閲覧数: 2,778 PV

読了時間:約 11

私の家は母親が早くして亡くなったために姉が母親代わりになっている家庭でした。 姉の名前は康子といいます。 当時18歳の高校3年生でしたが、姉は高校から帰ると真っ先に台所に立ち、弟の私の為に手料理を作ってくれて、親父が仕事から帰ってきた際にも親父にも手料理を出す…そして家事をし、そのまま寝るという毎日を送っていました。 オシャレもしたいであろう歳頃だったのにも関わらず、黒髪で地味な外見で姉…

閲覧数: 13,990 PV

読了時間:約 13

居酒屋のバイトを終えて、駅に行った。 改札口に人が溢れていた。 どうやら人身事故で運行取り止めになっているらしかった。 マジ~な、また人身事故かよ… 終電間際で帰ろうにも帰れない。 しょうがね~な、ネカフェに泊まるか… 帰ろうとした時、肩を叩かれた。 「マキト君」 「あれっ、どうしたの?」 振り返るとヒトミとユウコがいた。 2人は大学の同期で、同じゼミを専攻している。 …

閲覧数: 6,627 PV

読了時間:約 11

高1の秋、風邪気味だが通学の電車に乗った。 でも、熱が上がって辛くて途中駅で降りた。 家に戻って、学校に電話した。 薬を飲んで、2階の自分の部屋に行った。 着替えもせずに、ベッドに横になった。 すぐに寝落ちた。 昼過ぎ、目覚めた。 隣の姉の部屋から音楽が漏れ聞こえた。 音楽が止んで姉の声が聞こえた。 「ねぇ、これ見て」 「えっ、超カワイイ」 「でしょ、最近のバイブって…

閲覧数: 5,852 PV

読了時間:約 8

俺にはセフレがいる。 俺より7つ上の35才、独身の女だ。 同じ会社の経理課にいる。 まぁ、顔はちょいブスで眼鏡をかけている。 服装も地味で、大人しそうに見える女だ。 通勤の地下鉄が同じだった。 並んで吊り革を握ったこともあった。 少し話しするようになった。 飲みに誘ったら、躊躇なくOKした。 飲み屋を出て、手を握ったら握り返してきた。 そのままラブホに入った。 女の名…

閲覧数: 9,422 PV

読了時間:約 3

半年付き合った彼女と別れ、酒に酔った勢いで、かつて好きだったが思いを告げることなく離れた同級生の子に連絡してみた。 彼女とは高校卒業後は一度もあっていなかったが、在学中わりと仲が良かったからか、意外に乗ってくれた。 少し浮かれていたが、彼女は結婚して既に子どももいるようだった。 24歳なのでタイミングとしては普通のことではある。 子育てで忙しいのだろうが、しばらく連絡を続けるうちに、会…

閲覧数: 5,303 PV

読了時間:約 9

私は主人の浮気にずっと悩んでいました。 2年ほど前からです。 私は32才。 5年前に結婚して、今はフルタイムのパートで働いています。 主人はサラリーマンをしています。 子供はいません。 主人の家は裕福で、住んでいるマンションも主人の親が買ってくれたものです。 しかも、義父は倒産しかけた実家の会社に資金提供もしてくれていました。 なので、自分から離婚するとは言えなかったのです。 …

閲覧数: 11,073 PV

読了時間:約 12

金曜の週末、会社の飲み会があった。 入社して半年過ぎた頃だった。 新入社員の俺は2次会まで付き合わされた。 うちの課の係長は女性だった。 係長は飲むとヤバいと聞いていた。 絡んで飲み会の雰囲気を壊すと聞いていた。 仕事が出来て、ちょっと厳しい人だ。 それでいて綺麗な人なのに、どっかのオヤジみたいになるらしい。 それと係長は胸が大きくて、男性社員の下品な冗談のネタにされていた…

閲覧数: 19,969 PV

読了時間:約 15

この間の台風の時、親子を助けた。 40代の母親とJK2年の娘だ。 夕方、バイトに行こうと最寄り駅に向かった。 台風が近づいていて激しい雨が降っていた。 駅に着くと「上下線運行取り止め、運休です」と駅員が大声で叫んでいた。 構内にホームから出された人達が溢れていた。 タクシー乗り場やバス停には強い雨の中、長蛇の列の列が出来ていた。 バイト先に事情を話して、アパートに戻った。 強い…

閲覧数: 13,538 PV

読了時間:約 2

別に大したオチがあるわけでもないし特段エロいというわけでもないけど、童貞が個人的に興奮した話ってことだけ前置きね。 陰嚢湿疹かな?蒸れると金タマが痒くなるやつになったんだ。 すぐに治るだろって思ってデリケア塗ってたんだけど寧ろ酷くなったから流石に病院に行こうってなって。 で、見せるならオッサンより女の人がいいなって思って女性の医師が多い皮膚科に行ったの。 「オレさーん」みたいな感じ…

閲覧数: 17,698 PV

読了時間:約 14

俺は当時、21才で大学に通っていた。 付き合っていた彼女は17才の高校生だった。 バイト先のコンビニで知り合った。 茶髪の軽い感じで、声をかけたらアパートまでついて来た。 当然、ヤッた。 彼女、ナナミは処女ではなかった。 俺が3人目だと言っていた 体は少し太目だが、胸はデカイ。 女性上位にしてヤルと、大きな乳房がタワンタワンと揺れた。 俺はナナミの乳房が揺れるのを見るのが…

閲覧数: 12,675 PV

読了時間:約 10

私は29才結婚3年目の専業主婦です。 主人は35才のサラリーマンです。 子供はまだいません。 でも、子供は欲しいので妊活はしています。 排卵日の前日にはエッチするようにしています。 主人は私が言い出さないとしてくれないし、「頑張って」と言ってますが、あんまりその気になってくれないことが悩みの種でした。 ある日、父から電話がありました。 趣味のバレーボールしていて「右手を骨折し…

閲覧数: 12,582 PV

読了時間:約 7

15年ほど前、私が勤めていた会社はスポーツが盛んで、軟式テニス部もあった。 男女合わせて部員が6名、部というより同好会的な扱いだった。 最年少部員の奈美は超絶美少女。 高校時代は地方の美少女コンテストで最終選考にまで残ったらしく、アイドルにいてもおかしくないほどの美少女。 私のどストライクな顔。 顔写真だけでオナニーできる美貌。 私は部活動があるときは、必ず写真を撮った。 表…

閲覧数: 8,463 PV

読了時間:約 8

俺は妻の妹ユイナ、25才を性奴隷みたいにしていた。。 ユイナは頭がトロいのか、精神的に弱いところがある。 仕事も長続きせず、引きこもりがちな暮らしをしている。 顔は普通と言うか、ちょいブスレベルだ。 だが、体はいい。 妻のナナミは俺と同い年で34才。 しっかりした優等生タイプだ。 結婚して5年経つが、子供はまだいない。 ナナミはしょうもない妹、年の離れたユイナの面倒を良くみてい…

閲覧数: 12,264 PV

読了時間:約 7

10代前半の話ですが、僕は両親の都合でアメリカの東海岸の片隅に住んでいました。 そこで野球を通じてジョージという友達ができました。 ジョージにはヘンリーという歳の離れたお兄さんがおり、ヘンリーには父方の祖父が日本人というクォーターのアンナという奥さんがいました。 アンナはバイオハザードでヒロインをしていた女優に日本人を少し混ぜた感じのすごい巨乳の金髪白人妻で僕のオナネタでした。 無論、…

閲覧数: 14,138 PV

読了時間:約 6

今年の夏に家族でプールに行った時の話です。 我が家には30代前半の妻と、小学校に上がったばかりの子供がいますが、どちらかと言うとアクティブではない妻には、子供を連れてプールや海水浴に行くという発想がそもそもありませんでした。 私自身もそうした妻の性格はよく分かっていますので、これまでは家族でそういった場所に行こうと考えた事がありませんでした。 そんな7月のある日、ショッピングモールにある…