このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

oyaji

近親相姦なんて、エロゲだけの話だと思っていた。

俺は高校2年生で、大学3年の姉がいる。
俺の見た目は、まあ普通以下だけど、
姉はわりと可愛いのが、ちょっとした自慢かもしれない。

小さい頃から、家族は比較的仲が良いが、
近親相姦なんて、わが家には無縁の言葉だと思っていた。

これは2週間くらい前の話で、
いつもは部活があるんだけど、
その日はテスト週間で部活がなく、
普段より早く、帰宅することになった。

母はパートでいないはずだが、
父は会社が休みの日で、
姉も確か、この日は大学が全休だったはず。

普通に家に帰宅して、
鍵を開けて、玄関に立つと、
「あ、ああん」
なんてエロい声が聞こえたから、
リビングで父ちゃんがエロビデオでも見ているのか?
なんて思った。

こっそり音を立てず、
リビングをドア越しにのぞいてみると、
ソファの上で父ちゃんに組み敷かれている姉ちゃんの姿。

「え??」
俺、固まった。こんなこと、ある? 「 【愕然】家に帰ったらオヤジと姉ちゃん(大学生)がやってた・・・・・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

kurokuro

俺の通っている大学にはとんでもないビッチがいるんです。

ビッチの名前はN子(仮名)。日サロで焼いた肌に派手な格好をした、
いわゆる黒ギャルってやつでしょうか。

対して俺は学業一筋のクソ真面目な見るからに童貞ボーイで、
入学して半年ぐらいはN子と会話すらしたことがありませんでした。

期末テストを数日後に控えたある日、N子から突然声をかけられました。

「えーと…S村クン?だっけ?ちょっといい?」

思いがけない人物から話しかけられてキョドっている俺をよそに、
N子は構わず喋りだしました。

「今度テストあんじゃん?ウチさぁノートほとんど取ってなくて。
悪いんだけどS村クンのノート貸してくんない?」

「いっ、嫌ですよ…俺も使うし…」

「えーっ頼むよぉ!1日貸してくれるだけでいいからさぁ!」

両手を合わせてしつこくお願いしてくるN子に負けた俺は、
1日だけノートを貸してあげることにしたんです。

「マジ!?ありがとっ!今度お礼するかんねw」

童貞をからかいながらN子は俺のノートをかっさらい、
その場から猛スピードで嵐のように去っていきました。 「 【朗報】DTのワイが黒ギャルに大学の講義ノート貸してあげた結果・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

ota

俺が大学生だった頃の話です。

当時の俺は「未確認生物研究会(仮名)」なる怪しいサークルに入っていました。

とは言ってもサークルの活動内容はわりと平凡で、
部室でダラダラとアニメやゲームの話をしたり漫画を読んだりと、
そこら辺のオタクサークルとそう違いはありませんでした。

サークルメンバーは3年生の会長、それに加えて俺と同期で
某UMAによく似た顔をしたチュパカブラ君(仮名)の3人だけでした。

最初の1年間は男3人だけでむさい日々を送っていたので、俺が2年生に進級した春、
サークルに女子を取り込もう!という会長の提案により、
俺たちは入学したての女の子たちに片っ端から声をかけてサークルに誘ったんです。

「君グレイとか興味ない?うちの部室に資料とかたくさんあるんだけど…」

「GLAYですか!?私大ファンなんですよぉ~w」

そんなアホみたいな会話の末、俺たちは女子の新入部員をなんとか1人獲得しました。

新入部員(以下姫)は小柄で目がクリクリした可愛い女の子で、
童貞だった俺たちはすぐ彼女に夢中になりました。
いわゆる「オタサーの姫」ってやつです。 「 【愕然】酔いつぶれた オ タ サ ー の 姫 を ヲ タ D T 3 人 で脱がしてみた結果・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

undoukai2

今だと問題になりそうな話なのですが、当時私が通っていた小学校の運動会では
「合体リレー」なる競技が毎年行われていました。

競技の内容は、まず一人の女子をリレーのバトンとして扱い、
クラスの男子たちがそれを対面で抱きかかえ、次々と渡しあってゴールを目指す、というものでした。

合体リレーは男女で密着しなければならないため、
高学年になってくると必然的に誰も出たがらなくなる競技でした。

私の学校では運動会に出場する種目は選択制で、綱引きや組み体操などの全員強制参加な種目以外は、
最低3種目、どれでも好きな競技を選べました。

出場競技を決める日、やはり合体リレーは誰もやりたがらず、
出場枠が多いため定員数に達していない徒競走と一緒に残ってしまいました。

当時小6だった私は他の女子たちよりも発育が良く、この時点で胸のサイズがDカップはあったのですが、
体育の時などに走ると胸がぶるんぶるん揺れてしまい、それを見られるのが本当に嫌だったんです。

徒競走で恥ずかしい思いをするぐらいならリレーのバトンになるほうがマシと考えた私は、
少し抵抗もありましたが合体リレーに立候補しました。

それから一週間後の運動会当日。

天気は快晴で各競技も順調に進み、ついに合体リレーの時間がやってきました。 「 【マジキチ】 小学校の時の運動会での 「 合 体 リ レ ー 」 とかいう競技がヤバすぎた ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

godhand2

俺はつい最近マッサージサロンで働くようになったのですが、
まだまだ研修中の身であり、ベテランマッサージ師のS先輩に付いて貰いながら
マッサージのイロハを教わっています。

実はこのS先輩、業界では生ける伝説のマッサージ師らしく、
お客さんの間でも「ゴッドハンド」の名でよく知られていました。

見習いの俺から見てもS先輩のマッサージは「超絶」の一言で、
マッサージされたお客さんは男も女も皆満面の笑みで帰っていくんです。

ところがある日、そんなS先輩の前に強敵が現れたんです。

お客さんなのであまり詳しいことは言えませんが、この店には初めて来る女性客で、
歳は20代中盤ぐらいでしょうか。
メガネをかけたクール系美人という感じでした。

「よろしくお願いします」

冷たい声でそう言うと、お客さんはメガネを外し、
マッサージベッドにうつ伏せになりました。

S先輩は専用のオイルを手に馴染ませ、お客さんの背中に塗りこみます。
普通のお客さんだったらこの時点で快感のあまり声をあげるんですが、
このお客さんは違いました。

「どうです?気持ちいいでしょ~?」

S先輩が自信満々で話しかけます。

「…別に」 「 【マジキチ】伝説のマッサージ師が不感症の女に出会った結果・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

seiryokuzai

31歳既婚の主婦です。
夫は私より17歳年上で、中小企業で管理職をやってます。

年の差もあり周囲からは反対された結婚でしたが、
夫は私に対していつも優しく接してくれて、
家事も積極的に手伝ってくれる理想の旦那さんでした。

そんな夫に対して私は、ただ一つ不満な点があったんです。

それは夜の夫婦の営み。

50代近くのため体力的にキツいこともありますが、
管理職でバリバリ働いている夫は常日頃忙しそうで、
夜遅くに帰って食事と入浴を済ませるとすぐに眠ってしまうんです。

結婚してから最初の1年は両手で数えるくらいしか
セックスしたことがなかったと思います。

一度、通販で買ったエッチな下着を着て誘惑したことがあったのですが、
夫は私のアソコをいじくりまわしてイかせた後、
「ごめん、今日は疲れて勃たないや…」
と言って挿入もせずに寝てしまいました。

このままじゃ夫がEDになってしまうのでは!?
と焦った私は、雑誌の広告に載っていたちょっと怪しめの精力剤を注文しちゃったんです。 「 【驚愕】ED気味の夫の夕食に怪しげな 「 ぼ っ き 薬 」 をコッソリ入れてみた結果・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

roshutu

俺が小学5年生だった頃に体験した怪談、もとい猥談です。

当時俺が通う小学校の近辺では、マスクにトレンチコートを着た長身の女が
男子児童に声をかけて数時間連れまわす、といった事案が何度かありました。

学校では注意文が出回り、毎日児童の送り迎えをする保護者もいたのを覚えてます。

そして冬休みも近付く12月上旬、学校に登校した早々、
緊急で全校集会が開かれ、俺たち生徒は体育館に集められました。

教頭先生が神妙な顔で壇上に上がりこう言ったんです。

「昨日、我が校の生徒が見知らぬ女性に声をかけられました」

ざわめく体育館。

その後の詳しい内容はもう覚えてませんが、見知らぬ人には絶対ついて行っちゃ駄目とか、
登下校はなるべく集団で行うように、みたいなことを長々と話された気がします。

集会後、俺のクラスは例の長身女の話題で持ちきりになりました。

声をかけられたのは隣のクラスのN君だとか、長身女は100mを5秒で走るだとか、
あることないこと憶測が飛び交いました。 「 【衝撃的】小5の帰り道、トレンチコート姿の露出狂女に声かけられた結果・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

deisui

終電まで飲み歩くことが多い私にとっては、自宅に帰らないのは当たり前。

朝までネットカフェに身を寄せることもあるのです。

まぁ、タクシーで帰ると数千円はくだらないので、そうなってしまいますよね。

 

でも、今回はいつもとはちょっと違う流れが訪れたのです。

駅近くのベンチで、なにやら電話を持って笑いまくっている女性が。

明らかに泥酔しているのは酔っている私が見ても明白です。

ただ、自分も酔いがかなり回っていたので、狭いけれどベンチで一休み。

危うく記憶が飛びかけた時に、不意に女性が私にもたれかかり突然のキス!?

おいおい、嬉しいけれどどうしたんだ!?

自分でも状況が把握できず、でも興奮は一気にMAX・・・。

そりゃそうだわさ。

見るとかなりの美人さん。

しかも、絶対20代前半くらいな感じのピチピチ感。

「 【裏山】終電逃してベンチで休もうとしたら先に泥酔した女が座ってたんだが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

roshutu

都内の会社で事務職をやっている27歳の女です。

私は小学生の頃から背が高く、そのことがコンプレックスでした。
男子からはよく電柱だのエッフェル塔だのからかわれて嫌な思いをしたものです。

それだけならまだ良かったのですが、高校に入った辺りから胸が急激に成長し、
高3の春頃にはサイズがFカップにまで到達してしまいました。

クラスの男子たちにはよくオナネタにされていたみたいで、
私の体操着やスクール水着が盗まれたこともありました。

しかし、大学に入ると周りの男たちからチヤホヤされるようになり、
コンプレックスは自然と消えていきました。

それと同時に、スタイルの良さを褒められることが快感になっていったんです。

休日はわざと胸を強調した露出の多い服で外出し、男たちの視線を釘付けにします。
ナンパしてきた男を冷たくあしらい、胸をブルンブルン揺らしながら去るのが
これまた気持ちいいんです。

大学を卒業して今の会社に就職した私は、
休日、いつものように露出度高めの服で近場の大型書店へ向かいました。 「 【マジキチ】露出好きの女が本屋で変態オヤジに遭遇 → ありえない展開に・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む