このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】興奮しすぎてあり得ない行動に・・・

投稿者男性はモノレールで某アイドルグループのメンバーを発見した。普段はアイドルオタクを見下していた投稿者だったが、実際に目の前にするとそのオーラに圧倒される。そして混みだす車内で密着する体に興奮し暴走しだす投稿者に女の子の運命は・・・。

bishoujo
アイドルオタクって人生、今の今まで見下してた。

割と俺、音楽好きのテレビっ子ということもあって、A○B、乃○坂とか大人数グループの顔と名前もある程度わかる。

しかし大人数でしか売れないようなビッチのどこに需要があるのか、握手会とかのために何十枚、何百枚ってCD買って、選挙に投票してとか、マジで意味がわからんかった。

しかし、ある夕方、モノレールに乗ると某グループのメンバー発見。
テレビ・音楽番組で見たことある顔、一応知ってる顔で、なんつーか……一般人とのオーラが違って目立ってた。

小顔で小さくて細い、華奢、髪めっちゃ綺麗、隙がなくどの角度で見てもかわいい、唇やわらかそー。
街で見かける可愛い子の中からいちばん可愛い子を選んでばっちりメイクしました、みたいな雰囲気。

テレビ越しで見るとかわいいとは感じなかったものの、実物見ると顔も体もちっちゃくて目ぱっちりで髪綺麗ですごかった。

一応その子が所属してるグループは有名グループなものの、一般人はさすがにひとりひとりの名前と顔まで知らなくて、特に騒ぎにはなってない様子。

ちらちら見てる奴もいるけど、「芸能人だから」じゃなくて、「すげぇかわいい子が乗ってるなー」みたいな視線を向けてる。
その子が芸能人であることに気付いてるのは俺一人だった。

もちろんその子の近くに乗って、電車内はかなり混んでて密着した。
密着すると、うは、柔らかい……え、無駄な脂肪とかついてないのに、女の子ってこんな柔らかい生き物なの?って驚いた。

花柄、清潔感のあるノースリーブのワンピなので、密着してると電車のゆれに合わせて腕が俺に触れてその柔らかさをたっぷり堪能できた。

さらに、片手で吊り革に掴まってて、もう片方でスマホいじってうつむき気味でノースリーブからワキが丸見え。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】売れない俳優に回ってきた初めてのドラマの役はレイプ犯だったのだが・・・

初めて連続ドラマに出演ん決まった投稿者の役はアイドルをレイプする役だった。当日、レイプされる役のアイドルの元気のなさにいら立っていた投稿者たちレイプ犯役だったが、いざ始まるとドラマのレイプシーンにしてはリアルな演出に現場は異様な雰囲気になり・・・。

idol

俺は学生時代からずっと目指していた役者として活動していたが、通行人や一瞬しか出ない脇役しか出演したことがない。

それが初めて連続ドラマに出演が決まった。アイドルとの共演だ。

でも俺はそのアイドルの愛ちゃんをレイプする役だった。どう考えてもエロシーンで視聴率を上げようとしているだけだろう。

初めてのドラマでこんな役は正直ショックだが、贅沢は言えない。セットがあるスタジオで台本を読みながら出番を待つ。

まあ台詞なんて碌にないから暇つぶしに読んでいるだけなんだけど。

「よろしくお願いします」

憂鬱そうに俯きながらスタジオに入ってくる。

「よろしく」
「よろしくお願いします・・・」

レイプされる役だが、かなり目立つ役だ。事務所の力で取った仕事なのに挨拶も憂鬱で出来ない愛ちゃんに正直苛立った。

倉庫の中でガラクタが多く下半身は映さないため物陰でスタッフには見えない。

俺が愛ちゃんを襲い、他に四人ほどの役者が愛ちゃんを抑える役だ。案外おいしい役だ。

「本番いきます!」
カメラが回る。
「いやっ離してえ!」
容赦無く暴れる。

俺は愛ちゃんを押し倒し、他の奴らは腕を抑えたり、どさくさに紛れておっぱいを触ってたりしてるw

「いやあああっ」

俺は下着に手を掛ける。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】いざというときに庇いあうという約束だったのだが・・・

投稿者は20代のアイドルオタク。握手会やイベントに参加してるうちに40代の先輩オタクと知り合った。その先輩はかなりアイドルに詳しく、投稿者の好きなアイドルの通学路線まで知っていた。そして一緒に痴漢しようと言い出すのだが・・・。

chikan

僕はアイドルが大好きなオタクです。
どっぷり嵌って、いろんな子の握手会とかイベントに参加するうちに、Oさんという40前の人と知り合いました。
僕はまだ20代前半なのですが、アイドル好きということもあって、Oさんと仲良くなりました。

Oさんは僕以上にアイドルが好きで、よく「○○線の朝に××が通学に使ってる」とか、そういう情報を教えてくれます。
そして、僕が大好きなゆなちゃんの情報も知っていました。
ゆなちゃんはマイナーですがカワイイ子で、でもほとんどイベントがなくて会える機会がほぼありません。
一度しか参加したことなくて、会いたくてたまらない子でした。

実際にOさんに教えてもらった電車に乗ると、ゆなちゃんが制服姿で乗っていました。
感動しました。
僕が普段通勤に使う路線からちょっと外れていますが、ゆなちゃんに会うために路線を変えて、毎朝……とまではいかなくても、週に二、三回は見かけることができるようになりました。
でも、話はそこで終わりませんでした。

そこまで好きなら、痴漢してみれば、とOさんが僕に提案しました。
さすがに捕まりたくない僕はできませんでしたが、Oさんがさらに提案しました。
二人一組になって、交代交代でゆなちゃんに痴漢する。
もし見つかったら、お互いをかばいあう。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

芸能事務所でマネージャーとして働いていた男性の体験談。年頃のアイドル志望の女の子を相手していると仕事を投げ出したりワガママ言ったりする子が多い中、健気に頑張っている子は応援したくなる。そして投稿者男性がプッシュしているアイドル志望の彼女にある日「枕営業」という仕事がきた・・・。

makura

20代のとき、小さな芸能事務所で働いてた。

マネージャーやることもあれば、営業関連やることもあって、社内じゃ便利に扱われてる。
もちろん、そんな扱いだからマネジメント任せられるのは新人アイドルが多い、しかも2~3人同時に、とか。

ワガママ言われることもあれば、年頃の女の子だから仕事を投げ出すような子もいる。
そんな中で、一生懸命頑張ってくれる子って、若い頃はつい感情移入して、「俺が頑張って売り出そう」なんて思うこともあった。

そんな中に亜実(もちろん仮名だけど)ってアイドルがいた。

いい子で容姿も悪くないんだけど、それはあくまで一般の平均と比べて。
特に胸が大きい訳でも、スタイルいい訳でも、飛びぬけて綺麗なわけでもなく、「どこにでも居るアイドル」。

ただ、エロ本に近い雑誌のグラビアとか、オタク向けの水着撮影会とか、そういうアイドルが嫌な仕事も一生懸命頑張ってたから、売れて欲しいって思ってた。

ただ、当然だけど芸能界は甘くなくて、浮上しないまま4年くらい経った。

で、ある日来た仕事が……枕営業だった。

もちろん、亜実を売り出す営業じゃなくて、事務所がプッシュしたい子を売り出すための営業で、たとえやっても亜実にメリットはない。

ある程度の金が亜実に渡される程度で、NGだったら事務所から切り捨てるって最後通告みたいなもの。

それを伝えた時、
「……今まで事務所にお世話になったから、頑張らないとダメですよね?」
って亜実は笑顔で答えて、こっちの心が痛くなった。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

yui

新入社員で新垣結衣似の、ものすごく可愛いい子が入社してきた。

まあ仮に結衣ちゃんとしておこう。
何人もチャレンジしたみたいだけど、「彼氏がいる」の一点張りで全く隙がないらしく、そのうち皆、アイドルを眺めているだけみたいな状態に。。。

半年くらいしたときに会社の帰りにエレベーターで一緒になったら、なんと結衣ちゃんのおなかが
「ぐう~っ」

「やだっ聞こえました?」
絶対無理だろうと思いながら社交辞令で
「そんなにお腹すいてるんなら
どこかで飯でも喰ってく?奢るよ」

これがなんとOKで、寿司屋に連れて行ったら、生ビールから始まって、食事というより完全な飲み会状態。

いい感じに酔ってきた結衣ちゃんから
「高校のときからずっとつきあってた彼氏に浮気されて別れたばかり」
の隙だらけ発言。

こんなチャンス押すしかないでしょ。

「それなら週末寂しいでしょ横浜でも案内しようか?」
あっさりOKで、夢じゃないかと頬をつまみたくなるくらい。

 

当日は横浜をあちこち連れまわして、夕方から飲ませて、山下公園で顔を寄せるとなんの抵抗もなくキスもOK、あまりのあっけなさに驚きながらもラブホテルへすんなりイン。

この可愛いい子をって心臓バクバクだったけど、冷静を装って彼女に先にシャワーをさせて、こちらもシャワーしてベッド待っている結衣ちゃんのところへ。

白いバスローブ一枚の結衣ちゃんの隣に腰掛けながら、この下に結衣ちゃんの裸がと思うと、もうそれだけであそこはビンビン状態で先っちょが濡れてくる有様。

優しくキスして、バスローブを脱がすと、想像以上にきれいなおヌード。
青いくらいに真っ白ですべすべの肌、小柄な体から想像したよりもしっかりと張りのある乳房に、ピンクに近い綺麗な色の乳輪、こぶりなぷっくりとした乳首も大きすぎず小さすぎず、眩しいくらいの美少女。

もうたまらんとばかりに首筋から乳房、乳首、お臍から指の先まで、とにかく思い切り舐めまくり。
結衣ちゃんは、そのたびに「あん、あっ」と小さな声ながらもなかなかの反応のよさ。
淡い茂みの下の割れ目に指を入れてみると、しっかり濡れてくれています。

そこに顔を埋めて、クリちゃんをペロペロしてあげると結衣ちゃんの反応もMAX状態に。
こちらは、これ以上このかわいい喘ぎ声を聴いていたら、それだけで暴発しちまいそうなくらいの興奮状態。

 

たまらなく股間から顔を離して、いざ挿入。。。
・・・と思ったら、

「あっ、ちょっと待って」
と慌てたように上体を起こす結衣ちゃん。

「気持ちよすぎて忘れちゃうとこでした」 

???状態の僕をよそに、もう一度横になる結衣ちゃん。
なんと自分からガバッとばかりに大開脚して、あそこのビラビラを指でひろげて開く。

「結衣のお○んこに男さんのおチ○ンチンを入れてください」

え~っ!!!!
彼氏にしこまれたのか~!!!
アイドルのようなかわいい結衣ちゃんと、あまりにもモロなセリフのギャップにやられました。

 

その後も
「結衣のお○んこに、奥まではいってます」
「あん、奥までとどいてます」
「気持ちいいです、結衣のお○んこ、もっと突いてください」
「あん、結衣いっちゃいそう、いっちゃいます」
「あん、イクッ」

言葉責めとかしてないんですけど。^^;
美少女のあまりの痴態に鼻血が出そうなくらいでした。
どうも高校時代に処女から仕込んだ彼氏はずいぶん年上のようで騙して、「セックスのマナーだから」と教え込んだらしい。

処女からずっと彼氏一人だったから、今までこれがセックスのマナーだってずっと信じて今に至るというわけ。
ここまで仕込んでおいて浮気で逃げられるとは、なんと馬鹿な奴なんだろう。

しかし、そんなのまともに信じてる女子が今どきいるとは・・・
元彼さんに感謝です。

 

その後すぐに結婚を申し込んで、今ではすっかりたくましい主婦となった
僕の結衣ちゃん奥さんですが今でもマナーは信じていて、毎回しっかりとおねだりの挨拶をしてくれています。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
確実に病院行ったほうがいい。