このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

toilet

20代~30代中心の社会人のバドミントンサークルで毎週土曜日の夜に小学校の体育館を借りて練習しているのだが、ここ1ヶ月間は体育館のトイレが改修工 事で男子トイレか女子トイレのどちらか片方が使用中止で、もう片方のトイレを男女共用で使用してくださいってことだった。

初めて入る女子トイレには、すごいドキドキ。
可愛いなと思う女の子が何人かいるんだけど、彼女達がトイレに入った後、自分はトイレに行きたくないにも関わらず何度か後を追うようにトイレに行って、隣の個室に入る行為を何回かやってしまった。

トイレットペーパーを巻き取る音や衣服をずらす音まで、すごくよく聞こえてきて興奮。
何回も水を流していて、その音が邪魔で残念なことにおしっこが出てる 音との聞き分けはつかない。

隣の個室に男性かもしれない誰かがいることはわかっているだろうから、警戒してるんだなと思った。
和式トイレで、個室の仕切りの下に少し隙間があったから、そこを覗いてみたい誘惑に何度もかられたのだが、顔を近づけることまではしたものの、覗くことは 結局実行できず。

何度も水を流して隣の自分のことを警戒してるみたいだし、覗きを見つかったらサークル追放は必至。
警察沙汰にされるかもしれないと思うと 怖くてできなかった。

でも、この隙間の向こうを見たら○○ちゃんが和式トイレにまたがって大変な格好になってるはずと想像しただけですごく興奮した。

男子トイレの改修が終わった後は、今度は女子トイレが改修で使用中止になり、男子トイレを兼用で使用。
男子トイレは奥に個室が1個あるだけなので隣に入るようなことはできないが、女の子が行った後にトイレに入り、小便器のところでしばらく待機。

個室からは水をジャージャーと何度も流す音が聞こえる。
この仕切り板一枚の向こうで女の子が音を聞かれないように何度も水を流しながら恥ずかしい格好に なってると考えるだけでも興奮だった。 「 【田代注意】社会人サークルで使ってるトイレが工事で男女共用になった時のこと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

mamama

近所の病院で体験した恥ずかしい話です。

私は今年で33歳になる2児の母なのですが、子供たちも大きくなってきたので
夫と相談して最近マイホームを購入したんです。

新築に引っ越してから数ヵ月後、新しい環境にも慣れてきて気が緩んだのか、
私は風邪をひいてしましました。

まだ近所にある病院についてあまり把握してなかった私は、
子供を幼稚園に送り届けたあと、比較的仲のいいママ友に聞いてみたんです。

「○○ママ、この辺でいいお医者さん知らないかしら?」

「あら△△ママ、風邪? この辺だとそうねぇ…うちはよくN田診療所を利用するわね」

聞くとその診療所、気のいい老夫婦が何年も前からやってるみたいで、
近所の人は皆ここを利用してるらしいんです。

ママ友と別れた私は一旦家に帰り家事を済ませた後、
すぐに自転車でその診療所へと向かいました。

建物の影にひっそりと佇んだその診療所は思っていたよりも小さく、
車の駐車スペースも2台分しかないコンパクトな作りになっていました。

診療所に入ると、受付口から60代ぐらいで白髪のお爺ちゃんが顔を出しました。 「 【赤面】巨乳マッマ(33)が風邪気味で近所の診療所行った結果・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

godhand2

俺はつい最近マッサージサロンで働くようになったのですが、
まだまだ研修中の身であり、ベテランマッサージ師のS先輩に付いて貰いながら
マッサージのイロハを教わっています。

実はこのS先輩、業界では生ける伝説のマッサージ師らしく、
お客さんの間でも「ゴッドハンド」の名でよく知られていました。

見習いの俺から見てもS先輩のマッサージは「超絶」の一言で、
マッサージされたお客さんは男も女も皆満面の笑みで帰っていくんです。

ところがある日、そんなS先輩の前に強敵が現れたんです。

お客さんなのであまり詳しいことは言えませんが、この店には初めて来る女性客で、
歳は20代中盤ぐらいでしょうか。
メガネをかけたクール系美人という感じでした。

「よろしくお願いします」

冷たい声でそう言うと、お客さんはメガネを外し、
マッサージベッドにうつ伏せになりました。

S先輩は専用のオイルを手に馴染ませ、お客さんの背中に塗りこみます。
普通のお客さんだったらこの時点で快感のあまり声をあげるんですが、
このお客さんは違いました。

「どうです?気持ちいいでしょ~?」

S先輩が自信満々で話しかけます。

「…別に」 「 【マジキチ】伝説のマッサージ師が不感症の女に出会った結果・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

roshutukyo

ちょっと昔の話だが。

オレは露出プレイが好きで、自分のパートナーを外で裸にして恥ずかしめるのが好きだ。
もちろん自分自身も見られるのは好きなのだが男だからすぐにご用となる為、そこは抑えてる。
(女でも本当はなるけどなw)

あるときちょっと遠出して彼女とビジネスホテルに泊まったときの話。
ちなみに彼女はEカップの宮崎あおいといったところか。
もちろん宮﨑あおいには及ばないが。
一応名前もあおいという事で。
オレのスペはどーでもいいだろう。

いつものごとく酔っぱらってホテルに帰宅。
セクロス開始。
ただ、その時は季節的にもう野外エッチは難しかったのでオレ的には少し欲求不満だったんだよね。

そんなわけで、ホテルの廊下でやっちゃおうと思い外に出た。
しかも服を着るわけでもなく2人とも全裸で。

もうかなり酔っぱらってたし前戯は終わってたから2人とも早くしたい!みたいな感じ。

夜中の3時とはいえ、誰か来たらと思い部屋のドアに手をつかせて立ちバック。
あおいはお酒が入るとかなりエロくなるし外だと更に興奮するようで、いつもバックでするときは
あんあん喘いでる。

なぜかいつもよりお互い気持ち良くてもう回りが全然見えてなかったし思考もエロばかりだった。
フィニッシュも廊下にぶちまけたしねw

終わって彼女は壁にもたれかかってハァハァ
オレはまだまだ今日はいけそうなテンション。
ただ、ふっと気がついた。

カギがない!!ww 「 【露出狂】酔ってホテルの廊下で全裸セクロス → 逝った後、「鍵がない!!!」 → 結果・・・・・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

fera

男友達にフェラしちゃった♀ですが書いてもいい?

ずっと仲良くしていた男友達(A君)に誘われていつものごとく夕飯を一緒に食べにいきました。
A君との付き合いはすでに5年以上になっていてお互い男女を意識せずに買い物に行ったり、飲みに行ったりしていました。

その日はご飯を食べた後、いつものように「どこ行く~?」と聞かれ
おなかもいっぱいだし、夜だしカラオケもなんだし~ ということで近くの海岸までドライブに行きました。

半袖が少し肌寒いくらいで最初開けていた窓も閉め、寒くなってきたね~
なんて会話して…

海岸について車をとめ、波音を聞きながらぼーっとしているとおなかもいっぱいなのでついうとうととしてしまいました。

目が覚めると彼が運転席から手を伸ばしてふともものあたりをなでていました。
え?!と思うとだんだん顔が近づいてきて
「だめかな…?」

もう驚いたのと動揺しているのとで返事なんかできません。
そうこうしているうちにもうキスされていました。

そのあとはなし崩し的に愛撫され… 
初めてなのに気持ちよくてなされるがままになっていました。

そしていざ挿入!というときになって私はやはりこわくなってしまったんです…。 
処女だったせいでしょうね。
彼も無理強いすることはなかったんですが、そしたら「舐めてくれる?」と。 「 【驚愕】処女だけど男友達の車で迫られたので 人 生 初 フ ェ ラ してみた結果・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

tencho

昔バイトしてた雑貨屋の店長が女で、超生意気で皆から嫌われていた

確かに美人でスタイルは良いのだがそれを鼻にかける所があり
バブル時代に散々遊んで高飛車になってしまった行き遅れの30代って感じだ

でも俺はバイトと割り切ってたんで、店長に腹を立てても顔にはあらわさないでいた
そんな俺だから店長もどんどん調子に乗ってゆき、他のバイトのミスも俺のせいにするようになってきた
いい加減に辞めてやると思っていたある日、店長は俺を食事に誘ってきた

辞める事を切り出すのには丁度いいチャンスと思い付いていったらとんでもない
居酒屋で一人ガンガン飲み始め、散々愚痴を聞かされ、その後カラオケで暴れまくり
しまいには終電はなくなり、道端にひっくり返る始末

このまま道端に転がしておくわけにも行かないので、近くのラブホテルに連れ込んだ

店長はまだ酔っ払ってるのか
「どこ連れ込んでんだよこの変態~」
と俺のチンポを蹴っ飛ばした

これには俺も頭にきて
「いつまでも調子にのってんじゃんないよ?」
と声を荒げると
「なんか辛くてさ、酔っ払っちゃった、ゴメンね、ゴメンね」
と急にしおらしくなってきた 「 【愕然】泥酔して寝てるバイト先の嫌われ者の女店長の尻叩きながら犯してやった結果・・・・・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

bonyu

子供が生まれ初めての子育てで大変なこともあり
母のすすめでしばらく実家の方で生活することになった。

弟が暮らしている隣の離れの部屋で子育て用の準備をしてもらい
半年位お世話になっていた。

日中は両親が、夜は弟が子供の面倒を見てくれるので本当に助かるし
気兼ねなく物事を頼めるので居心地が良く自宅よりリラックスできるほどだった。

ある夜に母乳で乳房が張ってしまい痛くて眠れなかったので
搾乳機で母乳をとっていたときに弟が不思議そうに何しているのか聞いてきた。

説明すると納得したようだったが
『母乳って甘いの?』
と聞いてきたので
『甘くない。思っているより無味で全然おいしくないよ。飲んでみる?』
と言ったら
『良いの?』
とおどろいた顔をしていた。

『飲んでみなよ。』
と搾乳機をはずすと無言で胸に顔をよせてきて乳房に吸い付いてきた。

搾乳機にたまった母乳を飲ませてあげるつもりで言ったのに
直接胸に吸い付いてきたので私はビックリして固まってしまった。 「 【衝撃】出産後、実家で搾乳中、弟「母乳って旨いの?」 私「(搾乳機から)飲んでみる?」 私「え?ちょ・・・・・」 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

onsensen

少し前に行った飛騨の温泉での体験です。
そこは新緑の山々に抱かれた風情のある温泉宿でした。

私達3人家族は到着して直ぐに温泉へ・・・。
男風呂の湯船には中年?の男性と20歳代と思われる男性が湯船に浸かっていました。

私も籠が上下に2つずつ置いてあるだけの脱衣所で服を脱いで湯船に・・・。
隣の脱衣所からは妻(27)が1歳に満たない子供に話しかけている声が聞こえます。

1人で服を脱がせるのに手こずっているんだろうなぁ。

そんな事を思いながら洗い場に座った時でした。
真横の湯船に浸かっていた中年男性が目を細めて何かを見ています。
その視線に釣られるように私も脱衣所を振り返ります。

あっ・・・言葉を無くしました。 「 【愕然】嫁(27)と息子(1)と温泉 → 湯船に浸かってるオッサンが凝視している先を見てみたら・・・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

seitaishi

「よろしくお願いします」

小さく頭を下げると、浴衣姿の彼女はうつ伏せに布団に寝転んだ。
まずは足の裏からもみ始める。足首は白くほっそりとしている。

「やっぱり、さすがプロですね」
「そうですかね。強さはどうですか?痛いですか?」
「あっ、いえ、大丈夫です」

大人しく、品が良い。
寝転んだ女性はまさに俺のタイプで、これはターゲットにしないわけにはいかなかった。

マッサージ師を名乗るようになってはや3年。
不純な動機で始めても意外と続くものだ。

ちなみに、女の子専門ね。
培ったマッサージテクを駆使しながら女性を気持ちよくさせつつ、ぎりぎり訴えられないラインを見極めながら喘がせちゃうのが俺のジャスティス。

最初の30分は、普通のマッサージをする。
足から腰、背中、肩まで談笑しながら真面目にマッサージ。

すると、相手も打ち解けてきて俺のことは全く疑わなくなる。
「ん…気持ちいいです…」
「だいぶお疲れのようですねー」
「そう、なんです…残業が続いて…」

うっとりとした声。
ここまで気持ちよくさせたら、俺の『仕事』は終わり。
ここからは『趣味』の領域に入らせていただきます。 「 不純な動機でマッサージ師を初めて3年経った結果・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

ane

オレが19歳で姉が21歳の冬、

姉がコタツに入ってうとうとしていたので、 面白半分に電気剃刀をジーンズの上から股間にあててスイッチを入れたら、 目を覚まし、殴られた。 

だけど、その時以降、オレの電気剃刀の置いてある位置が微妙に変わるようになったように感じられたので、オレが使った後に置いた状態をデジカメで撮影しておいた。

大学から帰宅してデジカメの画像と比べると、明らかに位置がずれている。
その他、剃刀の周囲に置いてあるオレのものの位置に変化はない。

姉が使っているという確信をもったオレは出かけるフリをして、家の中に潜んで、姉の動きを待った。
姉が動く気配があったので、5分まって剃刀を見に行ったらなくなっている!

オレはこっそり姉の部屋の前にいき、ドアにコップをくっつけて中の音を聴いた。 「 【愕然】姉(21)が俺の 電 気 カ ミ ソ リ で オ ナ ニ ー してるようなので・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

jk

某薬品メーカーの営業マンをしています。

一週間単位で地方に泊りで出掛けて、営業、商品補充をしています。
とある地方の見渡す限り水田だらけの一本道を走行してると、まだ15:00ぐらいなのに見る見る空が暗くなり、ライトが必要かな?って思うぐらい暗くなってきた。

目の前を長い髪とミ二スカの裾を風にはためかせながら自転車をこぐ女子高生走っていました。

白いブラウスの背中に水色のブラが透けていて、追い越し際にサイドミラーで顔を確認すると中々可愛い娘だった。

田舎でも可愛い娘は居るなぁ!
何て思いながら2分も走ると、車のボディーにカン!って音をたてて、何かが当った。
何だ?って思った瞬間・・・物凄い雨が降って来ました。

一瞬にして視界が奪われて、ワイパーを最速にしても雨に勝てず、視界ゼロ。

走行に危険を感じて、暫く路肩に車を停めました。

物凄いなぁ!と降りしきる雨の中、じっとしてると、ふと さっきの娘どうしただろう?って気になって来た。
ここは水田の一本道で雨宿り出来る様な建物は無かった。 「 【鬼畜】田舎道でゲリラ豪雨 → ズブ濡れになった女子学生を営業車に乗せてあげた結果・・・・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

imo2

227 :なまえを挿れて。 :2007/07/24(火) 11:36:42 ID:v1k2YwwX0

昨夜、妹に悪戯してやろうとベッドに潜り込んでオパイやらマ○コを触ってた。
全く起きる様子も無かったので、指をマ○コの穴に入れようとした瞬間、
腕を掴まれた。

ぎゃー!もう終りだーっ!!っと覚悟したが、
妹は腕を放さずそのまま。

俺もどうして良いか分からずそのままの体勢に。
変な汗がダラダラ噴出してきた。

その時妹が囁くような声で
「やだよ・・こんなの楽しいの?」
と言った。

必死で謝るヘタレな俺。
妹は
「謝んないでよ・・・私指なんかやだ・・・」

最初、妹の言ってる事がどうゆう意味か分からず、ポカーンとしていたが、良く考えると・・・

237 :なまえを挿れて。 :2007/07/25(水) 12:41:11 ID:w72fcN3n0

指じゃなくてチソコがいいってかw 「 【驚愕】寝てる妹に指でイタズラ → 急に腕を掴まれ、妹「私、指なんかじゃやだ///」 → 結果・・・・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

imo

俺と妹は2段ベッドで寝る。
毎晩こんな感じ。↓

芋「ネルヨー」
漏「おう」
芋「(おやす)みー」
漏「うぃ」
芋(電気パチン)
漏「…」

10分経過

(…キシキシキシ…キッ……キシキシ…)
漏「?」
(キシキシキシキシキシキシ……ゴソゴソ…キシキシ…)
漏「…」

この調子で15分経過

芋(キシキシ………………)「(ん)」(………ッフー…ムフー…フー……)
漏「Σ(゚∀゚;)イキヤガッタナ(手前ェいい度胸だ)」

芋(ゴソゴソ)「フー」
漏「(゚∀゚#)(フゥーじゃねえこの野郎!)」

漏「おい」
芋(Σ(;゚∀゚;;))「…」 「 【愕然】毎晩同部屋で寝てる妹のオナヌーの音がうるさいので一言言ってやったら・・・・・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

dekamara

マッサージでものすごく大胆な痴女に遭遇したときの話です。
どのジャンルか迷いましたけどこちらに投稿します。
ちなみにフィクションではありませんので。

僕は22歳の会社員で、出張や研修で他県に宿泊することが多々ありました。
大阪に研修に行った時のことです。

研修を終えて懇親会も終わり、僕は足がパンパンで肩も凝っており、マッサージを呼ぶことにしました。
出張の度にマッサージはよく利用していました。

24時過ぎ、部屋のチャイムが鳴り、ドアを開けるとマッサージのおばさんが来ていました。

僕はこの段階ですでに圧倒されていました。
外見が地顔なのかわかりませんが、ムスッとしており、何か言ったら怒られるんじゃないかという雰囲気をかもし出していました。

僕はといえば女性に対しては奥手で、外見もおとなしく、いつもいじめられるタイプだと言われていました。

そのおばさんは40歳前後で、最初顔を合わせた段階でびびってしまい、その後は俯いて「こんばんは」等のたわいもない挨拶をしました。

多分外見で損をするタイプなんだろうなと思いました。
いつも怒っていたら誰にも相手にされませんからね。
そうは思ってもやはり恐くて顔を合わすことができませんでした。 「 【愕然】マッサージ頼んだら無表情なおばさんに無言のままイカサレタ・・・・・・・・しかも写真まで・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

haha

厨2の夏休み、ネットで見つけた40代のオバサンと初体験を済ませたのですが、あまりの気持ちよさに、次の日の朝から既にもう一度ヤリたくてヤリたくて堪らなかった…

しかし、そのオバサンとは連絡がつかないまま3日が過ぎて、母親と親戚の家に泊まりに行く日になってしまいました。

-中略-

その夜、飲み過ぎてベロンベロンになって部屋に担ぎ込まれてきた母は、俺に背を向けたままうつ伏せに崩れ落ちると、親戚のオジサンはゆっくり寝ろよと言い残し部屋を出ていきました。

ワンピースからチラつく紫色の見慣れたはずのパンティも何故かいつもと違って色っぽく見えて、その時の俺にとっては目の前に横たわっていたのは母親ではなく一人の女性でした!

そっとパンティをずり下げると真っ白なお尻が露になり、軽く足を広げると3日間求めて続けていた愛しのオマ〇コが…

起こさないようにそっと指でいじっていると、寝息に吐息や微かな喘ぎがまじりあいそれと共に母は濡れてきて、いよいよ入れようとすると、うつ伏せになって顔が見えないとは言え、さすがに母親の顔が脳裏に浮かんで躊躇してしまいました。

しかし、そんなものはすぐにどこかに消し去り、この前のオバサンのマ〇コの気持ちよさを思い出し、母の足を広げ穴を探りながらチ〇コをあてがい押し付けていると、ニュルッと自然と引き込まれていきました! 「 【驚愕】厨房ワイ、親戚の家で酔い潰れた母親に欲情してしまう → とんでもない結末に・・・・・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む