このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】そして衝撃の展開が待っていた・・・

投稿者男性が中学1年の時、母親は35歳。当時、投稿者は母親の下着を使ってオナニーすることに嵌まっていた。そして父親が出張中で居ない日の夜、母親が珍しくワインを飲んでいた。そしてようやくお風呂に入ったすきを狙って母のクローゼットに侵入したのだが、ここで思いもよらぬ事態が・・・。

bosi2

【警告:母子物注意】

中学に入った頃、女物の下着にやたら興味を持つようになった。

ちょうど射精の気持ち良さを覚え、猿みたいに1日何回もオナニーに耽った時期。
なのに進学したのが私立男子校で、近所や親戚にも同年代の女の子がいない。
そんな環境のせいで、渦巻く性欲が方向性を誤った…のかどうかは知らない。

頭の中はエロが充満してるくせに、俺は家でも外でもマジメでおとなしい子。
下着泥とか大それた行為に走る度胸はない。一人っ子で女きょうだいもいない。
結果、興味の対象は身近にいる唯一の女性…つまり母親の下着になった。

念のため言い訳しておくと、別に母親そのものにハァハァしてたわけじゃない。
母は当時35歳。理知的美人と言えなくもないし、年の割にスタイルは良い方だ。

ただやっぱり母親だし、基本マジメで堅いというか、ちょっと怖いキャラ。
「ギャップ萌え」という言葉も知らない中坊には、エロの対象になり得なかった。

堅い性格と関係あるのかないのか、母は下着の管理はしっかりしてた。
洗濯するときは几帳面にネットを使うし、外干しは決してしない。
仕舞うときは、寝室のウォークインクローゼット内にある衣装ケースを使う。

下着を物色するには母の寝室へ行く必要があるんだが、これが結構難題だった。
俺が家にいる時間帯は、専業主婦の母もたいてい家にいる。
父の不在時、母の家事中とかに忍び込もうにも、そうそうチャンスはない。

当時の俺は、反抗期なんて考えられないくらい従順な良い子だった。
母の性格からして、下着に悪戯してるとバレたらムチャクチャ怒りそうだ。
下手こいて現場を押さえられたら…と考えると、どうしても慎重になる。
「 【母子相姦】堅物な母が酔って寝室でオナニー開始→一方俺はクローゼットの中に居た・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】性欲とプライド、果たして勝つのはどっち・・・?

投稿者男性が新入社員だった頃、些細なミスで取引先の女社長を激怒させてしまった。そして上司と一緒に謝りに行くことに。しかしこの女社長はミスにかこつけて取引先の若手社員を食い物にするとんでもない好色ババァだったのだ・・・。

juku

もう三年も前のことですが私がまだ新入社員だった頃ミスを犯し取引先の社長が激怒してしまいました。

ミスと言っても今思えば些細なことでそこまで大事では無いと言うのが分かるのですが当時は何もわからなかったため相当青ざめていました。

上司と一緒に謝りに行ったらなんとか許してもらえることになりました。
と、まあここまではよくある話だと思うのですがこの社長の凄いところはここからです。

なんとその上司も私の先輩もその社長とエッチをしているのです。
その社長のルックスは言うなれば元プロ野球の選手、監督でよくぼやく人の奥さんに似たような感じでした。

難癖をつけて男と寝ることが多々あったようです。
そして当時餌食になったのが私です。

上司は私を生贄として差し出しそそくさと帰ってしまいました。
それからははっきり言って地獄です。

個室の居酒屋に連れて行かれ向かい合わせになって座っていたら足コキをされ、さらには机の下に潜ってのフェラ開始です。
顔が見れない分感じてしまいました。

耳元で「この後…いいでしょ?」と言われホテルに行かなければいけない事を悟りました。
シラフはやだったので勢いよくお酒を飲みホテルに向かいました。

ホテルに入ると社長(以下サチヨ)は甘えるような感じで
「いっぱいキスして」と言ってきました。

「 【屈辱】取引先の女社長にペットにされた新入社員(俺)の末路・・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】すでにオナニーも覚えていたマセガキだったが・・・

投稿者男性が小学校6年の時、隣に高校卒業したばかりのお姉さんがいた。よくふざけてスカートをめくったりしていた中だったのだが、ある日、そのお姉さんに「バイトの練習を手伝ってほしい」と言われ家に行くことに。そして家に入ると突然ズボンの上からアソコを触られ・・・。

oneesan

今まで誰にも言わなかったことなんだけど、ネットだからと思い切って書いてみる。

実は小学校6年のとき、隣の家のお姉さんにフェラチオされた。
お姉さんは高校出たばっかで、昔はよく俺が友だちと遊んでいるときに帰ってきて、制服だったから友だちと「パンツ見せてー」とかふざけて言ってた。

笑いながら自分でスカートめくってくれたこともあったし、めくったりしてた。
高校卒業してからしばらくは見なかったんだけど、家を出たわけでもなかったみたいで。

で、6月くらいに俺が外でひとりで壁当てして遊んでたらお姉さんが2階の部屋から顔を出した。
「ねえユウくん、久しぶりー。ちょっと手伝って欲しいことあるんだけど、いい?」
俺は別にいいよって答えたら、お姉さんが玄関を開けて俺を家に招きいれた。

お姉さんの家に入るのは実は初めてで、俺の家よりきれいだった。
2階にあるお姉さんの部屋に入ったら、いきなりチンコをズボンの上から触られた。

「私さ、ちょっとバイト始めることになったんだけど、練習させて?」
って言うんだけど全く意味わかんないし、既にお腹につきそうなくらい勃起してて。
俺はただ黙ってうなずくだけだった。
「 【フェラ】隣のお姉さんに「バイトの練習させて」と言われて部屋に行ったら・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】透け対策など全くしてない水着を着用していた結果・・・

投稿者男性が小学校から通っていたスイミングクラブに1つ年上の憧れの女性がいた。しかし特に親しい関係になることもなく高校生になり、競技会の練習の日、一生忘れられない事件が起こる・・・。

o0600080111863855612

小学校4年生の時プール移転の為、通いきれずに辞めたスイミングクラブに中学の途中から復帰した。

理由は世話になった先生からの戻ってこないか?って声を掛けて頂いた事だが、当時、私立の男子校に通っていたので、同世代の女の子目当てだったってのが本音だった。

特に近所に住んでいる一つ年上のYさんに憧れていたので、彼女に逢いたい一心で練習会にも積極的に参加していきました。

でも、美味しかった事って言えばせいぜい、臨海合宿に行く時、夜行のマイクロバスで運転席の横の助手席に座った時に、斜め後ろの補助席の先頭ががYさんで、彼女はデニム生地のミニスカートを履いていたけれど、膝はピッタリと閉じられていたので、膝とスカートの逆三角の隙間は大きいのですが、暗くて中まで は見えませんでした。

しかし、バスが走り出すと自分の座席位置が若干低めだったのも幸いして、バス特有の大きなフロントガラスから差し込む街頭の灯りや対向車のヘッドライトの 鋭い光が彼女のスカートの奥にまで届き、その度に白い下着がチラチラと見え隠れして、意味もなく何度も振り向いて彼女に気付かれない様にしてはスカートの 中を凝視して、興奮してしまった事位でした。

まぁ年頃な女の子、ガードが堅くて当然で、クラブの水着も競泳用だったけれど色は濃紺で体型が解る程度でした。

自分が高校生の頃には毎年大会や競技会に参加するための選手登録を任されていましたが、申し込み用紙には何故か胸囲を書き込む欄が有り、女子の胸の大きさを知る事が出来ました。

「 【オナネタ】水泳教室で憧れの先輩の競泳水着が濡れた途端→大変なことに・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】男子学生の憧れ、教育実習生・・・

投稿者男性が高2の頃の話。吹奏楽部に所属していたものの実力もなく、軽くハブられていた投稿者。そこへ教育実習生としてやってきた彼女。ある日、同棲している彼氏に浮気されて家に帰りたくないという彼女と漫画喫茶へ泊りに行くことなるのだが・・・。

kyouikujisshuusei

僕(ヒロ)が高二の頃の話です。

いじめが酷かったという訳ではなかったのですが吹奏楽部ということもあり男友達はあまりいなく軽くハブられていた時期がありました。

演奏もそこまで上手くなく同じパートでも後輩の方が上手いくらいで部長の怖い女の先輩からは舌打ちされたりため息をつかれたりが多かったです。

そんな中ユカリと言う教育実習生が二週間部活に来ることになりました。
ユカリはルックスが中の下位だけど長身でスタイルがよく、毎日会えるのを楽しみにしていました。

ユカリは専門がフルートでしたが私のパートであるテナーサックスも吹くことができ色々教えてくれました。

土曜日部活が早く終わりみんな出て行ったあと一人でゆっくり帰ろうとしたらユカリとばったり会いました。

「帰りたくない」と言うので二人でファミレスに行き訳を聞くと同棲している彼が浮気していたようなのです。
当時高二の僕にとって同棲と言うのに憧れていたので浮気と言う事実が頭に入ってきませんでした。

話を聞くとその浮気相手がユカリの親友と言うありきたりのパターンに。
家に帰りたくないと言っても当時の僕にはどうする事も出来ません。

とりあえずその日は漫画喫茶に泊まるといことだったので僕も一緒に行くことにしました。

「 【驚愕】教育実習のお姉さんと付き合った結果→エロ過ぎて引いた・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】高齢処女がセックスに目覚めるとこうなる・・・

投稿者男性は31歳のガソスタ店員。以前知り合ったお客さんの元ヤンキャリアウーマン(「【ナゼ?】31歳でガソスタ店員の俺、キャリアウーマン風の女性客に逆ナンされた結果・・・・・・・・・・・・・」)の紹介で43歳にしていまだに処女だという女性を紹介され、彼女の初めての男になってやってほしいと頼まれる・・・。

jukujo

俺と激しい変態セックスを展開して、セフレとなったヤンキー上がりのキャリアウーマン・石関園子次長はとある日に会食の場であくまでも下半身の関係ながら、部下のOLさんを紹介してくれた。

「彼は要領悪いけど、優しいし、いいチンポしてるぜ!!」と息巻く園子次長…。

園子次長の職場では既に「お局様OL 」となって久しい五十嵐百合枝(いがらし・ゆりえ=仮名)さんである。

彼女は俺より一回り年上で、園子次長よりも7歳年上の当時43歳で未婚であった。

破天荒でイケイケな園子次長とは対照的に地味で非常に大人しく、役職には就いていない専ら事務職。

やや小柄だがムチムチしたスタイルで、芸能人で言うなら稲森いずみに似た40代にしてはすっぴんでも若く見える可愛らしい、色白でややショートカットの童顔だ。

園子次長には職場ではさすがに年上のせいか「五十嵐さん」と呼ばれているが、それ以外だと「ユリ」と言われているようだ。

百合枝さんは何と四十代にして処女なのだ!!

そうと聞いた俺もさすがに驚いたが、願ってもいない貴重すぎるチャンスだ!!

モジモジしながら躊躇していた百合枝さんだが、園子次長のプッシュで無言で固唾を飲むように俺との初体験をOKしてくれた。

緊張して、はにかみながら「よろしくお願いいたしますm(__)m」と俺に小声で挨拶する百合枝さん。

園子次長は「おう!!しっかりやってこいや!!」と俺たちに檄を飛ばす。

「 【驚愕体験】43年間未使用だった美熟女処女マンコに挿入した結果・・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】連れ込んだはいいが突然拒否しだした彼女に・・・

投稿者男性が以前のバイト先で告白して振られた1つ年上の女性に3年ぶりに再会した。彼女は泣いていた。理由を聞くと妊娠したが彼氏に結婚の意思はなく堕ろすことになったらしい。それを聞いた投稿者は慰めるどころか頭の中は彼女とセックスすることしか考えてなかった・・・。

rape

バイト先に、一歳年上にトモ子さんって人がいた。

人見知りで守ってあげたいオーラ出してる、ロリ系、かわいい系の人で、純粋そうな雰囲気、バイトのシフト一緒になることが多く、気付いたら惚れてた。

が、あっさり振られた、彼氏がいたらしく、俺はそのこと知らなかった、チキンな俺は「彼氏いるんですか」って聞くことが出来ず、そのまま切羽詰って告白、みたいな。

その時、俺は一人しか付き合ったことなかったし、恋愛とか苦手だったし。

社会人になってから、夏の夜、金曜で翌日は土曜、適当に一人で飲んで、ビルのテナント内にあるツタヤ行ったら、階段のとこで泣いてるスーツ姿の女性。

よく見たら、トモ子さんだった。

三年ぶりくらいだが、すぐわかった。

ただ、純粋に好きだった頃とは違って、酒飲んでムラムラしてたし、泣いてる女はやれるとか、そういう言葉が脳裏に横切って、下心ありで他のテナントのテイクアウトでココアを買って、トモ子さんのとこに持っていった。

「大丈夫ですか」って。

突然現れた俺に驚きながらもトモ子さんは涙目でココアを受け取る、良かったら飲んでくださいってだけ言って、俺はトモ子さんの後ろ、階段の四段上くらいに座った。

エレベーターorエスカレーターを使う人ばっかなので、時々テナントの従業員が階段使うくらい。

久しぶりです、もあいさつも特に何もなく一緒に居たが、俺はやりてぇとしか考えてなかった。

「 【鬼畜】昔振られた女に再会→泣いてる→いい人ぶってラブホに連れ込んだ結果・・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】彼女の驚愕の正体とは・・・

投稿者男性がガソリンスタンドで働いていた31歳の頃、キャリアウーマン風のキリっとした女性客がいた。何度か接客しているうちになんと彼女のほうからお誘いが・・・。うだつの上がらないGSの店員がバリバリのキャリアウーマンからのまさかの逆ナンパに舞い上がっていたのだが・・・。

cw

2000年の秋の話…。

俺が31歳当時に働いていたガソリンスタンドに黒塗りのY33型セドリックでしばしば来店するキリリとした容姿&服装の女性客がいた。

その名は石関園子さん(仮名)で、なんとなく演歌歌手の坂本冬美と元アナウンサーの畑恵を足して2で割ったような(?)顔立ちである。

男顔負けの威厳を放つスラリとしていて大人っぽく、いかにもバリバリのキャリアウーマン風の女性で、俺もしばしば高額洗車やオイル交換などを担当した事もあった。

そんな彼女は意外と近所にお住まいのようで、いきつけのスーパーや図書館などでばったりお会いする事があって、私生活ではノーメークで、ジーンズに白いスニーカーの服装がとてもカジュアルに似合っており、食材のたくさん入った買い物袋を下げて歩く姿もまた家庭的に映る。

ある日仕事中、無言で彼女の名刺を渡され、裏には手書きで何と彼女の携帯番号とメッセージが記入されていた。

「○○さん(俺の名前フルネーム=多分名札を見て知ってるんだろうな)、今週末金曜日の夜に××でお食事しましょう」と…。

上司に見つからないように休憩時間に僕の財布にこっそりと仕舞い込む。

ハイテンションになった俺は、帰宅して早速名刺に目を通す。

彼女は何と、某大手建設資材会社の次長らしい!!

ものすごいスピード出世だ…。

「 【ナゼ?】31歳でガソスタ店員の俺、キャリアウーマン風の女性客に逆ナンされた結果・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】童貞中学生の贅沢すぎる初体験・・・

投稿者男性が中学時代、親しくしていた幼稚園の先生の妹(29)とも仲が良かった。そんな彼女がある時、彼氏に振られて凹んでいた。彼女を元気づけようと話してるうちになぜか話はエッチな方向へ。当然まだ童貞だった投稿者は必至で彼女に筆おろしをお願いしてみると・・・。

kyouei

少年だった昭和時代の思い出をここに告白させていただきます。

俺は幼稚園の頃から担任だったK子先生と親しく、その妹ヒロミちゃんとも当時から仲良しだった。

14歳で中学2年生の夏、1学期末試験を終えた俺はヒロミちゃんの誘いでファミレスに食事に行った。

彼女はK子先生同様に子供好きで、俺より15歳年上のスイミングインストラクターで独身(よって当時は29歳)。

全く太ってなくて、大柄なスポーツウーマン然とした体つきでそばかすのあるやや長めの顔に低い鼻で、パッチリとした二重目蓋の瞳。

そして前髪と下の先端がソバージュがかったロングヘアーのアクティブなお姉さんだ。

彼女は中学、高校、短大と競泳選手で、地区大会でも平泳ぎで優勝した経験もある。

しかし、その日ヒロミちゃんはひどく凹んでいた。

理由は結婚を前提に長らくお付き合いしていた彼氏と別れたからだ。

気丈な彼女は、弱っている自分を他人に見せたことは一度も無かった。

時折声をつまらせて、半ベソをかきながらうなだれる彼女を少しでも楽しませようと俺は悩みながらも色々話題を振って慰めた。

「大の大人が失恋くらいでメソメソしちゃカッコ悪いよ!きっと素敵な人が必ず現れるから泣かないでねヒロミちゃん!」と励ました。

彼女もうつむき加減にクスッと笑って少し我に帰ったようだ。

「 【筆おろし】水泳インストラクターのお姉さんのキツマンに挿入した結果・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】ナプキン付きパンチラを見てしまい興奮が抑えきれずに・・・

大学の同じ科に一つ上の綺麗な女の人がいた。憧れてはいたが、高嶺の花って感じだった。そんな彼女と大学近くの喫茶店で会って、テスト前だったので一緒に勉強することに。するとたまたま彼女が落とした携帯を拾ってあげるときに見えたパンツから生理中だと気付いた投稿者は・・・。

seiri

大学の同じ学科に、真央さん(仮)という人がいた。

真央さんは浪人してたから、一つ年上。

入学したときから大人びた美人で、二年の時にミスコンで優勝してから、ネットで取り上げられたり、週刊誌で「次の女子アナはこの子たちだ!」みたいな特集にも載ってたりして、大学じゃ有名人だった。

程々に色気と可愛らしさが混じっていて、センス良く服とかも着こなしてたから、ミニスカートとか穿いててても、清楚な雰囲気。

僕とは同じ学科だから喋ることはあるけど、それくらいの仲。

ただ一歳年上の余裕からか、向こうから声掛けてきてくれたり、話しかけてきてくれる。
もちろん嬉しいけど、あまりにださい系の僕とは違いすぎて、恋するとか、そういう雰囲気にはならない。

話が変わるけど、大学の近くに喫茶店がある。

こじんまりした喫茶店だけど、研究室のいちばん近くにある店だから、テスト前とかは入り浸ってた。

その時も僕が喫茶店でテスト勉強してると、真央さんが店に入ってきた。

「あれ、勉強してるんだ?」
「うん、もうすぐテストだから」
「そっかぁ、席、一緒に座っていい?」

OKを出すと、笑顔で僕の向かい側に座った。

その時に、床に携帯落として、僕のほうに転がったので、とってあげることにして、テーブルの下にもぐりこんだ。

……その時、思いっきり真央さんの三角地帯が見えた。

ミニスカートで少し足を開き気味に座ってるから、はっきり見える。

しかも、パンツじゃない、サニタリーショーツっていうか、生理中に履くようなショーツで、ナプキンが思い切りはみ出してた。 「 【閲覧注意】生理中の憧れの女友達が入ったトイレで汚物箱を漁った結果・・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】ジョギング中にまさかのセックスチャンス!?

投稿者男性は嫁(31)の姉(義姉)のことを結婚前からなんとかセックスできないかと狙っていた。そんな時、嫁が手をけがして火事ができないのでしばらく実家に住むことに。投稿者も週末には行くことになり、姉とのセックスチャンスを狙っていたら・・・。

kouen

私は7年前に結婚しました。
現在妻は31で私と同い年です。

妻(加奈子)には優子(仮名)と言う3つ上の姉がいます。
優子は妻より胸が大きく彼氏が尽きない女性でしたが結婚はしていませんでした。

妻と付き合っている時から「なんとかこのお姉さんとエッチ出来ないかな」と思っていました。

私の住んでいる家と妻の実家は近く、優子は実家を出ていない為よく顔を合わせていました。
家が近いという事もあり、いつも夕食を食べて帰る為二人きりで話すなんていうチャンスはありませんでした。

しかし先日妻が手を怪我して家事がろくに出来ないという事で実家にしばらく帰る事になりました。
私は平日は自分の家から出勤する事にしましたが金、土は妻の実家に泊まる事になりました。

金曜日ご飯を食べ終わった時です。
私はいつもジョギングしているので「ジョギングに行く」と言うと優子が「私もダイエットしたいから一緒に行っていい?」と言ってきたのです!

何も起こらないなと思いつつもめちゃくちゃテンションが上がりました。
ジョギングと言いつつもウォーキングになった訳ですがそのおかげで初めて優子といっぱい話しました。

話していくうちにディープな話になっていき「加奈子とはしてるの?」と言う話に流れました。
「月一位でしてる」と言うと「月一で足りるの?」と返されました。

これいけるんじゃね?と思った私は
「本当はもっとしたいんですけどね〜。お姉さんはもてそうですけどしてるんですか?」
と言ってなんとかできる流れに誘導。

「 【驚愕】嫁実家にいる巨乳義姉(34)とのセックスチャンスを狙ってたら・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】マッサージのおばさんにボッキしてることがバレてしまい・・・

投稿者男性が出張で疲れた体をほぐすために出張マッサージを呼んだ。意外にもやってきたのは女性。四十代前半くらいに見える50歳の女性だった。あまりの気持ちよさに疲れもあってか下半身が反応してしまう。そしてさりげなく股間を触ってくる彼女に興奮が抑えきれなくなり・・・。

massage

よく聞く話しですが、つい先週体験したマッサージの話しです。

その日は出張最終日で、かなり神経を使って仕事してたので精神的にも肉体的にもかなり疲れていたのでホテルでマッサージを頼む事にしました。

何の下心もなく電話でマッサージを頼み部屋で待っているとコンコンとドアをノックする音が聞こえドアを開けると「えっ」と思いました。

女性だったからです。
私はてっきり男性が来るものだと思っていたので。

後で聞いたのですが、歳は50才でバツイチで子供はなく今は一人暮しとか。
見た目はぽっちゃりで顔立ちだけ見ると40代前半に見えました。

私がベッドに座ると問診されどこが凝っているか聞かれたので
「肩から背中、腰と太股です。ってほとんど全身ですね」と言うと
「解りました。今日はお客さんでラストなんで時間かけて解しますね」
とニッコリと微笑んでくれ何となく癒されました。

「それじゃあ浴衣を脱いでうつ伏せで寝ていただけますか」
と言われ浴衣はゴワゴワするのと帯が邪魔なんだろうと言われるままブリーフ一枚になると
「わぁ、鍛えてらっしゃるんですね」と言われました。

趣味が筋トレだったので、まぁ、それなりには。
うつ伏せになりマッサージが始まると余りの気持ち良さにいつの間にかウトウト寝てました。

「 【勃起】出張マッサージのおばさん(50)に際どい処を徐々に責められた結果・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】夜のPAには僕らの知らない世界が・・・

投稿者男性が平日の夜の高速を新車の慣らし運転と称してドライブに出た時の事。PAで休んでいると窓をたたかれる。見ると外には胸の谷間がいやらしいきれいなお姉さん。窓を開けてみると・・・。

oneesann

連休も終わり高速が空いた平日の夜の某PAで俺は車を停めた。

眠いのもあったし、おしっこしたいしw
ただ新しい車を慣らし運転と称して出掛けたかっただけで特に行く当てもなく高速を走っていた。
夜10時過ぎに俺は軽く寝ていくかというつもりで車を停めた。

暗い端っこの駐車場で混んではいないのでじっくりと休憩する事に。
うとうとっとした寝入りっぱなに窓を叩く音。

うるさいなぁ~という思いと、高速パトロール隊かなにかかな?という緊張感でむにゃむにゃとゆっくりと起き上がった。

外にはキレイな女の人、キレイというか作られた化粧の顔だが夜のパーキングエリアのライトに照らされてかなりの美人に見える。

窓を開けるとすぐに話し始めた。
「あの~お休みの所すいません。これからお遊びとか興味ありますか?」
俺は寝惚けた頭で考えたせいかお遊びって言うのは犬か何かと戯れると勘違いしてた。

「おはおび?おれ飼い犬いないよ」みたいな事答えてた。
ふふふ♪っと女が笑い、俺も「すいません寝惚けてて」と答える。

すると女はタバコの箱位の大きさの紙切れを出して窓の中の俺に渡してくる。
まったくもって寝惚けてて字を読むまで判らなかった。

「今の時間ですと、この金額で遊べますよ」
と指差してる。

でもその指が艶かしくてつやつやなマニキュアが目に入ってしまう。
さらに屈んで俺に説明しているとその胸が揺れて屈んだ隙間から見える膨らみは白く乳首まで見えそうな切れ込みのブラは悶々とさせる。

さらに、ミラーから見える脚は短いスカートから覗いていてストッキングに包まれているむちっとした脚を堪能したいと本能が告げた。

今流行の真矢みきの似な綺麗なお姉さんにむしゃぶりつきたい…

「 【ファッ?】平日夜のPAで仮眠してたら車の窓を叩くエロい恰好のお姉さんが・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】悲報・・・?

投稿者男性は社内結婚、妻はすでに退職している。そして社内には結婚前から投稿者を狙っていた年上の先輩女性がいた。彼女は強引で結婚してからも投稿者を狙って付きまとっていた。そしてついにある日、彼女に策にはまって逆レイプされてしまう・・・。

muchimuchi

33歳既婚の男ですが、レイプされました。

相手は妻の友人であり、会社の先輩あけみ(35)です。
結婚前から、あけみに言い寄られていたのですが、私はあけみのような積極的というか強引な女性は苦手。

そのことを妻(28)に相談しているうちに、優しい妻に惹かれ告白。
交際から10ヶ月で結婚というスピード婚しました。

そのことをあけみは根に持っているようで、結婚報告した後、あけみは妻に
「寿退社しないの?」「アラサーなんだから、妊活しなきゃ」
とか言って退職させたんです。
悪夢はそっから始まりました。

あけみは妻がいないことをいいことに、会社で私にアプローチしてきたんです。
しかも、周りが見ているのに!

周りからは「しっかり断らないと、不倫関係にされるぞw」とか笑われましたが、本気で断っているのにしつこんですよ。あけみ。

そんなあけみですが、少しがたいはいいけど深キョン似のせいかモテるはモテるんですよね。
ちなみに、妻はどちらかというと小西真奈美似の清楚系美人で、密かにモテていました。

毎日毎日、あけみからは「おはよーダーリン!」とか言われるし、昼食は必ずついてくる。
仕事を手伝ってくれるのはいいんですが、毎回デカパイを私の顔や体に押し付けてくるんですよ。

私は妻のようなちっぱい派だというのに。

「 【悲報】深キョン似のしつこい会社の先輩(35・♀)に逆レイプされました・・・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】集団心理という恐ろしい魔物によって・・・

投稿者男性は当時最上級生。チンケな不良だったが、校内で逆らう奴はいなかった。それをいいことにやりたい放題していた投稿者たち。当時はやっていたのは気に入らない奴を柔道の帯で手首を縛って吊り下げてリンチするというイジメ。そしてターゲットはついに若い女性教師に向けられた・・・。

rape
※画像はイメージです。

3年の夏、俺たちは無敵だった。

最上級生になり、校内に怖い者がいないという環境は好きな事が何でもできると思っていた。

俺たちは別にワルかったわけではない、他校のガラの悪そうな奴等に恐怖し、安い万引きをして自慢し合う程度のレベル・・・悪ガキってかんじだった。

それでも校内では逆らう奴がいないので俺たちは無敵になれたし、悪ぶったりもしていた。

最上級生になっていい気になり始めた6月、俺たちの間で『リンチ』と名づけたイジメがはやった。
イジメの対象は気の弱そうな、なんかイラっとする奴。

「お前リンチ決定!」とイジメる奴を指名して格技場の柔道部の部室へ連行し、おもちゃの手錠をかけて、天井から吊るしてある柔道着の帯に結びつける。

両手を頭上で拘束し、人間サンドバック状態にしてから蹴ったり、腹を殴ったりして遊んだ。
でも、本気で殴ったり蹴ったりする勇気は誰もなかったと思う。

そして最後は、ズボンとパンツを脱がして、『チンポ晒しの刑』に処するのが定番だった。
本当に毎日が楽しかった。

『リンチ』をするのは同級生の男子が対象だったが、最高に楽しかった『リンチ』は、青野真由子という国語の先生リンチした時。

青野真由子は当時25歳の女の先生、俺らの一番身近な大人の女で、屈んだ時に覗き見るブラチラやタイトスカートお尻のラインなど、異性に興味津々だった俺らの丁度いいオナニーのネタだった。

顔は女子アナの西尾由佳理にちょっと似ていて、なんかエロい気持ちにさせるような先生だった。
7月、俺らの仲間の1人が「青野、リンチにかけねぇ?」と言い出した。

理由は授業中に注意されたのがムカついたという他愛ないことだったが、〝青野にリンチする〟という言葉が持つ、卑猥な魔力に俺たちは魅せられていった。

それは悪ふざけの延長くらいとしか感じていなかった。

「 【胸糞注意】女性教師(25)を拉致して集団で凌辱した結果・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む