このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】小学生とは思えない過激な内容です・・・

投稿者男性が小学6年の時、学校に宿泊して土器を焼くという行事があった。しかし実際はほとんどが遊びで投稿者たちは、誰も居ない真っ暗な校舎で来た人を脅かそうと待ち伏せをしていた。そこへ誰かがやってきたので3人で一気に脅かしにかかると・・・。

omorashi

これはある小学校6年生の話である。

僕が小学校6年生の時に新行事が作られた。
図工の時間に粘土で土器を作り一夜かけて焼きの作業、次の日の朝に土器を完成させるという「縄文焼き」という行事。

学年全員の92人が学校に泊まり交代制で火の番をするため、なかなか寝る時間が確保できない困った行事だった。
でも、これを逆手にとれば真夜中でも校内で好きなように遊べるってことだよね。

当日には学校に宿泊する準備と遊び道具を持って登校した。
昼間は通常通り授業を受けて放課後になったら「縄文焼き」の準備を全員でした。

先生達が朝から作った窯???らしきものに作った土器を入れて、みんなが集まって火をつけた。
点火式はキャンプファイヤーをやっている感覚で楽しむことができ、最後はみんなでフォークダンスを踊った。

19時になると調理実習室でカレーを作り、みんなで仲良く食事をした。
これからは自由時間になるが、僕の火の当番は22時から20分間。
この20分間以外は好きなように遊べるのだ。

寝る人は音楽室に行き、運動したい人は体育館、後は2階にある部屋がすべて解放され、それぞれの部屋で自由に時間を潰せる。

漫画やゲームボーイを持ってきた人、カードゲームやボードゲームを持ってきた人、それぞれが「縄文焼き」の一夜を楽しむことになった。

この記事の続きを読む