閲覧数: 5,014 PV

読了時間:約 6

高1の頃のことです。 私はとある私立の女子高の吹奏楽部に所属し、フルートを担当していました。 あまり目立たない方で、クラスでは保健委員をしていました。 市が主催する秋の演奏会に向けて連日練習を重ねていたある日、委員会で遅くなり、急いで部室に向かうと、なぜかそこには絵美先輩しかいませんでした。 絵美先輩は2年生で落ち着きのある優しい先輩で、私の憧れの方です。 同じフルートを担当していた…

閲覧数: 4,535 PV

読了時間:約 3

もう20年も前の話です。 当時、俺は17歳で高3。 部活の大会で足に肉離れを起こして病院に通っていました。 右足は左足の倍くらいに腫れ上がり、膝も曲がりません。 通院には兄が車で送迎してくれました。 病院では、とても愛想が良くて可愛らしいナースがいつも対応してくれていました。 足を浴槽で温めてマッサージしてくれたり・・・。 俺は淡い恋心を抱きましたが、足が完治して通院することもな…

閲覧数: 5,640 PV

読了時間:約 4

夜の9時ごろでした。 私は部屋で学校の宿題をしていました。 人の気配がしたので振り向くとドアの前に人が立っていました。 母は離婚して私と二人暮しでしたが、母は時々男を連れ込んでいました。 その男がそこに居たのです。 前々から私のことをいやらしい目で見ていました。 私は大嫌いでした。 「何ですか?」 私は怒りながら聞きました。 男は黙って近づいてきました。 口元には笑いが浮か…

閲覧数: 4,235 PV

読了時間:約 5

大学生になって間もなく、俺はある女の子に告白された。 その子、加奈は同じ高校から同じ大学に進学した、とても仲の良い友達・・・、だと思っていた。 でも向こうは、高2の頃から俺のことを好きでいてくれたらしい。 彼女が居なかった(年齢=彼女いない歴)こともあって、俺は加奈の告白を受け入れた。 元々よく遊ぶ間柄だったから、恋人として仲良くなるのもかなり早かった。 で、何ヶ月かして夏休みになっ…

閲覧数: 6,256 PV

読了時間:約 5

高校時代、自分は部活に勤しんでいて、彼女がしばらくいない時期が続いていた。 ある日、柔道部のマネージャーの下級生の女の子達が、こっちにカメラを向けて写真を撮っていた。 その時は誰を撮ってるのかと思っていたが、あとで聞いたらどうもオレの事みたいだった。 数日後、その後輩の女の子がやって来て、オレにこう言ってきた。 後輩「私の友達が◯◯先輩のこと好きなんだけど、今先輩は付き合ってる人います…

閲覧数: 3,662 PV

読了時間:約 4

隣の家には幼なじみの双子、海と雷(仮名)がいます。 二人とは家族ぐるみでよく旅行に行ったりもします。 ある休みの日、海と雷の家に回覧板を届けに行くと、雷が出ました。 そのついでに「あがってけば?」と言われて家に入りました。 今日は二人の親が居ないらしくエッチな話で盛り上がりました。 海「玲菜ッてSEXしたことあるの?」 私「な、ないよ・・・」 雷「マジで!?」 私「だって彼氏い…

閲覧数: 9,921 PV

読了時間:約 3

大学生の頃です。 電車で1時間程かけて通学していたのですが、朝一からの授業だとちょうど通勤ラッシュの時間に当たります。 ある日の事、眠いなぁ・・・と思いつつ、一番混雑するけど乗り換えに便利な先頭車両に乗り込みました。 激込み車両の運転席の後ろ辺りになんとか人を押しこみつつ乗る事ができてホッとしていました。 電車が発車してしばらくした時、股間に違和感が・・・。 (ん?何か当たってるぞ?…

閲覧数: 8,766 PV

読了時間:約 5

うちの高校は、出来の悪い田舎の農業高校だった。 こんな学校だから女子の人数は少なめで、1クラス男子が約40人のところ、7人ぐらいしかいなかった。 しかもあまり可愛い子はいなく、よその学校だと並程度の子がかなりモテていた。 俺のクラスにSという子がいたが、1年の時には何とも思わなかったけど、2年になってまた同じクラスになった時はちょっと好きになっていた。 Sは男子の人気が高かったが、違う…

閲覧数: 4,000 PV

読了時間:約 4

まだ中学生だった時のお話。 当時、俺は、部活の大会で足の骨を折る重傷を負ってしまい、整形外科で有名な病院に入院することになった。 家がそこそこ裕福だった俺は、中学生にも関わらず、個室病棟に入ることになった。 病院、個室、若くて可愛いナース、妖艶で美しい女医・・・。 (あんなことやこんなことや・・・ぐへへ) ガキんちょの旺盛な想像力は、脳内でナースや女医を個室で犯しまくっていたが、…

閲覧数: 11,720 PV

読了時間:約 5

僕の初体験は中学の修学旅行でした。 どこの学校も大差ないと思いますが、僕の学校も修学旅行の最後の夜は先生も割と大目に見てくれて、夜も見回りをしないというので、みんなオールナイトで遊ぶ予定でした。 夕食が終わると同部屋の奴らと、こっそり買い込んできたビールを飲みながら、誰かが持ってきたエロビデオを部屋のビデオで観ていました。 1本目が終わったところで、3人がトイレに行き、1人は売店にジュー…

閲覧数: 9,666 PV

読了時間:約 6

大学4年だが、昨日童貞喪失した。 相手は同じ部活の1つ下の後輩、理恵子。 なんとか就職も決まり卒業を待つだけとなったが、情けないことに女だけは知らなかった。 理恵子はさばけているというか男っぽい性格で、男女問わず友達が多い。 一昨日、友人たちと飲んだ後で理恵子と二人で話していたら、『大学生活でやり残したことは何か?』という話になった。 下ネタOKの理恵子ならいいかと思い、「実はまだ童…

閲覧数: 7,051 PV

読了時間:約 5

アミとは10年以上の付き合い。 付き合いと言っても、いわゆる幼なじみ。 アミは活発というより男っぽい。 だからどっちかと言えば男同士の友達みたいだった。 幼稚園から高校を出るまでずっと同じだったが、卒業してはじめて違う道に進んだ。 アミは看護士になるために寮のある看護学校へ。 俺は家から通える大学へ。 15年近く毎日顔を合わせていた俺たちが顔を合わせなくなって4ヶ月ほどして再開。…

閲覧数: 4,361 PV

読了時間:約 5

僕が中学3年生になった春、高校受験を控えて、日高さんという大学生に家庭教師に来てもらうことになりました。 日高さんは身長180cmくらいで、日焼けしたさわやかなスポーツマンタイプの人でした。 教えるのがとても上手で、兄弟のいなかった僕はすぐ懐いていました。 一人暮らしをしていた日高さんは、教えに来てくれる日は夕食を僕たちと摂ることになっていました。 土曜日の夜にはよく父と酒を飲んで、そ…

閲覧数: 3,650 PV

読了時間:約 9

大学生のころ、俺がバイトしてる職場に新人の女の子が入ってきた。 名前は『M』。 目がクリッとしていて可愛らしい子だ。 この頃、バイトの新人さんを指導するのはいつも俺だったので、色々と話すことができた。 同じ大学で、年齢も同じ。 俺は地元の大学だったので、自宅からの通学だったが、彼女は隣県の子で大学の近くのアパートで一人暮らしだった。 明るい性格で、サークルの男友達も多いらしい。 …

閲覧数: 6,369 PV

読了時間:約 4

あれは高校二年生の夏休みだった。 夏休み直前に俺から告白して付き合った、人生で二人目の彼女。 高校に入ってからは初めての彼女だった。 当時、俺は4月生まれだから17歳、彼女は3月生まれだから16歳。 見た目も超童顔で、幼く背もかなりチビだったが、胸だけはクラス一の巨乳だった。 俺達は三回目のデートでディズニーランドに行く事になった。 閉園までいると彼女が終電を逃すので、その日は俺の…