閲覧数: 8,424 PV

読了時間:約 7

俺は国立大学を卒業して、県内では大手の企業に就職した。 本社で4年間、様々なジャンルの仕事をして一通りなんでもこなせるようになった。 2年後輩の綺麗な綾奈は俺の大学の後輩で、それをきっかけにアプローチして恋仲になった。 綾奈は処女ではなかったが、23歳のイイ女に恋愛経験が無いほうが不自然だと思った。 綾奈はイキ顔も綺麗で、26歳の俺は結婚も考えていた。 しかし入社5年目に、本社から車…

閲覧数: 4,782 PV

読了時間:約 9

大好きなお兄ちゃん♪ お兄ちゃんと言っても、隣の家の2歳年上の幼馴染のお兄ちゃんです。 お兄ちゃんはとてもカッコよくて私の友達にも人気があります。 小さな頃から一緒で、幼稚園や学校も一緒に通ってました。 お互いに一人っ子で、親同士も仲がよく、本当の兄弟のように過ごしていました。 小学生の途中まで一緒にお風呂に入ってたりしてました。 学校に行く時は毎朝、私が部屋まで起こしに行かないと…

閲覧数: 4,691 PV

読了時間:約 6

もう10年も前の話になります。 俺が中学校に入った頃、母(美和、33歳)は家政婦をしていました。 親父が仕事(詳しくは分かりません)で借金を作り、母が働き始めたんです。 親父は親戚の遠洋漁業船に乗り、半年位は帰って来ない生活が続きました。 母が家政婦をしていたのは、家から1km程離れた会社社長の家で、俺の同級生の家だったんです。 同級生の名前は理久と言い、太っていて性格も悪くクラスの…

閲覧数: 4,262 PV

読了時間:約 5

半年前、妻の綾(34歳)が仕事を始めました。 息子も中学生になり手が掛らなくなった事が一番の理由だったと思います。 高校卒業後、数年OLをしていた妻でしたが、結婚・出産で仕事を辞めて専業主婦をしている妻。 今さら仕事が出来るんだろうか? すぐに音を上げるだろうと思っていました。 自宅近くの駅から4駅先に私の会社はあります。 妻が働き始めた会社は更に2つ先だと聞いていました。 …

閲覧数: 8,097 PV

読了時間:約 3

俺の高校はスケバンに支配されてたんだよね。 最近の子はスケバンなんて言ってもわかんないか。 ようするに女番長のことだよ。 髪の毛を染めてデーモン小暮みたいな頭にして、スカートは異常に長く、チェーンや鉄のヨーヨーを振り回す。 やたらと濃い化粧。フーセンガム。 それがスケバン。 そのスケバンは馬場今日子って名前だった。 けど本人は「凶子」と名乗ってたな。 「凶子」にしようか「狂…

閲覧数: 7,634 PV

読了時間:約 5

僕は末っ子で姉とは10歳も歳が離れています。 兄もいますが独立して1人で暮らしています。 姉は昔からすごく僕の事を良くしてくれて面倒を見てくれてました。 小さい時から毎日一緒に風呂にも入っていました。 姉が就職してからも姉が帰宅するまで風呂を待っていました。 でも僕が小学6年の時に女性の体に興味が出て来て、胸や陰毛は見慣れていましたが、アソコに興味が沸き、一緒に湯船に入っていて姉が出…

閲覧数: 10,441 PV

読了時間:約 5

今から八年前の高三の時のこと。 県内の私立高校に通っていたが、高二の時通学途上毎日同じ電車で通う同じ学校の一学年下の子がいた。 平山綾に似た可愛い子だったので話し掛けると、同じ中学の出身で自分と違う隣町の小学校の出身。 意気投合し毎日同じ電車で待ち合わせて登校するうち、初めの内は学校のことや中学時代のことなど話していたが、いつの間にか日曜日に会って、手を繋いで歩いたり、ついにはキスまです…

閲覧数: 3,319 PV

読了時間:約 3

去年の夏、合宿が終わって帰るときに思いついて姉の所に寄ってみようと電車を乗り換えて電話もせずに行ってしまった。 姉夫婦は夏休みを利用して旅行に出たそうで、留守番してる旦那さんの義母さんが居ただけだった。 突然寄った事を説明して、玄関先で失礼しようとしましたが、義母さんは「折角来たのだから」とあげてくれて、お寿司を取ってくれたり、ビールまで出してくれて歓迎をしてくれました。 遠慮しない…

閲覧数: 9,954 PV

読了時間:約 5

大学を出て就職1年目のまだ僕が22才だった頃の話です。 僕は東京で会社に採用されて、そのすぐ後に福島県の営業所へと配属されました。 そこでの僕の楽しみと言えば、当時買ったばかりの車で40~50分のところにある露天の温泉に週末1人で行く事くらいでした。 ある時、いつものように僕がお昼過ぎくらいの時間から1人で露天風呂に入っていました。 そこは温泉の湯の表面に湯の花と言われる玉子スープ…

閲覧数: 4,217 PV

読了時間:約 3

「久しぶりィ。ヒトシ君。どう?元気してた?」 姉が結婚してから半年。 弟の僕から見てもとっても美人で、そしておっぱいとお尻も大きくて、僕の大好きな姉が半年ぶりに実家に帰ってきた。 「相変わらず、くっさい部屋ねえ。どうせまたオナニーばっかりしてるんでしょう?」 懐かしい姉の匂いに俺のチンポがむくりと反応した。 「ヒトシ君さァ。そんなに部屋に閉じこもってないでさ、たまには外の空気…

閲覧数: 8,821 PV

読了時間:約 2

私は今、外科勤務で、手術の前処置で剃毛する機会も多いんです。 初めて剃毛したのは学生の時ですね。 どうやって良いかわからず、恐る恐るペニスの先端を人差し指と中指で摘むように持って陰嚢の周囲の毛を剃っていたところ、先輩ナースに部屋の外に呼ばれて酷く怒られました。 「もし手が滑ってペニスがズレてしまって、カミソリに当たって傷ついたら危ないでしょ。恥ずかしいかもしれないけど、剃毛中は左手で…

閲覧数: 8,605 PV

読了時間:約 3

これは僕が中3のときの話です。 うちの親戚では夏休みによくいとこ同士で祖父母の家に泊まったりしていました。 この日は、僕と3つ下の小6のいとこ、りえちゃんと2人で祖父母の家に泊まりました。 僕は、中3といえども発育が遅く、あそこの毛もやっと生えてきたばっかりだった程で、性欲というものもまだ芽生えていなかったんです。 自慰行為もまだした事がなかったくらいで、同級生のエロ話も遠巻きに聞いて…

閲覧数: 4,836 PV

読了時間:約 5

私は中学1年の女の子です。 今、私は、私より10歳年上のお兄ちゃんの膝の上に座って、キーボードを叩いています。 もちろんおまんこの中には、お兄ちゃんのオチンチンが根元までズッポリとハマっています。 昨日の夕方から今まで、お兄ちゃんとずっとエッチしていました。 両親は親戚の法事があるので、日曜の夜まで帰ってきません。 お兄ちゃんとは私が小学5年の時からエッチをしていますが、両親がいない…

閲覧数: 14,526 PV

読了時間:約 5

私は42歳で中川といいます。 父の跡を継いで会社を経営していて、5階建てのマンションの家賃収入もあり、経済的には余裕がありました。 そのマンションの5階のワンフロアは両親の家と私の自宅だけで使っていました。 その両親も亡くなり、今は私一人が暮らしています。 私は独身ですので、これまで独身女性から人妻まで多くの女性と付き合ってきました。 男の友達は少なく、その一人に滝本がいました。…

閲覧数: 5,513 PV

読了時間:約 3

今、綾香はネットカフェの個室の中で、今さっき知り合った男性にイチヂク浣腸をされながら書き込みをしています。 綾香の下半身はニーハイソックスを穿いただけの格好で、パイパンのオマンコもお尻の穴も丸見えの状態です。 今、一つ目の浣腸が終わりました。 すぐに、二つ目のイチヂク浣腸がお尻の穴に入ってきました。 綾香は、浣腸をされながらクリトリスを弄られています。 とっても気持ちがいいです。 …