このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】ついに二人は禁断の関係に・・・

投稿者男性が大学生の時、小6の従妹とその友達の女の子がよく遊びに来ていた。やがて友達だけで遊びに来るようになり・・・。

rorikon

俺は40代の中年男性。
若いころはそこそこ女性とエッチをして楽しんできた。
その中でも、俺の記憶に強烈に残った「少女とのエッチ」がある。

俺が20代の頃に話を遡るので、もう20年近く前の話。
俺には12歳年の離れた従妹がいて、彼女はよく俺の家に遊びに来た。

「 【犯罪】大学時代に部屋に遊びに来てたJSの押しが強すぎて・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】絶対に世に出せないビデオ・・・

投稿者男性が高校の時にエロ仲間と一緒に作ったヤバすぎるビデオ・・・。(3187文字)

kurorekishi

俺は現在40歳代の中年男性。
先日、高校の頃の同窓会があって久しぶりに悪ガキトリオ(俺、梅田、安岡)が再会した。

俺たちは高校生の頃に性欲が凄くて常に女に飢えていた。
当時、俺らが性欲を満たすためにやったことはとんでもないことだったけど、せっかくなので紹介したいと思います。

「 【黒歴史】高校の時に友人の妹(JC)を撮影したヤバすぎるビデオ・・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】エロ本を見せてやるととんでもないことを言い出す・・・

投稿者男性が小6の時に小1だった近所の女の子。投稿者が中3になっても仲良くしていたのだが、その頃から彼女の好奇心がかなり変態嗜好になってきていた・・・。

kurorekishi

俺が通学していた小学校では1年生と6年生が仲良くする「兄妹学級」というのがあった。
男女それぞれ異性同士の組み合わせになるようにペアを組み、6年生が1年生の面倒を見て一緒に遊んだりする授業だった。

俺が6年生の時に明るくて元気な1年生の彩月ちゃんとペアを組み、「兄妹学級」の時だけでなく昼休みや放課後なども一緒に行動した。

「 【黒歴史】近所に住んでた好奇心が旺盛すぎるJSと・・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】少女がまさかの行動に・・・

投稿者男性が10年ほど前に掲示板で知り合った女の子。18歳と書いていたが、本当は中1の女の子。住む場所がないという彼女を放っておけずにつれて帰るが・・・。

bishojo

もう時効な話なので書いても大丈夫かな。
10年ほど前、俺の住んでいる地域のメル友掲示板で実際にあった話。

俺は現在40歳の中年男性。
当時は、優しそうってよく言われたけど、実際はただのエロい男だった。

小学校高学年から高校生ぐらいまでの女の子数人がメル友掲示板に登録していた。
彼女たちはちょっと訳ありらしく、住める場所か一日でも泊まれる場所を探していた。

「 【激ヤバ】掲示板で知り合って中1と分かった少女に宿を提供してあげたら・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】巨大な乳肉に肘が埋もれていく忘れられないあの感触・・・

投稿者男性が忘れられない女性。それは当時学生だった彼が巨乳の女性を見つけては「押し付け痴漢」をしていた時に出会ったJカップはあろうかというスイカップ爆乳女子高生だった・・・。

bakunyujk

誰にでも忘れられない女性っていますよね。
私が忘れられないのは、17年前に出会った女子高生です。

学生だった僕の日課は、朝夕ラッシュ時の最寄駅で乳房の大きな女性を見つけては、同じ電車の車両に乗り込み、二の腕、肘などで、ソフトタッチを楽しむことでした。

成果を最も左右するのは、ターゲットにふさわしい巨乳女性を多く見つけること、そしてその行動パターンを出来るだけ細かく把握することにつきます。

「 【衝撃】痴漢常習者の俺がフリーズするほどの爆乳JKを見つけた結果・・・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】ついにすべてを理解した男子は行動に出た・・・

小4の俺が近所の年下の女の子に「子供の作り方」を聞かれて・・・・・・・・・(1/2)の続き。

carnival

「どうしたの?」
僕が聞く。心の中は、もうカーニバル状態だ。

「お昼から皆出かけてしまうと言うからね。ついって行ってもつまんないから遊びに行ったんだけどね。誰もいなかったからここに来たの。」
何がどうあれ僕には好都合だ。

取りあえず、二人でかくれんぼをした。
何が楽しいかは分からんが、あの頃は多分楽しかったのだと思う。

「 小4の俺が近所の年下の女の子に「子供の作り方」を聞かれて・・・・・・・・・(2/2) 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】答えられなかったので必死で調べることに・・・

投稿者男性が小学生の時に近所の女の子と体験したちょっと(いやかなり)エッチな体験・・・。

milk

小学四年ぐらいかな・・・
近所に住んでた二つ下の年の女の子とよく遊んでて、その子の家で遊んでた時にたまたま、その子の親が出かけて遅くなるので一緒にいてほしいと頼まれた。

遅くなると言っても、昼間の3時から5時ぐらいまでの間の留守番だった。
最初はパズルなんかしてたんだけど、すぐ飽きてしまって布団の中にもぐって二人で、はしゃいでいた。
その時に、子供の作り方の話になった。
なぜかというと、その子の親が妊娠していたからだ。

「 小4の俺が近所の年下の女の子に「子供の作り方」を聞かれて・・・・・・・・・(1/2) 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】ポッチャリ小学生だった姪は大人になりムチムチエロボディに・・・

嫁の姉の娘(19)に手を出してしまった投稿者。エロい体と何でも受け入れてくれる自由なセックススタイルにどんどん深みに嵌っていく投稿者・・・。

sm

じゃあ書きます。
俺37歳 かみさん34歳 子供2人。
先週、かみさんの実家に遊びに行った時の話。
かみさんの姉の娘と、ついにやっちゃいました。

かれこれ10越しの事になるんだけと。
10年前から、かみさんの実家に遊びに行ってて、その姪はまだ小学生だったんだよね。

みゆきって言うその姪は、お世辞にもカワイイ方ではなかった。
田舎の子って感じで、小太りだった。
まあ、小学5年生のワリには胸があったが。

「 【鬼畜】姪っ子が淫乱すぎるので性奴隷にしてます・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】今回は純粋なJKを毒牙にかける・・・

25歳、職業:ヒモの投稿者男性が出会い系サイトで知り合った純粋なJKを優しい男を演じて信用させ、部屋に連れ込むことに成功。媚薬を飲ませて処女を頂くことに・・・。

jkbusines

俺は25歳のヒモ男。
前回、若い熱心な宗教家を家に招いてレイプしたマジで鬼畜な男っす。

今回は、出会い系サイトを利用した時に恋愛相談をしてきたJKの処女をいただいた話です。

出会い系サイトで
「JKです、真面目に話を聞いてくれる人を探してます」
と言う投稿を見つけたので、俺はJKと友達になりたくてメールした。

「 【鬼畜】本性を隠して処女のJKを信用させることに成功→媚薬を盛った結果・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】何だよこれ、こんなの認めない・・・

投稿者男性は25歳にして就職することを決意し、夜間定時制高校に通い始める。そこで昼間同じ机に座る子へ机に「学校楽しい?」と書いたことから物語は始まった・・・。

jk

23歳にして中卒だった俺は解体の仕事をずっとしていた。
特に趣味もなく、実家暮らしで貯金はある程度あった。
高校は中退していて、そろそろ親に就職して安心させてあげたいと思い年齢にしてもラストチャンス。
俺は定時制の夜間学校に通う事を決意した。

24の春に定時制の高校に入学した。
なんと受験は作文のみwww
20歳以上は作文のみで入れるらしい。
なぜ定時制に入学したいか。みたいなテーマだった。

「 【涙腺崩壊】24歳の俺が定時制高校に通ったらJKの彼女ができた結果・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】彼女の友達に惚れてしまった・・・

投稿者はポチャ女(デブではない)が好きなのに彼女は細い子ばかりだった。しかしある時、彼女に紹介された友達が理想のポチャ女だった・・・!(12044文字)

muchiko

自分は、ぽっちゃりした女の子が好きなんです。
そういう子に出会う機会が無くて今までの彼女も殆どが細いタイプ

ぽっちゃりと言っても腹がでてダルマ体型のは僕の中ではデブでNG
自分の中のぽっちゃりというのは全体的にムチムチしてはいても女性としてのからだのラインは崩れてないタイプ

マミに出会ったのは彼女の友達としてでした。
当時の彼女の中学時代からの友達らしく凄い大人しくて人見知り
彼氏も出来たことも無く彼女の話だとまだ処女らしい

「 【衝撃】ずっと憧れてたぽっちゃり系女(デブではない)とセックスした結果・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】「今どきの女子高生は早いんです!」

大学院生の投稿者男性のSNSにコメントしてきた女子高生。近所なので勉強を教えてほしいと言うので、面倒に思いながらも近くのカフェで待ち合わせすることに。すると本当にやってきた・・・。

jk

10~20代の人ならほとんどの人が入ってるであろう大手SNSを通じて知り合った子との話です。

僕:23歳、都内某大学院生、一人暮らし、バイトは塾講師。
ミサ:18歳、都内の高3生(受験生)、153cm、細身体型(B~Cカップ位)、顔は安倍麻美似のロリ系。

その日は突然きました。

去年の12月初旬、自分の日記にコメントを残していった人がいて、足跡を辿ってみると全く知らない女子高生でした。

「 【御礼フ●ラ】SNSでコメントしてきた女子高生に勉強教えてあげた結果・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】従弟の変態度はエスカレートし・・・

前回のお話:
【ショタ】かわいすぎる従弟の初射精は私の手で・・・→狙ってた結果・・・・・・・・・・・

かわいかった従弟も成長し随分生意気に。立場もすっかり逆転し、従弟の遊び道具に成り下がってしまった投稿者の日常をご覧ください・・・。

seidorei

祐クンとのその後です。
予想通りエッチないたずらがどんどんエスカレート。
私は次第にイトコの祐クンのおもちゃに。

数年前の夏休み。
祐クンも『お姉ちゃん』とは呼んでくれなくなり、だんだん生意気に。

「姉さん、買い物付き合って。」
祐クンが目をキラキラさせて言う。
何かイヤな予感。
だいたいこんな時は何かたくらんでる時だ。

「 従弟に性奴隷にされた女の末路・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】甘やかしすぎた結果、とんでもない変態小僧に・・・

投稿者女性はの3つ年下の従弟にメロメロ。小さい時から女の子みたいな容姿の美少年で、小6になると女の子にモテモテに。そんな彼を独り占めしたくて色々と策を弄して彼の気を惹く投稿者だったが・・・。

shota

イトコの3つ下の祐クン。可愛かったのー。
ちっちゃい頃はいつも女の子と間違えられてた。
色が白くて、目がクリっとしてて、まつ毛が長くて、笑うとエクボができて。
美少女の条件を全部満たしてる男の子。

髪が伸びてくるとまんま女の子。
でも、短くしても女の子に間違えられるんだから本物。

小学校低学年の頃は女の子にいじめられてたみたいで。
でも高学年になると急にモテ出して。
バレンタインにはチョコたくさんもらうようになっちゃって。
すると今度は嫉妬した男の子からいじめられて。美しいって罪。

「 【ショタ】かわいすぎる従弟の初射精は私の手で・・・→狙ってた結果・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】本当だったら捕まるます・・・

投稿者男性が深夜のコンビニに行った時の事。外でたむろしていたジャージ姿のヤンキー女子二人組。しかし一人が彼氏の車で帰ってしまい、かわいいほうが一人残った。するとその子が話しかけてきた・・・。

konbini

友達の家に泊まりに行った日
寝付けなくて夜中に1人でコンビニ行ったらコンビニ前に2人の女子がいたんだ。

タバコに火をつけたばっかだったから店の前でタバコ吸いながらその女の子2人をチラ見してたんだ。

2人とも上下スウェット、1人は黒のスウェットでショートカット、元フジテレビ女子アナの西山みたいな目が大きくてカワイイ子、もう1人はグレーのスウェットでチョイポチャの森三中の黒沢みたいな感じ、2人とも店の入り口すぐ横でウンコ座りしながら携帯いじりに夢中。

反対側で俺がタバコ吸ってるような状況だった。

俺はそんなに気にもとめずタバコ吸い終わって店内へ、雑誌立ち読みしてたら1台車が駐車、森三中黒沢似が車に乗って行っちゃった。

暫く立ち読みして買い物済ませて店の外に出たら西山の方はまだウンコ座りして携帯いじくってた、俺が店を出るとコッチ見て目が合った。

すると西山が俺に話し掛けてきた。
「すいませんタバコ1本くれませんか?」

どうみても明らか未成年だったんだが、俺はタバコを1本あげた、それが話すキッカケにもなった。

俺「未成年だろー?タバコ吸っちゃダメだろー?w」
西山「へへへ…まーいいじゃないっすかぁw」
俺「ぶっちゃけいくつなん?」
西山「1●歳だよ」
俺「マジ!? ってかこの時間ココにいちゃダメだろー?」
西山「へへへ…」

そんな感じで店の前でタバコ吸いながら話をした。

西山は片親(母親)でスナックで働いているから夜中家には誰もいないので寂しくて友達と遊んでいる、彼氏は今いないとの事だった。
黒沢似の友達はさっき迎えに来た彼氏の家に行ってしまって西山は暇らしい。

俺は友達の家に泊まりに来ていて友達が先に寝てしまい寝付けない事を話し、暇なら一緒に遊ぶ?と言うとあっさりOK、カラオケに行く事にした。

店で入店拒否されるか不安だったが私服だったのであっさりOK

2人部屋に通されカラオケ開始
酒も頼み飲み始めると西山は弱いのか1杯目の半分くらい飲んだ所で既に酔っ払いテンションMAX

調子に乗らせて一気とかさせたら3杯目の途中で西山ダウン、俺に寄りかかって来た。
「おおい大丈夫かぁ?」
と言いながら西山の頭を撫で撫ですると
「撫で撫で好きー」
と言いながら俺にギューして来た。

そのまま肩を抱き寄せキスをすると舌をねじ込ませて来てディープキス開始

ディープキスしているだけで
「んっ…ふっ…んんっ…」
と喘ぎ声を出す西山
そのまま耳や首筋を舐めると
「はぁっ…あんっ…んっ…っはぁ…あんっ…」
と喘ぎ声が段々大きくなる。

ディープキスをしながらスウェットをまくしあげてブラをはずして小振りな胸を手で優しく触る。
上目遣いで西山が
「ひゃっ・・・胸…ちっちゃいよぉ?…あんっ…っはぁ…」
と囁く、無言で胸に顔をうずめる俺

「やっ…ちょっ…はずっ…」
まだ膨らみかけの胸に小さくついてるほんのり焦げ茶の乳首を舌先でコロコロレロレロと転がす。
乳首の先端に舌先が当たる度に出る西山のリズミカルな喘ぎ声に俺ももう我慢出来ない状態に…

西山の両脇を抱えて対面抱っこの姿勢に、更に西山の胸を舐めつづけると西山もギューっと俺を抱きしめて喘いでいる。

左手で西山の腰を支え、右手は舌のスウェットの中へ…
パンツの下に手を這わせて行くと感触だけでわかる薄毛、その先は温かくトロトロに濡れていた・・・

「あんっ!…っはぁっ!…あっ!…あっ!…」
一段と西山の声が大きくなる、その声を塞ぐようにディープキス

「ふっ…ふむっ…んっ…くちゅっ…」
むさぼるようにディープキスしながら中指を1本西山の中に…
西山の腰がクネっと動き、俺を抱きしめる手の力が強くなった。

指を2本に増やす…
体も小さい西山の中は指を2本入れただけでキツキツ、中で指を折り曲げGスポ直撃すると西山はキスを止め体を仰け反らせて腰を振り出した。

「ダメっ!ダメっ!あっ!いやっ!ダメっ・・・あっ!はぁっ!…」

指の感触でどんどん西山の中が濡れてくるのがわかる、もうビショビショと言ってもいいくらい濡れていた。

俺「ねぇ・・・気持ちいい?」
西山「いやっ!…あっ…うんっ…あぁ・・・」
俺「気持ちいいのぉ?」
西山「きもっ!…ちっ!・・・いい!あんっ!…ねぇっ!!」
俺「どうしたぁ?」
西山「入れて?ねぇお願いっ!…あっ…入れて?入れて?入れてっ?…あんっ!」
俺「何をぉ?」
西山「オチンチンっ…オチンチンっ!…入れて?ねぇ?入れてっ!あっ…」

俺「じゃあさ、俺のも舐めて?」
西山「舐めた事無いよぉ?」
俺「大丈夫、ちゃんと教えてあげるからw」
西山「わかったぁ…」

さて、じゃあ西山の初フェラでも堪能しますか…と思いズボンを降ろした所で部屋の内線電話が鳴る

プルルルル プルルルル

俺「はい…」
店員「お客様ー、申し訳ありませんがお部屋でそのような行為はご遠慮頂いておりますのでー」
俺「あぁすいません」

部屋にカメラついてた…orz

バツが悪くなりカラオケは出る事に…
暫く手を繋いでブラブラ歩き、結局会ったコンビニまで戻る。
店の裏部分に物置が置いてある死角発見

西山の手を引いて裏手の物置に行きディープキスして続き開始
ズボンを降ろして仁王立ちフェラ開始
ぎこちないながらも歯を当てずに丁寧にフェラしてくれる西山に萌え

ときおり聞こえる車の音や人の声にビクビクしながらも西山を立ち上がらせて立ちバックの格好に…
スウェットの下を膝下まで下げさせて壁に手をつかせ
「声、出しちゃダメだよ?」
といい挿入

「んっ…んんっ…くっ…っはぁ…」
うなずきながら必死で声を殺す西山
俺はゆっくりとピストンの速度を速めていく

「んっ、んっ、んっ、んっ…あっ!…んっ…」
動かす度に声が漏れ、たまに大きい声も出てしまう西山
いじわるがしたくなり、たまに深く奥まで入れると
「んっ…ああっ!!…」
と声も比例して大きくなる

俺「奥まで入れると声出ちゃうの?」
無言でウンウンとうなずく西山
俺「奥まで入れると気持ちいいの?」
更にウンウンとうなずく
俺「声出したら誰か来ちゃうかもよ?」
首を横に降る
俺「ほら!(奥までグイっと突く)」
西山「ひゃんっ!!…(小声で)ダメだって…声出ちゃうよぉ…」

そんなやり取りを続けながらピストン運動をしていたら、西山が壁についていた右手を離して俺の右手を掴んで来た。

俺「どうしたぁ?」
西山「(小声で)ダメっ…ダメっ…イッ…イッ…っちゃうっ!!…」
俺「イッチャうのぉ?いいよぉ…」
西山「(小声で)ダメっ!ダメっ!ダメっ!ダッ!…(大声で)あっ!ふぁっ!イッ!!イクッ!!はぁんっ!」

西山の膝がガクガクと震えている、壁に手をついて立ってるのもやっとって感じ
俺は左手で西山の腰らへんを支えピストンを高速TOPギヤに入れて激しく動かす
西山はもう声を押し殺す事さえ無理な状態、俺の右手で西山の口を塞ぐ

「ふむっ!ふっ!ふんっ!んっ!…」
指の間から漏れる西山の吐息だけが回りに響く、そろそろ俺もイキそう…

俺「イクよ?イクよ?ドコに出す?中に出していいの?」
首を横に振る西山
俺「背中に出すと服に付いちゃう…じゃあ飲んでくれる?」
西山はウンウンと2回うなずいた

俺「イクッ!!」
咄嗟に離れ西山をしゃがませる「口開けて」と言ったがタイミングがずれて西山の顔に大量の精子がかかった…

西山「はぁっ…はぁっ…わぁー凄いー…」
俺「ははっ…ゴメン…いっぱいかかっちゃった…ちょっとティッシュ買って来るよ」
西山「うん」

コンビニでポケットティッシュ買って後始末
その後少し喋ってお互いの連絡先を交換してバイバイ

暫く彼氏彼女の真似事っぽい事していたが、相手に俺より好きな人が出来たと言われ音信普通に
あぁまたやりてぇなぁ…

 

管理人の戯言(´・ω・`)
黒沢に彼氏かよw