閲覧数: 31,825 PV

読了時間:約 12

めずらしく憂鬱そうな顔をした妹が、リビングでぼーっと天井を見ていた。 妹は19歳、介護系の専門学校に今年から通い始めている。 どちらかいえば、考えるより行動が先の妹が、考え込んでいるなんてかなり奇妙だ。 「どうかした?」 後ろから、ちょっと声をかけてみる。 「あっ、兄ちゃん・・・・。」 妹は困ったなぁ、って顔をしていたけど、悲しげとかじゃない表情。 どうやら失恋し…

閲覧数: 34,389 PV

読了時間:約 6

女友達が泊まりに来たときの話でもします ナオミ(仮)は当時俺の1つ年下の24歳 池袋のゲーセンでビーマニ2DXで知り合った 若い鈴木蘭々って感じで背は低いけど細くてスタイル良し 自転車でゲーセンに来てる数人で土曜の夜に俺の家に集合 飲みながらしばらく馬鹿話したりPS2で2DXやったりするうち一人また一人と帰っていき最後に残ったのはナオミだけ どうするのかなー…

閲覧数: 52,659 PV

読了時間:約 17

話は今から4年前、俺が中学3年生の頃。 今ではただのアニメオタ大学生だけど当時の俺はバスケ部に入っていてキャプテンを務めていた。 厨房なりにそこそこ良い体をしてたと思うしまぁまぁ仲の良い女の子もいた 今でもそうだけど厨三って時期は暇さえあればすかさずオナニーしてたんだ 自宅で学校のトイレで友達の家のトイレでと場所を選ばずに そんな俺がバスケ部を引退して受験勉強…

閲覧数: 79,084 PV

読了時間:約 8

私の彼はどうやらMみたいで、私もSなので強制射精させてます( ´∀`) 初めて彼としたときはまだ彼がMだってこと知らなくて、普通にやってたんですけど、2回戦目が終わったあたりから何か彼の様子が普通(Mじゃない人??)とは違ってきて、やけに私に責めさせるんです。 んで、私が「もしかして犯って欲しいの?」って聞いたら彼は「実は俺Mなんだ、ごめん」って言うんです。 私はSですか…

閲覧数: 83,490 PV

読了時間:約 5

金曜日の21~22時ごろだったと思うんだが、いつものように新宿から帰宅の電車に乗ったんだよ。 まぁ当然ながら電車はめちゃくちゃ混んでるわけで、周りと密着型してたんだよ んで発車してしばらくしたら揺れるポイントがあるんだけど、そこで揺れたあと、俺のズボンの股間のあたりに手が伸びてきたんだ  疲れてて眠かったんだけど、眠気吹っ飛んで、うわヤベっと思ったけど反射的に勃起して…

閲覧数: 53,945 PV

読了時間:約 3

俺が高校生の頃。 相手は20代後半くらいのOLっぽい女性。 濃い茶髪のロングヘアで、あんまりメイクは濃くない、知的な感じの美人。 ラッシュ時の急行だからめちゃくちゃ満員だった。 OLはイヤホンで音楽聴きながらドア付近の角を確保してて、俺は周りに押されてOLに密着してる状態だった。 そのまま電車に揺られていると、OLの手の甲がチンコにかすめるように当たる。 女…

閲覧数: 65,536 PV

読了時間:約 6

あれはオレが学校の寮に入ってすぐだった。 オレは入学当時身長が154cmしかない上に童顔の女顔だったため、いつも小〇生の女の子に間違えられていた。 そんなある日、遊びに行ってて帰ってくるのが遅くなったので入浴時間ギリギリにお風呂に入っていた。  オレが急いで体を洗っていると3人の先輩達が入って来た。  「ん?なんかちっさい可愛い子がいるぞ」  「あぁっ!こいつ有名…

閲覧数: 30,109 PV

読了時間:約 5

大学2年の時の話です。 自分はバスケサークルに入っていて同学年のマネージャーである美咲という子が気になっていました。 美咲は少しボーイッシュな感じで健康的な可愛さを持っていてサークル内でも男に人気がありましたが、彼氏がいるという話も聞かなかったし結構仲もよかったのでチャンスがあるかもと思っていました。 そして、冬にサークルでスノボー旅行に行った時にとんでもない光景を見てし…

閲覧数: 48,601 PV

読了時間:約 14

もう13年も前の話なので会話などは、覚えていないので会話やシチュエーションはフィクションが多いですm(__)m 当時、高校2年生だった俺は野球部で毎日が練習。 女と付き合うなんて出来ない生活。 (坊主だし通学も帰宅時もほとんどむさ苦しい部員と一緒) でも好きな子はいた。科は一緒だがクラスが隣の子。 まぁ話す事などほとんどなく、遠くから見てる感じ・・・ 夏休み前、ク…

閲覧数: 58,541 PV

読了時間:約 23

兄が結婚して義姉が同居したのは僕が20の時、兄達は同じ年で27でした。 1年ほどして子供が生まれ僕の家族は両親を含め6人家族になりました。 義姉は細身で初めて会った時は「綺麗な人だなあ」と兄が羨ましく、でも同居すると聞いた時は少し嬉しかったのを覚えています。 同居してしばらくはお互いに気を使ってぎこちなかったですが、子供の子守をしたりしているうちに僕達は友人の様に打ち解けて…

閲覧数: 40,279 PV

読了時間:約 6

彼女は少々おてんば。 おてんばという表現は古いけれど二人でアウトドア好きなので、山行ってキャンプしても先陣切って森に突撃し、変なキノコとか「食えw」とか言って投げつけてくる。 テントで寝袋で寝ていても、枕元には研ぎ澄ましたサバイバルナイフ。 なんで?と聞くと 「熊来たら怖いから」と・・・ この地域は熊でないしと言っても狸やイノシシが居るかもしれない! とキラキラと…

閲覧数: 50,792 PV

読了時間:約 17

俺の家は風呂がなかったから、毎日銭湯に通っていた。 友達・同級生もそろって貧乏だったし、風呂のない家の子ばかりだったから、毎日部活が終わると何人かで連れ立って銭湯に行くのが日課だった。 番台にいるのはたいがいおばさんだったが、たまにその娘とみられる20代後半の女性が座っていた。 俺たちは思春期どまんなかだったから、その娘がいる時はみんなの会話がどことなくぎこちない。…

閲覧数: 42,060 PV

読了時間:約 3

潮吹きさせられた… 簡単に説明すると俺がフェラ&手コキで速攻イカされて俺が「ふぅ…」って思ってたらデリヘル嬢が続けて俺のムスコをシコシコしだして射精感とは違うおしっこがでるような感覚に襲われたわけだよ それで「やばい、おしっこ出るからやめて」って俺が嬢に言っても無視してシコシコするんだよ 俺が「ちょっとほんとに」って言って嬢の手をつかんだら振りほどかれて逆に俺の手をつかま…

閲覧数: 69,816 PV

読了時間:約 5

それは今日、まさに3時間くらい前のことなんだ。 俺は今日、神田の方に用事があって外出した。 帰りにアキバのパンチョでナポリタンを食べたあと、ブラブラと御徒町方面まで歩いた。 理由は御徒町のてもみんに寄ろうとしたからだ。 俺はひどい肩こりで、特に右肩が痛いくらいになっていたんだ。 それで、線路沿いの裏路地を歩いていた時、 てもみんにたどり着く前にタイ式マッ…

閲覧数: 76,850 PV

読了時間:約 4

僕も母と近親相姦の関係を続けている者です。 もう3年になりますが、初めて母とSEXを経験したときから、その快楽の虜になってしまい、狂ったように母の体をもてあそんできました。 最近、偶然このサイトを見つけて、多くの母子相姦の事例を読み進んでいくうちに、僕らと同じように世間の表には出ない母と息子の近親相姦がけっして少なくないことを知り、いつしか僕の心の奥底にあった罪悪感も薄らいで…