閲覧数: 7,941 PV

読了時間:約 5

高校2年の時、1年前に腕の骨折で入れたプレートを抜く手術のため、とある病院に入院した。 俺が入院していた当時、ある噂がその病院に流れていた。 見た目どこも悪い所がないのに、なぜか退院せずに2年も入院し続けている女がいるらしい。 彼女の年齢は17歳。 身寄りがないため、児童保護かなんかで療養として入院している。 スタイルが良く、胸も大きい。 伸びきった髪をかき上げる姿は、病院の浴衣の…

閲覧数: 5,134 PV

読了時間:約 4

小学校の時、PTAのオヤジと母ちゃんがやってました。 最初は偶然だったんだけど、そのうちになんとなくパターンが読めてきて、狙って覗いてました。 ソフトボールの練習があるとか言っておくと、結構引っかかってくれて、自分の部屋のサッシを開けておいて隠れていたら、オヤジがわざとらしく書類持ってきたりとか。 それでも昼から来たりするので、部屋の天袋に漫画とかを準備して、暇を潰せるように日頃から…

閲覧数: 8,726 PV

読了時間:約 7

小学校低学年の頃から、ふざけてプロレスごっことかするぐらい仲良かった同級生の女の子がいた。 有希子と言う名前の女の子で、小学校高学年ぐらいになるとさすがにプロレスごっこはやらなくなったが、ふざけて軽く叩き合う(ほとんど俺が一方的にやられていた)ぐらいはしていた。 小6の夏休み前にも、またふざけてじゃれていたのだが、そこへ担任の先生がたまたま通りかかり・・・。 「いつも2人は仲が良いね。将…

閲覧数: 10,330 PV

読了時間:約 6

俺が小2の頃の話。 とある放課後。 俺は、いつも一緒にイタズラをしてる悪友達5人(俺、リュウキ、タカシ、ケンタ、ダイゴロウ)で下校していた。 すると途中で、前方から20代前後のお姉さん(たぶん女子大生)歩いてきた。 顔を見るとかなり可愛かった。 しかも、かなりのミニスカートを履いており、スラっとした色白生脚を大胆に露出している。 俺がボーッと見惚れていると、横からリュウキが肩を叩い…

閲覧数: 7,726 PV

読了時間:約 6

妹が小4、自分が中2の頃から“マッサージ器対決”という遊びをやっていた。 マッサージ器というのは、よく床屋さんとかに置いてある長方形で取っ手の付いている物で、物心つく前から家に置いてあるものだった。 そのマッサージ器は遊び道具のようになっており、妹と一緒にマッサージごっことかで使ったりしていたのですが、ある時、妹が振動してるマッサージ機の上に跨がりながら、「うっー、ここに座ってると、くすぐ…

閲覧数: 6,176 PV

読了時間:約 5

オレが小学校3年か4年の頃、親とイトコで温泉に行った。 冬休みだったと思う。 そこは家族風呂があって、入口に札が一枚ぶら下がってて『空き』の方になっていれば『入浴中』にひっくり返して自由に入っていいことになってた。 翌日の朝、イトコの彩と泉とオレの3人で家族風呂に行ってみた。 彩はひとつ年上で、泉は同い年。 一緒に風呂に入るのも恥ずかしい年頃になりつつある微妙な頃。 彩は小5だった…

閲覧数: 6,159 PV

読了時間:約 6

東北の田舎に住むおやじです。 小学校6年生の夏休みの時の出来事を告白をします。 私は小学校4年生からオナニーを覚え、週に3回程度行っていました。 その対象は近所に住む憧れのお姉さんの裸(妄想)でした。 その内、だんだん妄想もエスカレートし、そのお姉さんのパンティーに興味を持ち始めたのです。 しかし、そのお姉さんの下着は2階の物干し場に干されていたので、盗むことは叶いませんでした。 …

閲覧数: 7,346 PV

読了時間:約 4

オレが小5の時に、中2の姉ちゃんに襲われたことがある。 夜中、オレが自分の部屋で寝ていると、姉ちゃんがオレの布団に潜り込んできた。 ビックリして、「姉ちゃん、どうしたの?」と聞くと、オレの顔を自分の胸に押しつけるように抱き締めながら、「静かにして」と言った。 数分間、姉ちゃんは荒い息でオレの顔を自分の胸に押しつけていた。 オレは訳がわからず怖くなった。 少しすると姉ちゃんはパジャマの…

閲覧数: 3,179 PV

読了時間:約 2

子供の頃、危機一髪の目にあいました。 それは小学生の頃の話で、僕は小4の時から近所のスポーツ少年団でサッカー部に所属していました。 そして小6の夏休みに、市の団員を集めてキャンプをやろうって企画があったんで、僕は友達と参加しました。 飯ごう炊爨とかキャンプファイアーとか、色んなイベントをこなしていきました。 班の女の子とも仲良くなり始めて、特に班長の子とはよく二人きりで話しました。 …

閲覧数: 5,538 PV

読了時間:約 4

初めてのオナニーは小学3年生ぐらいかな。 生え始めたばかりのヘアの上辺りに掌をおくと恥骨の丘を包むような感じになって、ちょうど指先がお尻の穴の少し手前ぐらいに届く。 感じる部分全体を包み込むようにして全体的に揉んであげる。 何となくフワアッとしたような、ムズムズとしたような感じがして何となくいい気分。 いつ頃からこんなことを始めたのか、本当に良く覚えていない。 やっぱり小学3年か…

閲覧数: 8,922 PV

読了時間:約 3

これは僕が小学校からの下校途中の話だ。 放課後、学校に残って校舎で僕らは遊んでいた。 最近、変質者が出るとホームルームの時間に言われた。 でも、遊び盛りの僕らには、そんな注意より遊びの時間をどう使うかが重要だった。 「早く帰りなさいって先生に言われたでしょう」 クラスのガミガミ言う女子にそう言われたが、「うるせーブス!俺ら男子はお前ら女子と違って臆病じゃないんだよ」と返してやった。 …

閲覧数: 7,851 PV

読了時間:約 13

子供の頃、ある団地に住んでいた私には同じ年の友達がいました。 私は、その友達のお母さんを視姦の対象としておりました。 その友達一家とは、幼稚園の頃から家族ぐるみでお付き合いしておりました。 その友達とは毎日のように遊ぶ関係が小学校に入ってからも継続しておりました。 当時は彼女のことを「◯◯さんのおばさん」と呼んでおりましたが、ここではT子さんと書く事とします。 それまでは私にとってT…

閲覧数: 6,413 PV

読了時間:約 2

18歳の芽衣です。 私の体験ではないけど、昔の覗き体験を投稿します。 私には3つ離れた姉と兄がいます。 兄が14歳、姉が13歳、私が10歳のときです。 姉は同じ部屋で寝ているんですが、姉からトイレに行くから先に寝てるように言われ、いつも一人で寝ていました。 私はたまたま寝れなかったのと、トイレに行った姉が遅いので、姉を探しに行きました。 トイレに行く途中、お兄ちゃんの部屋がちょ…

閲覧数: 5,231 PV

読了時間:約 11

私は幼稚園生の時からエッチなことに興味があった。 22歳、156cm、Cカップの女子大生です。 父親が買ってくるエロ漫画を隠れて読んだり、父は『ミナミの帝王』が好きでよく見ていたんだけど、たまーに性行為のシーンがあったんだよね。 その行為自体がどういうものかは分からなかったんだけども、見ちゃいけないものを見てる・・・というシチュに興奮してた。 そういうことを繰り返してたら、気付けば小学…

閲覧数: 4,510 PV

読了時間:約 3

こんにちは、初めまして。 友美と言います。 私の小さい頃のオナニーについて投稿します。 私がオナニーを覚え始めたのは幼稚園の頃でした。 ちゃぶ台のちょうど角の所に座ってテレビを見ていた時に、だんだんとお股の辺りが気持ちよくなってきたのが、きっかけだったと思います。 それからは事あるごとに机やちゃぶ台の角に股間を押し当ててグリグリと擦っていました。 まだ幼なかった頃ですので、それ…