閲覧数: 15,797 PV

読了時間:約 4

今年の2月ごろ引越ししたのですが、引越しして4日ぐらい経って、初めて会社の同僚と飲みにいった帰りのお話です。 飲酒運転なんですが、車で帰っていると、あからさまに酔っている女性がフラフラと歩いています。 時間は夜の11時ぐらいだったでしょうか? 一旦は通り過ぎたのですが、どうにもこうにも気になってUターンです。 ちょっと見失ったのですが、しばらくして道路の脇に座り込んでる彼女を発見。 …

閲覧数: 4,893 PV

読了時間:約 11

私の家は母親が早くして亡くなったために姉が母親代わりになっている家庭でした。 姉の名前は康子といいます。 当時18歳の高校3年生でしたが、姉は高校から帰ると真っ先に台所に立ち、弟の私の為に手料理を作ってくれて、親父が仕事から帰ってきた際にも親父にも手料理を出す…そして家事をし、そのまま寝るという毎日を送っていました。 オシャレもしたいであろう歳頃だったのにも関わらず、黒髪で地味な外見で姉…

閲覧数: 4,728 PV

読了時間:約 9

僕の初体験は、2つ下で雛形あきこ似な会社のアルバイトの子でした。 僕が21歳の夏、会社のアルバイトの子(Aちゃん)が僕の家に、「旅行に行った時のおみやげを渡したい」と言って遊びに来ました。 話をしているうちにAちゃんの付き合っている彼のセックス話になり、「淡白」とか「した後冷たい」とか、愚痴をこぼしました。 Aちゃんは後輩でもあったので僕はまじめに相談に乗ってあげようと思い、「何でも相談…

閲覧数: 4,345 PV

読了時間:約 7

31歳の女の先輩に、ビルの陰に連れ込まれてキスされながら手コキされた。 2年前の話ですが、思い出しつつ書きます。 女友達というより先輩の方が正しいですが、手コキされた時はもうかなり仲良い間柄でした。 手コキ+ベロチュー好きのきっかけになった話です。 <当時の当方のスペック> 23歳、新入社員のリーマン(現在25歳)、フツメン、彼女なし、童顔、167センチ。 <当時の相手のスペッ…

閲覧数: 4,704 PV

読了時間:約 5

去年にあった事を書きます。 自分は33歳、山岡(仮名)とします。 今現在も関係は続いています。 得意先の事務のOLさんで、由紀ちゃんという子がいます。 23歳で小柄な可愛い幼い感じの子です。 化粧をしなければ高校生でも通用するような子です。 仕事の関係で時々得意先に行くので由紀ちゃんとは顔見知りで、少し会話もするようになっています。 話をしていてもまだ男を知らないのでは?と思うく…

閲覧数: 3,797 PV

読了時間:約 6

大学時代の先輩と酔った勢いでやってしまいました。 私:23歳、OL。 大学の1こ上の先輩(彼男)とずっと付き合ってます。 今は遠距離中。 Rさん:25歳、銀行員。 大学の2こ先輩。 私と家が同じ市内。 彼男とは大学時代から仲良し。 可愛い看護婦さんの彼女あり。 大学の仲間内の忘年会に呼ばれて行くと、20人くらいの大規模な飲み会。 私には知らない先輩ばっかりで、ちょっと居…

閲覧数: 9,805 PV

読了時間:約 8

十数年前、俺が中学2年の時に、3年の不良グループに放課後呼び出しされた。 当然行きたくはなかったけど、逃げると後が怖かったので恐る恐る指定された屋上へ行くと、すでに10人ぐらいの男が集まっていた。 よく見るとその中に同級生の女の子Sが、リーダー格のTの横にいた。 仲間と喋っていたTが俺が来たのに気付くと荒っぽい口調で聞いてきた。 T「N(俺)、お前Sと付き合っているって本当か?」 俺…

閲覧数: 5,617 PV

読了時間:約 6

昨年の夏、寝苦しさを覚え、明け方に目を覚ました私の腕の中に、産まれたままの姿で息子の嫁、恵子がいた。 混乱しながらも28歳の女の裸体に目を奪われていた。 染み1つない素晴らしい体に、豊満な胸と形の良い乳首、綺麗に整えられているアンダーヘアの隙間から僅かに秘処が覗いていた。 ベッドの周りには私の服と恵子の物と思われる下着が脱ぎ捨てられていた。 事態を把握するためと自分自身に言い訳をして恵…

閲覧数: 5,946 PV

読了時間:約 6

妹が小4、自分が中2の頃から“マッサージ器対決”という遊びをやっていた。 マッサージ器というのは、よく床屋さんとかに置いてある長方形で取っ手の付いている物で、物心つく前から家に置いてあるものだった。 そのマッサージ器は遊び道具のようになっており、妹と一緒にマッサージごっことかで使ったりしていたのですが、ある時、妹が振動してるマッサージ機の上に跨がりながら、「うっー、ここに座ってると、くすぐ…

閲覧数: 9,297 PV

読了時間:約 3

俺は都内で営業をしている。 得意先の一つの受付嬢に、加藤ローサをもう少し大人にしたような可愛い子がいた。 いつも挨拶程度しかしてなかったが、俺はその子にぞっこんだった。 ある日、意を決して食事に誘ってみた。 案外一発オッケーだった。 後日、食事に行った。 普段着の彼女はいつもに増して綺麗だった。 いきなりホテルに誘ったりしたら下心丸出しだし、とりあえずその時は紳士的に振舞った。 …

閲覧数: 6,269 PV

読了時間:約 6

時々歳をとらないおばさんって居ますよね? 例えば自分が高校生の時におばさんだった人が、社会人のいい歳になってから会っても当時と遜色ない様に思えるおばさん。 交際し始めてやがて半年となるおばさんがまさにそんな女性でして、彼女は美智子さんといって、今56歳の人妻です。 今では『チコ』と呼んでますが、僕の11歳年上です。 もともと年上趣味ではありませんでしたが、彼女は特別です。 何故なら彼…

閲覧数: 4,956 PV

読了時間:約 6

私は26歳、まだ独身です。 この前、私の姉が友達の結婚式で北海道に行っていて、義兄も大阪出張ということで家が留守になるのですが、宅配便が届くということで、姉の家に1泊することになりました。 その夜、結局宅配便は来なかったのですが、出張だったはずの義兄が突然帰ってきました。 姉宅は隣の県にあるのですが、もう9時を回っていたのでその日は泊まることにしました。 今思えば、義兄は私が来ることを…

閲覧数: 9,601 PV

読了時間:約 6

今となっては良い思い出(?)の体験談を投稿します。 大学生の頃、俺には凄く大好きな女の子がいました。 名前はエリ。 初めてエリと出会ったのは、人気のない授業だった。 俺もバカだったんだけど、何を間違えたのか『英語で文学を学ぶ』みたいな授業を取っちゃったんです。 教室に行ったら学生が10人も居ないし、その中には黒人まで居るっていうクラス。 だけどそこで初めてエリと出会い、はっきり言う…

閲覧数: 7,379 PV

読了時間:約 5

学園祭での某アイドルグループのチケットを僕は持っていた。 アパートでのんびりしていたら、女友達の裕美がやって来た。 そのチケットを高値で譲ってくれとのこと。 僕はもちろん断りました。 さらに言うならば僕は裕美が好きではなかった。 たしかに美人でスタイルは良かったが、性格が・・・。 「ねえお願い、何でもするから」 そう言うので冗談で、「じゃあ体で払って」と言うと、しばらくの沈黙の後…

閲覧数: 8,363 PV

読了時間:約 5

先輩のお供として大都市へ日帰り出張。 仕事も終わり、郊外までの帰りの切符を買おうとすると、先輩が「まだ早いんだから、良いところ連れて行ってやるよ」と。 「はい」と、先輩と一緒に下町の駅で降りた。 先輩と細い路地を抜けていき、小さなビルの前へ。 「先輩、ここって??」 「お前、確か風俗は行ったことないんだろ」 「でも・・」 「おごってやるから付き合えよ。ここは本番厳禁だけど、そのぶ…