閲覧数: 9,974 PV

読了時間:約 9

「おい、○○。3番外線だぞ」 「はい」 受話器を取り3番をプッシュした。 「お電話ありがとうございます。営業2課、○○です」 電話の向こうでプッと吹き出す女性の声。 「私だよ、ミキだよ」 「は〜?あの〜•••」 「だからいとこのミキ。久し振りだね」 思わず受話器を落としそうになるくらい驚いた。 「叔母さんから本社に転勤になったって聞いて電話しちゃった。私の勤め先と近いんだよ。…

閲覧数: 3,326 PV

読了時間:約 4

現在21歳の夏美、大3です。 私の中学の頃のことを書きたいと思います。 (思えば、あの頃が一番エッチだった!?と思います) 私の初めてのエッチ体験は13歳の冬でした♪ それまで、全然エッチのことなんてよく知らなくて・・・。 それに私はどちらかというと、派手ではない子でした。 小柄で色白、ロングヘアだったので一見純粋そうなイメージを持たれてました。 そういう体験も、その頃自分で…

閲覧数: 6,669 PV

読了時間:約 8

中学時代からの友達のお母さんだったんだけど、俺がそいつと仲良くなった頃には離婚してたんだよね。 当時まだ30代そこそこで、小柄な人だったけど結構美人で気さくなお母さん。 俺が大学受かって地元離れるときもパーティー開いたりしてくれて、年の離れたお姉さんみたいな感じだった。 狭い市営住宅に住んでいて、俺はしょっちゅうそいつの家に溜まってたんだが、彼女は昼間の勤めから帰ってくるとよく夕飯を…

閲覧数: 7,212 PV

読了時間:約 7

夏休み、大学のゼミの3泊4日の研修合宿があった。 でも俺は最終日が兄の結婚式と重なっていたので、2泊で帰る予定にしていた。 なので移動もみんなは列車利用だったが、俺1人車で行っていた。 帰る当日朝、女子から声をかけられた。 「ねぇ、今日帰るんでしよ?私も乗せてくれないかな?」 その子とは特に親しくしていた訳ではなかったが、断る理由もないのでOKした。 その子の名前はキタハラ マキ。…

閲覧数: 8,910 PV

読了時間:約 3

大学時代にバイト先にいた夏美さん。 清楚で細身、新垣結衣に似た美人でした。 バイト先でも人気があり、先輩も誘っては断られていた。 俺も夏美さんが好きでした。 なかなか誘えず、俺も唯一の楽しみは駅まで二人きりになれる事。 楽しかったなぁ。 ある時連絡先を聞いたら教えてくれ、たまにメールはしていました。 もっと二人きりになりたいと思うのは男なら当たり前。 しかし映画に誘ったら断…

閲覧数: 3,858 PV

読了時間:約 4

もうだいぶ昔の話。 俺がまだ高校生だった頃、バイト先のみんなでスキー旅行に行った。 メンバーは男女あわせて10人くらいだったかな。 旅館では男部屋と女部屋の2部屋借りてて、夜は男部屋に集まってみんな酒を飲んでいた。 俺は高校生だし、元々酒が弱いから飲まずにジュースを飲んでいた。 女子メンバーには当時付き合っていた同い年の彼女がいたこともあり、一緒に騒いでいた。 彼女の家は両親が…

閲覧数: 6,344 PV

読了時間:約 2

中学生の時にラグビーをやっていた。 今でこそ女子ラグビーが有名になってきているが、昔は女の子がラグビーをやっているなんてかなり珍しかった。 俺が中学3年生の公式戦でまさかの出来事が起きた。 相手のチームに女の子が居たのだ。 ラグビー部だからってデブではない。 むしろ結構可愛い! テブでブサイクな俺はその瞬間、スポーツマンとして最悪のことを考えてしまった。 (この女の子の体を触…

閲覧数: 4,021 PV

読了時間:約 5

俺が高2になった頃、東京の郊外に住んでいたの母方の祖父が亡くなった。 葬式には久しぶりに母方のイトコが全員集合した。 母は5人兄妹の末っ子だったので、イトコも大勢いて、しかも年齢層も幅広い。 その当時、俺と妹(中3)を含めて10人居るイトコは、上は30歳くらいから下は中2までいたはず。 葬式が終わった夜、奥座敷で男の従兄弟達で酒盛りになった。 男の中では俺が最年少。 真…

閲覧数: 4,781 PV

読了時間:約 4

私はタレントの芹那にちょっと似たスレンダーなEカップ、27歳の人妻です。 結婚して3年の旦那は仕事に忙しくてかまってくれず、最近はレスでした。 ネットで見つけたエッチ系のSNSに登録してストレス発散・・・。 でも、やっぱり物足りない。 そんな時に知り合ったS。 仲良くなり、スカイプで音声チャットするまでに。 一度、スカイプエッチで調教された・・・。 恥ずかしかったけど…

閲覧数: 5,014 PV

読了時間:約 3

数年前にエッチな体験をした時の話。 当時、俺は17歳。 妹は16歳。 相手は、妹の吹奏楽部の先輩S(18歳)。 先輩の卒業式の日、打ち上げで吹奏楽部の仲がいいメンツで集まろうということになった。 それがなぜかウチだった。 妹とSは普段から仲が良く、たまにウチに遊びにも来ていた。 顔見知りなのでそこまで緊張はしないが、その日はいつもに増して綺麗な衣装と化粧でドキドキした…

閲覧数: 5,233 PV

読了時間:約 4

サークル活動で割り当てられたある一室で、俺は所属したサークルの同期の女(みゆり・18歳)と一緒にいた。 人の少ないサークルなので、カーペットが敷かれ、足の低いテーブルが置かれた手狭な部屋に今いるのは俺とそいつの二人だけだった。 秋の空気で部室も涼しい。 みゆりは長い黒い髪をうなじ辺りで一つにまとめ、顔立ちはぱっちりした目と薄い唇がバランスよい配置をし、メガネをかけた姿は可愛らしい…

閲覧数: 6,835 PV

読了時間:約 13

幼馴染との、凄く興奮した出来事が昔あったので思い出しながら書いてみたいと思う。 幼馴染の名前は、理沙。 理沙とは仲良しで同じクラスだった。 学校では変な噂を立てられるのが嫌であまり話をしなかったが、夜は携帯で2時間以上長話をする事もあり、親からもよく怒られてた。 会って話をする事もあったが、何か照れくさいので電話で話す方が多かった。 この頃は彼氏・彼女の感覚はなく、幼馴染…

閲覧数: 4,398 PV

読了時間:約 4

見たのではなく見られたんだが。 大学時代、1人暮らしの彼女の家で半同棲のような生活をしていた。 <彼女のスペック> 19歳、色白、セミロング、150cmくらい、おっぱい、隠れドエロ。 今AKBで適当なの探したら、村山彩希って子にクリソツ。 羞恥モノが好きだった俺は、よくカーテン全開セックスとか、ノーブラノーパン浴衣でお祭りとか色々やってた。 で、ある日ピザを注文したとき…

閲覧数: 5,304 PV

読了時間:約 6

夏休み、両親が2泊3日の旅行に行ってしまい、家の留守番をすることになった。 部活もやらず、夏期講習も行くのが面倒だったので、家にいることにした。 するとインターホンが鳴り、誰が来たんだろうと思って玄関に向かった。 聞き覚えのある声だった。 そこに居たのは従姉の友理さんだった。 友理「◯◯くんが今日から1人でお留守番って聞いて、来ちゃったんだけど開けてくれる?」 どうやら…

閲覧数: 6,685 PV

読了時間:約 3

中3のある日、僕が友達と下校していたら教室に明日出さなければならない宿題を忘れたので、友達に伝えて取りに戻りました。 戻ったときは6時半ぐらいになっていて、校舎にはほとんど生徒はいませんでした。 階段を駆け登り、急いで教室に向かうと教室から変な声がしてきました。 なんだろうと思い教室をのぞくとなんと、あや(仮名)がいすに座ってオナニーをしていたのです。 あやは学年でも可愛い…