閲覧数: 2,101 PV

読了時間:約 5

上司の甥っ子と私は結婚が決まっていて、その上司は結婚式では仲人をすることになっていたのに・・・。 ある日、その上司も含め数人で飲み会があり、上司と帰る方向が一緒なので途中までタクシーに相乗りさせてもらってたら、「今日、ドラマの最終回があるのに録画を忘れた。今から帰ったら見られない」と言っていたので、帰り道にある私のアパートへ招き入れました。 (まあ仲人だし、彼の親戚だもんね、変なことしない…

閲覧数: 2,200 PV

読了時間:約 7

26歳の会社員です。 私は結婚していて夫がいます。 でもいつも男の人たちは、私が結婚していることを知っていて誘おうとします。 「人妻」というのは、一つのブランドなのですか? 男の人たちは、若い子が好きだと思っていましたが「人妻」というのは後腐れなく遊べるというそんな気楽さの対象なのですか? 私は、上司に犯されました。 部長は、私が結婚しているのを知っていて、私に関係を迫り、犯したの…

閲覧数: 5,140 PV

読了時間:約 3

半年付き合った彼女と別れ、酒に酔った勢いで、かつて好きだったが思いを告げることなく離れた同級生の子に連絡してみた。 彼女とは高校卒業後は一度もあっていなかったが、在学中わりと仲が良かったからか、意外に乗ってくれた。 少し浮かれていたが、彼女は結婚して既に子どももいるようだった。 24歳なのでタイミングとしては普通のことではある。 子育てで忙しいのだろうが、しばらく連絡を続けるうちに、会…

閲覧数: 3,161 PV

読了時間:約 4

今起きた出来事を話そう。 俺は部屋で1人ダラダラ過ごしていた。 時間は深夜0時そこにツレから着信。 ツ「なにしてん?」 俺「ダラダラしとるよ」 ツ「今さぁ、エロい女とおんねんけど」 俺「へー、ええやんけw」 ツ「今からお前んち行ってチョメチョメするか?」 俺「はー?俺が実家やて知ってるよなw」 ツ「やっぱヤバいか?」 俺「ヤバイやろーw」 ツ「でもヤりたいやろ?」 …

閲覧数: 5,711 PV

読了時間:約 4

18歳、胸は一応Eカップ。 男性に視姦される遊びで、本当に犯されてしまった時の事を話します。 私は仲間内と、『男性にたくさん見られた方が勝ち』という遊びをやっていました。 セクシーで露出的な格好をして、より多くの視線を集めたら、負けた人からジュースを奢ってもらうことが出来るんです。 あの日も、その遊びをしました。 私はブラウスを第4ボタンまで開けて、胸元から黒とピンクのブラを露出させ…

閲覧数: 7,905 PV

読了時間:約 8

巨根のヤリチン人生。 女は竿で管理するという格言がある。 誰が言ったか知らないし、女も巨根が好きかどうかは知らないが、ネット上では『巨根で良い思いした』とか『女の子も巨根が好き』みたいな、本当かどうかも疑わしい定説が蔓延しているので、実際に巨根はモテるのか試してみた。 私は小さいときから同級生等に比べ、ぺニスが大きかった。 小学校の修学旅行や中学時代等は、他のクラスメートに比べて2倍か…

閲覧数: 4,182 PV

読了時間:約 4

私の店でバイトしていた由香里(仮名)は去年高校を卒業したばかりのフリーターで、19歳にしては大人しく、いつもあまり喋らないで黙々と仕事をしているタイプでした。 ある晩、店が終わった後何の気なしに夕食に誘ったところ、由香里は少し迷っていましたが、多少強引に連れ出しました。 由香里には彼氏がいる事は知っていたのですが、その時点では私も手を出すつもりもなかったので強引になれたのだと思います。 …

閲覧数: 4,833 PV

読了時間:約 6

今週の月曜日、理科の先生に「単位が足りないからこのままじゃ留年だぞ」と言われ、「補習お願いします。単位下さい」と私は頼みました。 すると先生は私の制服のリボンを外し、そのリボンで手首を縛り始めました。 私「えっ?せ、先生・・・?いやっ!」 私を机に座らせ、ブラを外し、オッパイを鷲掴みにして揉まれました。 恥ずかしいことにオッパイを触られただけで身体がビクンって感じてしまいました。 …

閲覧数: 4,621 PV

読了時間:約 5

26歳のOLです・・・私の名前は伏せさせて下さい。 彼の名前は健二と言います・・・私より二つ年上です。 付きあって5年になりますが、すっかり健二の女になった気がします。 彼は中々のイケメンで私の方がぞっこんです・・・かっこいいし、優しいし・・・でも、他にも付き合っている女がいる気配がしています。 週に2回程度会いますが、会えば必ずSEXしてしまいます・・・私の家とかラブホとか彼の自宅と…

閲覧数: 6,481 PV

読了時間:約 10

俺が、内装をおこなっていた雑居ビルで一服していた時、そのビルの女性社員が2人で話しているのが聞こえてきた。 「エッツ 明日仕事なの?」 「そう休みの日なのに、地下の書庫の書類整理やんなきゃいけないんだ。」 「かわいそう 一人?」 「当然 誰も手伝ってなんてくれないよ。朝からやるけど夕方までかかっちゃうかな」 思わず、顔を見ると休みの日に出勤するといっていた女性社員は、巨乳でスタイ…

閲覧数: 7,350 PV

読了時間:約 4

去年のクリスマスに、姉が僕が一人暮らししているアパートに来た。 三十路の独身女子会をわざわざクリスマスにして、終電無くなって帰れなかったので家に転がり込んできたのだ。 まあ、三十路すぎでクリスマスに予定のない僕も僕だけど。 部屋に来た時には結構酔っ払ってた姉が、「酒出せ!」と騒ぎ始めたので仕方なく冷蔵庫にあったビールを出すが、足りなそうだったのでコンビニに走り、酒と摘みを買って帰ると僕の…

閲覧数: 5,595 PV

読了時間:約 9

私立高校に通う2つ年上の姉が、風邪をひいて2日程学校を休んで、寝ていた時のことでした。 中間試験の最終日で半日で下校して、道草もせずに家に帰ってみると、家の一番奥の両親の寝室で寝ていた姉が、「お腹が空いたので、何か作ってくれない」と甘えてきました。 残り御飯をおかゆに作り替えて、お盆で運んで行くと、両親の寝室はかなり温度が高くなっており、毛布と布団を掛けていた姉は、寝間着の裾を掻き併せなが…

閲覧数: 4,226 PV

読了時間:約 7

8年くらい前の大学時代の体験談です。 本当の話です。 当時は、携帯が普及しはじめた頃で、メールアドレスもみんな「携帯番号@・・・」という時代でした。 そのため、結構頻繁に「メルトモになりませんか?」っていうメールが来てたんです。 カオリもそんな一人でした。 ある日突然「どこに住んでいますか?私は○○に住んでいます。よかったらメルトモになりませんか?」というメールが来たんです。 …

閲覧数: 2,784 PV

読了時間:約 4

20歳の学生です。 高校の部活の合宿でそれらしいことはあったけど、何もしないまま20歳になってしまいました。 こっちの世界の人との出会いも日常生活にはないし・・・。 このままではいけないと思って、初めて掲示板を利用して、経験しに行ってきました! 相手の人は2人で、事前にメールで話をしてもらって。 気に入ってもらえるか心配だったけど、OKだったみたいで安心しました。 情けないことに、…

閲覧数: 8,159 PV

読了時間:約 4

大学生の時に、就職難でなかなか大変だった時期がある。 その頃は就職が本当に決まらなくて、おまけに母親が蒸発したりして家もバタバタしていて本当に大変だった。 母親が蒸発した理由は父の浮気だった。 ついに大学を卒業してからも就職活動するハメになってしまった。 仕方なくアルバイトをしながらの就職活動だったわけだが、とりあえず居酒屋で夜バイトをしていた。 そんなある日、隣の女子更衣室で自分の…