このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】そして事態は一つのケツ末へと一気に向かっていく・・・

投稿者は20代のころ、夢の中でいつも同じ女性とセックスしていた。その女性は見たこともあったこともない女性だが、その夢を見てはいつも夢精していた。そしてそんな夢を見るようになってから数年後、信じられないことが・・・。

ketu

ちょっとオカルト寄りな話になっちゃうんだけど、実話です。
俺は20代の頃、よく夢の中で同じ相手と何度もセックスしていたんだ。

相手はこれまでの人生で一度も会ったことがない見知らぬ若い女。

女の顔は美人っていうよりは可愛い系で、胸のサイズは普通。
せいぜい俺の手の中に収まる程度だったかな。

ただ、尻のほうは比較的大きめの綺麗な安産型で、
バックから犯しがいのある良いケツをした女だった。

その身体的特徴から、俺は相手のことを心の中で「ケツ女」と呼んでいた。

夢の中での俺とケツ女は相思相愛で、
お互いの身体を弄り回しては猿のようのセックスしてた。

当時、俺はまだ童貞でセックスの感覚なんて知る由もなかったんだけど、
その夢は挿入したときの感触がビックリするぐらいリアルで、
これを見た次の日はほぼ必ずと言っていいほど夢精してたよ。

そして例の夢を見るようになってから数年ほど経った頃だった。

その日、俺は仕事で取引先の企業を訪れていた。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】持つべきものは友達ですね・・・

数年間付き合って結婚を誓い合った彼女を亡くしてしまった投稿者男性。仕事も辞めるほど落ち込んでいたのだが、ある日友人に「彼女とキッチリお別れしろ」と勧められて眉唾ながらも霊媒師に会いに行くことに。しかしそこで待っていたのは予想だにしない展開だった・・・。

reibaishi

一昨年の冬、数年間付き合っていた彼女が交通事故で他界しました。

彼女とは結婚を誓い合うほど愛し合っていたこともあり、
彼女の死を受け止めることができなかった俺は心神喪失状態に陥ってしまったんです。

当時勤めていた会社は辞め、
自宅に引きこもって魂が抜けたような毎日を過ごしていました。

彼女の葬式が終わってから数カ月後、
これを見かねた友人が俺に対してある提案をしてきたんです。

「なぁ、死んだ彼女ともう一度会ってちゃんと別れを告げないか?」

一体こいつは何を言っているんだろう。
死んだ人間に会えるわけがないじゃないか。
俺を馬鹿にしているのか。

そんな考えが交差する中、友人は続けてこう言いました。

「いい霊媒師を知っているんだ」

あぁ、そういうことか。
それを聞いて、俺は思わずため息が出ました。

自分は幽霊や宇宙人などのオカルトじみた話は一切信じない主義の人間でして、
この話についても全く興味を持てませんでした。

霊媒師に関してだって人の死を私利私欲のために利用しているみたいで
嫌悪感すら覚えてたくらいです。

もちろん俺は最初その誘いを断りました。

しかし、友人があまりにもしつこく誘ってくるものだから、
俺は渋々、それはもう冷やかし半分でその霊媒師とやらに会ってみることにしたんです。

この記事の続きを読む