダメだ、これじゃ変態だ」と体からの高ぶりを自制するように、自分に言い聞かせていた。

入浴介助用の腕がまくれた薄いピンクのシャツと、ハーフパンツに着替えた芝崎さんは、落ち着いた様子で、私と脱衣室に入り、手際よく私の服を脱がせる。
私が恥ずかしい思いをしないようにと配慮してくれて、股間にはタオルをあててくれた。

入浴準備がすむと、芝崎さんはスムーズに私の体を洗っていく。
その間、私は芝崎さんに勃起した自分の恥ずかしい姿を見られたくないという思いでいっぱいだった。

けれども、スタートからずっと陰部と遠い位置を洗っていたので、
「あ、これは、勃起せずに恥ずかしい思いをしなくてすむかなと」
と、途中からは安心し始めていた。

すると、泡立ちのよいボディーシャンプーを使った、芝崎さんのとてもやわらかい手つきが徐々に陰部近くの微妙な位置に近づいてきた。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

byouin

昨日の話。 

入院中なんだが、他の入院患者に病院のトイレでフェラしてもらった。 
こんな事もあるんだな… 
AVの中だけだと思ってたよ。

俺はヘルニアの手術で入院中。相手は検査入院で、今日退院。 
逆ナンではないが、ロビーで俺の読んでた本について話し掛けられたんだ。 

話が盛り上がって昼から夜まで話し込んでたよ。 
土日は外来がないのでロビーは人気もなく電気も半消灯状態で、 
だんだん座る距離が近づいてきて… 
何かセクシーな表情とかするから思い切って指を絡めてみたんだ。

俺31既婚子持ち。 

相手24既婚子持ち。 
顔は西田尚美に近い清潔感ある感じ。 
痩せ型・胸はない。 

俺は入院生活が溜まってて、ムラムラしてたんだ。 
彼女も入院中だったからパジャマにカーディガンを羽織っててさ、 
胸のボタンをいくつか開けてて…前屈みになる度に目が行ってた。
胸は無かったけど。 

前屈みになった後にいつも上目使いで見つめられてドキドキしてた。

周りには人気も無かったけど流石に院内なので、ナースや事務員たちが時々通る中、 
ちょっとずつ距離を縮めながら指を絡めて話を続けてたんだ。 

向こうも俺の指や手の平を細い指でなぞってきたから、ちょっとその気になってたみたいだ。  この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

oba

大学時代の話だ。俺、空手部に入ってたんだけど体硬いとダメだね。

初段試験が有るっていうんでどうも蹴りの練習に打ち込んでたのがいけなかったらしい。
椎間板ヘルニアっっていうやつにかかってしまった。

体が硬くて蹴りが上がらないのに勢いで無理して上げたのが原因。
ある日突然起きたら全く動かないわけ。
タクシー呼んで病院行ったら椎間板モロ出てるって言われた。

「神経触れてるから手術しかないかもね~」
とか平気で医者が言ってんの。

ビビった。だって俺産まれてからこのかた体にメスを入れた事など一度もないのだ。

「どうにかなりませんか?」って必死に頼んだら。
「じゃーブロック注射(背骨にモロぶち込む)打って様子みようか?」って言われた。

即入院だった。
まー俺も腰以外は平気だったんだけど一応親が面倒みに来てくれてた。

あれって照れくせーな?超照れくさかったよ親に体とか拭ってもらったりすんの。
だから俺は「自分でやるからいい」って言ったんだけどね。

俺相部屋だったんだけど、同世代の奴とかも入ってんのよ。
骨折とかで。で、やっぱり体裁あったんだろうなそっちの子の親が面倒みてるのに自分とこは放ったらかしってわけにはいかなかったんだろう。

でも結局そこ三人部屋だったんだけど他の二人が同時期に退院しちゃったんだけどね。

看護婦さん「個室状態ですね、いいですねぇ」とかのんきに言ってんの。
冗談じゃない。俺は正直病院大嫌い人間だからすぐにでもでていきたいのに。

それでもお袋は毎日足繁くよく通ってきてくれた。
感謝せねばなるまい。

が、それが祟ったのかお袋は急性胃腸炎とかで何と入院しちまったのである。

もち実家の方の別の病院。
俺の実家は電車で東京まで1時間ちょっとなんだけど
やっぱりキツかったのかもなぁ。
しょうがないこととはいえ罪悪感かんじたの覚えてる。

そしたらお袋いいって言うのに東京の親戚のオバさんに面倒見てくれって頼んでくれたみたいなのよ。

この記事の続きを読む