このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】しかもお風呂だけじゃなかった・・・

投稿者男性が高校二年の時に超興奮した体験談。ネットサーフィンでエロ動画を探していた投稿者男性。いわゆる「盗撮もの」のジャンルの中でお風呂を盗撮した動画を何気なくみていたらそこに写っていたのは近所の若奥さんだった・・・。

ofuro

これは、私が最高に興奮した、体験談です。

私が高校2年生の頃なので、今から6年前くらいの、ある日曜日の朝の事です。

いつものように、ネットサーフィンをしてエロ動画を検索していると、あるサイトが目にとまりました。

それは、いわゆる「盗撮物」と呼ばれるジャンルを扱うサイトで、様々な盗撮動画がアップされていたのですが、その中の一つに、民家のお風呂を盗撮した作品がありました。

タイトルは、「究極の民●盗撮ママお風●!」というタイトルでしたが、若奥さんが子供さんとお風呂に入っているところを、盗撮したものです。

何気なしに詳細を確認していると、その若奥さんの顔に見覚えがあるのです!!

何と近所のBさんの家の奥さんだったのです。
名前は、みゆき(仮名)と言います。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】姉が犯されただけでなく・・・

投稿者男性が中学2年の時、高校2年の姉と一緒に海へ泳ぎに行った。当時水泳部だった姉は競泳水着を着てかなりきついハイレグ水着を着ていたのでお尻がかなり食い込んでいた。そんな姉を見てガラの悪そうな男たちが近づいてきた・・・。

oshiri

俺が中2の時、水泳やってて部活が休みの日に高2の姉ちゃんと一緒に競泳水着着て、地元の海に泳ぎにいったことがあります。

そのときは確か、午後3時くらいから泳ぎにいってたと記憶していますが、潜っていたら、なんか数m向こうからブルーとかオレンジで色んな模様のビキニパンツをはいてた男が3人くらいが姉の方を見てて、暫く姉の後をつけるように付いてきた。

僕はあまり気にしていなかったのですが、姉は普段練習で使っている結構ハイレグのきついスピード(黒色)の競泳水着を着ていて海の中で激しく動いていたから、潜ってみてみるとお尻が半分くらいはみだしていた。

おそらく男達はそれを見ていたんだろう。
あと、ブルーのビキニの女が1人男達にくっついていた。

後を付けられているのを気にしながら、僕は離れようと思い着替えなどをおいてる場所からさらに離れていき、あまり人がいないところまで来ていた。

暫くそこで遊んでいたが、泳ぎ疲れて膝くらいまでの深さのところで姉ちゃんと話していた。
海からあがった姉をみると、競泳水着が容赦なく食い込んでいるが、それを直そうともしない。

そうしているうちに男達も海からあがって、僕たちに近づいてきた・・・

男達はみんな高校?大学生?かわからなかったけど、身長180㎝くらいで、いいガタイをしていた。
それに対して姉は160㎝弱、僕も同じくらいだったので、近づいてくるとすごく緊張した。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】レイプされていたはずの母親が戻ってみると・・・

投稿者男性は高2の時、不良たちからいじめられていた。ある日、母親と一緒に買い物をしていると不良のリーダーと会ってしまう。そして美人の母親に目を付けたリーダーは息子のいじめを止めさせるための相談にのると嘘をつき、母親に近づく・・・。

a4b5c371-480x360

僕は、大学1年生です。
ちょうど2年前、高2の時に母が犯されるのを見てしまいました。

母は、真由美その時41歳です。
元スチュワーデスで僕が言うのも変ですが松坂慶子に似ていて美人です。

父は、海外赴任をしています。
当時僕は、学校の不良たちからいじめを毎日のように遭っていました。

ある日、母と買い物の途中、2つ上の不良のリーダー弘樹に会ってしまいました。
弘樹は、母に丁寧に挨拶をすると僕に「困ったことがあったら電話して来いよ」と携帯の電話番号を書いた紙を渡しました。

母は、僕がいじめに遭っているのを知っていたので、弘樹のことをいろいろと聞いてきました。

数日後、弘樹にばったり会った時に、
「おまえの母ちゃんから電話あったぜ、水曜日に話するからよ。でもいい女だ..水曜日は遅くかえって来いよ。そうしたら助けてやるよ、分かったな、さもないと..」と脅かされました。

僕はとても気になり、水曜日、普通通り家を出て学校に行かずに、近くで弘樹が来るのを待ちました。

11時頃、弘樹が現れました。
僕は気づかれないように後を付け弘樹が僕の家に入るのを確かめました。
そして家の中の様子をうかがいました。

少しして、ドカドカともの音がするので、そぉーと玄関を開け様子をうかがいました。
音は、2階から聞こえます。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】しかもこのコーチ、とんでもない鬼畜野郎だった・・・

投稿者男性の妻が最近以前に増して女らしくなった。そんな時、妻の通うテニススクールのコーチが人妻キラーだといううわさを聞き、妻を監視してみることに。すると案の定コーチを家に引き入れるところを目撃。しかも中2の娘の部屋でとんでもないプレイをしていた・・・。

jukujo

最近、妻の裕子が綺麗になった。

洋服もしぐさも以前に増して女らしく、フェロモンを出しているというか・・。

妻は37才だが5才は若く見え、夫が言うのもなんだが上品で貞淑な感じの美人である。
そんな妻が最近は牝の匂いを発散しているように感じ、不審に思い始めたのだ。

娘も中学2年になり手が離れている今、妻はテニススクールに通っている。
もし妻に男がいるとすればそのスクールの関係者ぐらいしか考えられない。

そう思っていた矢先、近所に住む会社の同僚から気になる噂を聞いた。

「あのテニススクールに松木っていうコーチがいるらしいんだけど、とんでもない人妻キラーなんだって。スクールの経営者が本業らしいんだけど、テニスもプロ級の腕前でハンサムなもんだから誘われたら奥さん達も喜んでついていって、その日のうちにヤラレてしまうらしい。
近くの白石さんの奥さんも犠牲者で、そのコーチの子供を身ごもったっていうからひどいよね。旦那さんはまだ知らないんだが俺の奥さんが相談されてわかったんだけどね・・」

それを聞いて顔が蒼ざめた。
同時に妻がコーチにめちゃくちゃにされていることを想像して興奮していたのも事実だった。

「裕子がまさか・・。でもわからないぞ・・。」

そう思った私はある平日の日、妻には内緒で休みを取り、会社に出かけたふりをして妻を監視することにした。

その日、妻がテニススクールに行く後をつけた。
2時間後、妻はスクールから出てきた。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】自分も娘の着替えを覗くような変態オヤジなのだが・・・

投稿者男性は高1の娘と浪人生の息子を持つ父親。しかし娘の着替えを覗くようなロリコン変態オヤジだった。そしていつものようにベランダを修理するふりをして娘の着替えを覗いていると、衝撃の光景を目にしてしまう・・・。

nozoki

娘を覗いてやろう

もちろん犯そうと思っているわけでありません。
そこまで鬼畜ではない。
娘の体は純粋なまま、
私だけが楽しめる方法を探したのです。

ベランダを修理する必要がありました。
日曜大工の得意な私は業者などに頼まず、自分で修理を行います。
窓の向こうの娘の部屋に娘が折り良く帰ってきました。

私は娘の着替えシーンを堪能しました。
私立女子高校の制服を1枚1枚脱ぐ娘
ブラジャーとパンティ姿になり、今度は私服を着ていきます。

先日、買った援助交際の女子高生の体よりも発達している。
ほんの数年前、娘をお風呂に入れてやった頃を思い出します。
それなのにもうブラジャーとパンティの中身を想像することさえできない。

娘を精子として放出したペニスが娘の裸で恐ろしいぐらいに勃起しています
着替えシーンは終わりました。

次の瞬間私は驚愕の場面に出会います。

娘の兄である長男が娘の部屋に入ってきたのです。
そして娘に近寄り、娘を突き飛ばしました。

突き飛ばされた娘は自分のベッドに横たわり、
起きあがる兆しが見えません。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】母親に一体何があったのか・・・

投稿者は女性。小さいころ、学校から帰ると知らない男たちが3人リビングにいた。そして驚いたことに上半身裸の母親が男の膝の上に座らされていた。自分の部屋へ行ってと言われたが、母親が泣いていたのでリビングのドアの向こうで母親の声を聞いていた・・・。

haharape
私が消2の時の体験です。

私が学校から帰って、リビングに入ると、そこに知らない男の人たちが3人いました。

だあれ?って思いながら、ママを探すとママはソファーの上にいたのですが、その姿は上半身裸でした。

それに座っていたのは、男が座っていた上で、ママは私に見えないようにするためだと思いますが、
必死にスカートをおさえようとしていました。

でも、お尻の方が隠しきれていなく、さらに下に座っていた男の人も下半身に何も履いていなかったのに気づきました。

私は、この異様な光景に理解が出来ずにいると、ママは、何か苦しそうな感じで、私に

「今、大事なお話してるから、お部屋に行ってなさい。」と、言いました。

その目は赤くなっており、泣いているように感じました。

私も怖くなり、慌てて部屋に行ったのですが、ママが泣いていたことを思い出し、そっとリビングのほうへ行きました。

でも、怖くて部屋には入れず、ドアの前でたたずんでいると、中からママの声が聞こえ、こう言っていました。

「本当に、約束よ!何でもするから、娘は放っておいて!」

そして、少しすると男のうめくような声とともにママの声が聞こえてきましたが、いつもの声とは違っていたため、最初はママ??って感じでした。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】故意に奥の部屋に入れて泳がせてみた結果・・・

投稿者がアルバイトするカラオケ店は高校生などがよく来る田舎店舗。そしてよくいちゃついているカップルを目撃する。しかし社員ではないバイトたちは見て見ぬふりをするのが通例。ある日、明らかに若いカップルが入店。男の会員証には13歳とある。そして備考欄には要注意とのコメントが・・・。

karaoke

去年の四月からカラオケのバイトしてるんだが、高校とかが周りにたくさんあるけどまわりはあんまり遊ぶところがない田舎で夕方は高校生でごったがえすほどガキがたくさん来る店舗です。

一週間に一度くらいはJKのセクロスやハグやチューを目撃するのはザラでした。
カラオケって監視カメラ付いてるとこもある?んだけど、うちの店舗は高校生たちのラブホ化している店舗にも関わらず一切付いてない。。

んで、大人がセクロスしてる場合は厳重注意で終わるんだけど、学生は学校に連絡とか親とかあってDQNが暴れたりめんどくさいからバイトは大抵見て見ぬ振りしてるんだ!
社員は見つけたらきっちりやるんだが、事務所から一時間とかでてこないから正直迷惑なんだ。

ある日、男女一組がイチャイチャしながら入ってきた。女は私服で男は制服だった。
どっちもすっげー若そうに見えるからえ?とか思ってカード通して情報を呼び出した
(年齢や電話番号、名前や過去に店舗で悪さしてたら備考欄に書かれている)

カード出したのは男だった。
ピッ
13歳
(。_ゝ°)

しかも備考欄が赤くなっていた(備考欄にかきこまれると赤くなる)

淫らな行為の疑惑あり、フロントからなるべく近くの部屋へ ◯◯店

その店舗はこっからかなり距離があった。
遠い店舗へ来ても情報は共有できるんだよ坊や?

俺「本日は何名様ですか?」
男 「見れば分かるだろ」

完全なDQNで腹立った まぁ見た目からあきらかそうだからしかたないんだけどさ‥‥‥
なんで自分よりチビで、しかも10くらい年下のクソガキに‥‥‥と、いつもなら、備考欄通り一番手前に入れるとこだが、クソガキめ、通報して出禁にしてやる!と突き当たりで広めの、つまりセクロスしやすいとこにつっこんでやった。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】そしてさらにショッキングな出来事が・・・

投稿者女性は近所のママ友からセックスを覗いてほしいと言われ、彼女の部屋の押し入れに隠れてシングルマザーである彼女のセックスを覗くハメに。そして現れたのは違う子供の友達のパパだった・・・。

nozoki

覗きがやめられない、30代主婦です。

覗き相手は、近所に住むママ友なのですが、きっかけは彼女に「覗いて欲しい」と言われたことでした。

ママ友とは、子供が幼稚園の頃からの付き合い。実家暮らしのシングルマザーですが、仕事も子育ても一生懸命で、素直にすごいなと尊敬できる存在でした。

人見知りで公園や幼稚園でも浮いていた私に声をかけてくれる優しい人なのですが、我が強いというか。
自分の意見は無理いっても通す人なので、「セックスしているところを覗いて欲しい」と言われた時も断れませんでした。

昼間、子供たちが小学校行っている間、彼女の家を尋ねるとエプロン姿の彼女が「遅かったじゃない!早く入って!」と私を押入れに入れました。
すぐに相手の男性が来て、玄関先でイチャイチャした後、私がいる部屋に入ってきました。

「あれって、◯◯ちゃんのお父さん!?」

彼女のセックス相手は、子供の友達のお父さんでした。
二人の様子から、長い間不倫関係?にあるようで、部屋に入るなり「いつもみたいにしゃぶって!」とおねだりするお父さんのズボンをずり下ろし、私が覗いている前で汚いペニスにしゃぶりついていました。

私に聞こえるようになのか、じゅぼじゅぼを音を立ててしゃぶって。
気持ち悪い、それが正直な感想でしたが、徐々にそんな気持ち悪い状況に興奮している自分に気づきました。

エプロンは脱がず、お尻を丸出しにして「舐めて!いつもみたいにいじめて!」と喘ぐ彼女の足を広げて舌でベロベロと舐めるお父さん。

この間の運動会では、家族思いの優しい、誠実なお父さんって感じだったのに。
今、私の目の前にいるお父さんは、どスケベなオヤジwとても同じ人だとは思えませんでした。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】宗教勧誘の女性とヤリまくってるというという「ダチ」の戦法とは・・・

投稿者の家で友達(通称ダチ)と寛いでいた時、チャイムが鳴り、宗教勧誘の女性2人がやってきた。ダチは自信ありげに自分が相手すると言いだし、見事若い綺麗な女性のほうだけを部屋に残すことに成功したのだった。部屋の陰に隠れてその様子を見ていた投稿者目線でご覧ください。

kanyuu

オレのダチは宗教勧誘にくる女とヤリまくってる。

話で聞いたことはあったんだけどマジでやる所をみるまでは信用できなかった。
ある日俺とダチが俺の家でノホホンと過ごしていた時ピンポーンとチャイムがなった。

やってきたのは宗教勧誘。
ダチはそれを知って見せてやるよと笑った。

それからダチは玄関にいき勧誘にきたお姉さんと話を始めた。
俺は玄関近くの棚のうしろに立ってダチのやりとりをきいた。

ダチはまず、宗教に興味がありますかという問いに対して正直あんまりありませんと答えた。
俺はてっきり興味津々だと思わせるかと思ったんだが案外普通だった。

次にダチは「俺もうすぐ自殺するかもしれないんで、そういうの必要ないです」
といきなり切り出した。

ほとんどの宗教は自殺は大罪だと見ているのでダチはいきなり軽い説教をうける。

「だめですよそんなことを考えては。今日始めてあった私達に話すのは苦かもしれませんが、よければ話してくれませんか?なぜ自殺など考えたか」

「いいです。ほっといてください!どうせ俺、もう誰から説得されても死にますから!」
といって、ダチは玄関先で泣き崩れた。

勧誘員は大慌て。
「しっかりしてください。私達がついてますから」
勧誘員は必死でダチを抱き起こす。

ダチはお構いなしに大声をはりあげて泣き叫ぶ。
あまりにも声がでかいので隣近所の住人が玄関から顔をだしてダチの醜態をみている。

勧誘員は体面を保つため、家の中にダチをいれて自分達も入った。
この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】憧れのお姉さんのとんでもない姿を目撃することに・・・

投稿者男性が小学生のころ、アパートの隣に綺麗なお姉さんが住んでいた。そのお姉さんにはチャラい彼氏がいたのだが、投稿者には優しかった。ある学校が休みの平日、一人でゴロゴロしていると壁を隔てた隣の部屋からお姉さんの悲鳴らしき声が。(当時のアニメに影響されて)突入してみると・・・。

mokugeki

アラサーの俺の二十年くらい前の話。

近所……つぅかアパートのすぐ隣の部屋にすごい綺麗なお姉さんが住んでた。
子供の頃、すごい綺麗って感じただけなので今となっては思い出として美化されてるだけかもしれんけど。

近くのショッピングモールの受付の人で、多分20代前半の沙織さん。
その時俺は小学生。
小学校にその人みたいな綺麗な女性の先生はいなかったし、なのですげぇ新鮮だった。
子供ながらに恋してたのかも。
もう20年くらい前の話。

土日とかその沙織さんは仕事で、お化粧ばっちりのお姉さんとすれ違うときに、いい匂いはするし美人だしで、小学生ながらに心臓バクバクしてた。

ただ、いつの間にかちょっと軽そうな彼氏がいて、時々その沙織さんを車で送ったりしてて。
初めて失恋みたいな気分を味わった。
ああ、お姉さん好きな人が、恋人がいるんだ~みたいな。

俺はお姉さんとすれ違うときに、いつも顔真っ赤にしててバレバレだったと思う。
その彼氏もちょっとヤンキー入ってるのか、それともただ軽いのか、俺とすれ違うときに構ってくれたりして、なんか大人だなぁ、みたいな感想を抱いた。
顔見知りになったし、すれ違うときに「やるよ、ほら」みたいにガムくれたりした。

平日だったと思う、運動会か林間学校か何か(どっちだったのかは怪しい)の代休で、平日なのに学校が休みだったから、家でごろごろしてた。

そうしたらいきなり、「あああああああああっ!」みたいに、壁越しから沙織さんの声が聞こえた。
その時代、金田○少年の事○簿の全盛期だったし、ドラマもやってたから、「殺人事件っ!? お姉さんが殺されるっ!?」みたいに思って。

それがお姉さんへの恋心と重なって、サスペンスドラマの登場人物みたいに、だだだって隣の部屋まで走って、玄関開けてお姉さん助けなきゃ、みたいに思って部屋に入ったら。

この記事の続きを読む