このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

oyaji

近親相姦なんて、エロゲだけの話だと思っていた。

俺は高校2年生で、大学3年の姉がいる。
俺の見た目は、まあ普通以下だけど、
姉はわりと可愛いのが、ちょっとした自慢かもしれない。

小さい頃から、家族は比較的仲が良いが、
近親相姦なんて、わが家には無縁の言葉だと思っていた。

これは2週間くらい前の話で、
いつもは部活があるんだけど、
その日はテスト週間で部活がなく、
普段より早く、帰宅することになった。

母はパートでいないはずだが、
父は会社が休みの日で、
姉も確か、この日は大学が全休だったはず。

普通に家に帰宅して、
鍵を開けて、玄関に立つと、
「あ、ああん」
なんてエロい声が聞こえたから、
リビングで父ちゃんがエロビデオでも見ているのか?
なんて思った。

こっそり音を立てず、
リビングをドア越しにのぞいてみると、
ソファの上で父ちゃんに組み敷かれている姉ちゃんの姿。

「え??」
俺、固まった。こんなこと、ある? 「 【愕然】家に帰ったらオヤジと姉ちゃん(大学生)がやってた・・・・・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

housouchuu

高校の時放送部だったんだけど、放送室で卒業記念にAVを見たことがある。

集まったのは卒業生だけだから男も女子も2人ずつ。
普通に見ても興奮するけど、女子と一緒に見てるというので3倍以上興奮した。

全部見終わって、男が「トイレに行ってくる」って退室。
抜きに行ったに違いないって事で女子2人と笑ってた。

そのうち「○○くん(俺)は大丈夫なの~?w」とか言われて、
何となく「立ってる所見たい!」
って話になった。

その頃には半立ち位までおさまってたからそう言ったら、
「もう一回ビデオ見て立てて~!」と言う。
俺は「同じビデオ見ても多分ダメだから、オッパイ触らせてよ」
とダメ元で言ってみた。

女子2人で「どうする?」「やだよ~」とか相談してたが、
結局1人が「見るだけね!」と言う事で
生オッパイを見せてもらえる事になった。

俺も若かったんで、オッパイ見ただけで全開に立ったが、さらにダメ元でオッパイ見せてない方に
「もうちょっと大きくなると思うんだけど、ちょっとさっきのビデオみたいにしてくれない?」と聞いた。

何かあっさり「手で擦れば良いんだよね?」とOKがでた。
生まれて初めて自分以外の手で手コキされて、天国に到達。
もう射精寸前の所まで来た。

女子は「わ!スゴイ!ホントにおっきくなったよ?!」とか言ってる。

「 【驚愕】高校の卒業記念に放送部の男女(2:2)で放送室でAV見た結果・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

paizuri

私、挟めないからパイズリとは言わない気もしますけど。。。
…話しますね。
私、こういうの書くと長くなっちゃう方なんですけど、許してくださいね。

大学一年生のとき、帰宅したら、当時中二の弟が私の部屋にいたんですが、弟のかっこうを見てドキッとしました。

弟は下半身裸で、ひとりエッチしてたようなんです。。。

真面目で大人しい弟が私の部屋でそんなことをしていたことにビックリでしたが、もっとショックだったのは、弟の前に広げられていたのが、高校のときにつけていた日記を兼ねた手帳だったことです。

それには、私が彼としたエッチのこと、彼にしてあげたことが色々と書いてあって、他人に、まして弟に読ませられるようなものじゃなかったから、すごく恥ずかしかったです。。。
顔が内側から熱くなるような感じがあったのをよく覚えています。

とりあえず、広げられた日記を回収して、弟にパンツとズボンをはかせた後、
「人の日記を勝手に読まないで」
って叱りました。

それに対して弟は平謝りで、もうしないから許して、と本当に悪く思っているような感じだったので、少し私も落ち着いてきて、なんで日記なんか読んでいたのか、ということを聞きました。 「 【愕然】帰宅したら私の部屋で弟(厨2)が私の日記見ながらオナニーしてた・・・・・・その理由が・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

img1

初めて高校の時に彼女が出来て、その当時学校でもno1のかわいい彼女だった。

高校2年の頃、修学旅行の季節が来て二人で楽しみにしていた。
俺達はお互いに童貞・処女だったのでその修学旅行で何かあるかと俺はドキドキしていた。

そしてかなり先生達の厳重な警備を抜けて彼女のいる部屋に着いた。
その時はまだ携帯もなくてそこまで行くのに2時間もかかった。

3人部屋の彼女のいる部屋には当時彼女の親友(ヤリマンと呼ばれていたK美)がいて彼女以外は寝ていた。

彼女の布団に潜り込みキスして胸を吸ったりしていたら、そのK美が起きていて突然声をかけられた。
「何してるの?」
びっくりしてしばらくじっとしていたが、布団を剥ぎ取られて下半身裸の状態で二人で固まっていた。

大きくなった俺のものをじっと見られて俺はかなり恥ずかしかったが、何だか変な気分だった

K美は俺達がまだしたことがないのをしっていたので、ニヤニヤしながら
「今からするの?」
と聞いてきた。

その時は言い訳できずに
「そうだよ」
と答えたが正直やり方が分からずなかなか穴に入らなかったのだ。

そこで俺の彼女が突然K美に向かって
「なかなか穴に入らないんだけどどうしたらいい?」
と聞き始めた。

動揺した俺は恥ずかしいのと情けない気持ちでチンコが小さくなり始めていた。
それを見たK美が・・・  「 【驚愕】修学旅行で彼女の部屋に忍び込んだワイ(DT) → 同部屋の女子全員とHすることに・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

taboo

高校のとき、全然モテたことない俺が、突然女に告白された。

いつも寂しそうにしてて、話しかけるとキョドってぎこちない作り笑いをするような、かわいいけどちょっとメンヘラ気味の子だった。
 
しかも告白されたその日からセックスしまくっ(ry

で、あっというまに彼女が妊娠してしまった。
そして母親に感付かれて怒られたらしい。

「相手を連れて来いって言われてる。いっしょに両親に謝ってほしい」
と言われ、ビクビクしながら行ったら、母親は泣いて怒ったが、父親は割と落ち着いた感じで許してくれた。

責任取れとか堕ろす金出せとか、親や学校に報告するとか、そういうおとがめは一切なかった。

その代わり、もう娘とはもう会うなと言われた。泣いた。
「 【驚愕】高校の時、彼女が妊娠 → 父親が冷静に許してくれた裏にはとんでもない事実が・・・・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

rape

これは、10年前に実際に起こった話です

俺は、専門学校の夏休みを利用して、短期のアルバイトを探していた
免許を取り立てという事もあり車に乗れる仕事を中心的に探していた

そんな時、見つけたのが製麺工場の、配達の仕事だった
この工場は、蕎麦屋やラーメン屋だけではなく、ゴルフ場やホテル等にも麺を、納品していた

そして、俺の担当は百件近くの海の家への配達だった

工場のロゴの入ったバンに乗り朝8時から夜6時まで、昼の休憩以外は、工場と海の家の往復だった

 

そして暫くして、事件は起こった
その日は暑かった事もあり海の家も大繁盛だったらしく納品が終わったのが8時頃になってしまった

ようやく仕事も終わり、帰り支度をしていると、工場に一本の電話が・・・
どうやら、俺の担当の海の家の一つが、次の日の朝に急な予約が入ったらしく、今日中に持って来て貰えないかと・・・

社長は困っていたが、俺が帰宅しながら納品して行きますと伝えると、とても感謝された 「 【鬼畜】バイトの配達で行った海の家でレイプ現場を見てしまった結果・・・・・・・・・・まさかの・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

jimiko

学生の時、ヲタ系サークルでいつもつるんでた女子がいた。

名前は莉玖(リク)ってしとく。
同じ地方の出身で好きなアニメやら声優やらでも気が合って、サシで飲んだり、頼まれて莉玖の作った同人作業の手伝いしたりもしてた。

俺んちで宅飲みした後そのまま泊まってったり。
「手出すぞ」「そんな度胸あるわけないじゃん」
こんな会話飛ばし合ったりして。

そんな莉玖は大学入って早いうちに、バイト先の男と付き合っていたらしく、たまに惚気やら喧嘩したやら話を聞いてたこともあった。
俺は童貞まっしぐらで、まぁ彼女なんてできねーだろとか思ってた。ヲタだし。

二年目の学祭が終わった頃だから、秋か冬の頃だったか。
コンビニのバイト終えてへろへろになってた帰り道に莉玖から着信があったんだ。

夜中も夜中、確か2時とか3時とか。
こんな時間に何だ?と電話出たら、向こうから涙声が聞こえてきた。
全く要領を得ないが、どうやら振られた?らしい。
しかも今、俺のアパートのそばにいるとか言ってる。

まぁそんな感じで慌てて家にチャリ飛ばしたら、結構寒い夜中に電柱の下でうずくまるようにしゃがんで、目を腫らした莉玖がいたんだ。

莉玖のアパートからこの辺まではチャリで20分くらい。
だけどチャリは見当たらないので聞いたら、歩いてきたと言う。
ちょっと手を触ったらめちゃ冷えてた。

自分の部屋に連れ込んで、バスタオルとトレーナー上下を渡して熱めのシャワー浴びるように言って、やかんで茶を沸かす。
買いだめしといた菓子をテーブルに適当に置いて、シャワーから上がってきた莉玖と入れ替わりに俺もシャワー浴びた。 「 【衝撃】ワイ童貞、ヲタ系サークルの女友達が彼氏にフラれて転がり込んできた結果・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

majime

あんまりエチじゃないけど、、、 

今の彼女の話。 

3年ちょっと前から付き合っているのだが、そのとき俺は大2、彼女大1。 
彼女にはキスの経験すら無く、漏れも最後まではしたことが無かった。 

中途半端な経験が無い彼女と、漏れの変態パワーがちょうどいい按配で混ざり合い、付き合って一ヶ月ぐらいの時にはBまでは進んでいた。

しかし、相変わらず彼女は恥ずかしさを前面に出しており、これがまた漏れのS心を擽っていた。

そんな彼女の口から「奴隷ごっこ」という言葉が飛び出したのは、付き合って2ヶ月ぐらいの時でした。

彼女とはサークルの先輩、後輩の関係から発展したのですが、その日、彼女がこんな話を振ってきた。

彼女「Aさん(漏れ)、弘美ちゃん(同じサークルの人)今度の練習くると思います?」 
漏れ「う~ん、来ないかもね、弘美ちゃん忙しそうだからね。」 
彼女「え~、来てほしいなー」 

その時、何を思ったのか
彼女「Aさん、賭けしません?」 
漏れ「へ?、何を?」 
彼女「弘美ちゃんが今度来るかどうかですよ」 
漏れ「はぁ、別にいいけど・・・俺は来ないに賭ける」 
彼女「じゃあ、私は来る方に賭けます」

実直な性格の彼女から「賭け」という単語が出てきて少々驚きましたが、どうも彼女の家では昔から小さな賭け事をする習慣(?)があったらしい。
(甲子園の優勝チームを予想、掛け金も100円ぐらいのレベル) 「 【衝撃】童貞の俺が処女の彼女とお遊び賭け → 彼女「負けたら何でも言うこと聞く!」→結果wwwwwwwwwww 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

1106fd276d595cdb36e4431b103b2949

大学の頃の話。

映画でアタッシュケースからプシュとか音が鳴って開いて、中から猛毒のアンプルが出てくるシーンをちょっと目にした瞬間「俺も作ろっ!」と思ったw

大学の廃品の中から拾ってきては家でもくもくと製作。
出来上がったときは感動すら覚えた。
が、使用用途がまったくなく自己満足の世界だった。

薬局で小さいアンプル剤とカプセル型風邪薬を購入
中身を全部捨てるw
なんとなく色のついた薬品や小麦粉とか使いつめなおして手のひらサイズのアタッシュケースの
アルミボディの中に収めた。
しかし、雰囲気が出ない。映画と違う!

そこで内部に黒いスポンジを張り、透明アクリルで内部蓋を製作。
何故だ?何故映画のクオリティに追いつけないんだ?
そうだ!電子機器が足りないんだ!と思いついた俺は秋葉原へGO!

暗証番号入れる極小キーパッドや極小液晶(電卓用)
内部の電気用にLEDや基盤一式を購入しまた部屋でしこしこ作る。

開けると内部が下から光、薬らしき偽物毒物を照らす。
右にある小さいキーパッドで暗証番号を入れるとカギがモーター駆動でガチャリと開く。
う~んいい感じ。しかしまだ何か足りない・・・
007で使うみたいな雰囲気が無い。また秋葉原へGO!

バーメーターのようなグリーンからイエローそしてレッドと変わるような奴や、かりにアンプルを1個取ると下のLEDがグリーンからレッドに変化するといういろいろなギミックというか、仕掛けをして最後は取扱説明書等を内側にかっこよく貼り付けようと考えた。

しかし、ここで問題が・・・飽きたのである。
こんな色水と小麦粉のセットに誰が褒めてくれるのかw
しかしこれにエロという要素を加えると情熱は再び燃え上がった。 「 俺が作った偽媚薬を国家機密級の媚薬だと言って好きな子に試した結果・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

love

中学が同じで仲の良かったAと、高校から仲良くなったEの3人で、放課後に教室でだらけてた。

買ってきた菓子をかじりながら、音楽聴いたり、ワンダースワンとかの携帯ゲームをしたり、漫画読んだり。3人ともあまり家が好きではなかったから、仲良くなってからはいつもこんな感じだった。

その日も下校時刻を過ぎてもまだ粘って、見回りの先生から「いいかげんに帰れ」と言われるまでダラダラしてた。

18時過ぎくらいだったけど、外はもう真っ暗だった。
電車通学だったEと駅で別れ、俺はAとダラダラとチャリ引きながら歩いて帰った。

俺は家にまっすぐ帰るのも暇だし、Aを誘ってバイパス添いのアスモってショッピングセンターへ行った。
そこで立ち読みしたり、中にあったサイゼリヤで軽く飯を食ったりして時間をつぶした。

帰り間際、Aが「ありがとう」って言ってきた。
聞いたら、なんか親とケンカしてたらしく、家に帰りにくかったらしい。
それに俺が気がついて、アスモへ誘っ たと思ったらしい。

俺は「違うよ。俺が暇だったからだ」って言ったけど、Aはそれも気づかいだと思ったらしく、また「ありがとう」って言ってきた。

チャリ置場まで歩きながらの話なんだけど、それでなんか妙な空気になって、お互いに黙って歩いてた。

アスモからお互いに別方向に帰るから、何となく気まずいまま「そいじゃ、また明日」ってな感じに言うと、Aがキスしてきた。
犬が飛びつくみたいに突発的なキスで、なんかゴツって感じで痛かった。

俺がえっ!? って感じでいると「じゃね! また明日!!」ってAはさっさと帰ってた。
振りかえりもしなかったから、今思うと、顔、真っ赤だったんじゃないかと思う。 「 【※ダメージ注意】クリスマスに何の予定もない人は絶対に読んではいけないお話・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

ota

高校時代の恥ずかしい萌え体験を書き殴る。
 
私のクラスにいっつもウジウジしてる女子がいた。
気に入らなくて、女子仲間数人で軽くいじめてた。
見た目オタクな冴えない男とセットでいじめていた。
ウジウジ女に、オタ男君のチンコ触ってこやー、って命令するとほんとにタッチしてくるので笑えた。

しかしその内、オタ男とウジウジ女が親密になり始めた。
何だあいつら付き合うのか?うけるーと最初は思ったんだが、これじゃウチらがキューピッドみたいだが。
気に入らん。
2人とも何だかイキイキしてきて、こざっぱりした男女に変わりつつあった。
ますます気に入らん。

男のターゲットを変更することにした。
ちょっと気弱な童顔純情風イケメン君がいる。
ウジウジ女に、イケメンのチンコを触ってくるように言うと、
「彼氏以外のはもういやだ~」
と、堂々といじめを拒否する勇気をいつの間にか身に付けてやがった。

なんだー!イケメンのチンコだぞ、贅沢言いやがって。
待て、彼氏って何だ、お前ごときに彼氏が!
彼氏以外のは、って言い方がまたいやらしい。
つまり、彼氏のならイイよ、もう積極的に触っちゃうけど!みたいな。
やっぱオタ男と付き合ってんのか。

するとオタ男が私たちのところに来て
「さなえさん(私)、もうウジウジちゃんに構わんどいて」とお願いしてきた。
ほう、やっぱお前ら付き合っとるんかと突っ込んだ。 「 【衝撃】女だけど、クラスの冴えないオタ男のチ○コを揉み続けた結果・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

onany

あれは俺(大祐)が大学2年の時(10年ぐらい前)の話なんだが・・・・・

俺が通ってた大学は学部柄女子の比率が高く、8:2ぐらいの割合で男子が非常に少なかった。
高校からバンドをやっていた俺は1年の時から軽音サークルに入っていたんだが、月に1回各楽器パートごとにミーティングがあり部室に集合していた。

俺はドラムをやっていたんだが、ギターやボーカルに比べドラム人口は中々少なくサークル内でも俺を入れて3人しかいなかった。

内訳は、3年サークル部長の恵理さん(まじめ、堅物そう)、1年の薫(かなり可愛い、ドラム激うま)と俺。

そんなある日、いつものミーティングで部室に集合してドラム談義をしていた時に、
恵理「○○(バンド名)の△△(曲名)の途中に派手なタム回しあるじゃない?」
俺「ああ、ありますね」
薫「ありますねぇ」
恵理「あれって何回聞いても良くわかんないんだけど、どう叩いてるのかなぁ?」
薫「あ、私も気になってたんですよぉ・・・サビの後ですよねぇ?」
恵理「そうそう・・・でも薫ちゃんでも分からないのかぁ・・・・気になる・・」

丁度、○○のドラマーが教則DVDを出してて、たまたま俺持ってたんだよね。
その問題の曲のフィルインも例題で叩いてるやつをさ。

俺「あ、俺教則DVD持ってますよ。その部分たしか叩いてたなぁ・・」
恵理・薫「え?本当??・・・見たい見たい!!」
俺「んじゃ、貸しますよ。俺大体見ちゃったし、明日持ってきますよ」
恵理「貸してくれるのは有難いんだけど、うちビデオデッキしか無いよ・・・」
薫「うちも無いから見れないよぅ」

恵理「じゃぁ薫ちゃん、大祐んちに行って見ようか?大祐邸臨時ミーティングかな」
薫「わ~い、大祐先輩のおうちいきましょぉw」
俺「え??うちっすか??」
恵理「うん、駄目かな?」

実は女性ばかりのサークルでも、意外と縦社会なサークルで先輩には逆らえない風潮だったんだよね。
でも部屋ほんとに汚れてて、エロ本とかエロDVDとか散らばってるから無理wwww 「 【衝撃】宅飲みで目が覚めたら堅物な先輩(女)が俺のエロDVD見ながらオナニーしてた・・・・・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

namida

セックスの描写がなくちゃ駄目?
思い出して一応書いてみたんですけど、読み返す勇気もなく、肝心な?エッチな所は思い出せず・・・

いざ書くってなると、何から書いていいのやら・・・・
当然会話の語句は、話しの流れで、多分こんなだったろうなと思って書きます。
でも一所懸命思い出してます。

大学入試も無事終わり、東京に行く事が決まり、何をするでもない、人生で多分一番暇な時期でした。
本屋でばったり松田君と会いました。(名前は当然変えて書きますね。)
彼とは小学校から高校まで同じでした。
クラスは多分一度も一緒にはなってないと思います。

「どこ受かった?」と言うような会話で始まったと思います。
私が東京の私立大学の名前を言うと、
「へぇよかったね。頑張ったんだ。」
私は特に成績が良いと言う訳でもなく、まあ中の上くらいでした。

「松田君は何処行くの?」と聞くと、
「俺さぁ 叔父貴がアメリカに居るんだよね。それで、英語でも覚えに行こうと思ってる。駄目ならすぐに帰って来るよ。その可能性が大だな。」
と屈託なく笑いました。

「それより、秋葉と話すの久し振りだね。いつ話したっけ?高校で話した?」
「いつかなぁ?小学校の時話したのは覚えてるけど・・・」
それくらいの付き合いでした。 「 私の初体験・・・(※衝撃的なラストです。ご注意ください。) 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

netorare

大学2年のころの話。

本格的なものじゃなくて、ハイキング気分の軽い山登りをするサークルに入っていた。
夏休みに登山しようぜ~ということになって仲のよい男A、俺、女B、Cの四人である山へ登った。

この四人は誰かが誰かと付き合ってたというわけではなくて、本当に仲のよい友達という感じ。
だけど俺とBちゃんはお互いにちょっといい雰囲気で付き合おうかどうかという寸前の状態だった。

俺とAは同じ学部でわりといつも一緒に連んで行動してた。
BちゃんとCちゃんとは同じ高校出身でそのころから友達だったらしい。

登山の予定は2泊3日。このサークルとしては異例。ふつうは日帰りか1泊程度。
だけど、3年になったらいろいろ忙しくなるので、2年生のうちに思い出つくりも兼ねて長めの日程となった。

1日目。初日ということもあり、あまり進まず早めに落ち着き場所を決めてテントを張って炊事とかやりながらみんなのんびりとした。
ちなみにテントは男性、女性で分けて2つ。残念ながら雑魚寝はしない。

満天の星空の下でいろんなこと話して楽しかった。
テントに入って寝たのは空が明るくなってきた頃。
そんなに眠る時間はなかった。3時間くらいかな。
翌日はみんな寝不足でフラフラしながら歩いたっけ。

そして昼過ぎに目的地についた。
当初の予定では、1日めにここに着いて1日遊んで3日目に帰るはずだったけど、まあいいやってことで。
また同じようにテント張って飯の支度とかのんびりと。

疲れや前日の寝不足もあって、夕方暗くなってきた頃から早めにテントにひきこもる。
Aはすぐにいびきをかいて眠ってしまった。俺も眠い。たぶん女の子たちもそうだろうと思った。
しばらくラジオなんか聞いているうちにいつのまにか俺も意識が遠のいていた。 「 【驚愕】大好きな子が喰われた・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

rape

もう3年前の話です。

私は短大に通いながら、コンビニでアルバイトしていました。

コンビニに来るお客さんで、少し奇妙な常連さんがいました。
その人は少し太っていて銀縁のメガネを掛けていてニキビの跡がとても目立つ人でした。
年齢は30代位。いつも丈の短いジーパンにTシャツをきっちりしまっているスタイルで、他の従業員からは陰で「オタク」とか「引きこもり」とか呼ばれていました。

そしてその人はいつも平日の3時過ぎに来店してきて漫画雑誌とお菓子を買っていきました。特に変な行動をとるわけでもなく、普通に買い物をしていくだけなので、私は特に意識してませんでした。

只、買い物する時は必ず私のいるレジに並ぶのは少し気になりましたが・・・。

そんなある日、事件は起こりました。
私は学校帰りにいつもの様にアルバイトに行きました。20時半位にアルバイトが終わり、帰宅途中の事でした。

あまり人通りの少ない路地を抜けて行くのですが、そこでいきなり後ろから口を塞がれました。
そして「さ、騒ぐな!!少しでも騒いだら刺す!!」
明らかに背中に刃物が当てられてるのがわかりました。

私は怖くて怖くて、騒ぐどころか、震えながら頷く事しかできませんでした。 「 【衝撃】コンビニバイト先に毎日来るオタク系男に性的暴行された結果 → トンデモナイコトにwwwwwwwwww 」の続きを読む