このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

投稿者の女性が大学で田舎から上京してきたころの信じられない体験談。そのころ、東京の高い家賃が払えずにどうしようかと悩んでいると、不動産屋にシェアハウスを提案される。渡りに船と喜んでシェアハウスに入居。そこである事件が起きたのだが・・・。

share

初めて投稿させていただきます、24歳会社員の女です。

大学時代の話をさせていただきます。

当時、私が通うことになった女子大は都内の某所にあったですが、私の実家は北海道だったために一人暮らしをすることになりました。

しかし残念なことに私の家は貧乏だったため、大学の学費を払うのが精一杯、都内の高賃金な部屋を借りることなんてとてもできませんでした。

それを不動産屋に相談したところ、ある提案をされたのです。

「ルームシェアなんてどうですか?」と。

なんでも私と同じような境遇の学生が集う賃貸住宅が一部屋空いていたらしく、月々の家賃もバイトをすればなんとか払えるぐらいだったのです。

正直、田舎からいきなり都会に出て一人暮らしするのが不安だった私にはとても嬉しい提案で、私は迷わずルームシェアすることを決めました。

ここからちょっとルームメイトの紹介。
名前は全て仮名、学年は私が大学に入学した時点のものと思ってください。

ヒロミ♀:美大3年生。大人しめの人でいつも絵を描いてる。
カナエ♀:私大3年生。ちょっと派手で社交的。いつも帰りが遅い。
シンジ♂:私大2年生。チャラ男。馴れ馴れしい。
タクマ♂:体育大3年生。真面目な体育会系。暇さえあれば筋トレしてる。

当時は上記メンバーに私を加えた女3男2の計5人で生活していました。 この記事の続きを読む