このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

uwaki

登場人物

私→A子
彼氏→B男
彼氏の彼女→C子

私とB男は友達が主催した飲み会で知り合いました。

そこで私達はすっかり意気投合し、一緒に遊んだり一人暮しのB男の家に泊まりに行ったりするようになりました。

私はすぐにB男のことが好きになってしまったのですが、B男の友達は「あいつは彼女がいるからやめておいた方がいい」と私に言うのです。

まさか・・と思いB男に問い質してみましたが、B男は彼女はいないとはっきり言ってくれました。

少々釈然としないながらも、きっとその友達が知らないうちに別れたんだな、なによりB男本人ががそう言ってるんだし、と納得し、そのまま関係を深めていきました。

そしてそのことはすぐにすっかり忘れてしまいました。

三ヶ月ほど経ったある日のことです。

私は自分の部屋にいたのですが、夜中の一時ごろに携帯がなりました。

B男からでした。

その日は「用事があるからどうしても会えない」と言われていたのでなにか緊急の用事かな?と少し不安になりながら電話に出ました。

聞こえてきたのは若い女の声でした。
この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

c75b3074

永原悠一はホテルの一室にいた。

うつ伏せ状態になっており、相当酔いつぶれているようだ。

同じ職場の牧野香奈との婚約が決まり、彼女を含めた同じ部のメンバーでお祝い飲み会をしていたからだ。

当然、主役の彼は集中攻撃で飲まされ、飲み会の終盤はまったく記憶がなかった。

悠一が目を覚まして頭を持ち上げると、部屋には同じ課の高槻美紀と、別の部署の北原理恵子が立っていた。
二人とも彼が過去付き合っていた女性だった。

しかも彼女達を二股にかけており、香奈との交際を真剣に考えるようになったことを期に、同時に振ったのだった。

美紀はともかく、理恵子は飲み会には参加していなかったはずだが、何故そこにいるのか、悠一は最初の小さな疑問としてよぎった。

そしてようやく自分が飲みつぶれて、ホテルの一室にあることが自覚できたころ、最大の異変に気づいた。 なぜか悠一は、手首を後ろ手に縛られていた。

その上うつ伏せになっているから、背筋力で顔を上げることはできても、立ち上がることがまったくできなかった。 おまけに両脚が大股開きのようになっており、それぞれの足首はベッドの足と結び付けられていた。

さらに体には、ブラジャーとショーツが身につけられており、頭にはカツラまでかぶされているようだった。

自分が今、女性の下着をつけさせられ、縛られている、とても人に見られたくない姿であろうことは容易に想像ついた。 この記事の続きを読む