閲覧数: 57,411 PV

読了時間:約 4

アロマセラピストをしています22歳です。 お店は、アロマだけじゃなくてリフレクソロジーとか指圧のコースもある 結構ちゃんとしたお店です。 制服は上が白のTシャツ、下が黒のスキニーです。 露出は本当に全くした事がなかったのですが 最近、お客さんの中ですっごく私の胸を見て来るお客さんがいるのです はじめは、そんなに珍しい事でもないので また見てる…としか思ってなかったの…

閲覧数: 51,158 PV

読了時間:約 2

普通に付き合ってた彼女に 「ただ縛るだけ。縛りの練習」 と言われて縛られたら、そのまま浣腸された。 しかも彼女のおしっこを・・・500cc以上あったかな。 アナルプラグで栓をされて、 「私のおしっこを吸収しなさい。あなたは私の奴隷になる」 と言われて、もう放心状態だった。 しばらくしてやっとアナルプラグを抜いてもらえてトイレで出したら、そのままペニスバンドで犯された。…

閲覧数: 9,652 PV

読了時間:約 9

永原悠一はホテルの一室にいた。 うつ伏せ状態になっており、相当酔いつぶれているようだ。 同じ職場の牧野香奈との婚約が決まり、彼女を含めた同じ部のメンバーでお祝い飲み会をしていたからだ。 当然、主役の彼は集中攻撃で飲まされ、飲み会の終盤はまったく記憶がなかった。 悠一が目を覚まして頭を持ち上げると、部屋には同じ課の高槻美紀と、別の部署の北原理恵子が立っていた。 二…

閲覧数: 61,658 PV

読了時間:約 12

大学のときの話。 夏休み、サークルのメンバーで海に行くことになっていたのだが、出発の朝になって突然雨がふりだして、中止になった。 メンバーのほとんどが帰ったが、集合場所が俺のアパートの前だったため、女ふたりが帰らず俺の部屋に上がりこんできた。 そんで、朝っぱらから三人で飲み会。 「なんでいきなり雨ふんのよ。天気予報の嘘つき」 缶ビール片手にグチをこぼすY子。 こい…

閲覧数: 41,586 PV

読了時間:約 4

体験談を書かせていただきます。 小説風な語り口なのはご愛嬌ということで。。 ボクが目を覚ますと、部屋には妹と、妹の同級生の優子が立っていた。 なぜかボクは、猿ぐつわをさせられていたて、手足は紐で縛られ、その紐がさらに太股の付け根に巻き付けられ、ボクの両足は曲げられた状態で固定されていた。 まったくわけが分からない。 しかも女装をさせられていた。頭にはウイッグが、手足の爪に…

閲覧数: 13,323 PV

読了時間:約 3

俺普通の会社員 ブサメンだけど幼なじみが彼女になってくれたお陰でフツメンの彼女がいる ある日突然大学時代の唯一の女友達である喪女とゴリラが近くにいるから一緒に飲もうといってきた 二人ともブサいくだから楽しくないから断ったんだけどたまたま町で遭遇した そんで俺の家で飲むことになった ぶさいくだからほんとに家にあげたくなかったけどゴリラの腹パンでしぶしぶ了解した し…

閲覧数: 20,772 PV

読了時間:約 1

嫁と家で泥酔するまで飲んで俺が潰れちゃったのな 朝起きたらチンコがカピカピになってたから 「あぁ昨日やったんだ…覚えてないや…」 と思いつつ朝一ウンコへ エイや!と気張った瞬間 イターーーーぃ! なにこれ?痛い痛い! 涙目になりながら排泄を終え妻へ報告 「なあ、俺 痔になっちゃたみたい。暫く辛いものとか刺激物はやめて。それと薬買っといて。」 …

閲覧数: 33,703 PV

読了時間:約 1

高校の時によくやったイタズラ。駅のホームでカワイらしい男の子(絶対、他校)を物色して、5人ぐらいで同じ車両に乗り込んだ。満員で押されてきたフリをして、男の子の周りを取り囲み、後ろを向いたまま、男の子のアソコにミニスカートのお尻を擦り付けたり、背後にいる子はオッパイを男の子の背中に押し付けたり・・・残りの子はカベ役&逃げられないようにする役でした。 …

閲覧数: 14,017 PV

読了時間:約 3

営業の仕事で上司の鞄持ちで出張した時、夕食後、お風呂に行くことに。上司は泥酔してもう寝ていました。俺も少し酔っていましたが、寝る前に一風呂浴びることにしたのです。風呂の湯はこんこんと湧き出していて、湯温も丁度良く一人だけで入るには勿体ないくらいでした。入浴中は一人も入って来ないので広い湯船にゆったりと入れて満足でした。風呂から上がって気がついたのですが、脱衣場の隅には電動マッサージ機が置かれていま…

閲覧数: 5,969 PV

読了時間:約 3

5年前のことなんですが、父が末期癌で個室に入院中に、付き添いをしていた時のことです。付き添いといっても、夜間父は睡眠薬で寝ているので、特になにもすることがなく、私も付き添い用ベットで寝てました。 看病で疲れているのに精神は昂ぶっているような状態で、うとうとしていたらギンギンに勃起していました。その状態を、1時間ごとの巡回の看護婦さんにしっかりと見られてしまいました。人の気配で気が付いて、薄目を開け…

閲覧数: 5,519 PV

読了時間:約 1

おれはグラスのリーダー的存在だった。彼女もいた。その日は先生に頼まれ、放課後ポスターを作っていた。その前日は少年野球の大会だった。その疲れもあり、うとうとしながらポスターを作っていた。おれはあまりにも眠たかったので、イスに座ったまま寝てしまった。何分か寝て気がついた。すると間もなく腕をかためられた。ふりかえると彼女の大親友がいた。 …

閲覧数: 10,774 PV

読了時間:約 3

フィギュアスケートって、女性には人気なんだけど、男性には全く人気が無くて、これほど おいしいスポーツはありません。俺も今、大学生なんだけど、スケート部の中でフィギャア 部門は女子部員17人いて、男は俺1人。モテナイ訳ないよね。 特にペアは、女の全身触りまくり、抱きまくりで楽しいよ。 そんな俺の初体験聞いてよ。悲しくもあり、楽しくもあった高校時代です。 俺って自分でいうのも何だが、高校一年で身長が1…

閲覧数: 13,803 PV

読了時間:約 6

『小次郎君…今まで我が社の為に頑張ってくれてありがとう』 『(゚Д゚)ハァ?』 3年前の夏の日、俺の会社が倒産した。 俺が28歳の誕生日を迎えて間もない時期だった。 新卒で勤め始めてからその日まで、転職した事がなかった俺は 突然訪れたプータローの日々に、 現実感が沸かず、何故かワクワクしていた。 今考えればアホだ。 1週間程、何にもしないで自由を楽しんだ。 仕事なんてスグに決まるだろうという軽い気…