このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

613_2

昔むかしのことじゃった

ある山奥におっとうとむすこの親子が住んでおった
早くに女房を亡くしたおっとうは男手ひとつでむすこを育てておった

山間の小さな畑を耕し、貧しいながらも平和な暮らし
朝な夕なに仏様に手を合わす
信心深いおっとうはそれでじゅうぶん幸せじゃった

じゃがそんな幸せな毎日も長くは続かなかったんじゃ

ある年のことじゃ
幼い頃からおっとうを手伝ってきたむすこも大きく育って年頃になっておった

そのむすこがこういいだしたんじゃ
「おっとう、おらこの頃ちんぼが固くなってムズムズするだ
いじってたら白いしょんべんも出ちまう、おら病気じゃろか?」

おっとうはびっくりした
そして日々の生活に追われそんなむすこの成長に気付いてやれなんだ自分が恥ずかしくなったんじゃ

「むすこ、それは嫁さんをもらえるようになった証じゃ」
「嫁?おらも嫁こがもらえるんかの?」
むすこは顔を輝かした

それを聞いて、おっとうは困ってしまったんじゃ
このあたりには他に住む人も少なく、ましてむすこの嫁に来てくれるようなおなごなどどこを探してもおるはずがなかった この記事の続きを読む