このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】不妊治療のために生身の男性と性行為をおこなう医院があるという・・・

通常の不妊治療が実を結ばなかった投稿者夫婦が選んだ治療法。それは生身の男たちとの性行為だった。7か月後、1000人を超えたところでようやく妊娠するが、夫婦関係は悪化、結局別れることに。その後、ネットで見つけたあるサイトで驚愕の真実を知ることに・・・。

huninchiryo

舞台となった産婦人科については横浜です。

私の行ったところは病室を何室も持つ立派な病院で、普通の出産も一日に何件もあるところでした。

今まで不妊治療を行った妻の評判が良く、料金も安いというので、そこを選びました。

そこで、不妊相談、検査とあり、私に原因があることが分かりました。

通常の不妊治療が成果が上がらぬ段階で、他人の精液による人工授精を行い、それもだめだったので生身の男性による受精となったのです。

その舞台は、人工授精までは病院でしたが、その後は、病院の裏にある病院長が経営する賃貸マンションの最上階の一室で、ビデオカメラの設備がありました。

そこで、自分の妻が見知らぬ男に生で挿入され、イカされ、そして膣内に射精されるという屈辱的な光景をモニター越しに見学させられたのです。

受精の確率を高めるためには、妻がイク必要があるといわれました。

その相手は一人ではなく、1日に2人の男が2時間ずつ4時間相手をし、計6人の男が毎日交替で6日間妻の相手をしていたのです。

これは、ドナーの特定を防ぐという理由でした。

また、ドナーの秘密を守るためという理由で、男たちは皆覆面レスラーのようなマスクを付けていました。

ただ、逆に妻は顔を曝したままでした。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】想像のさらに上をいく変態さんだった・・・

投稿者男性の妻は優等生タイプで子づくりセックス以外はしない。投稿者の体にも触れたくないという潔癖っぷり。そんな妻の姉は海外に住んでいて妻とは正反対の性格。そして姉が帰ってきて家に泊まった時、淡い期待をしていた投稿者だったのだが・・・。

av

嫁は、どちらかというと大人しい優等生タイプ。

結婚してからセックスは基本「子作りセックス」のみ。
俺の汗がベタベタして嫌だというので、性器以外は密着なし。

でも、なかなか子供ができない。

しばらくして原因は嫁側にあるとわかったので、
「ま、子供がいなくても、二人で幸せに暮らそう」
なんて言って慰めてやった。

もちろん、嫁はそんな言葉を必要とせず
「いくらかかってもいいから子供を授かりたい!」と…

正直、不妊治療には興味がなかった。
だって、周りでも不妊治療している奴がいるが、不妊治療なんてギャンブルのようなもんだからね。

タイミング法とかいって、嫁の排卵期に合わせてたくさん射精しましたよ。
あーつまらん。

「奥までちゃんと入れて」「お酒飲まないで健康体を維持して」「今日はタイミング法じゃないからしない」
とかもう色々言われ過ぎて、だんだん嫁への愛情もなくなってきた。

そんな時、海外赴任していた嫁の姉が泊まりに来た。
結婚式の時に初めて会ったけど、「嫁の姉」というより「ビッチ」wwww

海外で色々と経験しているんだろうなーって思うくらい露出が激しくて、
「結婚式にあんな服装で出るなんてね。」と女たちがザワザワ。

俺の独身仲間は「ヤりてー」「すぐ舐めてくれそうw」なんて盛り上がってたけどね。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

002

嫁のみな実とは、結婚以来、ずっと頑張って子作りをしましたが、結局5年頑張っても授かれず、思い余ってとんでもない方法をとってしまいました。

それは、私の親友の章雄に、代理父になってもらうというものでした。

追い詰められて、正常な判断がつかなくなったせいで始めたことでしたが、みな実も私もこれですべて解決すると心底思いました。

章雄に、何度もみな実を抱かせるうちに、私の中に異常な感情が湧き上がるようになりました。章雄がみな実と恋人同士のように、夫婦のように愛し合う姿を見て、異常に興奮してしまう私…… 

そして、何度か章雄に代理で子作りをしてもらいましたが、結局授かれませんでした。でも、まだほんの数回しただけです。これを続ければ、ゴールは近い。そう思っていたのですが、みな実が焦りからか、とんでもないアイデアを出してきました。

みな実は、この前のブティックホテルでの章雄との子作りのあと、もう授かれたと確信して、名前を真剣に決め始めていたくらいでした。でも、結局生理が来ました…… 

みな実の落ち込み方は、見ていて泣けてくるほどでした。慰める言葉もなく、そっと見守っていると、みな実が、

『あなた、ちょっと、聞いてもらいたいことがあるの……』

と、真剣な顔で言いました。

この記事の続きを読む