このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

gurabia

もう10年くらい前の話。

中学の同じクラスに巨乳の女の子がいた。
名前はミユ(あくまで仮。本名書くとわかる人はわかっちゃう)としておく。

とにかく何を着ても胸だけが目立つ。
制服でも私服でも体操着でも。
コート着ててもオッパイでかいのがわかる。

ミユはそれほど性格が悪いわけでもないのに友達が少なかった。
近くに来ると何となく引いてしまうというか...

やっぱり胸の迫力だったのかなと思う。
いじめを受けていたほどではないが何となくクラスの中でも虐げられている感じ。
ただクラスの一部の男子には 「爆乳女」 とか言われてた。

僕も友達が多いほうではなくスポーツ苦手で同じような友人とアニメの話をするのが好きな草食系。

まあ弱々しいといってもそこはやっぱり男。
彼女の巨乳に好奇の目が行かないわけがない。
スケベなアニメ雑誌が大好きで、それに登場する巨乳の女の子をミユに投影させていた。

ある雑誌で衝撃的なシーンが頭からこびりついて離れなくなった。
それは性器を巨乳で挟んでもらって思いっきり射精してるシーン。
よほど気持ちいいんだろうなと思い、ミユの巨乳を思い描いてため息をついていた。

ミユのことは...
好きと言えば好き。
わりと気になる存在。

でもミユが好きなのか胸が気になるのか自分でもよくわからなかった。
もちろん自分からは絶対告白できないしするつもりもなかった。 この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

」」

二人が更衣室を出ようとした時、ドアが開く音がした。
 
「やばい、誰か来たぞ」

慎吾と武志は慌てて、先程まで隠れていた掃除用具入れに身を隠した。

「危なかったぜ。誰が入ってきたんだ・・・?」

慎吾と武志は用具入れの扉の隙間から、覗き見るとそこにいたのは・・・
 
「おい、あれ小池じゃねえか?」

「ああ、間違いねえよ、小○栄子だ。最後に当たりが来たぜ。」

二人は興奮を何とか抑え、小声で囁きあった。

小○栄子はこの高校に在学する人気グラビア・アイドルだ。

最近は仕事が忙しいのか、ほとんど学校に来ておらず来ても部活に出ない事が多かったので
慎吾と武志は栄子の写真を撮る事が出来なかった。

チャンスとばかりにカメラを構える慎吾と武志。 バレーボール部のユニフォームである赤いブルマから僅かに尻肉がはみだしていて、二人は夢中でシャッターを押した。

栄子はシャツに手をかけると、二人の男が潜んでいるとも知らずあっさりと脱いでしまった。

この記事の続きを読む