このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】世の主婦たちはこんな出会いを求めているのかもしれない・・・

投稿者男性は当時大学生。スーパーで見かけた子持ちの主婦が巨乳で魅力的だったのでつい勢いでレシートの裏に電話番号を書いて渡してしまう。しかし後で考えるとかなり怪しげな男だったと反省。しかし数日後、見知らぬ番号から電話がかかってくる・・・

ee05d317

俺、単にスーパーで見かけたってだけの人妻がたまらなく魅力的で、買い物したレシートの裏に電話番号書いて渡したことがあるw

魅力的な主婦に渡した紙にはこう書いた。

「決してふざけているわけではありません。
あなたを一目見て、色んなお話をしてみたいと強く思いました。
090-××××ー△△△△ 」

焦りまくって書いて、渡したあとに名前も書いてないことに気付いたw

渡す時に、「こ、こ、これっ」とガチガチに緊張しながら手渡して、逃げるようにしてその場を去りますた。相手の表情なんかもまったく確認せず下を向いたまま、俺は非常に怪しさ爆発な男だったと思います。

俺ならこんな奴近づいてきたら身構えるかもしれません。

とにかく、その主婦は、子供がいるとは思えないくらいの愛らしさで、体の線が細いのにおっぱいどどーん!って感じ
だった。

子供は幼稚園に入るか入らないかくらいなので、授乳期とかで乳が張ってるわけでもなく、童顔に似つかわしくないオッパイだった。
このおっぱいを旦那さんは自由にできるのかと思うと、ものすげー口惜しかったし羨ましかった。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】18年の時を超えて挿入した結果は・・・

投稿者男性が中学の時に処女をいただいたバレー部の先輩と18年ぶりにバッタリ再会した。しかしその時はは夜に電話すると言って番号を交換して別れた。そしてその日の夜に電話で相談された内容は、旦那が実家に帰って戻ってこないという。原因はなんと夜の生活にあった・・・。

hitodumanko

2016年10月18日に投稿させていただきました『【驚愕】中学の時、女子バレー部のキャプテン(処女)に挿入した結果・・・・・・・・・・・・』の続きです。

俺が32歳の時の話。

中学2年の時に俺が処女を奪った1学年上の先輩・ユカさんと、ある日超久しぶりにスーパーでばったりと会った!!

「ユカさん!!」

「ん・・・。もしかして・・・、あ・・・、俺君?」

「そうそう!!」

「あれぇ~!!元気ぃ?」

お互い成人後、就職後に彼女と会うのはこれが初めてである。

彼女は幼いよちよち歩きの娘を連れていた。

そこで立ち話になり、小中学時代の思い出話になったが、途中で急ぐとばかりに彼女は俺の携帯の番号を聞いて、「今夜電話する!!ちょっと話あるから・・・。」と言いそこで一旦話は終了。

何か意味あり気の置き手紙のようなその素振りがちょっと気になった。

21時過ぎに彼女から電話が入った。

昼間の思い出話の続きかと思ったら、いきなり彼女が切り出した話は、彼女は旦那とケンカしたらしく、旦那が怒って実家に帰ったまんま連絡も取れないと言う。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】数日後、家のチャイムが鳴り出てみると・・・

投稿者男性は妻と子供がいる会社員(48)。住んでいるマンションに帰るのはいつも夜遅い。ある日、夜12時を回って帰宅、マンションの同じ階の新婚夫婦の部屋の前を通ったとき、部屋の中からアノ声が聞こえてきてつい部屋の前で聞き耳を立ててオナニーをしてしまったのだが・・・。

furin

私はごく普通の会社員です。歳は48歳。妻と子供が2人います。

やや築年数のたった7階建てのマンションに住んでいます。
営業の仕事をしているせいか、いつも帰りが遅く、平均11時、下手すると12時超えて帰宅することもあります。

そして、2ヶ月ほど前のある日。
いつもより遅く、12時を大幅に過ぎて帰宅。
マンションのエレベーターに乗り、私の部屋のある5階へ。

私の部屋はエレベーターホールから一番遠い部屋なのですが、その途中のある部屋から、夫婦の性行為の声がかすかに聞こえてきたのです。

深夜という時間もあり、かすかであってもあの行為の声ははっきりとわかりました。
その家は、最近越してきた新婚さん。
とはいえ、ご主人は20代ですが、奥さんは見た感じ30代後半。
いわゆる歳の差カップルのような夫婦。

私が1人留守番しているときに奥さんが挨拶に来たのですが、歳を感じさせない若く見える雰囲気で、正直少し気になっていた方でした。

私はその家の玄関横の小窓に耳を潜めるように近づき、中の様子をうかがいました。
「すごく気持ちいい!いきそうだよ!」
「もう!まだだめ!私まだ気持ちよくなってない!私が良いっていうまでは我慢する約束でしょ!」

かすかに聞こえる会話からも奥さん主導でのエッチであることが伺えました。
私はますます興味がわき、興奮しました。

気がついたら、左手のかばんを地べたに置き、スーツのズボンのチャックをずり降ろし、右手で私のイチモツを取り出していました。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】嫁の出産入院中に家に来てくれていた義妹を・・・

投稿者男性は妻が出産のために入院することに。一度流産しているため大事を取って予定日の2か月前からの入院となり妻の妹(23)が家に来て世話をしてくれることになった。広瀬すず似でかわいい妹にムラムラしながらも何事もなく10日が過ぎていった頃、とんでもない光景を目にしてしまう・・・。

ona

僕は32歳の男です。嫁が28歳。

1か月半ほど前からの話です。
結婚して3年目で嫁が妊娠。そして出産ということで出産日の2か月前に入院することになった。

一度流産したので、安全のために入院ということになったのです。2人目も5か月目の時に危険な状態になったのです。

で、その間俺一人で生活となった。
いかんせん一人暮らししたことないので、洗濯、食事など身の回りのことを面倒見るってことで義妹の奈緒が家に来た。

とんでもないことだが、嫁がいないので、奈緒と毎晩エッチしてます。

嫁が入院する2日前に奈緒が来た。

「お姉ちゃん、正行さんの面倒は私が見るから安心してね。」
「奈緒、お願いね。ほんとにこの人一人じゃ何もできないから。」
「あはは!子供みたいだね。お義兄さん。」

奈緒は23歳。ハッキリ言って嫁の沙菜よりかわいい。
芸能人に例えれば広瀬すずっぽい。髪型もそっくり。おかっぱというかボブというか。顔だちもそっくり。童顔だ。広瀬すずに似てるって言われることが多いって言ってたけど。たしかに似てる。

嫁はほしのあきっぽい感じだ。
奈緒は、以前から月に1、2回遊びに来てたから、慣れたもんだ。

嫁が入院した土曜日の夜。
夕飯は奈緒が作ってくれた。野菜が少ない俺の生活を考えて野菜多めの料理でした。

「奈緒ちゃん、うまいんだけど。肉も食べたいなあ。」
「だーめ。お兄さんあまり野菜取らないでしょ?健康に良くないから。」

一緒に食べながらお酒を飲んだ。
奈緒と二人なんて初めてだから、新しい嫁さんみたいに思ったりもしてしまったが。
嫁の沙菜とは違う楽しさがあったんです。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】しかもこのコーチ、とんでもない鬼畜野郎だった・・・

投稿者男性の妻が最近以前に増して女らしくなった。そんな時、妻の通うテニススクールのコーチが人妻キラーだといううわさを聞き、妻を監視してみることに。すると案の定コーチを家に引き入れるところを目撃。しかも中2の娘の部屋でとんでもないプレイをしていた・・・。

jukujo

最近、妻の裕子が綺麗になった。

洋服もしぐさも以前に増して女らしく、フェロモンを出しているというか・・。

妻は37才だが5才は若く見え、夫が言うのもなんだが上品で貞淑な感じの美人である。
そんな妻が最近は牝の匂いを発散しているように感じ、不審に思い始めたのだ。

娘も中学2年になり手が離れている今、妻はテニススクールに通っている。
もし妻に男がいるとすればそのスクールの関係者ぐらいしか考えられない。

そう思っていた矢先、近所に住む会社の同僚から気になる噂を聞いた。

「あのテニススクールに松木っていうコーチがいるらしいんだけど、とんでもない人妻キラーなんだって。スクールの経営者が本業らしいんだけど、テニスもプロ級の腕前でハンサムなもんだから誘われたら奥さん達も喜んでついていって、その日のうちにヤラレてしまうらしい。
近くの白石さんの奥さんも犠牲者で、そのコーチの子供を身ごもったっていうからひどいよね。旦那さんはまだ知らないんだが俺の奥さんが相談されてわかったんだけどね・・」

それを聞いて顔が蒼ざめた。
同時に妻がコーチにめちゃくちゃにされていることを想像して興奮していたのも事実だった。

「裕子がまさか・・。でもわからないぞ・・。」

そう思った私はある平日の日、妻には内緒で休みを取り、会社に出かけたふりをして妻を監視することにした。

その日、妻がテニススクールに行く後をつけた。
2時間後、妻はスクールから出てきた。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】そしてさらにショッキングな出来事が・・・

投稿者女性は近所のママ友からセックスを覗いてほしいと言われ、彼女の部屋の押し入れに隠れてシングルマザーである彼女のセックスを覗くハメに。そして現れたのは違う子供の友達のパパだった・・・。

nozoki

覗きがやめられない、30代主婦です。

覗き相手は、近所に住むママ友なのですが、きっかけは彼女に「覗いて欲しい」と言われたことでした。

ママ友とは、子供が幼稚園の頃からの付き合い。実家暮らしのシングルマザーですが、仕事も子育ても一生懸命で、素直にすごいなと尊敬できる存在でした。

人見知りで公園や幼稚園でも浮いていた私に声をかけてくれる優しい人なのですが、我が強いというか。
自分の意見は無理いっても通す人なので、「セックスしているところを覗いて欲しい」と言われた時も断れませんでした。

昼間、子供たちが小学校行っている間、彼女の家を尋ねるとエプロン姿の彼女が「遅かったじゃない!早く入って!」と私を押入れに入れました。
すぐに相手の男性が来て、玄関先でイチャイチャした後、私がいる部屋に入ってきました。

「あれって、◯◯ちゃんのお父さん!?」

彼女のセックス相手は、子供の友達のお父さんでした。
二人の様子から、長い間不倫関係?にあるようで、部屋に入るなり「いつもみたいにしゃぶって!」とおねだりするお父さんのズボンをずり下ろし、私が覗いている前で汚いペニスにしゃぶりついていました。

私に聞こえるようになのか、じゅぼじゅぼを音を立ててしゃぶって。
気持ち悪い、それが正直な感想でしたが、徐々にそんな気持ち悪い状況に興奮している自分に気づきました。

エプロンは脱がず、お尻を丸出しにして「舐めて!いつもみたいにいじめて!」と喘ぐ彼女の足を広げて舌でベロベロと舐めるお父さん。

この間の運動会では、家族思いの優しい、誠実なお父さんって感じだったのに。
今、私の目の前にいるお父さんは、どスケベなオヤジwとても同じ人だとは思えませんでした。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】いつも会社で見ている女主任のナマ尻をどうしても見たくて・・・

投稿者男性の会社の部長の送別会で部署で温泉旅行に行った時の事。そこは図らずも混浴風呂だったのだが、30代前半の女性二人は意外と平然と一緒に入っていたのだが、男性陣のほうが緊張していた。普段下ネタもNGな雰囲気の部署だったのだがそれをきっかけに夜の宴会は下ネタで盛り上がり・・・。

dekajiri

入社5年目の時

ちょうど定年退職する人の送別会を地元の旅館でやった 
部署単位での送別会だったんで参加者は少なく 
メンバーは退職する部長(男)そして課長(男)と係長(男)と僕 
女子はA子主任(32)、B子(31)の計5人

A子主任の方は 
仕事は真面目でよく働くんで尊敬してる。 
ちょっとぽっちゃりだけど、可愛らしく 
松たか子似なんで今後松さん(仮)と呼びます。

B子の方は 
松さんとは性格が真逆でおっちょこちょい。 
見た目も可愛い系の松さんとは真逆で細身のきれい系です。 
矢田さん(仮)にしときます。 

ちなみにどちらも既婚。僕はもちろん独身

送別会も一段落し、男部屋、女部屋へとそれぞれ戻ります。 
(人数も少ないんでそれぞれ一部屋ずつ) 

部屋で男上司3人とビールを飲みながら部長との思い出話に花を咲かせます。 
と女子2人が「露天風呂いきませんか」ってことで課長と女子2人の4人で露天風呂へとなりました。 

部長は年のせいかすでに横になってます。
係長はこの時すでに酒でダウン 

露天風呂は脱衣所別々で、中入ると壁一枚。 
壁は途中までで、奥の方では行き来自由(って言えばわかるかな) 
実質混浴で、入るまで誰もしらなかった。

うちの部署は下ネタが一切ない部署なもんでどうしたもんかと・・・。 
課長と2人本気で困ってました(ヘタレです)

とりあえず課長と湯に浸かってると小さい旅館でちょうど温泉は自分等しかいなかったからか
奥の方から矢田さんが「気持ちいいですか?」って顔をひょっこり。 

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】町内の面倒くさいイベントにも出てみるもんですな・・・

投稿者男性は町内のゴミ拾いの会合で同じマンションの綺麗な人妻と知り合う。二人して班長と副班長にさせられた役得で二人で飲みに行くことに。意外に積極的な彼女は「レイプ願望あるかも~」と誘ってくる。思い切ってその誘いに乗ってみることに・・・。

hitoduma

4月上旬に次の町内ゴミ拾いは誰が班長か?と決める近所の会合で知合った同じマンションの女性。

30代前半で、黒木瞳をもっと若くさせたような感じの清楚感溢れてる人。
こんな人住んでたっけ?と一応は挨拶したけど何号室に住んでるか分らなかった。

町内でのゴミ拾いとか正直メンドクサな感じなのだが、運悪く俺が班長でその女性(仮に瞳さんとしておこう)が副班長。

ここでお互い初めて「いやですね~」とか「めんどくさいですね~」とか話して一旦は別れた。

週末の掃除日に行くとタンクトップの上に白いブラウスだけ羽織った瞳さんを見てドッキリ。
ブラの線とかモロでてるし、ジーパンもピチピチで尻のボリューム感も妙にエロイ。

近所のじじい連中も瞳さんが気になるらしく「呑みに行こう」とか
「今日掃除終ったら食事会だな!」とか
勝手に決めやがって、何故か町内の金持ちの家のやってる飲み屋へ。

大分飲んだところでお開きとなり、また来月も班長、副班長で頼むよ!
なんて勝手に決められて、あーあぁなんて思いながら店を出た。

店を出ると
「もう一軒いこうか!」
と小声でお誘いがあり、帰り道で送ってくという理由でじじい連中をまいて、違う店に急いだ。

妙にだらだらしたしゃべり方に変わった瞳さんは結構酔ってるみたいで唐突に
「満足してるぅ?」
と聞かれた。
この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】受付で偶然顔を合わせてしまい・・・しかも自分を指名してきた!

投稿者女性は子供の養育費のためにピンサロで働く人妻。そのピンサロにやってきたのはなんとママ友の旦那。最初は脅してこようとしたのだが、逆に強気に出てこっちから脅してみることに。ボス的存在のママ友だったので、彼女の弱みも聞き出そうとするが、事態は思わぬ方向へ・・・。

pinsaro

ピンサロで働いている人妻です。
ついこの間、職場というか私が在籍するピンサロにママ友の旦那「坂本さん」が来ましたw

たまたま受付にようがあって行くと、そこに坂本さんがいたんです。
坂本さんは、私を見てとても驚いた顔をしていましたが、私を指名してきたんですwww

二人きりになると、坂本さんは
「ママ友に知られたくないだろ?」「夫に知られると困るんじゃないか?」
と私を脅してタダでセックスできる相手にしようとしていたようですが、

「加賀さんですよね?」
「そうですよ」
「こんなところで何してるんですか?」
「仕事ですけど」
「子供に悪いと思わないんですか?」
「それより、坂本さん出張されてるんじゃ?」
「…」

「好きで働いているわけじゃないですけど、これも子供の教育費稼ぐためですからね」
「…でも、他にも仕事なら」
「稼げる金額限られてますからね。それよりいいんですか?奥さんのこと」
「妻には内緒にしてくれないか?」
「…」

「少しだけど、お金なら支援するので」
「いくらですか?」
「プラス1万」
「稼ぎいいのに?」
「妻が財布握っているので…」
「ふーん」

「じゃ、お願いします…」
「え?」

「え?ここ、ピンサロですよね?」
「あ、はい」

てな感じで、アッサリ1万払うことを決めてくれましたwwwwww弱っ!

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】それはあかんやろ・・・

投稿者男性は妻に出ていかれた47歳のシングルファーザー。妻の産院からの友達で同じマンションに住むママ友(32)に何かと助けてもらっていた。旦那さんにも親切にしてもらっていたのだが、ある日、投稿者宅でお泊り会をした時に、手伝いに来ていたママ友を酔った勢いで襲ってしまうのだが・・・。

mamatomo

8歳の娘がいるパパ(47)ですが、酔った勢いでママ友とヤってしまいました。

マリカさん(32)は、娘の同級生のママであり、同じマンションに住む人妻です。
彼女とは、元々出て行った妻が産院で知り合ったので、かれこれ8年の付き合いになります。

子供が2歳の時、妻は 突然育児ノイローゼ?になり、「子供が可愛くない」「産まなきゃよかった」と弱音を吐いた時に「母親のくせにそんなこと言うな!」と怒鳴ってしまい、追い詰めてしまったことが原因で出て行ってしまいました。

最初は自己中な女だと思っていたのですが、マリカさんに相談して初めて妻の苦しみを知りました。

「育児を妻ひとりに押し付けたくせに、文句だけ言っていた俺が悪かった」
「支えて欲しい時に怒鳴って追い詰めてしまい、すまなかった」
と何度も妻に謝りましたが、薬を飲むほどの酷い鬱状態になってしまったとのことで、妻が良くなるまで子供と2人暮らしのシンパパ状態に。

俺が間違っていたと厳しく教えてくれたマリカさんは、「ひとりで子供を育てるのは大変だから」とよく助けてくれました。
旦那さんも理解ある人で、残業の多い私に「よかったら、夕飯は私たちが食べさせますよ」とサポートしてくれました。

それなのに、私は酔った勢いでマリカさんを襲ってしまったんです…。

久々にうちでお泊まり会をすることになり、お手伝いにとマリカさんはうちに来ていました。
子供たちが寝静まった後、マリカさんは「ちょっとだけ、ご褒美にどう?」とビールを勧めてくれました。

暑かったのもあってか、疲れていたせいか、あっという間に缶ビールはなくなり、私が持っていた日本酒も飲み干してしまいました。

前から可愛くて純粋で、一生懸命なマリカさんに惹かれていましたが、それは尊敬だと思っていました。

この記事の続きを読む