閲覧数: 324 PV

読了時間:約 4

同じフロアにある別の会社の人と、今日しました・・・。 私が24歳。 相手は23歳。 先月ずっと一人で残業していたのですが、彼も残業だったらしく、何か飲み物でも買おうかと部屋を出ると、エレベーターホールの側にある喫煙所でよく一服していました。 それで少しずつ話をするようになり、今月に入ってからは残業の時は休息時間を合わせて一緒に軽く夕食をとったりしていました。 昨日のことです。 …

閲覧数: 1,812 PV

読了時間:約 4

今日、久々に彼女とやった。 結構すごかったんで書き込みます。 今日、彼女の家に初めて行った。 彼女の両親が出迎えてくれて、かなり照れた。 ちょっと4人で雑談をして、しばらくしたら彼女の両親が食事に行くと言って出ていった。 結構溜まってたから、2人きりになってすぐに、「セックスしよっか」と切り出すと、彼女は照れながらも自分の部屋へ案内してくれた。 クリーム色で統一された彼女の部屋は、…

閲覧数: 2,202 PV

読了時間:約 7

母に息子の俺が書いたエロメールをサブアドから送ってみたw 母は還暦を過ぎて63歳。 AVで言うと高齢熟女の部類だ。 県外で姉夫婦と同居している。 5年前に実家で母が私の娘を風呂に入れてる写真をアルバムから見つけた。 何ともきれいな巨乳のおっぱい。 ドキドキしながら他人のふりで母にメールを送った。 他愛のない内容で何度も何度も。 もちろん返事は返ってこない。 酔っている時に…

閲覧数: 2,965 PV

読了時間:約 3

今日は夏休み最後ってことで新宿までショッピングしに行ったの。 珍しく満員電車・・・。 私は買い物に疲れてて電車のドアにもたれちょっとウトウト・・・。 お尻に何かあたる感じがした時にはもう私は痴漢されていた。 2人くらいの男の人が私を囲むように立っている・・・。 私はビックリして荷物を持ち上げ降りようとしたけど、降りれるはずがなかった・・・。 2人はさっきよりさらに私のお尻を激しく触…

閲覧数: 4,895 PV

読了時間:約 3

結構最近の話です。 私はその日、夜遅くまでパソコンを弄って友達と話していました。 お父さんが寝室のドアを開ける音を聞き、もうそんな時間かとお風呂へ向かいました。 私が部屋から出ると隣から賑やか、かつ騒がしい声が聞こえます。 兄の部活の人達が来ているのです。 兄は高3で私は高1。 同じ学校にいましたが、学年が違うためあまり会うことがありませんでした。 (しまった、お客が居るのを…

閲覧数: 3,727 PV

読了時間:約 4

4月の上旬に社員旅行がありました。 そのときのハプニング(おいしい!)を話してみたいと思います。 うちの会社は、毎年4月上旬の金・土にかけて社員旅行が行われます。 研修を終えた新入社員も合流して、お偉いさんの長ーい話を聞かされた後、夜に宴会が行われる、ありきたりのつまらない旅行です。 二人ずつの相部屋になるのですが、自分の営業所の人とペアになれなかった私は、何故か、固いので有名な本社の…

閲覧数: 2,783 PV

読了時間:約 3

当時僕は学生で、居酒屋でバイトをしていた。 その日は僕と、同じくバイトで同じ大学のIさんの2人が閉店まで残っていた。 帰り際、店長がお酒のボトルを一本くれた。 なんでくれたのかは覚えてないけど、それをIさんと「うちで一緒に飲もうか」ってことになって2人で我が家へ。 その時は別に妙なことしようという気は一切なく、ただただ酒を飲むためにIさんを家に招き入れた。 色々おしゃべりしつつ、酒を…

閲覧数: 6,232 PV

読了時間:約 9

バブルも終わりかけの時代に僕は大学生だった。 当時、僕は関西のある大学に通っていた。 初めて出来た彼女は、同じサークルの1年後輩の子だった。 初めは普通の先輩後輩の関係で友達のような感覚だったが、そのうち、何となく二人だけで会って食事をしたり遊びに行ったりデートするようになった。 当時下宿していた自分の部屋に彼女を呼んで、音楽を聴いたり、借りてきたビデオを見たりした。 洋楽ではユ…

閲覧数: 4,178 PV

読了時間:約 7

僕には本当に大事にしている大好きな彼女がいます。 彼女とは結婚を前提に付き合っていて、傍から見ても「お前、過保護すぎやしないか?」って言われるぐらい彼女を大事にしているんです。 記念日のプレゼントも欠かしませんし、家事まがいの事もさせずに優しくしています。 彼女が苦労したり、辛かったり、疲れたりしてる姿を見るのが嫌なんです。 甘いと言われると思いますが、彼女のために出来ることがあれば僕…

閲覧数: 6,163 PV

読了時間:約 4

大学の講師になって1年目の時、張り切っていたもんだから、新入生の学部1年とかなり親しくしてた。 担任制みたいなのの学生さんね。 そこに、芝姫つばさ(『彼氏彼女の事情』)みたいなのがいた。 黒髪ロング。 ツンデレ。 だけど甘えん坊。 妹みたいな感じで可愛がってた。 北関東の4月末。 まだちょっと寒かったからか、鍋パーティーをやるので学生のアパートに来てくれと連絡あり。 行っ…

閲覧数: 6,556 PV

読了時間:約 5

何の電車の何線とかはこの際伏せておこう。 ボックス席(2対2で座るアレね)に座った時の話である。 俺は電車を使って一人旅に出ていた。 2時間近くは座りっぱなしかな。 「すみません」 そう声を掛けられたので振り向くと、ちょっとふっくらとした、可愛げのある女子高生らしき顔。 「ここの席いいですか?」と聞いてきたので足を引いて向かいを譲る。 大きな荷物と小さな荷物を持っている。 どう…

閲覧数: 5,080 PV

読了時間:約 5

小学校4年生の頃、同じ町内に住む同級生の女子、Kさん、Mさんとよく一緒に遊んでいた。 いつも三人一緒に下校して、近所の神社の裏にある空家の庭で捨て猫を育てたりしていた。 その庭には何故かたくさんのエロ本が捨ててあったので、「これ、何してんの?」「気持悪!」とか言いながら一緒に見たりもしていた。 僕とMさんは気持ち悪がってあまり見たくなかったけど、活発なKさんだけは、「これ、凄いでっ!」と…

閲覧数: 5,979 PV

読了時間:約 5

仕事の打ち上げでのことだった。 前から気になっていたバイトのJD(22)に狙いを定め、その日墜とすことにした。 堀北系の美人でスタイルも良い彼女は職場でも大人気で、飲み会ともなればみんな隣に座りたがる。 以前より会話はよくしていたので、同じ大学に彼氏がいることは分かっていた。 その日、うまく隣席をキープした俺は彼氏の話をいろいろ聞き出した。 彼氏の不満を口にし始めたらチャンス。 彼…

閲覧数: 4,724 PV

読了時間:約 7

私は中学・高校と身体検査があるごとにズル休みするような恥ずかしがり屋でした。 自分で言うのもなんですが、プロポーションには自信があり、同性の友人からも、「いいカラダしてるねー」と言われますが、その度に嫉妬のようなものも感じます。 大学も一流と言われるところに入って、将来はアナウンサーを目指していました。 でも、ある理由から断念せざるを得ず、現在の会社に受付として採用されました。 私の会…

閲覧数: 5,572 PV

読了時間:約 5

僕には11歳離れた妹(優奈、小学5年生)がいる。 去年の夏のある日曜のこと。 僕は毎週、いつも朝からパチンコ屋に並んでパチンコを打つのだが、その日は体調が悪く部屋でずっと寝ていた。 妹は日曜はいつも遅くまで寝ていて、10時くらいにならないと起きてこないと母親がこぼしていた。 その日は両親が朝早くから出掛け、今は優奈と二人っきり。 10時になり優奈が起きたらしく、一階へ降りていった。 …