このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】「電マで感じなかったら今後の飲み代奢りますよ」→乗ってきた・・・

投稿者男性がバイト先の先輩女性と飲みに行った時、帰りによってド〇キにアダルトグッズを見に行った。するとその先輩が「電マなんて全く感じない。エロDVDの見すぎ」とバカにしてきたので、「試してみて本当に感じなかったら飲み代奢る」というと乗ってきたので投稿者の部屋に行くことに・・・。

swet

俺のバイト先(某ハンバーガーショップ)は、割と美人・かわいい店員が多い。
その上男が少なく女が多いので、かなりの女社会っぷりだったりする。

最初は美人が多いことに舞い上がっていたものの、土日の昼とか学生多いし、平日夕方とかマジ忙しいし、休憩室じゃあ客の悪口とか学校の愚痴、彼氏の愚痴とかを言う子も多くて、どんどんとバイト仲間に対する恋愛感情が薄れていく。

それは向こうも同じみたいで、バイトに来るときはすっぴん、服装も手抜きというそれで外出していいのかよ、といいたくなるような格好で来る女の子も多い。

ただ、忙しい時間帯をこなすことで連帯感は生まれるので、自然と仲良くなって男女分け隔てなくバイト終わりにメシ食いに行くとか飲みに行くとか、そういう感じにはなっていった。

十一月のバイト終わり、普段より後片付けが遅くなって、Tさんって人(22歳、大学三年の俺よりちょい上)と上がりが一緒になったんだが、
「暇でしょー、ちょっと付き合ってよー」
と言われて、Tさんと飲みに行くことに。

もちろん向こうは恋愛感情ある誘い方じゃない。
今日のTさん、上下ユ○クロの1980円のスウェットだし、下手すりゃパジャマに見えなくもない格好だったりする、女子力もへったくれもあったもんじゃない。

Tさんは美人なんだが、女子力に欠ける女の人で、今日忙しかったストレスもあったのか、近くの飲み屋って、1980円で軽い食い物+90分飲み放題プランがあるので、そこに行ってTさんの学校の愚痴とかバイトの愚痴とか話しながら適当にやってた。

「 【お漏らし】先輩「電マなんて全く感じない」→スウェットの上から当て続けた結果・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】外見も性格も全く違う特徴を持つ二人のおマンコ・・・

投稿者男性は31歳ガソスタ店員。お客さんの元ヤンキャリアウーマンの園子次長と、園子次長から紹介してもらった43歳で処女だった百合枝さん(今は投稿者のセフレ)の二人について今回は熱く語ってくれた・・・。

hounyou

2016年12月6日に投稿させていただきました『【野外露出】セフレに誘われて真冬に全裸で滝行した結果・・・・・・・・・・・・』の続きです。

元ヤンで大手建設資材会社のキャリアウーマン・園子次長と、彼女の紹介してくれた部下のお局様OL・百合枝さんのまんこ比べ!!

園子次長は俺より5歳年上で、キャリアウーマンらしくイケイケの攻めの姿勢でアグレッシブかつハードな性格ゆえにかセックスもそれが生かされており、実に積極的に展開し、シチュエーションは野外が多い。

て言うか、彼女はセックスよりはえげつない変態プレーが大好きで、S:M=95:5といった割合(なんじゃそれ=笑)だ。

嘗ては喧嘩に明け暮れたヤンキー上がりで、現在は管理職者として多忙を極める捌け口としてであろう、俺をしばくだけではなく、自発的に俺に放尿を見せたがる、そしておしっこをぶっかけたがる女王様気質はかなりのもの。

魔女のように高らかな笑い声を上げて、お小水を放つ姿に何らかの支配欲が見受けられるが、それには俺も惹き付けられる(これはS)。

反面、遊び疲れると猫なで声で「好きにしてよ」と懇願するように甘えて被支配欲を発するのも、日頃の男勝りなバリバリのキャリアウーマンの裏の素顔として「やっぱり女」と可愛らしく映える(これがM)。

さて、園子次長のまんこだが、未婚でもやはり加齢の波には勝てないのか色素はやや沈着しがちでワインレッドの肉襞。

膣は俺の巨根がジャストフィットする緩くもキツくもなく、クリトリスはちょっと尖っている。

「 【名器対決】元ヤンキャリアウーマン(36)と43歳まで処女だった美熟女のマンコを比べてみた結果・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】美女と神秘的な夜の苦行→そしてご褒美は・・・

投稿者男性は31歳のガソスタ店員。お客さんの元ヤンキーでキャリアウーマンの園子次長には43歳処女の異色のお局セフレを紹介してもらった縁。今回は久々に園子次長に誘われて夜のパワースポット(?)に案内される・・・。

takigyo

2016年11月22日に投稿しました『【大惨事】処女喪失したばかりの熟女マンコ(43)をクンニしまくった結果・・・・・・・・・・・・・』の続きです。

俺のお客さんでセフレになったヤンキー上がりのキャリアウーマン・園子次長は紹介した彼女の部下のお局様OL・百合枝さんとの下半身の関係の捗りを聞いて満足し、ある晩に仕事の後で俺をとあるスポットに案内してくれた。

それは何と、彼女が10代の頃の現役ヤンキー時代から秘かに身を清め、精神を鍛える修行として全裸で滝行と行水をしている人里離れた郊外の滝のある河原である。

いわゆる「禊(みそぎ)」だ。

最近のこの禊は女性の場合は風俗嬢…じゃなくって風俗上、白装束を纏うのが一般化されてるが、園子次長曰く「勝つためには赤心…。すなわち、身に着けるもの全てを取り払い、全てを無として精神を集中させて洗心する。仕事でも何でもこれで夢中に取り組みための礎…。」と彼女のポリシーを述べる。

何か神がかった鍛練法にも聞こえたが、エロさが俺の中で先行したのか興味津々になった。

けっこう激流な滝で、川の水深も膝よりはちょっと上なくらいだ。

俺たちは周りに人っ気が無いのを確認して全裸となり、1月の極寒の中で桶を持って入水する。

さすがに冷たすぎる川の水!!

俺の肉棒も縮こまったまんまだ…。

桶に水を汲み、それぞれ自らに浴びせた。

「 【野外露出】セフレに誘われて真冬に全裸で滝行した結果・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】男にとってこんな好都合な”復讐場所”はないだろう・・・

投稿者男性は小学校から中学交にかけて1つ年上のある女の子にいじめられていた。中学を卒業してからは会うこともなかったが、成人してから風俗サイトを見ていた時、半分手で隠してはいたが、忘れもしないアノ女の顔を見つける・・・。

berokiss

俺が小学校の時結構太ってて、よくひとつ年上のY子さんって人に豚呼ばわりされてた

中学になって成長期とともに一気に痩せて標準体型になっても、このY子さんってのが俺にキツくあたってきた

中学卒業してからはこのY子さんとは会ったこともなかったんだけど、 俺が成人してから、金が入ったんで風俗でも行きたいな~って考えながら行ける範囲の風俗店のHP見てたら、 Y子さんらしき人が在籍嬢の中にいるのを見つけた

画像では手で口を隠して写ってたけど、俺は確信したよ、Y子さんだって

当時の記憶がブワって蘇ってきて、あの生意気な口に俺のチンコ突っ込んでやったら最高だろなって思って、 速攻で店に電話して予約取って、その店にいったよ

店で案内されて、笑顔でY子さんが迎えてくれたが、俺の顔見て一瞬で凍りついてたw
ブースに案内されてもため息ばかりついて俺とは目も合わさずに、話しかけても言葉数が少なかった
Y子さんのその態度にイラッときて、俺のスイッチが完全に入った

俺はY子さんを抱きしめて、物凄くデープなベロチューをしてやったw
3分位してたかな?Y子さんの心が折れるように結構長い時間やってた
Y子さんは拒否こそしなかったけど、極めて消極的だった

「 【復讐】子供の頃、俺をイジメてた女を風俗サイトで発見した結果・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】また変なチケットをもらった投稿者が見た驚愕の光景とは・・・

以前「女相撲大会」という名のエロイベントに招待されセフレとなった女友達から、身長177cmの巨人美女を紹介される。そして膣圧が常人の2倍はあると豪語する彼女からまた怪しげなチケットもらう。行ってみるとそこでは膣圧最強を決める「マン力相撲」の大会が行われる会場だった・・・。

ikimi

2016年10月22日に投稿させていただきました「【衝撃】女友達に「女相撲大会」のチケットをもらったので行ってみた結果・・・・・・・・・・・・」の続きのお話です。

学生時代のバイトの頃から仲良しだった同い年の聡子ちゃんにまな板ショー「どすこい女相撲大会」に誘われて、下半身の方でもお友達になり、その聡子ちゃんの紹介で彼女の友達・睦美ちゃんとも知り合った。

その睦美ちゃんは俺たちよりも3つ年上の当時30歳で某スポーツメーカーに勤めるこちらもOLさんだ。

身長は俺よりもかなりでかい177?のいわゆる「巨女」で完璧な体育会系女子で独身でフリー(彼氏無し)のようだ。

顔立ちは原沙知絵にちょっと似ており、ボーイッシュなショートカットのヘアスタイルに、ぱっちりとした瞳で、学生時代はレスリングとビーチバレーで鍛えたガッチリとした体躯で、大きなおっぱい。

ハキハキ&キビキビとした仕草も爽やかで、国内&リオともにサンバカーニバルにもかなり際どい衣装で参加したこともあると言う。

初対面したその日、聡子ちゃんも含めた3人でお茶をしてその席で
「さっち(聡子ちゃんのこと)から聞いたけど、立派なモノぶら下げてんだってね~!?」
といきなりそちらの話!!

これは手間が省けた(^-^)v

それに対して俺は
「睦美ちゃんこそ素晴らしいフルーツ(おっぱい)実らせてるじゃん!!」
と誉めたら彼女も
「やー…。もう…!!」
と笑って
「今度はこれにおいで」
と前回聡子ちゃんからもらったようなチケットをいただいた。

そのチケットには「目指せ!!名器チャンピオン!!」と会場だけ書かれていたが、やはりこないだのと似たような路線なのは察した。

「 【驚愕体験】膣圧が常人の2倍もある巨女マンコに挿入した結果・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】思いもよらぬ”再会”をすることになるのだが・・・

投稿者男性は中学3年の時に新任の音楽教師の女性に恋をした。剣道部で随一の実力を持っていた投稿者だったが、先生の担当する合唱部へ転部するほどだった。しかし先生に告白した2週間後、先生は学校をやめてしまう・・・。

rape

俺が中学3年生の時に教師になったばかりの音楽の先生が来た。

先生は「ミーコ先生」と呼ばれていて、男子の間ではすぐに人気者になった。
ミーコ先生は身長が145センチぐらいでかなり小柄なタイプの女性。

中学生の俺らにとっては、どちらかと言うと馴染みやすかった体型なのかもしれないな。
明るくて歌が上手くて、そしてすごく優しいミーコ先生。
俺が彼女に恋をするまで時間がかからなかった。

2年生までは剣道部に所属していて、県大会で優勝するくらいの実力を持っていたが、3年生からはミーコ先生が担当する合唱部に転部した。

剣道部員たちが、「てめー、ミーコ先生目当てだろうが!」「歌なんて全く歌わないだろー」とかなり文句を言ってきたが、誰も俺に剣道で勝てないし全く怖くなかった。

合唱部は8割が女性で構成されている部活。
そのため、俺のような男が合唱部に行くとかなり浮いた存在になった。

先生がいない時は指揮者が使う棒で他の男子と遊んでまともに練習をしていなかったけれど、先生がいる時は一生懸命に歌って愛をアピールした。

真面目に歌っているつもりはなかったけれど、ミーコ先生から歌を教えてもらっているとなぜかメキメキ上達していったんだよな。

部員が全員帰った後は、先生に積極的にアピールをして二人だけの歌の練習をした。
まぁ、こういうことをしていると自然と仲は良くなっていくよな。
俺は、ミーコ先生のことをミーちゃんと呼ぶようになっていた。

「 【制裁】中学の時、好きだった先生がレイプされて退職→計画犯の女子二人を見つけた結果・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】やっぱ筆おろしは年上に限るよね・・・

投稿者男性が大学3年の時の初体験のお話。当時人見知りで女性経験のなかった投稿者。たまたま下宿先の仲間が催してくれたテレクラで知り合ったという女性とのコンパで一人の年上の女性と仲良くなる。初デートでいきなり家にやってきた彼女にどうしていいかわからず・・・。

fudeoroshi

俺が大学3年の頃の出来事。

当時の俺は下宿仲間と女っ毛はないが毎日楽しく過ごしていた。
入学してから何回かコンパに参加したが、人見知りで女と話した経験もあまりなく、上手くいくはずもなかった。

ある時下宿の仲間がテレクラか伝言ダイヤルで知り合った女とコンパをする話をもってきた。
どうせつまらんだろうと思いつつもドキドキしながら参加した。
4対4だったんだが、俺たちは皆20、向こうは20から26だった。

女たちの見た目は20才はそこそこカワイイ、23才は可愛くないがエロそう、24才は冷たい目でエロそう、26才はキレイな感じだった。

コンパはそこそこ盛り上がった。
カラオケから、24才は俺にベッタリとなっていた。
帰り際に電話番号の書いてある紙をもらった。

数日後悩んだ末に電話をかけ、デートとなった。
何処に行ったかは忘れたが、夜には俺の部屋にいた。

冬だったのでこたつに入りながら卒業アルバムを見せたり、他愛のない話しをしている内に女が寝始めた。

女はこたつに浅く入ったまま俺に背を向けていた。
短いキュロットのしたに黒いパンストを穿いていて、くのじになってこっちに尻を突きだす様な格好だった。
おーい、風邪ひくぞ的なことを言いながら、尻を叩いてみたが反応無し。

「 【筆おろし】コンパで知り合った年上のお姉さんとの生々しい初体験談・・・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】世の主婦たちはこんな出会いを求めているのかもしれない・・・

投稿者男性は当時大学生。スーパーで見かけた子持ちの主婦が巨乳で魅力的だったのでつい勢いでレシートの裏に電話番号を書いて渡してしまう。しかし後で考えるとかなり怪しげな男だったと反省。しかし数日後、見知らぬ番号から電話がかかってくる・・・

ee05d317

俺、単にスーパーで見かけたってだけの人妻がたまらなく魅力的で、買い物したレシートの裏に電話番号書いて渡したことがあるw

魅力的な主婦に渡した紙にはこう書いた。

「決してふざけているわけではありません。
あなたを一目見て、色んなお話をしてみたいと強く思いました。
090-××××ー△△△△ 」

焦りまくって書いて、渡したあとに名前も書いてないことに気付いたw

渡す時に、「こ、こ、これっ」とガチガチに緊張しながら手渡して、逃げるようにしてその場を去りますた。相手の表情なんかもまったく確認せず下を向いたまま、俺は非常に怪しさ爆発な男だったと思います。

俺ならこんな奴近づいてきたら身構えるかもしれません。

とにかく、その主婦は、子供がいるとは思えないくらいの愛らしさで、体の線が細いのにおっぱいどどーん!って感じ
だった。

子供は幼稚園に入るか入らないかくらいなので、授乳期とかで乳が張ってるわけでもなく、童顔に似つかわしくないオッパイだった。
このおっぱいを旦那さんは自由にできるのかと思うと、ものすげー口惜しかったし羨ましかった。

「 【不倫】貧乏学生がスーパーで一目惚れした巨乳主婦に携帯番号渡した結果・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】パンツ窃盗事件がとんでもない方向へ・・・

【黒歴史】小3の時、好きな女の子の匂いが気になってパンツを盗んだ結果・・・・・・・・・・・・・」の続き。キチ〇イ担任にどうしても仕返しがしたくてほかの先生に言いつける。そしてそれとは別に友人前田の姉との初めてのフェラ体験など・・・。

ane

僕が小学校3年の時に美樹ちゃんと言う可愛い女子に恋をした。
美樹ちゃんのことを考えているうちに、なぜか美樹ちゃんのニオイが気になって・・・。
僕は美樹ちゃんの水泳道具からパンツを盗んだ。
1回目は成功して2回目は担任と美樹ちゃんに捕まった。
担任に「パンツを渡せ」と言われたので渡すと、担任はそれを美樹ちゃんに返さなかった。
僕は、美樹ちゃんに完全に嫌われて完璧に変態扱いされた。

ここまでが前回までの内容です。

僕を騙した担任が許せなかった。
僕は担任に文句を言って「パンツを美樹ちゃんに返せ」と言ったが・・・、担任は返さなかった。

それどころか、「みんなに言わなかったんだから感謝しろ!」と教師の発言とは思えない言葉を投げかけてきた。
ちくしょー、この変態教師を必ずギャフンと言わせてやる。

4年生になってから、担任以外の先生に相談できる「好きな先生に何でも相談できる1時間」と言う授業があった。

僕は隣のクラスのマリカ先生にこの事件について相談してみた。
ちなみに、マリカ先生はバレーの強豪校でキャプテンをやっていた女性で、身長が高くてスレンダー体系だった。

マリカ「春日君(僕のこと)、今日はどんな相談かな?」
僕「マリカ先生聞いてください。僕はあの担任を許せません!」

僕はマリカ先生にあの「美樹ちゃんパンツ事件」の内容を全て話した。
僕が女子のニオイに興味を持ったこと、その結果美樹ちゃんのパンツを盗んでしまったこと等。

マリカ「春日君、その話は本当ですか?私は聞いたことありませんよ」
僕「新田さん(美樹ちゃんのこと)に聞いてみてください」
マリカ「春日君、でもね仮に本当でもそんなことしちゃダメですよ」
僕「はい、わかってます。美樹ちゃんには何回も謝りましたが嫌われてしまいました。僕が悪いのはわかっていますがパンツを盗んだあの担任が許せません」

「 【衝撃体験】小3の時、友人の姉(中1)にフェラの練習台させられた話・・・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】セックス初心者の43歳の暴走が止まらない・・・

投稿者男性は31歳のガソスタ店員。お客さんの元ヤンキャリアウーマンの紹介で知り合った、43歳にして処女だった百合枝さんとセフレになったその後のお話・・・。

jimikyonyu

2016年10月27日に投稿させていただきました『【驚愕体験】43年間未使用だった美熟女処女マンコに挿入した結果・・・・・・・・・・・・』の続きです。

元ヤンで大手建設資材会社のキャリアウーマン・石関園子次長の勧めで彼女の部下の43歳になって初めて一回り年下の俺に処女を捧げたお局様OLの五十嵐百合枝さんともセフレになり週3~4回、内訳1セット4~8回のセックスを楽しむようになった。

魅力は正直、彼女の成熟したナイスバディとエキサイティングにそそる剛毛とくさマンなんだが、セックスをするうちに俺は次第に彼女に人に見せない気丈さを覚えるようになった。

地味な彼女はそういったしたたかさを秘めたキャラで、それがセックスにも生かされているのだなとつくづく思った。

ある晩、エアロビクスを終えた百合枝さんにお相手を頼まれて彼女のマンションへ行き、そのまま買ってきたお酒で乾杯した。

飲みながら仕事上の愚痴やその他たわいもない話の中で俺は改めて処女喪失の感想を聞いてみると、
「痛かったけど、普通に考えれば全うに家族を作るためには乗り越えなきゃならない試練なんだよね…?」
と一般論を述べたかと思ったら、
「遊びで考えれば快楽のコミュニケーションだよね♪ただ、思いやりは大事だと思ったね…。さしずめ男女の無い物ねだりを満たすゲームかも知れないよ。」
と何かおっさん臭く淡々と悟るように語る彼女も滑稽には見えたが、やはり「年の功」だなと思った。

すると彼女は突然、電気ポットのコンセントを外して俺に見せて「(セックスって)これだよね!?」と微笑みながら問いかけた。

俺も「なるほど!!そりゃ上手い例えだねぇ(笑)」と頷いた。

「 【大惨事】処女喪失したばかりの熟女マンコ(43)をクンニしまくった結果・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】18年の時を超えて挿入した結果は・・・

投稿者男性が中学の時に処女をいただいたバレー部の先輩と18年ぶりにバッタリ再会した。しかしその時はは夜に電話すると言って番号を交換して別れた。そしてその日の夜に電話で相談された内容は、旦那が実家に帰って戻ってこないという。原因はなんと夜の生活にあった・・・。

hitodumanko

2016年10月18日に投稿させていただきました『【驚愕】中学の時、女子バレー部のキャプテン(処女)に挿入した結果・・・・・・・・・・・・』の続きです。

俺が32歳の時の話。

中学2年の時に俺が処女を奪った1学年上の先輩・ユカさんと、ある日超久しぶりにスーパーでばったりと会った!!

「ユカさん!!」

「ん・・・。もしかして・・・、あ・・・、俺君?」

「そうそう!!」

「あれぇ~!!元気ぃ?」

お互い成人後、就職後に彼女と会うのはこれが初めてである。

彼女は幼いよちよち歩きの娘を連れていた。

そこで立ち話になり、小中学時代の思い出話になったが、途中で急ぐとばかりに彼女は俺の携帯の番号を聞いて、「今夜電話する!!ちょっと話あるから・・・。」と言いそこで一旦話は終了。

何か意味あり気の置き手紙のようなその素振りがちょっと気になった。

21時過ぎに彼女から電話が入った。

昼間の思い出話の続きかと思ったら、いきなり彼女が切り出した話は、彼女は旦那とケンカしたらしく、旦那が怒って実家に帰ったまんま連絡も取れないと言う。

「 【衝撃】「処女マンコ」に挿入した女性と再会→「熟女マンコ」にも挿入した結果・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】五十路女教官、再登場・・・

投稿者男性が駐車場に止めてあったマイカーに挟まれていた手紙。中身を見ると赤ふん海女姿の女性が浜辺で撮った裸の写真。その女性は以前セーフティドライビング教室で投稿者がお世話になり、セフレとして関係を持つことになった女性教官からだった・・・。

nude-ama-1

2016年10月21日に投稿させていただきました『【壮絶】20年以上ご無沙汰だった美魔女マンコに挿入した結果・・・・・・・・・・・・』の続きです。

とある夏の日、自宅駐車場に停めてあったマイカーのフロントワイパーに何かラブレターっぽい手紙が挟まっていた。

以前、セーフティードライビング教室でお世話になった五十路の女教官でセフレとなっていた秀子さんからだった!!

電番はもちろんメアドも住所まで教えており、あの日以降、冬にもラブホで2回絡み合った。

手紙を開けてみると、なんとどこかの浜辺で彼女の赤いふんどし一丁の裸海女姿の写真が入っていた。

妙にキマっている♪

しかしメッセージは入ってないので、彼女に連絡をしたら、またしても「しようよ!!」の返事だった。

待ち合わせ場所は、人里離れた岩場。

到着して秀子さんの車はあるものの、彼女の姿は見当たらない。

俺は人目が無い事を確認して全裸になり、おかしいなと思って探してみるといきなり喘ぐようなかすれた声で俺を呼ぶ声がした。

「あは~ん…。こっちよ~!!」

剣山のような尖った岩場に挟まれた死角で秀子さんは生きたタコ2匹を使って全裸でオナニーをしていた。

「 【唖然】車のワイパーに ”赤ふん姿の女性の半裸写真” が挟まれてた結果・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】変態タイツフェチだった俺が・・・

投稿者男性はタイツフェチ。中学生の時から姉のタイツを穿いてオナニーすることに嵌まっていた。そして高2の時、姉に届いたDMを見ると、高級タイツのモニター当選の知らせが。そこで姉に黙って指定された事務所に行ってみることに・・・。

pansuto

中学生の時、姉の黒タイツを穿いてオナニーして以来、ずっとタイツフェチです。

タイツを穿いた女性の脚を見ると興奮しますが、自分で穿くのも大好きで、タイツ姿の下半身を撫で回すと物凄く興奮してしまいます。

そんな私は小遣いを貯めては、タイツをこっそり買ってコレクションしていましたが、高校二年のある日、通販会社から姉宛にダイレクトメールが届きました。

タイツモニター募集。
新発売の高級タイツを試着するだけで、アルバイト料が貰えるという内容で、姉の応募が当選したようでした。
このDMを持参した方に高級タイツをプレゼントしますと書いてあります。

私は姉に内緒で通販会社の事務所に行きました。
そこは会社と言っても、マンションの一室で、通販会社の営業所になっているようでした。
チャイムを押すと30代の女性が出てきました。
姉の代理で来たと告げると中へ通してくれました。

部屋の中にはもう一人、40代の女性がいました。
二人とも目鼻立ちがハッキリした、化粧の濃いデパート店員のように見えました。
二人ともスラリとした脚に黒いタイツを穿いています。
香水の匂いが部屋の中に立ち込めていました。

「 【手コキ】タイツ姿のワイ(高2)が美女二人に強制射精させられた話・・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】友人の股間の異変に気付いたその女子大生は・・・

投稿者男性が小6の時の話。地元の青少年センターで体験学習に友人と参加した投稿者。川でザリガニなどの生き物最終を行うというイベントだったのだが、そこに指導係としてきた教育学部の女子大生がいた。豊満な彼女の水着姿に投稿者や友人の股間は反応していた・・・。

sukumizu

小学6年の時、地元に青少年センターという、体験学習の場ができたのですが、ある友達と連れ立って、そこでの催しに参加することになりました。

「小川の生き物探索」とかいうタイトルだったと思いますが、内容は、近くの川でのザリガニ獲りやメダカ採集などです。

当日、同じクラスの雄一君とセンターに集合。
一応川に入るので、参加者は水着持参という決まりでした。

参加者は、別の小学校から来た女子が5人に対し、男子は自分と雄一君の2人だけ。
海パンに着替えた2人は、やはりスクール水着に着替えた女子たちと集合場所で待機。

そこへ、リーダー格の、指導役の先生を務める一人の女性がやってきました。
自己紹介の時聞いた先生の苗字はもう覚えてませんが、下の名前は、漢字で書くと奈月だか夏希だか分かりませんが、なつき先生。

近くの大学の教育学部からボランティアで来ていた人でした。
日に焼けたショートカットの、明るく健康的な女性です。

その姿を見た自分と雄一君は、ちょっと当時人気の某アイドルに似てるなあとかコソコソ噂しました。
なつき先生は、一応上にはTシャツを着ていましたが、その下にはあらかじめ水着を身に着けてるのが分かりました。

Tシャツの下から、紺色の水着がチラチラ見える度に、ちょっとしたお色気というかやらしさを感じました。
自分も年齢的に、そういうのに目覚めてきてたようです。

「 【ショタコン】少年時代、教育学部の女子大生から受けた行き過ぎた性教育・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】そして衝撃の展開が待っていた・・・

投稿者男性が中学1年の時、母親は35歳。当時、投稿者は母親の下着を使ってオナニーすることに嵌まっていた。そして父親が出張中で居ない日の夜、母親が珍しくワインを飲んでいた。そしてようやくお風呂に入ったすきを狙って母のクローゼットに侵入したのだが、ここで思いもよらぬ事態が・・・。

bosi2

【警告:母子物注意】

中学に入った頃、女物の下着にやたら興味を持つようになった。

ちょうど射精の気持ち良さを覚え、猿みたいに1日何回もオナニーに耽った時期。
なのに進学したのが私立男子校で、近所や親戚にも同年代の女の子がいない。
そんな環境のせいで、渦巻く性欲が方向性を誤った…のかどうかは知らない。

頭の中はエロが充満してるくせに、俺は家でも外でもマジメでおとなしい子。
下着泥とか大それた行為に走る度胸はない。一人っ子で女きょうだいもいない。
結果、興味の対象は身近にいる唯一の女性…つまり母親の下着になった。

念のため言い訳しておくと、別に母親そのものにハァハァしてたわけじゃない。
母は当時35歳。理知的美人と言えなくもないし、年の割にスタイルは良い方だ。

ただやっぱり母親だし、基本マジメで堅いというか、ちょっと怖いキャラ。
「ギャップ萌え」という言葉も知らない中坊には、エロの対象になり得なかった。

堅い性格と関係あるのかないのか、母は下着の管理はしっかりしてた。
洗濯するときは几帳面にネットを使うし、外干しは決してしない。
仕舞うときは、寝室のウォークインクローゼット内にある衣装ケースを使う。

下着を物色するには母の寝室へ行く必要があるんだが、これが結構難題だった。
俺が家にいる時間帯は、専業主婦の母もたいてい家にいる。
父の不在時、母の家事中とかに忍び込もうにも、そうそうチャンスはない。

当時の俺は、反抗期なんて考えられないくらい従順な良い子だった。
母の性格からして、下着に悪戯してるとバレたらムチャクチャ怒りそうだ。
下手こいて現場を押さえられたら…と考えると、どうしても慎重になる。
「 【母子相姦】堅物な母が酔って寝室でオナニー開始→一方俺はクローゼットの中に居た・・・・・・・・・・ 」の続きを読む