このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】それは最高の宝探し・・・

投稿者男性は25年前、ガソリンスタンドでアルバイトしていた。そこに高校中退の女の子が働いていた。パンストフェチだった投稿者はその女の子がいつも黒のパンストを穿いていたのでおかずにしていた。ある日、仕事が終わって更衣室から出てきた彼女がパンストを穿いていない。もしや、と思い、更衣室のゴミ箱を漁ってみると・・・。

pansuto

25年前、俺が大学生だった頃の話です。

仕送りだけでは生活するのが精一杯で、ガソリンスタンドでアルバイトしてました。
それほど大きなスタンドではなかったけど、セルフ給油なんてなかった時代なので、給油スタッフは常時最低でも5人はいて、正社員とアルバイトを含め8人が交代でまわしてました。

そのアルバイトの中に高校を中退した美菜子ちゃんがいて、美菜子ちゃんはいつも黒いパンストを穿いていました、俺はパンストフェチなのでいつも美菜子ちゃんの脚をオカズにしてました。

高校を中退したと言ってもいわゆるヤンキー女ではなく、比較的まじめでごく普通の十代後半の女の子でした、後日知ったのですが美奈子ちゃんが高校を中退した理由は、高校在学中にひどいいじめを受けたのが原因らしいです。

女の子のアルバイトは他にももう一人いましたし、美菜子ちゃんより可愛くパンストも穿いてましたが、美菜子ちゃんばかりをオカズにしてたのは、もう一人の女の子はベージュのパンストばかりだったけど、美菜子ちゃんはいつも黒を穿いていたのと、ユニフォームのキュロットスカートから伸びた脚がとても細かったからです。

出勤してユニフォームに着替えるのですが、狭い事務所に更衣室は1か所しかなく、着替えてる時は中から鍵をかける習慣になっていました。

バイトを始めて半月ほどした頃です、俺と美菜子ちゃんは同じ時間にアップだったので、俺はレディーファーストで美菜子ちゃんに「俺急がないから、着替えお先にどうぞ」と更衣室に促しました。

事務所内でタバコを吸っているとそのうち美菜子ちゃんが出てきて「お疲れ様でした」と帰って行ったんですが、いつもはパンストはそのまま穿いて帰るのにその日は素足だったのです。

この記事の続きを読む