閲覧数: 4,093 PV

読了時間:約 5

今日は朝から通勤途中に痴漢に遭ってしまいました。 ランは痴漢によく遭いますが、怖くて絶対に何も言えません。 大きな声で「痴漢です!」って言える女性が羨ましいです。 いつも痴漢に遭わない為にパンツスーツを着たり、ストッキングを穿いたりして工夫しているんですけど、今日は急いでいたのでスカートにナマ足で電車に乗ってしまいました。 電車に乗ると、反対側の入口の扉に密着する位置に入れたので、ラッ…

閲覧数: 4,935 PV

読了時間:約 5

高校時代、自分は部活に勤しんでいて、彼女がしばらくいない時期が続いていた。 ある日、柔道部のマネージャーの下級生の女の子達が、こっちにカメラを向けて写真を撮っていた。 その時は誰を撮ってるのかと思っていたが、あとで聞いたらどうもオレの事みたいだった。 数日後、その後輩の女の子がやって来て、オレにこう言ってきた。 後輩「私の友達が◯◯先輩のこと好きなんだけど、今先輩は付き合ってる人います…

閲覧数: 6,755 PV

読了時間:約 5

一人で行ったツーリング先の温泉での出来事なんだけど・・・。 平日の昼間、混浴と知ってて温泉に入ったら俺一人だった。 貸し切りだなーと喜んでたら、30代前半位の夫婦がバスタオルを巻いて入ってきた。 ドキッとして、あんまり見ちゃダメだなと思って俺は離れて露天風呂の方に行ったんだけど、数分後その夫婦も露天風呂に来た。 俺はまた内風呂の方に移動しようとしたら旦那と思われる男に話し掛けられた。 …

閲覧数: 8,717 PV

読了時間:約 6

私がよく通うマッサージ屋さんは、日本人の女性が優しく対応してくれて、とても心が癒される所です。 たまたま初めて行った日はその店のオープンの日で、とても清楚な美人のチーフが施術してくれました。 全身マッサージをされると、つい男の部分が硬くなってしまう事もあります。 でもその店はそういう店ではないので、とても恥ずかしかったのですが、彼女は優しく微笑み、「お元気で結構ですね」と言ってくれました。 …

閲覧数: 2,549 PV

読了時間:約 4

隣の家には幼なじみの双子、海と雷(仮名)がいます。 二人とは家族ぐるみでよく旅行に行ったりもします。 ある休みの日、海と雷の家に回覧板を届けに行くと、雷が出ました。 そのついでに「あがってけば?」と言われて家に入りました。 今日は二人の親が居ないらしくエッチな話で盛り上がりました。 海「玲菜ッてSEXしたことあるの?」 私「な、ないよ・・・」 雷「マジで!?」 私「だって彼氏い…

閲覧数: 9,495 PV

読了時間:約 3

私は2年前ぐらいまでAV嬢をやってました。 『デカチン素人』って企画が今でも印象に残っています。 私がデカチン好きってのもありますが・・・w 企画の内容は、デカチン自慢の素人から応募を受け、私がちんこをメジャーで測定w デカチン認定すればエッチまでOK、されなければフェラまでって感じ。 スタッフから、「ちんこの平均サイズは長さ13センチ、横幅3.5センチ、周囲11センチ」と言われ、平…

閲覧数: 5,999 PV

読了時間:約 8

私は31歳の兼業主婦で、子供が2人います。 旦那は38歳の会社員です。 子供がまだ幼くて、長女5歳、長男3歳で幼稚園に通っています。 私はパートで朝9時から午後3時まで宅配便の仕分けをしています。 同僚は同じようにパートの主婦が多くて、子育て世代という一体感もあり凄く仲が良くて、普通言わないでしょ・・・と思うような事もあっけらかんと話していました。 例えば・・・。 「昨夜、久しぶり…

閲覧数: 4,351 PV

読了時間:約 7

たぶん、25歳の時だったと思います。 若かりし頃、バイクに乗っていまして、よくあるツーリングクラブにも入って月一のツーリング、そして新会員が入ると飲み会なんぞも催していました。 女の子が数人いるクラブだったので新人の女性がポツポツと入ってきます。 割と仲良しクラブな感じで、先にいる女性会員もすでに男性会員の彼女だったりしてました。 実は私もそのクラブで彼女作ったんですが、一年半ほど付き…

閲覧数: 4,271 PV

読了時間:約 6

先日に思いがけない体験を妻と経験しました。 私35歳、妻28歳、仲のよい夫婦です。 ちなみに妻はスタイルもよく、顔はスザンヌによく似てると言われます。 先日、妻と久しぶりに外食でもと思い、会社から妻に電話を掛けました。 私「もしもし、俺、久しぶりにご飯食べに行く?」 妻「えっ?急にどうしたの、何かあった?」 私「別に、たまにはイイかなって」 妻「ふ~ん、じゃあ今から用意するね」 …

閲覧数: 6,609 PV

読了時間:約 3

大学生の頃です。 電車で1時間程かけて通学していたのですが、朝一からの授業だとちょうど通勤ラッシュの時間に当たります。 ある日の事、眠いなぁ・・・と思いつつ、一番混雑するけど乗り換えに便利な先頭車両に乗り込みました。 激込み車両の運転席の後ろ辺りになんとか人を押しこみつつ乗る事ができてホッとしていました。 電車が発車してしばらくした時、股間に違和感が・・・。 (ん?何か当たってるぞ?…

閲覧数: 6,755 PV

読了時間:約 5

うちの高校は、出来の悪い田舎の農業高校だった。 こんな学校だから女子の人数は少なめで、1クラス男子が約40人のところ、7人ぐらいしかいなかった。 しかもあまり可愛い子はいなく、よその学校だと並程度の子がかなりモテていた。 俺のクラスにSという子がいたが、1年の時には何とも思わなかったけど、2年になってまた同じクラスになった時はちょっと好きになっていた。 Sは男子の人気が高かったが、違う…

閲覧数: 2,898 PV

読了時間:約 6

主婦38歳。 いつも来るサービスドライバーのお兄さんの優しい対応に、気が付いたら好きになっていました。 でも立場上、平静を装っていました。 彼は明らかに私より年下。 爽やかでかっこよくて、ソフトな物腰。 穏やかな喋り方で、いつも他愛のない世間話しか出来ないけれど、癒されてました。 そんな感じでもう1年近くが過ぎようとしています。 彼が来る日はシャワーを浴びて、お化粧もさりげなく、…

閲覧数: 4,236 PV

読了時間:約 4

有給休暇を取得して、ネットで目星をつけておいた店に出向いた。 受付のおっさんはとても親切で、表の業界でもやっていけるんじゃないかと思わせる接客態度。 だが、「早くて二時間待ち」と伝えられた。 パネルを見せてもらうが、今案内できるのは二人しかいない。 そのうち一人はネットで目星をつけておいた一番人気の娘。 迷わず、待つことを承諾した。 問診票を渡され、そそくさと受付を出た。 問診票…

閲覧数: 4,929 PV

読了時間:約 3

もうすぐ100回目の成分献血ということで、その日はずいぶん張り切っていた。 24時間勤務が明けてそのまま寝ずに、飯も食わずに、献血ルームに入った。 献血の前にジュースの一杯でも飲んで、後は献血しながらリクライニングをフルフラットにして寝ようと決めていた。 そうすりゃ倒れることはないだろうと。 いつものように、馴染みのおばさん看護師と冗談を言いながら針を刺してもらい(全くの無痛)、水分補…

閲覧数: 5,943 PV

読了時間:約 4

単身赴任で社宅にいた頃の話です。 慣れない環境で、妻もおらず、しばらくして風邪で寝込んでしまいました。 家事も満足にできないので食事も摂れず、2日目になるともう自分でも動けないくらいになってしまいました。 死にそうなほど唸っていると、「主人が2日も会社を休んでると言っていたので」と隣に住んでる奥さんが管理人と一緒に来ました。 隣の奥さんは弥生さんといって、26歳の可愛らしい新婚さんらし…