閲覧数: 8,997 PV

読了時間:約 5

何の電車の何線とかはこの際伏せておこう。 ボックス席(2対2で座るアレね)に座った時の話である。 俺は電車を使って一人旅に出ていた。 2時間近くは座りっぱなしかな。 「すみません」 そう声を掛けられたので振り向くと、ちょっとふっくらとした、可愛げのある女子高生らしき顔。 「ここの席いいですか?」と聞いてきたので足を引いて向かいを譲る。 大きな荷物と小さな荷物を持っている。 どう…

閲覧数: 6,694 PV

読了時間:約 5

小学校4年生の頃、同じ町内に住む同級生の女子、Kさん、Mさんとよく一緒に遊んでいた。 いつも三人一緒に下校して、近所の神社の裏にある空家の庭で捨て猫を育てたりしていた。 その庭には何故かたくさんのエロ本が捨ててあったので、「これ、何してんの?」「気持悪!」とか言いながら一緒に見たりもしていた。 僕とMさんは気持ち悪がってあまり見たくなかったけど、活発なKさんだけは、「これ、凄いでっ!」と…

閲覧数: 7,631 PV

読了時間:約 5

仕事の打ち上げでのことだった。 前から気になっていたバイトのJD(22)に狙いを定め、その日墜とすことにした。 堀北系の美人でスタイルも良い彼女は職場でも大人気で、飲み会ともなればみんな隣に座りたがる。 以前より会話はよくしていたので、同じ大学に彼氏がいることは分かっていた。 その日、うまく隣席をキープした俺は彼氏の話をいろいろ聞き出した。 彼氏の不満を口にし始めたらチャンス。 彼…

閲覧数: 6,619 PV

読了時間:約 7

私は中学・高校と身体検査があるごとにズル休みするような恥ずかしがり屋でした。 自分で言うのもなんですが、プロポーションには自信があり、同性の友人からも、「いいカラダしてるねー」と言われますが、その度に嫉妬のようなものも感じます。 大学も一流と言われるところに入って、将来はアナウンサーを目指していました。 でも、ある理由から断念せざるを得ず、現在の会社に受付として採用されました。 私の会…

閲覧数: 8,022 PV

読了時間:約 5

僕には11歳離れた妹(優奈、小学5年生)がいる。 去年の夏のある日曜のこと。 僕は毎週、いつも朝からパチンコ屋に並んでパチンコを打つのだが、その日は体調が悪く部屋でずっと寝ていた。 妹は日曜はいつも遅くまで寝ていて、10時くらいにならないと起きてこないと母親がこぼしていた。 その日は両親が朝早くから出掛け、今は優奈と二人っきり。 10時になり優奈が起きたらしく、一階へ降りていった。 …

閲覧数: 8,173 PV

読了時間:約 3

これは、まだ私が大学生で青春を謳歌していた若かりし日の、ドキドキするようなエロ体験談です。 大学で何時も一緒に吊るんでいた友達から、面白いアルバイトがあるのでやらないかと誘われ、面白半分でOKしました。 その友達は、よく色々な場所で絵のモデルのアルバイトをしていました。 そして、紹介されたアルバイトは正にこの絵のモデルでした。 詳しい話を聞くと、モデルでもヌードのモデルで、吉祥寺にある…

閲覧数: 6,904 PV

読了時間:約 4

この間とうとう4Pをしてしまいました。 僕は大学のあるサークルに入っていて、今年入部してきた、さくらと付き合っています。 同じサークルの浩史もさくらのことを僕たちが付き合う前から、かなり気に入っていたようで、いつも「いいなあ・・・お前たちどういうSEXしてんの?」と探りを入れていました。 浩史もさくらと僕が付き合ったすぐ後に、同じサークルの恵と付き合っているので、いつも僕らが集まると2人…

閲覧数: 4,956 PV

読了時間:約 5

彼女と付き合った時彼女は中学三年生でした。| 俺は年上でしたがまだ十代。 はじめて会ったのはメールをはじめてから一か月後くらいです。 しかしはじめて会った日からエライ事になっていたとは知るよしもなかった。 俺と彼女は同じ県に住んでいるものの離れているため遠距離だった。 彼女は家の事でいろいろあり俺と会う日は家出も兼ねていた。 俺はまだ免許もなかったのでお互い電車に乗ってデカい街の駅…

閲覧数: 8,206 PV

読了時間:約 5

皮膚が弱い体質の僕は、小さい頃からアトピー皮膚炎や湿疹などに悩まされ、皮膚科によく通院していました。 そんな僕も中1になり、皮膚炎になることもなくなり快適な生活を送っていたのですが、ある朝起きると下腹部に湿疹ができており、寝ながら無意識に掻いたのか、赤く炎症を起こしていました。 その湿疹はものすごく痒くて、日を追う毎に患部は広がり、太ももの付け根からお腹の下辺りまでが赤くなり、おちんちんも…

閲覧数: 6,580 PV

読了時間:約 4

これは三年前の夏、22歳のときの出来事です。 小学校時代の友人数名と宅飲みをしていました。 久しぶりにあったからかハメを外して無茶な飲み方をしていたこともあり、深夜になる頃には全員つぶれていました。 ふと私が目を覚ましたのは夜中の2時。 狭い部屋に男女関係なく転がっていました。 このまま床に寝ているのは嫌なので、私はベッドに潜り込みました。 ベッドにはすでに男の子が眠っていまし…

閲覧数: 9,740 PV

読了時間:約 6

今年の夏に家族でプールに行った時の話です。 我が家には30代前半の妻と、小学校に上がったばかりの子供がいますが、どちらかと言うとアクティブではない妻には、子供を連れてプールや海水浴に行くという発想がそもそもありませんでした。 私自身もそうした妻の性格はよく分かっていますので、これまでは家族でそういった場所に行こうと考えた事がありませんでした。 そんな7月のある日、ショッピングモールにある…

閲覧数: 7,447 PV

読了時間:約 4

僕は22歳の社会人2年生です。 仕事もだいぶ慣れてきて、先輩たちとも仲良く飲みに行くようになりました。 そんな先輩の中でも、一人ちょっと厳しめの方がいるのです。 その先輩はミユキというしっかりした女性。 小柄で可愛らしいショートカットの先輩は、見た目は僕より年下でも良いくらいの風貌です。 しかし仕事ができる先輩で、僕の仕事もいつも厳しくチェックされるのです。 一週間に一回は強く言わ…

閲覧数: 8,318 PV

読了時間:約 4

昨年の話です。 俺は高校の教師をしています。 数年前担任をしたクラスの女子生徒が結婚をするので、恩師として呼ばれました。 当日まで参加者は知らなかったのですが、座席に着くと、同じクラスの親友や部活の友達など合計10名の丸テーブルに俺の席があった。 久しぶりにあった教え子たちは21才になり、顔も躰も女性らしくなっていた。 彼女たちは慣れないドレスを着用し、出されたビールなどをどんどん飲…

閲覧数: 8,281 PV

読了時間:約 5

今から15年以上前、遊びで出会い系サイトを使って色々と会っていたりしていた時の話。 自分は大学生(身長が175。体型は普通。顔面偏差値もそれなり。セックス経験もそれなり) 相手はJK3(ここではユウとする)。 最初はメールだけで他愛もない内容だけだったが、彼氏とか下ネタの話になったら、彼氏は今までにいた事がなく処女が判明。 キスもした事がないと。 そこから、なんとかJKの処女とヤッて…

閲覧数: 9,162 PV

読了時間:約 3

この日は、新人さんとか異動してきた人とかの歓迎会がありまして、いつもより遅い電車に乗っていました。 フツーの曜日なら、こんな時間帯はそんなに混まないんですが、週末とあってか朝ラッシュ並みのギュウギュウさ。 そしたら! 期待通りに会えました。 混んだ電車恒例の痴漢さんに! この間買ったばかりのシフォンスカートが触りやすそうな感じだったのか、それともよっぽど触ってオーラが出てたのか分かり…