閲覧数: 7,076 PV

読了時間:約 5

私は44歳のサラリーマンで現在単身赴任中です。 妻は42歳の専業主婦で、高校2年生の息子と二人で留守を守ってくれています。 単身赴任で転勤になってもう2年余りになりますが、半年ほどで本社に帰れる手筈になっています。 最初は妻と息子だけ残して転勤というのは心配でしたが、息子の高校進学もありましたし、妻は柔道2段の段持ちで曲がったことが大嫌いな真面目な性格でもあり、信頼して家を後にしました。…

閲覧数: 14,970 PV

読了時間:約 4

俺、彼女共に20歳の頃の出来事。 俺と彼女は中学校の同級生で、高校2年の頃から付き合いだした。 処女と童貞同士のカップルだった。 高校を卒業して俺は東京に就職。 彼女は地元の短大に進学。 2年の遠距離恋愛を経て、春から彼女も東京に就職が決まった。 高校時代も遠距離恋愛中もあまり会う時間がなく、セックスの回数はそんなになかった。 東京に来てからは毎日会えるようになり、毎夜セックスを…

閲覧数: 13,678 PV

読了時間:約 4

温泉に旅行に行ったときの話です。 私は一人で温泉に行ったりするの好きで、今回は山陰の方の温泉旅館に行ってきました。 その旅館には私以外に数人の客しか居ないようでした。 その晩、なかなか寝付けないので露天風呂に入りに行きました。 夜中なので誰も居るはずがないと思って入っていくと、そこには数人の50代後半ぐらいの男性客が温泉の中で酒を飲んでいる最中でした。 よく見ると着替える場所は男…

閲覧数: 7,907 PV

読了時間:約 11

私には単なる飲み仲間の女性が居ますが、その彼女に妊娠前提の中出しをしました。 最初は普通に飲んでいたのですが、彼女が自分のマンションで飲み明かそうと言い始め、私も飲み明かすつもりでした。 ところが部屋に入ると彼女が、「相談があるんだけど」と神妙な顔つきで話し掛けてきます。 聞けば年齢も30代半ばを過ぎて彼氏がおらず(私は既婚子持ちで彼女のターゲット外です)、「このままでは出産可能年齢を終…

閲覧数: 6,460 PV

読了時間:約 5

私が中学一年の秋頃、某県の寂れた民宿に家族三人で泊まった時のことです。 その当時、母は30代中盤、胸はFカップはあったでしょう。 その民宿は格安の割には露天風呂等もありましたが、5部屋ぐらいの小規模な民宿を50代くらいのおじさんが一人で切り盛りしていました。 私達が行った日は私達ともう一組の40代前後の男性客だけが宿泊していました。 夕方4時過ぎに民宿に着いた時には、ちょうど夕日が紅葉…

閲覧数: 9,666 PV

読了時間:約 6

去年の夏の話。 私40歳と、妻38歳は車で九州に旅行に行こうと、神戸からフェリーに乗ったのです。 それがそもそもの間違いでした。 妻は、男性経験は私一人であり、テレビのラブシーンも消してしまうような堅物で貞淑な女性です。 それでもこんな事が起きてしまい、驚きつつも妻の一面を知り、今でも思い出しては興奮します。 妻の性のドロドロした深さを知ったものです。 ところで妻の容姿ですが、子供…

閲覧数: 6,461 PV

読了時間:約 10

私の妻の裕子は、鶴田真由に似た明るく聡明な女性であった。 ◯◯大学で古文を研究し、その経験を活かすため私立高校の国語教師という仕事に情熱を傾けていた。 結婚して2年、裕子が25歳になって間もないあの日まで、私たちは人も羨む仲睦まじい夫婦として暮らしてきた。 あんな悪夢のような日の出来事さえなければ・・・。 あれは1年前の3月26日だった。 3日前に卒業式を終え、春休みで裕子が家にいる…

閲覧数: 11,023 PV

読了時間:約 12

私には壮絶なレイプ体験があります。 それもただ犯された、というよりも“いたぶり抜かれた”という言葉の方が適切かもしれません。 思い出すたびに恥ずかしくて、辛くて、怖くて、叫び出したくなる衝動に駆られる一方で、どこか妖しい胸の昂ぶりを抑えきれなくなる経験です。 あれは高3の初夏のことです。 夏休みに入るとすぐに始まる最後の大会に備えて猛練習を終えた後、玄関のところで私服姿の男子4人に囲ま…

閲覧数: 12,869 PV

読了時間:約 5

今、私の家は、外壁の張替え工事で職人が入っています。 妻は、9時から3時までのパート。 つまり午後3時以降は職人と顔を合わすわけです。 その日、私は仕事が早く終わったので、職人に壁の張替えを注文しようと早めに帰ってきました。 4時頃だったでしょうか。 トラックがいつものように2台置いてあるのに、職人が外壁工事をしていません。 (変だな・・・) そう思いながら家のドアを開けて中に入…

閲覧数: 8,755 PV

読了時間:約 4

彼女の紗希は戸田恵梨香似で、看護師をしてる自慢の彼女。 その日は彼女とデート中で、たまたま居酒屋で友人の翔太とその友達の拓也と会って、流れで家で飲み直すことになった。 翔太は、『年齢=彼女いない歴』で、外見はデブでオタクっぽいが、中学からの付き合いで仲が良い。 拓也は翔太の仕事の同僚で、もちろん俺と紗希はその日が初対面。 眼鏡を掛けてて暗い感じで、いかにも翔太のオタク仲間って感じだった…

閲覧数: 11,788 PV

読了時間:約 3

今日は夏休み最後ってことで新宿までショッピングしに行ったの。 珍しく満員電車・・・。 私は買い物に疲れてて電車のドアにもたれちょっとウトウト・・・。 お尻に何かあたる感じがした時にはもう私は痴漢されていた。 2人くらいの男の人が私を囲むように立っている・・・。 私はビックリして荷物を持ち上げ降りようとしたけど、降りれるはずがなかった・・・。 2人はさっきよりさらに私のお尻を激しく触…

閲覧数: 10,357 PV

読了時間:約 3

結構最近の話です。 私はその日、夜遅くまでパソコンを弄って友達と話していました。 お父さんが寝室のドアを開ける音を聞き、もうそんな時間かとお風呂へ向かいました。 私が部屋から出ると隣から賑やか、かつ騒がしい声が聞こえます。 兄の部活の人達が来ているのです。 兄は高3で私は高1。 同じ学校にいましたが、学年が違うためあまり会うことがありませんでした。 (しまった、お客が居るのを…

閲覧数: 6,497 PV

読了時間:約 5

先週の土曜日の話です。 私はパートで製薬会社で働いていて、3月いっぱいで転勤する課長さんに飲みに行こうと誘われたんです。 前々から食事や飲みに誘われていて、いつもお断りしていたのですが、旦那も今月いっぱい出張でいないし、送別会も兼ねてということで他の人も来るって事だったので行くことにしたんです。 子供を実家に預けて待ち合わせのお店に行くと、課長さんと会社に出入りのあるメーカーの社長さんが…

閲覧数: 13,148 PV

読了時間:約 8

皆さんこんにちは、博多の久美子です。 出張先での出来事でした。 社の接待の席に参加したのですが、その夜は酔って自分を見失ってしまいました。 今日はその失態を書き込みたいと思います。 先方との契約を済ませて緊張の糸が切れたのか、連日の疲労のせいかは判りませんが、接待の1次会からもう酔い始めていました。 2次会に先方の方からのセクハラを受け流しつつ飲んでいましたが、頭が重くいつもの調子が…

閲覧数: 12,716 PV

読了時間:約 6

つい最近の話です。 私と彼とで日帰り観光ツアーに行く計画を立てていました。 私は旅行が好きなので大変楽しみにしていたのですが、当日になり彼の体調が悪くなって行けなくなってしまったんです。 私もやめようとは思いましたが、旅行は行きたかったし、彼も「行ってきなよ」って言ってくれたので、当日キャンセルは代金の返還もないので行く事にしました。 バスまで行くとイメージしていたバスよりも小さくて、…