閲覧数: 6,259 PV

読了時間:約 4

台湾から来た留学生と仲良くなり、時々一緒に飲みに行くようになった。 雰囲気はローラちゃんみたいな感じ。 年齢は20歳になったばかり。 私は、ほぼ2倍の年齢(--;) 以前「肩が凝る」という話を聞いて、軽く肩のマッサージをしてやったところ、毎回肩~首のマッサージをねだられる程度のスキンシップが出来るようになっているが、それ以上の接触はなかった。 その日はワインが飲める店に行き、普段…

閲覧数: 5,793 PV

読了時間:約 6

中学の三年間、僕はイジメにあっていました。 小さい頃から引っ込み思案で、友達も少なく、そういうところに原因があったんだと思います。 イジメと言っても、僕の場合は主に『ハブ』『シカト』という形で、『カツアゲ』や『リンチ』など、幸い暴力的なものはありませんでした。 囲まれたり小突かれたりすることはあったけど、世の中には僕より辛い思いをしてる人がたくさんいるはずで、そういう人達のことを思え…

閲覧数: 5,057 PV

読了時間:約 2

人には言えない私の処女喪失。 学校帰りにいつも通る公園で、いつの間にかホームレスの人と挨拶するようになり、世間話とかするようになった。 いい人で、私も特異な境遇のその人に興味を持った。 色んな面白いこと言ってた。 夏の暑い日、部活の帰りにまた公園に寄ったら、おじさんはビールを飲んでた。 「飲んだことあるか?飲んでみたいか?」と言われると、いけないとは思っていても、飲んでみたくて仕方が…

閲覧数: 6,043 PV

読了時間:約 13

これは俺が中3の時の話なんだけれど。 俺、マコト、ユタカ、カツヤ、タカミチ(仮名な)の5人は高校も底辺の馬鹿公立に行くことが決まってたんで、やる事もなくてよく夜になるとマコトの家でたむろしてた。 俺らは特段不良でもなんでもなかったけど、なんか夜遊ぶのが楽しい、みたいな時期があるじゃん? だからこの5人プラス、後はクラスやクラブ(クラブ活動な)の友達が不定期にって感じで週に3~4日は集まっ…

閲覧数: 7,790 PV

読了時間:約 3

三年前、当時姉は17、俺は16だった。 姉は活発で、スポーツが大の得意。 部活とかは特に参加しなかった割に、交友範囲は広かったみたい。 いわゆる男女に人気があるタイプだ。 ある日、文化祭の準備で遅くなった姉が即風呂に入っていった。 俺はその時二階にいて勉強してたから気付かず、何気なく風呂場に行った。 そしたら丁度風呂上がりの姉と鉢合わせて、「ゴメン」と謝ってダッシュでリビングに逃げ…

閲覧数: 6,164 PV

読了時間:約 4

「アアなんて凄いの!!子宮の奥に熱いマグマが突き刺さり、何か燃えているわ、そんな、ダメダメ~、イッチャイそうじゃないの~」 思わず恥骨を彼の腰にぶつけてよがりました。 私達は11月に結婚して、ハワイの新婚旅行を5泊7日で終えて帰国したばかりです。 私は24歳、夫は28歳で、二人とも市役所勤務で、1年前に婚約して11月に挙式しました。 彼の自宅で暫らく(1ヶ月ぐらい)は住む事になりま…

閲覧数: 6,530 PV

読了時間:約 9

僕の嫁は、5歳上の高校の教員です。 僕が高校時代の英語の先生です。 そう、嫁は教え子と結婚したんです。 妻の杏子と付き合うきっかけは、僕が高校3年のとき、半ば強引に杏子とやってしまったのが発端です。 まあ、ほとんどレイプって言われれば、そうかもしれません。 それに杏子は初めてだった。 僕が初めての男でした。 杏子のことが好きだったし、憧れだったから、結果的には幸せな家庭が持て…

閲覧数: 8,209 PV

読了時間:約 4

今年34歳になる一児の母親です。 私には誰にも言えない苦しい思い出があるんです。 夫(40歳)と結婚して数年、1人の子供(男)を授かりました。 夫も課長へ昇進し、生活費も十分だった事もあり、私は専業主婦をさせて頂いています。 子供も小学生になり、昼間は自由な時間・・・とは言っても掃除に洗濯、主人と子供を送り出し、午前中は忙しく過ごしています。 子供も習い事を始め、帰宅は5時を過ぎ…

閲覧数: 5,804 PV

読了時間:約 7

私はマゾにされました。 しかも女の手によって・・・。 私はかなり気が強く、大ざっぱな性格です。 専門通いの18歳です。 私が黒いノースリーブを着ていると、いつも学校では男に見られています。 それが少し気持ちいいと感じてきた。 見られるのは元々好きだったから、私はいつも露出度の高いノースリーブ系を着ている。 たまに肩全部出したりもしてる。 だけど、マゾに目覚めたきっかけは一人…

閲覧数: 6,227 PV

読了時間:約 7

まさか息子が虐められていたなんて思いもしませんでした。 息子が中学に入学して間もなく、夫の転勤が決まり1人単身赴任する事になりました。 息子は運動音痴だった事もあり部活動は文化部に入部し、学校帰りは塾通いする日々を送っていました。 そのお蔭で息子の成績は良く、学年でもトップクラス。 「ママ、今回も良かったよ」と喜ぶ姿に私も安心していたんです。 それが2年生になった直後から、息子の…

閲覧数: 11,819 PV

読了時間:約 9

朝の地獄のような通勤ラッシュに揉まれながら、いつも会社に行く俺。 社畜と言う言葉を強く意識する瞬間だけど、たまに良い事もある。 本当に、身動き一つ出来ないようなラッシュの中、たまに制服の女の子と密着できたりする。 柔らかい感触と、良い匂いを満喫しながら、痴漢に間違われたらヤバいなと思い、両手を上に上げる俺。 今日も、なかなか強烈な状態になっていた。 俺の股間は、ちょうど目の前の制…

閲覧数: 7,601 PV

読了時間:約 8

私44歳、妻43歳の夫婦です。 今回は妻をトラックドライバーに貸し出した時の話を書きたいと思います。 先週末、埼玉県某所の道の駅での話です。 私達夫婦は子供を実家に預け、夕方から夜桜見物と食事を兼ねて埼玉県某所に出かけました。 久しぶりの二人での小旅行なので妻も嬉しいようで、かなり機嫌もよく、食事をした後に夜桜を楽しみました。 川沿いにライトアップされた桜を見ながら久しぶりに…

閲覧数: 3,167 PV

読了時間:約 3

子供の夜泣きが止んで、やっと寝付いてくれた。 時計はもう午前を指してて、主人は今日も遅い。 音を立てないように、そっとトイレに行きました。 帰りに風呂の脱衣場の前を通ったら、人がいた。 主人の従兄弟、Tさん、今年が成人式です。 ズボン下ろしてる、どうしたの? (やだー、私のショーツ手に持って、広げて嗅いでる・・・) 洗濯物から取り出したんです。 股間に手を入れて、オナニ…

閲覧数: 9,974 PV

読了時間:約 9

「おい、○○。3番外線だぞ」 「はい」 受話器を取り3番をプッシュした。 「お電話ありがとうございます。営業2課、○○です」 電話の向こうでプッと吹き出す女性の声。 「私だよ、ミキだよ」 「は〜?あの〜•••」 「だからいとこのミキ。久し振りだね」 思わず受話器を落としそうになるくらい驚いた。 「叔母さんから本社に転勤になったって聞いて電話しちゃった。私の勤め先と近いんだよ。…

閲覧数: 6,014 PV

読了時間:約 4

一昨年の夏、弟の彼女に中出しをしてしまった。 彼女は高校2年の17歳で弟と同じ高校に通っている。 目がクリッとしていて髪は肩より長く、制服のスカートは短くルーズソックスを履いていた。 とても制服の似合う子で、笑顔が可愛らしかった。 6月に弟が彼女を初めて家に連れてきて、思わず一目惚れしてしまった。 俺にも彼女がいたので、その時は弟の彼女という態度で接したが、不運にも7月末に喧嘩別れを…