このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

投稿者が人生に一度だけ「インポ」になってしまった衝撃の体験談・・・

投稿者が高1の時、悪友に誘われて不良の先輩が一人暮らしするアパートに行った。早く帰りたかったが引き留められて何をするでもなく座っていると、奥の部屋で変な声が聞こえていた。どうやら男女がコトをしているようだったが、間仕切りの襖が開いて相手の女性の顔を見て愕然とする・・・。

saseko

高一の頃にとてつもなく衝撃的なことがあってインポになった。
ごく短い期間ではあったが、インポになったのは後にも先にもあの時しかない。

高校に入学して何気に入った部活で仲良くなった女の子がいた。
とても可愛らしい子で、笑うともっと可愛らしくなる素敵な女の子だった。

部の中ではその子と話す機会が多くて、俺たちは急速に仲が良くなっていった。
クラスは違ったけれど、その子に会えるのが楽しみでガラにもない天文部なんてものに毎日足繁く通っていたものだ。

俺は彼女が好きだったし、彼女も俺の気持ちには気付いていたと思う。
しかし、そこはそれ、まだ幼いガキの頃の話しで、ましてや今ほど男女の仲がオープンになれない時代でもあったから、好きという光線を全身からビシバシ発しつつも気持ちを打ち明けられない日々が続いたりしていた。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

投稿者は二十代半ばまで童貞というコンプレックスを持つ男性。風俗で捨てる勇気もなく、悶々としていたある日、思い余って後輩の女の子に食事に誘ってみた。もちろん断られると思っていたらあっさりOK。食事中も童貞であることや、自分のことを正直に話していたらまさかの展開に・・・。

saseko

あまり文章を書くのは得意じゃありませんが、脱童貞した話をさせてもらいます。

一ヶ月くらい前の話です。
僕は二十代半ばまで、いわゆる童貞コンプレックスでした。

他の人は彼女とかと楽しくセックスしてるんだろうな、僕みたいに、二十代半ばまで童貞なんて今の時代いないんだろうな、そんなこと考えて、どんどんコンプレックスが強くなってしまいました。

ソープとか風俗とか、そういう場所で、ということも考えたけど、
「自分はお金払ってしか、セックスできないような人間なんだ」
と思ってしまうと、もっとコンプレックスが強くなってしまいそうで、行けませんでした。

でも、なんとしても童貞から脱却したかった自分は、会社の後輩の女の子と偶然二人っきりになった時に、帰りに一緒にご飯でもどうかな、と声を掛けました。

その子は可愛いけど、結構肉食系で、同僚が何人かセックスまで持ち込めた、と酒の席で話してるのを聞いたことがあります。

セックスに抵抗がないタイプで、その子の気分が乗ってれば、簡単にさせてくれる、いわゆる「サセ子」ってやつです。

外見は可愛らしい感じで、有名人で近いタイプは、アナウンサーの平井○央でしょうか、清楚な雰囲気だけど、どこか肉食系を感じさせるタイプです。

もちろん断られると思ってました。
ただ、童貞を捨てたい思いが限界に来てたことや、断られるの前提でも、勇気を出すことも大切かな、と思って。

「はい、いいですよ?」

あまりにもあっさりOKされたことに、かなり驚くと、その子は笑いました。

「どうしたんですか? 自分から誘ったんじゃないですかw」
「OK出されるとは思ってなかったから」

「うーん、会社の先輩にご飯誘われて断る人って、あんまりいないと思います。というか、そんなに深く考えなくていいと思いますよ……もしかして先輩、あんまり女の子慣れしてない人ですか?」

「…………うん」
「もしかして、彼女いない暦=年齢、とか?」

「…………それ、コンプレックスなんだよね」
「あ、すみません、でも、そうなんですね」

自分より年下の女の子に童貞コンプレックスを知られるのは恥ずかしかったですけど、そういうのをちゃんと言うのも大切かな、と思って、食事しながらも色々と溜まっていた思いを正直に告白しました。

「だったら、わたしで練習していいですよ」 この記事の続きを読む