このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】「内緒にしてくれるなら」と・・・

小学校時代、プールの自由時間にあった衝撃的な体験。投稿者(男子)が潜水してたら女の子の一人がプールの中でオシッコをしていることに気付いてしまう。驚いて水上に上がるとその女の子が気まずい顔をしている。その後、どうしても気になった投稿者は帰りにその女の子を呼び止めると、後で家に来ると言う・・・。

pool

信じられないかもしれないけど、これは僕が本当に体験した話です。

小学生のときで、何年生かは忘れたけど、プールの授業であった出来事なんだけど……
10年以上経った今でも、はっきりと覚えています。それくらい、衝撃的だったってことでもあるんだけれど。

あの日はたしか曇りだったような……とにかく、あまり天気のいい日ではありませんでした。
天気のいい日のプールというのは、水がほどよくぬるくなって、気持ちのいいものですよね。

逆に雨の日や曇りの日は日差しがないせいで、水温が低く、1時間の授業が終わるころには、唇が真っ青になっている子もいたような気がします。

そんな、水温の低い日のことでした。
授業中に、先生が職員室に呼び出されてしまいました。

「先生、何か悪いことしたんですかー?」
なんて、男子も女子も先生をからかっていて、先生は笑いながら、
「何もしてないと思うけどナァ~。すぐに戻るから、自由に遊んでていいぞ~」
といって、職員室の方へ急いでいきました。

先生の姿が見えなくなってから、各々、好きなように遊び始めました。
女子たちは、近くに置いてあったふわふわしたバレーボールを使って、水の中でバレーを始めました。

男子たちは、ビート板を使って水面に体を浮かせようとしてみたりして、とにかく活発に遊んでいました。多分、僕らは低学年だったんだと思います。

僕はその頃、潜水にはまっていました。
男子たちは必ず一度は潜水の練習をするものだと思います。
潜水をして、水中から見えるスクール水着につつまれたおしりは絶景ですから。

でも、僕は決して、おしり見たさに潜水をしていたわけではありません。
僕には兄がいたんですが、兄はなかなか運動神経がいい人で、25メートルプールを息継ぎなしで泳ぎ切ることができました。
それを見て僕は、「じゃあ僕は潜水して25メートル泳げるようになろう」と思っていたんです。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】人は見かけによらないものです・・・

投稿者女性が高校時代、テニス部であこがれの先輩がいた。女子部員皆から人気で、見てるだけで憧れで終わると思っていたら、なんとその先輩から告白され付き合うことに。しかし付き合って何度目かのエッチの時、先輩の変態性癖をカミングアウトされる・・・。

oshikko

高校のとき、いつも格好いいD先輩がいました。

私もD先輩もテニス部で、テニス部女子はみんなD先輩に憧れてました。
女子部員同士で男の子のお話をするときは、ほとんどD先輩のお話ばっかりですし、みんなD先輩の試合を見に行ってきゃーきゃー言ったりしていました。

私もD先輩に憧れてました。
先輩が長い髪が好きだという事を聞いて、髪を伸ばしたりして。
腰に届くくらいに長い髪になって、部活のときに乱れたりもしましたけど、D先輩の視線が私の髪を見ていることに気付いたときには、すごく嬉しかったです。

ただ、自分から積極的に行くとかできなくて、きっとこれって憧れで終わるんだろうなって思ってたら、D先輩が私を呼び出してくれました。

どきどきしながら部室の裏で待ってると、D先輩が「好きだから付き合って欲しい」と言ってくれて。
私はもちろん、「はい」って答えました。
すごく嬉しかったです。

私はレギュラーではないですし、目立つくらい可愛いわけではないです。どちらかと言うと地味なほうですから。
そんな私がD先輩に告白されるなんて、夢のようです。

毎日練習終わりに一緒に帰ったり、男子テニスと女子テニスで一緒にランニングするときとかに視線を交わたしあったりとか、すごく嬉しくてどきどきして。

初体験は夏休み、花火大会でした。
朝からお昼まで練習した後、D先輩のほうから一緒に花火大会見に行こうって誘われて。
花火大会を見終わった後、D先輩の家に行って。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】爆乳は怠け者が多い・・・?

投稿者男性の姉はまだ高2にもかかわらず胸がデカ過ぎてHカップもある。投稿者は母もデカいのでそれがキモいらしいのだが、友達は羨ましいと言う。そして姉はどんどん怠惰になっていき、ついにトイレにまでおんぶして連れて行かされるハメに・・・。

bakuynu

動画で見る場合はコチラ!※BGMが出ますのでご注意ください。

姉ちゃんは今年高二です。
俺は中三です。

ぶっちゃけ姉ちゃんはあんまし可愛くないと思いますね。
少なくとも俺の好みのタイプじゃありません。
でも、友達は「ふつうにやりたいわ」とか言うんでキモいです。

姉ちゃんは昔から乳がデカイんです。
ぱいぱいでか美って人、知ってますか?あの人を見た時は姉ちゃんかとマジで思いました。超似てます。キモいでしょ・・。

胸はあの人よりも全然デカイんです。
Hカップあるらしいです。
貧乳の方が俺は好きですよ。デカいのは怖いです。
母ちゃんも姉ちゃんもデカいんで、軽くトラウマです。
風呂とか家のその辺とかでも見ちゃいますからね・・。最悪ですよ。

友達は泊まりたいというか、住みたいそうです。
友達には小学生の妹がいて・・そっちの方が絶対天国ですよ・・。マジで替わりたい。

で、ある日家へ帰ると「おーい、カズ~」と姉ちゃんの声がしました。
「なんだよーうぜーな」
姉ちゃんの部屋へ行きました。

ベッドの上に横たわった姉ちゃんが手を広げていました。
「なに。キモ」
俺は言いました。

「カズ、おんぶして」
「・・は?無理なんだけど。キモ」
俺は拒否りました。普通そうするっしょ。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】彼氏に排尿管理されていた理由が・・・

大好きな彼氏が毎日のオシッコの回数と食事の内容を記録するように言って来た。最初は嫌だったが、彼氏が心配してくれてると思うと嬉しくなって続けてた。すると次はノートじゃなくて毎日ブログに載せるように言って来た。誰にも公開していないということだったので続けていたのだが、ある日、ブログの設定画面を見ようとすると、たくさんのコメントが・・・。

osikko

あたしの彼はちょっと…いや、かなり変態。

ネットで探したら、同じような人もいるのかもしれないけど…少なくともあたしの周りに、彼みたいな人はいないんだ。
変態なのが嫌なら、別れたらいいじゃんって言われそうだから、先に言っておくけど…変態なところも大好きだったりする。だって、それも彼の一部だもんね。

いろいろと変態エピソードはあるけれど、たぶん最強ランクのエピソードとしては、彼があたしにおしっこのことをいろいろと記録させていること。

いきなり、あたしの大好きなクマのキャラクターのかわいいノートを持ってきたと思ったら、
「ここに毎日、その日何回トイレに行ったかとか、何を食べたかを記録すること」
って言ってきたんだ。

意味わかんなかったし、どうせじょうだんでしょ? って思ってノート開いてみたら、ボールペンかなにかで罫線が引いてあって。

ぱらぱらってめくってみたけど、最後のページまでしっかり引いてあった。
あ、本気なんだ。本気でこんなことさせるつもりなんだ。
そう思って、ちょっとげんなりしながら彼のこと見たら、
「お前は少し食べ物の好き嫌いもあるし、水分もあまりとらないから、心配なんだ」
って言われて。…そんなこと言われたら、やるしかないじゃんね?

最初はすごく嫌だったけど……まず一日に何回おしっこしたのかとか、朝・昼・夜の食事と間食したらその内容とかを書いた。
だんだん記録するのが楽しくなってきたから、途中からはノートの使い方を少し変えて、おしっこの度に時間を記入して、その日の最後に一日の合計トイレ回数を記入した。

食べ物もすごく細かく記入するようにした。
次のデートは新しくできたパンケーキ屋さんって決めてて、当日、パンケーキを注文して待っている間に、彼にノートを提出するように言われて。

渡したら彼、すごい真剣に読み始めたんだよね。
パンケーキが届いてもまだ読んでて、
「冷めちゃうよ?」
って言ったら、
「糖分少し控えめの食事だったんだな。それ、全部食べていいよ」
って言ってくれて。
甘いもの大好きだったから、うれしくって、ぺろっと食べちゃったw この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

ブラックな会社に勤めていると言う投稿者。その会社では新人にかわいい子が入ってくると、営業で結果出せないことを理由にセクハラをするという習慣があった。今回も清楚系でマジメな新入社員をターゲットに定めて個室居酒屋に寄って作戦を実行したのだが・・・。

sekuhara

俺の勤めてる会社は割とブラックな会社で可愛い新入社員が入ってくると、

「営業で結果出せない→説教とか社会勉強とか称して個室がある居酒屋でセクハラ三昧、訴えられない状況だったらヤってもOK」

そんなコンボが出来上がってる。

ヤリサーならぬヤリブラック会社ってとこ。

もちろんその可愛い新入社員は辞めていくがそれがなくても職務のブラックさに離職率が高いのであんま変わらん、辞める奴は辞める。

今回のターゲットは理沙っていう短大出のまだ20歳の子。

黒髪清楚系でまじめで可愛い感じの子。

可愛いから怒られたり怒鳴られたりするの慣れてないんだろうな、仕事中ちょっと注意しただけでも焦りだすし怒ったり怒鳴ったりすると涙目になる。

そこが可愛い、もっといじめたくなるw

営業委託(他の会社の売りたい商品を売るのが仕事)をやらせて理沙にはわざと売れなさそうな商品販売を担当させた。

案の定数字が出ないw

その件で個室の居酒屋に寄って一対一で指導(セクハラ)することにしたw

「あのさぁ、会社だって結果出してない社員には給料払えないわけ」

「短大出たばっかで、まだ学生気分が抜けない? それとも必死に売り込むことに恥ずかしさとか抵抗とかあんの?」

もちろん、理不尽なこと言ってるから、理沙涙目w
この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

彼氏とドライブに行った投稿者の女性。SAを通り過ぎたあとにオシッコがしたくなり、しかも渋滞に。彼氏は夜勤明けで少しイライラモード。仕方なく我慢しているとようやく次のSAが見えてきた。しかしそこで気が緩んだのか少し出てしまった!その様子に気づいた彼氏がとんでもないことを言いだすw

omorashi

この間、彼氏とドライブに行ったときの話です。

お互いの休みが合わなくて、いっしょに住んでるのになかなかデートとかできなくって。
で、私は休日で、彼が夜勤明けだったんだけど、ドライブデートでもしようって誘ってくれたんだ。

私のスペックです。
黒髪のストレートヘアで、服装も清楚系のものばかり着ているからか、真面目そうとか清楚だよねとか言われるけど、私は実は大の車好き。

彼氏はマツダのスポーツカーっぽいのに乗ってるんだけど、それがもう、好みどんぴしゃ!
燃費は悪いみたいだけど、そんなの気にならないくらい、見た目が好き!

で、るんるん気分でおしゃれして、ミニ丈の水色のワンピースに、白のカーディガン、黒のニーハイとバレエシューズ。
ワンピースは胸の下のあたりで絞ってあるデザインだから、貧乳って言われてる私でもスタイルが良く見えるんです(彼氏には内緒w)。

いざ車に乗って走り出したのはいいけれど、お互いノープラン。
じゃあとりあええず、夏だし、海見に行こうってなったんだけど、海は家からだと1時間くらい高速道路を走らなきゃいけない。

SAとかで休憩しつつ昼食も食べられるし、ちょうどいいだろってことで高速道路に入ったはいいけれど、すぐに渋滞に巻き込まれてしまった。

忙殺されていたからわすれてたけど、世間はお盆休み。
そりゃあ渋滞もするよねって思って、とりあえずラジオ聞いたりしゃべったりしていたんだけど、彼が少し眠たそうなそぶりを見せ始めて。

ガム渡したり、いろいろしているうちに、寄るはずだったSAを通りすぎちゃって。
次のSAまですぐだと思ってたんだけど、ここにきて渋滞がひどくなって、なかなか動かなくなっちゃった。

家から持ってきていた水筒のお茶を、彼の眠気さましに飲ませるときに自分も飲んでいたのと、車内がエアコンでよく冷えているからか、トイレに行きたくなってきた。

でも、次のSAまでどれだけ時間がかかるかわからない。
眠気は覚めてきたらしい彼は、今度は渋滞に少しイライラしはじめていたから、
「トイレに行きたかったのに」
なんて言えるわけもない。

我慢していたんだけど、とうとう限界に近づいてきて、車のささいな振動でも漏らしちゃいそうになる。 この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

omorasi

21才の時の体験談です。

当時付き合っていた彼女と彼女の妹を車に乗せて金沢から北陸道を走って京都まで行くことになりました。
助手席に彼女、リアシートに妹が座ってました。

ちょうどGWだったこともあって敦賀のあたりからひどい渋滞に。
それまでずっとしゃべっていた彼女の妹が徐々に無口になって行きました。
トロトロ走行だったので、車に酔ったかな?と思っていました。

「どうしたの?」と聞くと「何でもない」というのでそのまま車を走らせていました。

次第に後ろからため息のようなものが聞こえてきます。
何か異変を感じた僕は横にいる彼女に手まねきをして、後ろの様子をみるよう合図を送りました。

すると後ろから「オシッコしたい」という声が聞こえてきました。

敦賀ICを過ぎて少し走ったところなので 刀根PAまではまだ少し距離があります。
トンネルの中で停車状態になるので不安になるらしく、ため息が何度も聞こえてきます。

「お姉ちゃん、もうダメ。」

いよいよ限界であることを伝えてきました。
僕は彼女に何か袋のようなものがないか探してもらったところ、小さいコンビニの袋が出てきたんですがミニマムサイズでした。 この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

20

25歳の姉雅子が深夜に電話して来た。

「もしも~し隆弘わたしよ迎えにきて~」

酒に酔ってるみたいで

「何処や」

「駅前の居酒屋に居るからお願いね」

仕方なく俺は車で迎えに向った。

居酒屋に着き店内を探したが見つからず店員に聞いた。
店の奥の事務所で横になっていると聞き事務所に行きました。

かなり飲んでるようで泥酔い状態でした。
肩に担いで車に乗せて車を走らせました。

少し走った処で
「隆弘ちゃんおトイレ行きたいもう漏れそう」

「おいおい姉ちゃん家までもたんのか」

「うん漏れそう」

近くにコンビニも無いし困った俺は空き地に車を止めて

「姉ちゃんトイレ無いしここでしたら」

「うんわかった」

車の外に出て下着をずらしてしゃがみ込んでオシッコを始めた。 この記事の続きを読む