閲覧数: 5,326 PV

読了時間:約 12

お向かいの節子婆さん(75歳)の所に回覧板を届けに行くと、節子さんが血相を変えて飛び出そうとしているところだった。 いつもおしゃれに気を遣っている節子さん、靴下は左右バラバラで、髪も乱れている。 節子「た、大変なんですよ。一体どうしたら・・・」 節子さんの次男の純二さんが、交通事故で妊婦さんに怪我をさせてしまった。 とりあえず弁護士を付けたので、大至急手付け金を支払って欲しいとのこと。…

閲覧数: 3,706 PV

読了時間:約 5

去年にあった事を書きます。 自分は33歳、山岡(仮名)とします。 今現在も関係は続いています。 得意先の事務のOLさんで、由紀ちゃんという子がいます。 23歳で小柄な可愛い幼い感じの子です。 化粧をしなければ高校生でも通用するような子です。 仕事の関係で時々得意先に行くので由紀ちゃんとは顔見知りで、少し会話もするようになっています。 話をしていてもまだ男を知らないのでは?と思…

閲覧数: 11,936 PV

読了時間:約 5

3年前、とても気が合うソープ嬢がいて、いつもお世話になっていました。 名前は、はづき(仮名)、24歳で、身長150cmくらいでスレンダーでした。 胸はAカップ、お尻も小さく、体全体に細く僕好みの体形でした。 いつも会話も弾み、とても楽しい時間を過ごせて、彼女と一緒にいるみたいでした。 3回目にはづきに逢いに行ったとき、ダメもとで「生でやりたい!」と言うと・・・。 「え~、ダメ!赤…

閲覧数: 3,280 PV

読了時間:約 5

エロ本やエロ漫画の影響で、フェラに強い興味を持った中一の時。 たまにエッチないたずらをしていた妹に舐めてもらえないかと画策した。 風呂上がりの脱衣所でダメ元で初めて「ちんこを咥えて」と妹にお願いしてみたら、そういう知識が全く無いからか、戸惑うことなく咥えてくれた。 その時は噛まれたり歯が当たったりと気持ちいいと言うより痛かったのだが、「噛んじゃ駄目」と教えたり、ちんこを口に入れたまま…

閲覧数: 6,129 PV

読了時間:約 3

この前、卓球の大会がありました。 僕はその大会に参加していて、自分の試合の順番が来るまで応援席でチームメイトを応援していました。 途中でトイレに行きたくなり1人でトイレへ向かいました。 トイレまで来ると、そこには女子の選手が3人いました。 その内の1人が突然、「ねぇ、こっちでおしっこしてよ」という感じの内容で、男子トイレの方を指差して1人の女の子に言いました。 もう1人はそれを見…

閲覧数: 7,946 PV

読了時間:約 5

ふたつの悪い癖が出ました。 昔から暗くなると変に興奮するんです。 そして、年上の女性に興奮するんです・・・。 この間、とある東京までの夜行バスに乗りました。 いつもは使わないのですが、どうしてもお金が無かったので。 案の定、狭いシートに詰め込まれて、バスの前方が男性とカップル。 後部が女性のみに分けられたのですが、僕はギリギリに予約したからなのか、なぜか女性の席の方でした。 …

閲覧数: 3,389 PV

読了時間:約 8

中学の頃、千葉県のとあるところで水泳大会があった。 そこは、更衣室の非常口が扉も何もなく、女子更衣室と繋がっていたので、間にある避難通路を抜ければ女子更衣室に行けた。 女子更衣室との距離はわずか10mくらい。 人数が多いので非常口で着替える女子もいて、水泳をやってる女子ってのは隠そうとしないから丸見えだった。 平泳ぎから背泳ぎのプログラムに変わる頃、男子更衣室には誰も居なくなったの…

閲覧数: 5,433 PV

読了時間:約 8

今年で結婚25周年を迎える。 私は50歳、妻の眞澄は51歳。 記念に1泊で温泉旅行に行くことにした。 夕方にチェックインし、午後7:00頃からホテルバイキングの夕食。 温泉が評判のこのホテルは週末でかなり混み合っていた。 私と妻は美味しい食事に舌鼓を打ちながら、仲睦まじくしていると、どうも他のお客の視線が気になります。 横のテーブルを見ると、大学生と思われる5人組がニヤニヤ、コ…

閲覧数: 4,214 PV

読了時間:約 4

俺は中学3年の時に転校したんだけど、転校先で虐められたくなくて、茶髪にしていかにも不良だぞって感じにして、ガム噛みながらクラスに入った。 まぁ、不良ぶってるのに縦カバンだし、眉毛もイジってなかったから今思えばよくバレなかったと不思議だけど。 そんで、普通の生徒はビビってたんだけど、やっぱり不良には目を付けられたわけで、初めての休み時間に囲まれて屋上に連れてかれた。 漫画みたく意地張っても…

閲覧数: 6,496 PV

読了時間:約 6

自分(35歳=妻子あり)は、会社ではいろいろな権限のある立場にいるのだが、今年春に入ってきた新卒のコ(短大卒、22歳)を出張に連れて行った。 いろいろな経験をさせて社員育成をするという目的で。 (このコは◯HKのアナウンサーの神田◯花にスタイル顔とも似ているので、仮に“神田”とします。) 出張先での仕事も無事に終わり、次の日は祝日だったので、ゆっくり帰ることにしていたため、宿泊先のホテル…

閲覧数: 6,029 PV

読了時間:約 3

中学校卒業間際にクラスメイトの女子を騙してセックスした。 彼女は処女だったので罪悪感はちょっとだけあったが、楽しさが上回った。 当時のクラスにはオレが把握している限りでは2人の非処女がいた。 1人はオレの彼女で、あと1人はとんでもない不良娘で売りのウワサが絶えないヤツだった。 オレ達はクラスの中で1番堅物だけど、1番カラダがいいと思われている優香がやるときはどんなだろう、と話し合っ…

閲覧数: 6,878 PV

読了時間:約 8

この間、男4女4で朝三時まで飲んだ後、女友達を一人送っていくことになった。 女友達は結構酔ってて、車内では「彼氏がいなくて寂しい寂しい」って言ってた。 俺は、寂しいって言ってる友達が可愛くなってきて信号待ちの時軽くキスした。 びっくりしてたけど嫌ではなさそうだった。 その反応を見た俺は川沿いに車を止めてキスしたり、色んな話をした。 俺は話をしながら友達の太ももに手を伸ばし軽く触れ…

閲覧数: 3,626 PV

読了時間:約 7

僕の彼女は木村カ◯ラ似で、スタイルもとても良いので、ほんとに自慢の彼女なのです。 何人もの男達が過去に告白してフラレているくらいです。 僕は大学で憧れのアメフト部に入部したのですが、先日、部の先輩との飲み会で酷い目に遭ってしまいました。 僕の大学は体育会系なので上下関係は絶対、特にうちの部は軍隊みたいな感じです。 先輩はみんな屈強な男達なので、当然逆らえるわけもありません。 …

閲覧数: 9,545 PV

読了時間:約 6

「あ〜、ケン兄ちゃん、いい〜」 俺の上に跨ったミユが中学生とは思えない大きな乳房を揺らしてよがる。 「ヤダ、あん、帰っちゃヤダ」 感じながらミユは泣いていた。 涙が俺の胸に落ちた。 「俺だって帰りたくない」 俺はミユのオマンコを突き上げ続けた。 「ああん、すごい、すごいよ〜」 「大好きだ、ミユ」 「あああ〜、ケン兄ちゃん」 叔母夫婦の一人娘、ミユは中3、15才。 …

閲覧数: 1,913 PV

読了時間:約 3

僕は6歳上の兄から性教育を受けました。 親の再婚で、僕が9歳の時に出来た兄ですが、元々両親同士が知り合いだったので、小さい頃から遊んでもらったりしてた。 兄弟になる事に躊躇いはなく、むしろやさしいお兄ちゃんが出来て大喜びでした。 本当にやさしい兄で、いつも一緒に遊んでくれて、お風呂も寝るのも一緒。 かっこよくて学校でもモテモテだった兄が誇りであり、憧れでもありました。 僕が6年生…