閲覧数: 4,274 PV

読了時間:約 4

中学の時、かなりの巨乳がいた。 顔は田舎の可愛い子といった感じで、性格は明るかった。 俺はその子に(というより胸に)かなり興味があったが、好きというよりズリネタとして使っていた。 夏にはブラが透けてデカい胸も透けていたので、我慢出来ずにトイレで抜いたこともしばしばあった。 3年間クラスが同じだったので結構仲良くなった。 しかし付き合うという感じではなく、普通の友達だった。 中3…

閲覧数: 4,175 PV

読了時間:約 5

俺:フツメンか若干ブサメン・・・orz 178cm、60kg、22歳の貧乏社会人1年目。 姉:綺麗系(?)、弟のひいき目で中の上くらいかな。 友達曰く、「大人の女って感じ」らしい。 服装は確かにそんな感じかも。 166cm(だったと思う)、スレンダーだけど乳は結構でかい。 27歳の一流企業に勤めるOL。 この間、風邪引いて38度5分の熱出して、会社休んだんだ。 んで姉に『熱…

閲覧数: 5,710 PV

読了時間:約 4

18歳、胸は一応Eカップ。 男性に視姦される遊びで、本当に犯されてしまった時の事を話します。 私は仲間内と、『男性にたくさん見られた方が勝ち』という遊びをやっていました。 セクシーで露出的な格好をして、より多くの視線を集めたら、負けた人からジュースを奢ってもらうことが出来るんです。 あの日も、その遊びをしました。 私はブラウスを第4ボタンまで開けて、胸元から黒とピンクのブラを露出させ…

閲覧数: 7,098 PV

読了時間:約 12

金曜の週末、会社の飲み会があった。 入社して半年過ぎた頃だった。 新入社員の俺は2次会まで付き合わされた。 うちの課の係長は女性だった。 係長は飲むとヤバいと聞いていた。 絡んで飲み会の雰囲気を壊すと聞いていた。 仕事が出来て、ちょっと厳しい人だ。 それでいて綺麗な人なのに、どっかのオヤジみたいになるらしい。 それと係長は胸が大きくて、男性社員の下品な冗談のネタにされていた…

閲覧数: 5,432 PV

読了時間:約 10

俺の通った中学校には週番という制度があって3年になると、クラスの出席番号順に男女ペアが 組まされて、放課後に学校中の戸締まりを点検して用務員室に届けるというのがあった。 その頃の俺は香織という、ちょいデブだけど胸の大きい大橋未歩風の女の子が好きだった。 香織は目が大きく、運動神経も頭も良くて、明るい女だった。 反面俺は、成績は中くらい運動神経はゼロの暗いさえない男なので、彼女から話しか…

閲覧数: 10,267 PV

読了時間:約 15

この間の台風の時、親子を助けた。 40代の母親とJK2年の娘だ。 夕方、バイトに行こうと最寄り駅に向かった。 台風が近づいていて激しい雨が降っていた。 駅に着くと「上下線運行取り止め、運休です」と駅員が大声で叫んでいた。 構内にホームから出された人達が溢れていた。 タクシー乗り場やバス停には強い雨の中、長蛇の列の列が出来ていた。 バイト先に事情を話して、アパートに戻った。 強い…

閲覧数: 4,182 PV

読了時間:約 4

私の店でバイトしていた由香里(仮名)は去年高校を卒業したばかりのフリーターで、19歳にしては大人しく、いつもあまり喋らないで黙々と仕事をしているタイプでした。 ある晩、店が終わった後何の気なしに夕食に誘ったところ、由香里は少し迷っていましたが、多少強引に連れ出しました。 由香里には彼氏がいる事は知っていたのですが、その時点では私も手を出すつもりもなかったので強引になれたのだと思います。 …

閲覧数: 5,607 PV

読了時間:約 10

大学生の時、友達に頼まれて家庭教師をやってた。 そいつの家は結構なリッチ家族だから、バイト代はそれはもう最高。 中3の妹(ミサ・仮名)のデキが悪すぎて俺に声が掛ったらしい。 俺はそこのオジサンもオバサンも知ってたからね。 その妹ってのはデキは悪いけど、見た目はすげ~可愛いんです。 「夢は女子アナ」とか言ってたし、周りも行けるんじゃね~かって言うぐらいでした。 数学と英語がかなりヤバ…

閲覧数: 6,481 PV

読了時間:約 10

俺が、内装をおこなっていた雑居ビルで一服していた時、そのビルの女性社員が2人で話しているのが聞こえてきた。 「エッツ 明日仕事なの?」 「そう休みの日なのに、地下の書庫の書類整理やんなきゃいけないんだ。」 「かわいそう 一人?」 「当然 誰も手伝ってなんてくれないよ。朝からやるけど夕方までかかっちゃうかな」 思わず、顔を見ると休みの日に出勤するといっていた女性社員は、巨乳でスタイ…

閲覧数: 7,350 PV

読了時間:約 4

去年のクリスマスに、姉が僕が一人暮らししているアパートに来た。 三十路の独身女子会をわざわざクリスマスにして、終電無くなって帰れなかったので家に転がり込んできたのだ。 まあ、三十路すぎでクリスマスに予定のない僕も僕だけど。 部屋に来た時には結構酔っ払ってた姉が、「酒出せ!」と騒ぎ始めたので仕方なく冷蔵庫にあったビールを出すが、足りなそうだったのでコンビニに走り、酒と摘みを買って帰ると僕の…

閲覧数: 4,226 PV

読了時間:約 7

8年くらい前の大学時代の体験談です。 本当の話です。 当時は、携帯が普及しはじめた頃で、メールアドレスもみんな「携帯番号@・・・」という時代でした。 そのため、結構頻繁に「メルトモになりませんか?」っていうメールが来てたんです。 カオリもそんな一人でした。 ある日突然「どこに住んでいますか?私は○○に住んでいます。よかったらメルトモになりませんか?」というメールが来たんです。 …

閲覧数: 7,553 PV

読了時間:約 10

私は28才、婚活パーティで知り合った主人と結婚しました。 主人の家は野菜農家です。 義理の両親、主人、そして義理の弟と5人で暮らしています。 付き合ってあまり時間かけずに結婚しました。 それは主人の優しさが本物、思いやりに溢れた人だと信頼できたからです。 なので、エッチの回数も重ねないで結婚しました。 私はそれまでに2人の人と経験しましたが、エッチではあまり感じず、主人としても…

閲覧数: 4,437 PV

読了時間:約 10

5年ほど前の話。 当時35歳の俺は熊本に転勤した。 縁もゆかりもない九州に転勤させられたってことで仕事ができるかどうかは察してくれ。 子供はいないし嫁は友達と機嫌よく遊んでいたので、俺は土日といえば釣り三昧のリアル浜ちゃん生活を送っていた。 嫁とはレス、支店の女性は、森三中・村上(30歳)、ハリセンボン・はるか(25歳)、高橋真麻(24歳)に加えてパートのエドはるみ(44歳)、東海林の…

閲覧数: 6,433 PV

読了時間:約 4

私も告白します。 わたしが、オナニーをはじめて経験したのは、大学1年生(19歳)のときでした。 小学校時代から、まじめですこしおとなしい性格でしたから、男の人とデートしたこともありませんでした。 もちろん中学校時代、クラスでオナニーをしていた子もたくさんいましたし、オナニーのやり方も知っていましたが、なぜかしら、そんなことをするのはいけないことだ、破廉恥なことだとおもっていました。 …

閲覧数: 14,175 PV

読了時間:約 14

俺は当時、21才で大学に通っていた。 付き合っていた彼女は17才の高校生だった。 バイト先のコンビニで知り合った。 茶髪の軽い感じで、声をかけたらアパートまでついて来た。 当然、ヤッた。 彼女、ナナミは処女ではなかった。 俺が3人目だと言っていた 体は少し太目だが、胸はデカイ。 女性上位にしてヤルと、大きな乳房がタワンタワンと揺れた。 俺はナナミの乳房が揺れるのを見るのが…