閲覧数: 9,530 PV

読了時間:約 4

かれこれ5年前程の話。 就職をして、毎日家と職場の往復のみが続いていた。 地元就職をした僕は、同じく地元に就職した連れ2人とよく遊んでいた。 20代前半の健全な男子3人。 毎週毎週カラオケかボーリングかダーツか。 それの繰り返しだった。 ある日、その友達が、「おっパブに行こう」と言い出した。 僕は当時彼女がいたため数回断ったが、なんせ同じ遊びの繰り返しに飽きていたのと、遊ぶ友…

閲覧数: 14,660 PV

読了時間:約 6

もう10年以上も前の話だが、今でもおかずにしている体験談。 中学生だった頃の話だが、うちの中学には部活の他に必ず入らなければならない、週1回の全学年共通のクラブ活動という時間があって、俺は体育クラブというのに所属していた。 活動内容は体育館で球技をしたり、マラソンなどのトレーニングをしたりする。 そして夏の間はプールで水泳という感じのクラブだった。 他のクラブは書道クラブや工作クラブな…

閲覧数: 4,721 PV

読了時間:約 5

小5の時、風呂上がりの姉貴の部屋を覗きながらオナニーしてた。 姉貴はよく深夜に風呂に入るので、家族が寝ている時がチャンスだった。 一度見つかったと思った時があったが、翌日もいつもと変わらない対応だったので、ばれてなかったと思い一週間後にまた決行した。 覗きながらオナっていると、姉貴と目が合った。 しまった、と思いまた逃げようとしたが、前回のこともあり、もう一度覗いてみた。 やはりこち…

閲覧数: 5,845 PV

読了時間:約 5

あまり詳しいことは書けませんが、俺が結婚した女性は、元「アイドル」です。 当時はテレビや雑誌に出て、一世を風靡したらしいです。 「らしい」と言うのは、俺はリアルタイムでの彼女の活躍を知らないからです。 俺は、教育熱心な家庭で育てられて、小学校低学年のころから学習塾に行かされ、ほかにも習い事としてピアノや習字、珠算をさせられていました。 一日に視るテレビの時間も決まっていて……と言うか、…

閲覧数: 5,088 PV

読了時間:約 6

私が20歳、弟が15歳で、弟は高校受験の真っ最中の時。 私らは結構仲良くしとって、一緒に買い物なんかにも出歩くぐらいやった。 ちょうど夏の暑い夜、お風呂から部屋に帰る途中、夜中になっても部屋の電気が点いとったんで、「がんばっとんな~!!」なんて言いながら弟の部屋に入ってみた。 すると弟は、「お姉ちゃんこそ、こんな遅くまでなにしよん?」とか何気なく言い返しながら、机の引き出しになんか隠…

閲覧数: 7,344 PV

読了時間:約 10

ゆるい女と出会った。 性格もガードもゆるければ、肝心なアソコの締りもゆるい女だ。 でも、色んなことを気を使わないで済むから、楽と言えば楽な女だった。 俺は朝まで営業している居酒屋でバイトしていた。 週4で朝までのシフトに入っていた。 私鉄の始発で帰り、駅近くのチェーン店の牛丼屋で朝飯をよく食っていた。 その女、ナナはその牛丼屋でたまに見かけていた。 茶髪でいかにも水商売帰りの…

閲覧数: 5,748 PV

読了時間:約 4

祥子(母:40歳)と俺は近親相姦をしている。 事の始まりは3年前になる。 中学受験を控えた俺は、成績が思うように上がらず苛立っていた。 中学2年までは、学年でも上位にいた俺だったが、3年になると辺りが上がったと言うか?俺の成績も落ち込み始めていた。 親父は地元の進学校に進む事を期待し、それ以外は眼中に無いといった感じ。 母も親父と同様の考えだった様だ。 俺なりに頑張ったんだが、…

閲覧数: 8,640 PV

読了時間:約 6

つい最近の話です。 私と彼とで日帰り観光ツアーに行く計画を立てていました。 私は旅行が好きなので大変楽しみにしていたのですが、当日になり彼の体調が悪くなって行けなくなってしまったんです。 私もやめようとは思いましたが、旅行は行きたかったし、彼も「行ってきなよ」って言ってくれたので、当日キャンセルは代金の返還もないので行く事にしました。 バスまで行くとイメージしていたバスよりも小さくて、…

閲覧数: 8,665 PV

読了時間:約 6

みなさんも漫画喫茶やネットカフェでオナニーしますよね? 僕も仕事の合間にネットカフェでよくエロビデオの配信やエログラビア、漫画のエロシーンでオナニーするのですが、鍵のかからないネカフェの個室でもし誰かが入ってきて見られたらどうしようというスリルは、心配と同時に逆に興奮材料になります。 そしてそれはあの時の体験からますます興奮材料になっています。 あの時の体験とはこれからお話しするエロ体験…

閲覧数: 3,509 PV

読了時間:約 4

友達とエッチして、今帰ってきました。 エッチする流れになった発端は、私が二週間くらい前に友達(Aとします)に掛けた電話。 職場の飲み会に出て、いつもより飲み過ぎてしまい、家に着いてから「飲み過ぎてしんどいよー」と、まだ仕事中のAに電話しました。 それだけで一度は切ったのですが、だんだんムラムラしてきてもう一度電話。 私「なんか変な気分・・・今すっごいムラムラしてる」 A「え!?・・・…

閲覧数: 10,102 PV

読了時間:約 5

あれは九州のとある市に長期出張していたときの事。 その頃は多忙を極め、連日深夜帰宅の毎日だった。 ついに手詰まりの状況となり、工場の現場サイドとの直談判が最後の手段となった。 進捗状況をチェックする為、現場に張り付く事に。 片道切符で・・・帰りは一週間後か?10日か? 実際には12日間だった。 同じビジネスホテルに11泊したのだった。 工場の終業は17:00なのだが、いつも2…

閲覧数: 2,680 PV

読了時間:約 3

私はT大学の研究室に所属している大学院生です。 大学構内の一室で飲み会が開かれた夜、少し早めに会場を抜けた私は、同じ建物内にあるラボに戻ってきました。 帰り支度をして、上着をコート掛けから取ろうと顔を寄せたとき、すこし鼻を突く、甘い匂いに気づきました。 頭を突っ込んで嗅ぐと、隣に掛かっていた、トレンチコートがその源のようでした。 ハンガーからは外さずに、服の裏地に鼻を近づけると、牝…

閲覧数: 4,558 PV

読了時間:約 7

32歳の平凡な主婦です。 今も表向きはそう。 人妻って言う方が男性に受けるのでしょうね。 でも主婦です。 子どもはいません。 でもある出来事をきっかけに、私の身体が狂ってしまったのです。 夫にも誰にも言えない、告白できる所を探して、たまらず書いてしまっています。 最初、ほんの出来心から始まった事件でした。 どうしてそんな事をしてしまったのか・・・。 今でも悔やまれてなりま…

閲覧数: 7,127 PV

読了時間:約 7

私は29才、都内で一人暮らしをしていました。 仕事はフリーの翻訳ライター。 出版社から仕事の注文メールが来て、翻訳してメールで返送します。 なので、あまり外出せず賃貸マンションの自室で仕事が出来るので、私にとってとてもいい仕事でした。 私は幼い頃から、あまり人付き合いが得意ではありませんでした。 極度の内気で男性経験もありませんでした。 両親は脱サラして電車で2時間ほどの郊外で…

閲覧数: 4,970 PV

読了時間:約 9

その子、ミキちゃんと本当に話が合っていた。 その子は部下の社員で当時、27才。 結婚することになり、半年後に寿退社が決まっていた。 俺は係長をしていて38才だった。 ミキちゃんが配属になって、一緒に仕事するようになり、さすがに2人で飲みに行くことはなかったが、昼休みとか休憩時間によく喋るようになった。 俺達には共通の趣味があった。 それは邦画、洋画問わず純文学的に内容が暗くてヘ…