このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

tekoki

大学のときの話。

夏休み、サークルのメンバーで海に行くことになっていたのだが、出発の朝になって突然雨がふりだして、中止になった。

メンバーのほとんどが帰ったが、集合場所が俺のアパートの前だったため、女ふたりが帰らず俺の部屋に上がりこんできた。
そんで、朝っぱらから三人で飲み会。

「なんでいきなり雨ふんのよ。天気予報の嘘つき」
缶ビール片手にグチをこぼすY子。
こいつは、
巨乳と露出度の高いファッションがトレードマークで、メンバーの中ではお色気担当だった。

「ほんと、ツいてないよね」
Y子にあいづちを打つのはM美。真鍋かをり似の美少女で、 性格は控えめで大人しい。
当然、男子たちからは大人気で
サークルのアイドル的存在だった。

俺もひそかに憧れていたが、彼女は同じサークルの一つ年上のK先輩と
付き合っていた。

はじめは、三人でただテレビやスポーツの話をしていただけだったが、アルコールが入るにつれ、だんだんエロトークへ・・・。 この記事の続きを読む