閲覧数: 4,695 PV

読了時間:約 8

十数年前、俺が中学2年の時に、3年の不良グループに放課後呼び出しされた。 当然行きたくはなかったけど、逃げると後が怖かったので恐る恐る指定された屋上へ行くと、すでに10人ぐらいの男が集まっていた。 よく見るとその中に同級生の女の子Sが、リーダー格のTの横にいた。 仲間と喋っていたTが俺が来たのに気付くと荒っぽい口調で聞いてきた。 T「N(俺)、お前Sと付き合っているって本当か?」 俺…

閲覧数: 5,874 PV

読了時間:約 6

俺のスペック。 身長175cm・体重63キロ・顔フツメン(?)。 25年間彼女なし。 もともとコミュ障で面倒臭がりな俺は、今まで彼女を作るという事を全く考えもしなかった。 しかし、俺も男だ。 そろそろセックスをしていない事に引け目を感じるようになってきた。 俺は思い切って初海外(バリ)に行く事にした。 なぜって、単純に暇だったからだ。 なぜバリかというと、物価も安く、治安が…

閲覧数: 4,330 PV

読了時間:約 6

東北の田舎に住むおやじです。 小学校6年生の夏休みの時の出来事を告白をします。 私は小学校4年生からオナニーを覚え、週に3回程度行っていました。 その対象は近所に住む憧れのお姉さんの裸(妄想)でした。 その内、だんだん妄想もエスカレートし、そのお姉さんのパンティーに興味を持ち始めたのです。 しかし、そのお姉さんの下着は2階の物干し場に干されていたので、盗むことは叶いませんでした。 …

閲覧数: 3,776 PV

読了時間:約 3

当時、僕はサッカー部の中学2年、由真は中学3年でした。 当時の中学生はみんな悪くて、男も女も平気で授業なんかサボってました。 そんな中、由真はアイドルを目指してレッスンを受ける日々で、当然授業はほとんど受けず、また早熟な言動で学内では注目の的でした。 長身でセミロングの美しい髪の彼女に、僕も密かに惚れてました。 ある日の昼頃、僕が授業をサボって駅前のコンビニに行くと、駅から由真が出…

閲覧数: 8,982 PV

読了時間:約 7

とりあえずスペック。 俺:大学生、170cm、63kg、フツメン。 見た感じよく大学生っぽいと言われる。 まあ大学生だから当たり前か。 事の始まりは数ヶ月前、バイト先にある女の子が入ってきたんだ。 元気で可愛い笑顔だったのが印象的だった。 逆に言うと初めは本当にそれだけの印象。 そういえば佐藤かよに似てたかな? ポニーテールをしてたので『ポニ子』って呼ぶことにするわwww …

閲覧数: 7,535 PV

読了時間:約 6

俺は今、大学に通っている姉の部屋にいる。 東京の大学に通っている姉はロフトの付いたワンルームに一人暮らし。 俺も東京の大学に入学したのだが、家庭の事情で姉と同居することになった。 本当は俺だって一人暮らししたい。 でもこれは仕方ないことだ。 そんな家庭の事情を姉はまるで分かってくれない。 邪魔者が住み着いたと、いつもケンカ腰に絡んでくる。 女の一人暮らしだったところに弟が入って来…

閲覧数: 5,147 PV

読了時間:約 3

俺が19歳で童貞の頃の話です。 男子高だったんで特に出会いもなく隣の県に就職しました。 ちょうど仲の良い友達(遊び人)が近くにいたんで、コンパとかはよくしてました。 いつものように2対2でのお誘いに、ウキウキで行きました。 その時はぶっちゃけ何もなかったです。 どっちも18歳。 一人はギャルっぽい軽そうな女。 もう一人は不思議ちゃんっぽい大人しそうな子。 歌手のhitomi似、…

閲覧数: 5,710 PV

読了時間:約 7

近所に住んでる幼馴染の洋子は、幼稚園からの付き合いでよくお互いの家を行き来する間柄。 中学の時、いつものように洋子の家にお邪魔してた。 洋子の部屋で喋っていると洋子が母親に呼ばれた。 洋子が部屋を出て行くとタンスを開け、洋子の下着をパクった。 翌日、学校で洋子が俺の耳元で、「下着取ったでしょ」と言って来た。 ドキッとしながら、「えっ?さぁ?」ととぼけると、「もぉ、あれお気に入りなんだ…

閲覧数: 5,865 PV

読了時間:約 4

先日、バイト先の先輩達のお別れパーティーがありました。 パーティーが終わり、酔っぱらったので家に帰ろうとしていたら、敦子先輩に呼び止められました。 敦子先輩は3歳年上ですが、AKBの渡辺麻友に似てて童顔で可愛いし、胸もDカップと大きいし、お尻の形も可愛いしで、バイトを始めた直後から憧れ(片思い)の人になり、いつもオカズにしてシコッていました。 その敦子先輩から、「もう1軒付き合ってよ」と…

閲覧数: 11,454 PV

読了時間:約 6

僕は勉強ばっかりしていて女の子と遊んだことがありませんでした。 結構名の知れた大学に進んだけれど、女の子とお友達にはなれても親密にはなれませんでした。 早くセックスを体験したいと思いつつ、なかなか叶わず、気付けば4年生になっていました。 長男の僕は、地元企業では一番有名な会社にUターン就職しました。 入社1年目は、仕事の合間に度々研修があり、職場で新人の僕についた指導員が利恵さんという…

閲覧数: 7,488 PV

読了時間:約 4

オレが高1の時の話です。 高3の姉と大学2年の姉が夏休みということで久しぶりに帰ってきた時です。 母親も父親も仕事で、高3の姉は受験勉強をしていて、大学2年の姉は1人暮らしだから実家に帰ってくるのが久しぶり。 オレは部屋で寝たり、パソコンでAV見たり、とにかく何もしてなかった。 そんな時、大学2年の姉の麻希姉ちゃんがオレの部屋に入ってきた。 麻希姉「夏休みなのに、あんた部活にも入…

閲覧数: 9,130 PV

読了時間:約 11

姉「ねえ、◯◯?ちょっと来てくれる?」 居間でTVを見てくつろいでいたら、キッチンの方から姉の声がする。 僕「なに、姉さん?今いいところなんだけど」 姉「いいから、来てってば!早く!」 僕「ちっ、なんだよ、まったく」 仕方なくキッチンに向かった僕に驚愕の風景が! 僕「ね、姉さんッッ!!どっ、どうしたんだよ、その格好?」 僕が驚くのも無理は無い。 姉はこともあろうに、ギリッギリの…

閲覧数: 7,417 PV

読了時間:約 5

私は現在37歳のオッサンですが、昔のことを思い出したので書いてみます。 それは中学2年の時でした。 私が育ったのは北関東の田舎で村でした。 しかし、田舎ながらスキー場や温泉施設があり、冬のシーズン時には観光客で賑わうようなそんな村でした。 冬になると旅館や民宿に沢山の若い人が泊まりに来てましたので、中2の性欲、探究心からよく友人数人と露天風呂に覗きに行っていました。 あの日も友人4人…

閲覧数: 6,316 PV

読了時間:約 13

子供の頃、ある団地に住んでいた私には同じ年の友達がいました。 私は、その友達のお母さんを視姦の対象としておりました。 その友達一家とは、幼稚園の頃から家族ぐるみでお付き合いしておりました。 その友達とは毎日のように遊ぶ関係が小学校に入ってからも継続しておりました。 当時は彼女のことを「◯◯さんのおばさん」と呼んでおりましたが、ここではT子さんと書く事とします。 それまでは私にとってT…

閲覧数: 6,196 PV

読了時間:約 4

中学2年のスキー合宿で新潟県の妙高高原に行ったときの話です。 2泊3日の旅行で、俺は初日にハッスルしすぎて2日目は風邪引いてダウン。 朝から部屋に留まりTVとか観てたわけよ。 で、正午過ぎたくらいに、同じクラス恭子(結構可愛い)が引率の先生に連れられて旅館に戻ってきたの。 恭子も具合が悪くなったらしくて、部屋で寝てろとか言われてた。 彼女は時々見せる色っぽい仕草で俺の煩悩の肥やしにな…