閲覧数: 6,493 PV

読了時間:約 7

ちょっとだけ長くなるが経緯を話したい。 その日は山練だった。 8kmに渡る坂道をひたすらこぎ続けるいつもの練習だ。 普段なら日曜の早朝4時~7時くらいに行う個人練習だけど、平日の正午から始めることになってしまった。 たまたま取れた有給の平日で、ポカンと空いた予定に詰めるものがなかった。 妻の出社を見送り、午前中は軽く家事をこなして練習開始。 ボトルにポカリを詰め、レーパンにウェアを…

閲覧数: 8,143 PV

読了時間:約 5

僕の勤めている会社は印刷系の小さい会社です。 従業員が10人しかいなくて、その内7人が女性。 その会社に入ったのは去年の夏で、僕が11人目の社員でした。 それでも男性社員は少なくてOLの方が多いし、社長、営業部長、総務部長以外はみんな女性で、僕は営業部に配属。 その中に、世話好きのお姉さん系の人がいて、3人で飲みに行った。 飲みながら色々話していくうちに、酔ったお姉さん系社員の聡…

閲覧数: 6,091 PV

読了時間:約 5

小5の時、風呂上がりの姉貴の部屋を覗きながらオナニーしてた。 姉貴はよく深夜に風呂に入るので、家族が寝ている時がチャンスだった。 一度見つかったと思った時があったが、翌日もいつもと変わらない対応だったので、ばれてなかったと思い一週間後にまた決行した。 覗きながらオナっていると、姉貴と目が合った。 しまった、と思いまた逃げようとしたが、前回のこともあり、もう一度覗いてみた。 やはりこち…

閲覧数: 7,990 PV

読了時間:約 15

私は、20代の女装娘です。 初体験?は、小学5年生。 当時、私はスポーツをしていて、部活動をしてました。 県大会を勝ち進み、その地方での、ある大会に進出。 予選~決勝まで2日連続、会場は県外で遠いため監督、選手、親、全員がホテルに宿泊しました。 初日の夜… 友達と騒ぎまくった後、就寝時間になり、部屋を消灯。 基本4人部屋だったけど、人数が合わずに、私の部屋は、私と同級生1人、…

閲覧数: 7,523 PV

読了時間:約 2

中学の時だったな。 雑な造りの無料の露天風呂があった。 家から自転車で行ける距離だったし、その露天は好きだった。 小さい頃に母親の自転車に乗ってそこに入ったの、微かに覚えてるよ。 大人の男が大勢いてね、俺は頭を撫でてもらってたよ。 母親は確か小さいタオル1枚だけだった。 縁に座って男たちと会話してたような気がする。 今思うと、そりゃすごい光景だったはずだが、記憶が曖昧なんだ。…

閲覧数: 6,076 PV

読了時間:約 3

今から30年ほど前の学生の頃、僕が当時下宿していたアパートに彼女が遊びに来ました。 夏の暑い日だったので、僕は裾がすかすかの短いカットオフジーンズにTシャツという姿でいました。 今は若い女性しかそんな格好はしませんが、当時は男でも普通でした。 彼女は学校帰りで、暑いのにも関わらず下はがっちりとGパンを穿いていました。 いつものように他愛のないことを話したり、2人でテレビを見たりして過ご…

閲覧数: 6,301 PV

読了時間:約 3

先日、仕事中に暇になった俺は都内のデリヘルに行った。 なんでもお尻を重点的に舐めてくれるところと聞いて、ちょっと試しにとホテルで待機すること15分、女性がやって来た。 年の頃は30代後半か? そんなにブスでもなかったし、人妻っぽい雰囲気がなんか良いかも。 一緒にシャワーを浴び、やけに尻を念入りに洗われてベッドに移行した。 そしてその後、めくるめく快感のダークサイドに墜ちていった。…

閲覧数: 12,416 PV

読了時間:約 7

私が中学1年生の時、右腕を骨折した。 医者に行くとすぐにギブスを巻かれた。 利き腕が固定されてしまい、箸を持つのも難儀した。 当然、風呂でも左手1本で洗わなければならない。 ギブスにビニールを巻き、濡れないようにして風呂に入る。 母が「一人じゃ洗えないんじゃないの?」と聞いてきた。 母は当時30代後半。 父を早くに亡くし、女手一つで私を育ててくれた。 小柄で可愛く優しい母が…

閲覧数: 5,491 PV

読了時間:約 3

「ああう、お母さんっっ!」 もう何度自分の母親のことを妄想して射精しただろう。 涼子、41才。 母親にして俺のオナペット。 専業主婦だったが、最近はパートに出るようになった。 自分の母を捕まえて人妻というのもへンだが、俺から見たらかなりの「可愛い」系人妻だ。 小・中学の父兄参観日に母が来ると、自慢したくなるほどだった。 実際、中学の時にはクラスメイトから「お前の母さんでオ…

閲覧数: 9,033 PV

読了時間:約 8

・・・チチチチチチ。 (う、うぅん・・・もう朝?) 伸びをしながら、ぼんやりとした頭の中で呟いてみる。 部屋に差し込む眩しい朝の光と、可愛い小鳥のさえずりが起こしてくれたのかな。 寝起きの気怠い体を持て余して、目を閉じたまましばらくまどろむ。 (ここ・・・どこ・・・だっけ?) 布団もかけずに腕枕でぐっすり寝込んでたみたい。 見慣れぬ畳の部屋、読めない掛け軸のかかった床の間・・・。…

閲覧数: 6,112 PV

読了時間:約 3

高校2年の春だった。 下校してそのまま、従弟の、中学1年の男の子と一緒に近くの細い林道を散歩してた時、うっかりしてた私。 (しょうがない、トイレは我慢) 従弟がズボンとパンツを下げて、立ちション始めた。 私がオチンチン見ても平気でおしっこ飛ばしてる。 (私も、ここで、いいよね)って、決心。 その場で両足を少し開いた。 (恥ずかしくない、恥ずかしくない・・・) 紺色のセー…

閲覧数: 10,954 PV

読了時間:約 2

私は今、外科勤務で、手術の前処置で剃毛する機会も多いんです。 初めて剃毛したのは学生の時ですね。 どうやって良いかわからず、恐る恐るペニスの先端を人差し指と中指で摘むように持って陰嚢の周囲の毛を剃っていたところ、先輩ナースに部屋の外に呼ばれて酷く怒られました。 「もし手が滑ってペニスがズレてしまって、カミソリに当たって傷ついたら危ないでしょ。恥ずかしいかもしれないけど、剃毛中は左手で…

閲覧数: 10,782 PV

読了時間:約 2

4ヶ月前の話。 先輩が卒論を無事書き上げたので、追い出しコンパをやった。 夕方から始めて10時頃にお開きに。 だいぶ飲んではいたけど、飲み足りないメンバー3、4人で続ける事にした。 隣のテーブルの人とかも混ざって再び大所帯になった。 で、私は知らない女の人と意気投合。 1時間位話し込んでいるうち、その人が「終電が無くなるから帰ろうかな」と言い出した。 でも、何となく帰したくな…

閲覧数: 5,772 PV

読了時間:約 4

大晦日の夜に、父と母は夫婦二人だけで除夜の鐘を突きに行き、そのまま初詣もしてくるからと出かけて行ってしまった。 本当に両親は仲が良いなぁと思いながら、残された私と弟は留守番する事になった。 二人でお笑い番組の『ガキの使い』の特番を見ていると、弟が「姉ちゃん甘酒が飲みたい」と言うので、父の飲みかけの甘酒を温めて弟に飲ませた。 弟は真っ赤な顔をして、「おかわり」と言った。 しばらくする…

閲覧数: 6,732 PV

読了時間:約 5

中2の時の吹奏楽部の合宿時の話。 夏休みの大会に被るように合宿をする。 大会には人数制限があるので、この合宿でメンバーの選出も行われる。 3年は全員出れるけど、2年は選抜。 自信があったけど、落とされた。 落とされた人はみんな泣いてたけど、ほんとに悔しかった。 当時、私は入学してから学年で成績はずっとトップ、性格の悪さもたぶんトップ・・・orz 成績が全てだと思っていて、成績…