閲覧数: 4,277 PV

読了時間:約 7

僕には本当に大事にしている大好きな彼女がいます。 彼女とは結婚を前提に付き合っていて、傍から見ても「お前、過保護すぎやしないか?」って言われるぐらい彼女を大事にしているんです。 記念日のプレゼントも欠かしませんし、家事まがいの事もさせずに優しくしています。 彼女が苦労したり、辛かったり、疲れたりしてる姿を見るのが嫌なんです。 甘いと言われると思いますが、彼女のために出来ることがあれば僕…

閲覧数: 8,546 PV

読了時間:約 7

元カノとヤッた。 高校時代、付き合っていた女、アイミだ。 俺達は童貞と処女だった。 高校卒業して、自然消滅して別れた。 住む所が離ればなれになったからだ。 それからは正月やお盆の帰省した時に、ただの友人として仲間と一緒に遊んでいた。 7年前、アイミが結婚してからは会うことはなかった。 だが、お盆前にアイミから会いたいと連絡があった。 居酒屋で待ち合わせした。 「同窓会の打…

閲覧数: 10,220 PV

読了時間:約 9

悪友のDが妻(27歳)を狙っていたのは前から知っていました。 お盆休みに私が郷里に帰省している時、妻から電話があり、「昨日ね、Dさんが訪ねて来たのよ。あの人態度は悪いし、あなたが留守だっていうのに家に上がろうとするのよ、感じ悪い。あんな強引でデリカシーのない人大嫌い!」と言っていました。 帰省から戻り、盆休み最後の日、久しぶりに友人が集まったので遅くまで飲みました。 その時に友人のKが「…

閲覧数: 10,191 PV

読了時間:約 5

今年の正月、妻の実家へ挨拶に行った時のことだ。 かねてより妻の母(佳恵)をモノにしたいと狙っていた俺に、とうとうそのチャンスが訪れた。 義母「さあさあ、貴志さん、一杯どうぞ」 美しい佳恵に勧められると断り切れず、立て続けに杯を重ねた俺は、あっという間に酔い潰れてしまった。 どれだけノビていたのか、気が付くと佳恵が台所に立って料理を作っている。 俺「ああ、お義母さん、美優や子供たちは?…

閲覧数: 5,350 PV

読了時間:約 9

私は25歳の人妻のOLです。 2年前にとある企業に就職し、秘書課に配属されました。 秘書課といっても名ばかりで、美人OLに取引先の接待がさせてご機嫌取りをするのが主な仕事でした。 自分で言うのもなんですが、それなりの美貌とスタイルを持っていたので、それゆえの配属でした。 社内はもちろん、取引先の相手に交際や誘いはあり、その中で選んだ人は、20歳年上の人事部の部長でした。 大人の男…

閲覧数: 7,644 PV

読了時間:約 12

私はマイ、2つ上の姉メイと一緒に暮らしています。 私達は父子家庭で育ちました。 なので幼い頃から一緒に家事をしたり、何でも力を合わせて乗り越えて来ました。 体が弱かった父は私が高校を卒業して簿記専門学校に通っていた頃、若くして病気で亡くなりました。 たった2人遺された姉と私は親戚と相談して、父が遺してくれた預貯金、生命保険などを頭金にして、郊外のマンションを買って2人で暮らし始めました…

閲覧数: 12,744 PV

読了時間:約 6

結婚8年目の私の夫は38歳、地方公務員です。 私は30歳で専業主婦をさせてもらっています。 子供は2人います。 嫌われるのを覚悟で正直に書き込みます。 自慢するようですが、私は昔からかなりモテまして、最近はよく比嘉愛未さんに似てると言われてます。 私は、高2の初体験以降、短大を卒業するまでに30人近い男性と深い関係になりました。 気に入った男性に近付けば、ほぼ100%言い寄られ…

閲覧数: 8,005 PV

読了時間:約 6

私の妻とは高校生の時知り合った。 「恵美子」という名前だ。 妻は当時から巨乳で、今見ると芸能人の優香に似ているなと思う。 高校を卒業した後も私たちの交際は続き、私の就職とともに結婚した。 これまで順調に来たようだが、私たち2人にも危機が訪れたことがあった。 それは、つき合って1年くらい経ったころ 「私、別れたいな」 「なんだよ突然に」 「しばらく会わないようにしたいの」 …

閲覧数: 10,396 PV

読了時間:約 6

その人には沢山の事を教えてもらいました。 どうすれば男の人に喜んでもらえるか… どうすれば男の人が感じてもらえるか… 「ほら、ここ触ってごらん」 その人はフェラしようとする私に言いました。 「この辺りだよ」 その人は私の指を持って、睾丸の脇からお尻までを私に指で撫ぜさせました。 「少し押してごらん、固くなってるだろ」 「はい、固いです」 「男の性器を男根っ言うだろ。男が勃…

閲覧数: 15,283 PV

読了時間:約 2

こんにちは、俺は六本木駅近くのビルの7階でバーテンしてる26才の男です。 昨日の事なんですけど、バーで働いていて、深夜2時位に休憩時間に入ったんで、バックヤードで一服してました。 そしたら、窓のすぐ近くで女の悲鳴みたいなのが聞こえたので、恐る恐る窓に耳を当てて聞いてみました。 すると、太い英語っぽい声が聞こえて、何かヤバそうな感じだったけど、ゆっくり窓を開けて覗き込みました。 …

閲覧数: 17,243 PV

読了時間:約 6

数ヶ月前に体験した出来事です。 子供が寮のある学校に進学し、妻と2人だけの自由な時間が増えました。 エッチの回数も増え、以前より盛り上がる様になった気がします。 そんな時、前に働いていた職場の先輩と偶然出会い、酒を飲んだんです。 先輩も子供が大きくなり、奥さんと2人で住んでいると聞き、何度か一緒に食事をする様になりました。 そして数ヶ月前に先輩がある旅館の宿泊チケットを貰ったとか…

閲覧数: 12,474 PV

読了時間:約 3

これは私が中学生の頃に体験した話だ。 私の同級生に顔はロリで胸がめちゃくちゃでかかった子がいた。 性格は明るく周りからも人気のある子だった。 彼女の巨乳ぶりは男子全員を虜にし、私も彼女の写真を見て毎晩抜く日々を過ごしていた。 ちなみに彼女の名前はひなという。 自分の部屋で「ひな!イくよ!」と叫んでは写真に向かっていた。 そんなある日、僕は彼女と同じ体育委員の仕事で倉庫の掃除をし…

閲覧数: 7,228 PV

読了時間:約 3

小学校6年の時です。 通っていた小学校は、田舎にある1学年1クラスでした。 私は運動音痴で内気な女子でした。 ある日の昼休み、図書館に向かってると、小学校5年の男子2人に羽交い絞めにされて、家庭科室に連れ込まれました。 そこで押し倒されて、スカートを捲られ、短パンと下着を脱がされ、下半身を露出されました。 股を開かされました。 男子は、「これがまんこか」と言い、私の性器や肛門を…

閲覧数: 14,065 PV

読了時間:約 4

今から十年前位の事です。 私の父は高校の英語教師で当時36歳、母は中学の英語教師で当時35歳、僕は小学5~6年生でした。 父の高校にアメリカ人で黒人の40歳くらいの英語教師のマック(ニックネームです。本名は忘れました)が赴任してきて、同じ英語教師同士ということで父と親友になりました。 そして、家に泊りがけで遊びに来て、母の手料理で、父と酒を飲んだり、家族ぐるみの交流をしていました。 …

閲覧数: 14,721 PV

読了時間:約 2

中学の時におふくろと同級生がハメている場面を見てしまった。 バレー部に所属していたが、その日はクラブ活動が中止になったため、いつもより随分早く帰宅した。 未だ夕暮れには間があるが玄関に鍵が掛かっていた。 おふくろが買い物にでも行っていて留守だと思い、塀伝いに裏へ廻り台所から家の中に入った。 その時、家の中には誰も居ないはずなのに居間の方に人の気配を感じた。 何かゴソゴソと蠢く音と…