このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】ブサメンにもチャンスが訪れる可能性あり・・・!?

投稿者男性は自他ともに認めるブサメン、そして童貞。そんな彼がある日、見知らぬ女性に声をかけられる。見ると最上もが似のサブカル女だった。なぜその女が投稿者に声をかけたのかというと・・・。

sabukaruonnna

俺はまじで沼です。

笑えない感じなのでとても「www」とかかけない深刻なレベルだった。
人生もクソみたなもので家族もクソだし学校も何もかもがクソでした。

就活も失敗。その後、バイトをしてたんだけど客に「もろみざわに似てねw」とか小声で言われて笑われて完全にトラウマになりバイトも途中で辞めました。
火を放ってやりたいと思ったくらいです。

まじで残念無念の人生を送って来たある日、常磐線の改札口で
「すみません」
と女の声が。
俺はいつも人の声を聞くのがイヤでデカいヘッドフォンをしているのだが、その声は聞き取れたのでちょっときょろっとしたした。

やっぱ、俺に話しかけてました。
女は・・・ヴィレヴァンにいそうな・・・でんぱ組のもがに似た感じの・・・おおづかみに言えばサブカル女でした。

にこにこしてるからまた俺をバカにしてるに違いないんで無視したら、
「スカートさんですよね?」
とサブカルが言ったんで、完全にむかつきました。

俺は沼だ。
だがスカートを盗むほどには落ちぶれていないし、そんな精神で生きてはいない。
けしからん。
このクソ女め。

俺は再び無視しました。
「え~。絶対澤部さんでしょ~?一緒に呑みませんか~?」

俺は足を止めた。
澤部ってあの芸人か。またバカにしやがって。このサブカルクソ女。
お前はもが気取りかも知れないがもがでは通用しないもがの劣化もが気取り女だぞ、って言ってやろうかと思いました。

この記事の続きを読む