閲覧数: 64,529 PV

読了時間:約 6

10年くらい前だったかなあ…5つ年上の同僚OLのAさんと飲みに行った帰りだった。 時間は10時頃かな。 Aさんは職場の男性社員に狙われまくりの美人社員だったんだが、華やかな見た目とは裏腹に意外と身持ちが堅く、美人なのに30になっても独身・彼氏なしのままだった。 一方おれは、変な話美人よりもチョイブスが好きだったし、彼女もいたのでAさんにはさして異性としての興味がなかった。 …

閲覧数: 55,671 PV

読了時間:約 5

子供が言い出した「動物園いきたい」 嫁は車は混むからと電車で行ける動物園をチョイス。 ○武動物公園。駅名でもある。 しかし○急からの道のりは遠かった。 帰りに嫁も子供も爆睡。 俺も疲れていたので眠っていた。 あんな事があるまでは。 電車は○武線~半蔵○線~東○線の直通電車。 座席の端に壁があるタイプの比較的新しい電車だ。 残念ながら席の端は取れず俺が端から二番手。…

閲覧数: 52,399 PV

読了時間:約 2

6年前JKとの出来事。 彼女がいたのでJKは妾。 普段はゴムつき。 絶対にミスはしたくなかったからね。 初めは互いに割りきっていたのだが次第にJKが本気になってしまった。 当然彼女と別れてほしいの要求が入る。 そうでなければ私は身を引くと。 背ふれはいるにこしたことはない。 顔はよかったので彼女と別れた振りをしておきJKキープ。 しかしJK…

閲覧数: 19,505 PV

読了時間:約 12

弟が彼女を家に連れて来たのが始まりだった。 私は軽くあいさつをしたあと、自分の部屋でテレビを観ていた。  しばらくすると、弟と彼女が私の部屋に入ってきた。  「ごめん、俺ちょっと用事があってさ、ちょっと外出てるから、ちょっとこいつの面倒みてやってくれよ」  そういい残して弟は家を出た。 弟の彼女は、大人しく真面目な感じの、黒髪が似合うかわいい女の子だった。  …

閲覧数: 16,107 PV

読了時間:約 6

昔むかしのことじゃった ある山奥におっとうとむすこの親子が住んでおった 早くに女房を亡くしたおっとうは男手ひとつでむすこを育てておった 山間の小さな畑を耕し、貧しいながらも平和な暮らし 朝な夕なに仏様に手を合わす 信心深いおっとうはそれでじゅうぶん幸せじゃった じゃがそんな幸せな毎日も長くは続かなかったんじゃ ある年のことじゃ 幼い頃からおっとう…

閲覧数: 76,326 PV

読了時間:約 6

ビッチかつ若干のメンヘラ気質というヤバい物件だということはわかってはいたんだ…… だがまさかこんなことになるとは… もともと知り合いだった女の子A(以下A子)と飲むことになったんだ。 家もそんな遠くなかったので、とりあえず向こうの家の近くで飲んだ。 会うのは2年ぶりくらいだったんだが、前からちょこちょこメールはしていて、その話題の豊富さと優しさから、その時からけっこう好感…

閲覧数: 33,616 PV

読了時間:約 3

1:FinalFinanceφ ★:2012/09/10(月) 18:09:45.60 ID:0 もし自分が突然死んだら、いったいどれだけの人が涙を流してくれるだろうか……、  ふと、こう想像するのと同時に、「遺品」となってしまう自分の持ち物について思いを巡らせたことがある人も多いのではないだろうか。  遺品整理特殊清掃会社A&Tコーポレーションの高江洲敦社長が、実際に…

閲覧数: 24,907 PV

読了時間:約 3

それは今から4年前。 アパートを引っ越した先のことだった。 そこは、事故物件で曰く付きだけど学校からも近いし部屋も綺麗だったからお得物件だという事で契約。 霊感とかはまったくなかったし、そういうのも信じてなかった。 ある日、寝てたら部屋がギシギシ言い出した。 地震か?と思いながら確認のためにテレビつけようとしても、テレビがつかない。 テレビが壊れたわけでもなか…

閲覧数: 38,339 PV

読了時間:約 5

武勇伝かどうかはわかりませんが、私が小学3年生。10歳の夏休みの時の話です。 私は10歳にしては、発育のいい子でした。 女の子には、時々いるでしょう?子供のくせに妙に色っぽい子が。 もちろん10歳ですからなにか意識していたわけでもなく、むしろ精神的には奥手気味だったと思いますが醸し出す何かがあったのでしょう。 あれは忘れもしません。夏休みの最初のラジオ体操の日でした。…

閲覧数: 40,613 PV

読了時間:約 11

この話は昨年の夏に両親と大学生の姉とそして当時高校3年の俺の4人で、和歌山県にある母の故郷へ1週間の盆帰省をした時の話である。 母の故郷は海があり山があり、俺は海で泳いで釣りをしてこの1週間を愉しもうと考えていた。 姉も田舎の風景の写真を撮ったりしてブログに載せて友達に見せたい等と言っており、先祖が帰ってくる厳粛な盆行事というよりは、旅行モードであったのは言うまでもない。 【…

閲覧数: 44,450 PV

読了時間:約 3

二年ぐらい前まで、ある雑居ビルの管理人の仕事をしていました。 金融会社がほとんどで残りは風俗店です。 3階のトイレの横には昔シャワー室だったところがありました。 ビルの人達はレイプ部屋と呼んでいる部屋です。 私の主な仕事はその部屋の掃除です。 その部屋は共同で使っていました、お金を返せない女性に体で利子を払わせる部屋です。 耳まで真っ赤だったり、目が真っ赤だったり、走っ…

閲覧数: 15,894 PV

読了時間:約 4

大学受かって上京した俺は五月からバイト始めたんだよね。 某大手スポーツ用品店。通学途中にあったし体を動かすのも好きなんで丁度いいかなと思って。そこで俺に仕事教えてくれてたのが石田という41才のおっさんだった。 本社から出向してきてて、そこそこの偉いさんらしかったけど、本人曰く「俺は現場が好きなんだ」 嘘くせえとは思いつつも俺はそんな石田さんが嫌いじゃなかった。明るくて喋…

閲覧数: 10,657 PV

読了時間:約 5

すごく変な話だが、ちょっとばかり失礼。 こういうタイプの話が嫌いな人もいるだろうが、一応不可思議話なんで、まずはご容赦。 古い友人(♂)に、変わった趣味の奴がいた。そいつは我々より年下で中○生だったが、…その……ものすごく好きで、しかもめちゃくちゃ得意だった。 フェ○チオが(笑) 別に男子校在学中とかそういう事ではなく、(ちょっと元気な女の子っぽい顔つきで、かよわい…