このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】ちょっと不思議で●●な話・・・

投稿者男性が雨の日、交差点で信号待ちしていると道路の向こうに女の子が。全身にもやがかかったようで不思議ないで立ちの女の子。そしてスーッとやってきた女の子に突然声をかけられる。しかしその女の子の正体は・・・。

ame

雨の日に、交差点で信号待ち。

道の向こうに全身がもやもやした影みたいのに包まれた女の子が立っていた。

異様な気配を感じてその子をじっと見ていたら、すーっとその子が寄ってきて、すれ違いざまに
「よく気付いたね」
と小さな声で言って通り過ぎていった。

聞こえるかどうか分からないけど、伝えなきゃ、と思ってこう言った。

「そりゃ気付くよ」

次の瞬間、通り過ぎたはずの彼女が、音もなく目の前に現れた。

女「な、なんて言ったの今っ!!」
俺「いや……だから、そりゃ気付くよって」
女「どうして!」
俺「君の名前も知らないけど……いつも通学時間、ここですれ違ってたよね?」
女「う、うん……学校違ったから」

俺「君とすれ違わなくなってから、この近くで女の子が交通事故にあった、って聞いて……もしかしたらと思ったんだ」

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】隣の女子のメモの内容とは・・・?!

投稿者男性が高校1年の時、授業中に尿意を催す。しかしその授業は厳しい先生で有名だったので、「トイレに行きたい」とは言えず、残りの30分を我慢して過ごすつもりだった。しかしそこで投稿者にメモが渡される。その相手は隣の席の女子だった・・・。

toilet

あれは高校1年の冬の日。

5時間目の数学の授業が始まって10分後、自分は後悔していた。
トイレに行きたくなってしまったからだ。

どうして休み時間に済ませておかなかったのか。
高校生にもなって「先生、トイレ!」は恥ずかしい。
しかも数学の先生は、厳しいことで有名だ。
なんとか我慢するしかない。
そう心に決め、自分と膀胱との戦いが始まった。

授業開始から20分。
尿意はだんだんと強まっていく。
このまま最後まで頑張り通せるのか。
不安と恐怖が心に広がっていく。
と、その時だった。

隣の席に座るKさんが、自分にノートの切れ端を渡してきたのだ。
一体何だろう?
疑問に思いながら切れ端を見ると、そこにはこう書いてあった。
『○○君もトイレ?』

バレてる!
身近な女子にトイレに行きたい事がバレてる!
恥ずかしさで心がいっぱいになる自分。
が、しかしそこで、ふと自分は冷静になった。

○○君『も』?
そこで自分もノートを千切り、こう書いてKさんに渡した。
『Kさんもトイレ?』

自分からのメモに目を通したKさんは、コクリとうなずいた。
そして続けて、次のメモを渡してきた。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】「メルカノ」=メールだけの彼女・・・

投稿者男性は24歳の非モテ童貞。19歳の学生「メルカノ」がいる。なんとその子に1ヶ月2万も払ってメールだけのやり取りをしている。しかし写メはもらえるので、いつしか彼女に思いを寄せるように。そして会社でも冴えない投稿者を変える出来事が起こる・・・。

onanoko

24歳のぼくにはメル友がいます、五歳年下、19歳の女の子です。

出会いは、ちょっと怪しいブルセラ掲示板の「メルカノ募集してます」というメッセージでした。
友達も彼女もいなくて(ぶさいく、ダサいのが原因だと思います、昔から外見のことでバカにされることが多かったんで)、仕事以外やることないぼくは暇をもてあましていたので、とりあえずメールしてみようと思い、面白半分にメールしました。

面白半分、女の子に慣れるという目的が半分、といったところでしょうか。
ぼくは女の子とまともに話すことが出来ず、童貞……というか魔法使い確定のような男ですので。

前に一度メルカノやってみようと思ったのですが、頑なに相手が自分の写真を送ってくれないですし、ネカマかなと思いましたし、メールのやり取りも面白くなかったのでやめたのですが。

なんとなく、その子の書き込みには惹かれるものがありました。
名前は亜里沙ちゃんの、振込みしたら顔写真送ってくれるという事でした。

メールを出すと早速お金の話になって、
「一ヶ月二万円です、あと、リアルでは会えませんけど、それでもいいですか?」
割と高いな、と思いました。

ちなみに亜里沙ちゃんは偶然ですが二つ隣の県に住んでいて、会いにいけない距離ではないです、でも、それは本人は拒否するみたいでした。

ただ、もらった亜里沙ちゃんの画像はめちゃくちゃ可愛かったです(本人である証拠に、今日の日付とぼくの名前が記載された紙を持ってもらったので、間違いなく本人でした)。

こんな可愛い子とメールのやり取りできるなら、二万円は安いかも、と思いました。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】世間知らずなアニオタ女はあまりにも無防備だった・・・

投稿者男性が最近知り合ったアニオタのメガネっ子。特別かわいいわけでもなく、男っ気も全くない感じ。しかしアニメに興味を示すと喜んで食いついてきた。レンタルで途中までしかなかったアニメの話をすると。なんとHDDにとってあるので部屋で続きを見せてくれると言う・・・。

meganekko

動画で見る場合はコチラ!※BGMが出ますのでご注意ください。

最近知り合いになったY子という子がいて、土曜にその子の家に遊びに行った。

Y子は見た目からして地味です。
背は160くらいで髪は肩までしかも眼鏡で痩せている訳でもなく太っているわけでもなく、特別かわいい事もない子です。

Y子と知り合ったのは、友人の彼女が男っ気の無い友達が何人かいるのでと
ほぼ無理やり企画されたコンパに参加したのがきっかけで。

たまたま隣になって話してるとどうもY子はアニオタなようで、
彼女と別れて家に帰ってから暇していたので、「今面白いアニメって何なの?」が始まりでした。

かなり人見知りするようで、2次会でもY子はほとんど俺の以外の男とは話をせず、
友人の彼女に半ば強引にアドレス交換させられて今に至ります。

それから暇だったのもあって、ちょくちょくメールをしながらY子に薦められたアニメを見ていたのですが、
レンタルではまだ途中までしか出ていなくて
「すっごい続きが気になるよ!」とメールしていると、
「家にHDDに保存してるのがありますよ見ますか?」
との返事がきました。

DVDに落としてもらおうと思ったのですが、
「じゃあ土曜にでも家に行くね」と冗談のつもりで送ったら、
「がんばって朝から掃除しておきます」との返事が。

そして土曜日に最寄の駅で待ち合わせしてY子の家に本当に行きました。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】男のほうがまだガキだったんだな・・・

投稿者が中学の時、クラスでもモテていた女の子から告白された。その子は見た目に寄らず積極的な子だったようで、彼女の出身小学校で一緒に遊んでいたとき、当時鉄棒でよく遊んでいたことを話してくれる。しかもその遊び方がちょっとエッチなものだった・・・。

tetubou

中学の時の話。

クラスでいちばん可愛い子が俺に告白してきた。
どっちかと言うとダサ系で冴えない系の俺にこんなチャンスめったにないから、即OK。

なんで俺のこと好きになってくれたのかって聞くと、
「部活がんばってる姿がかっこいいなーって思ってたから、かな」
と言ってくれた。
その時が人生のピークだったなー。

今思い出しても、本当に可愛かった。
NHKの某クッキング番組のまい○ちゃんに似てた、まい。
まいはいつもふんわりした雰囲気で、中学ってどっちかと言うとクラスで目立つ子がモテる傾向にあると思うけど、おとなしいまいはクラスで飛びぬけてモテてた。
上級生からも告られてたっぽい。

だから冴えないデートしか出来なくて、お互いの小学校にチャリで行ってたりしてた。
その日はまいの出身の小学校に行って、校庭歩いて学校のこと話したりとか、なんかほほえましいデートしてた。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】高2で膝カックンが流行るという謎の学校の話・・・

投稿者が高2の時にクラスで膝カックンが男女問わず流行したらしい。投稿者には密かに憧れてる女の子がいた。しかしその子は清楚系でまじめ系。誰もその子に膝カックンをしようとしなかった。しかしどうしても我慢できなかった投稿者はある日、千載一遇のチャンスを手に入れた・・・。

kakkun

高校2年生の時、クラスで男女問わずに流行ったイタズラがあった。

膝カックンだ。
相手の膝の裏に向かって自分の膝を突き出し、バランスを崩させる。
子供の頃は、こんな単純なイタズラが意外と楽しいもんだ。
俺はやられることは多々あったけど、自分から他人に仕掛けたことはなかった。

しかし、試してみたいと密かに思っている相手が1人いた。
同じクラスの小柄な読書好きな女の子、Tさんだ。
当時俺は、Tさんに淡い恋心を抱いていた。

休み時間に読書にふけっている時のメガネをかけた横顔が、とても知的でかわいかったのだ。
おとなしくて落ち着いた、控えめな性格も俺のタイプだった。

Tさんは膝カックンされた時、果たしてどんな反応をするんだろうか?
これだけブームになってるんだから、誰か1人くらいはTさんに膝カックンをする奴がいるだろう。

そう考えていたけど残念なことに、Tさんが膝カックンのターゲットにされることは一度もなかった。
かといって俺からTさんに仕掛けるチャンスも勇気もなく、ただただ日々が過ぎて行った。

ところがクラスの膝カックンブームが去ろうかというある日、突然機会が訪れた。
放課後忘れ物を取りに教室に戻った時、偶然にもTさんが一人で残っていたのだ。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】まさかの展開に・・・

投稿者が高1の時、クラスの優等生女子が教室で一人泣いていた。聞くとテストでトップ10に入れなかったとのこと。死にたいとまで言い出す彼女に投稿者は強硬手段に出た。その結果・・・。

kusuguri

高校1年の時、クラスに1人の生真面目な優等生女子がいた。

セミロングの黒髪に眼鏡。
とにかく勉強ができる子で、成績は常に学年トップ5に入るほど。
その変わりスポーツは大の苦手で、性格も大人しく内気な感じの子だった。

とある日の放課後忘れ物を取りに教室に戻ると、彼女が一人で泣いていた。
何でも今回の試験で、トップ10に入れなかったとのこと。
それでも自分より遥かに優秀な成績なんだが、彼女は本当に悔しかったらしい。

自分が何を言っても泣きやんできれず、「人生で一番苦しい」「もう死んじゃいたい」とまで言い出した。

そこで自分は最後の策として、強硬手段を取った。
くすぐりだ。

彼女の両脇の下を、後ろからこちょこちょっとくすぐってみる。
くすぐった瞬間、彼女の体がビクッと動き「きゃっ」と叫んだ。

身を捩らせて逃げようとする彼女の両手を、自分の体と右手、右腕を使って後ろ手に押さえつける。
そして空いた方の左手で彼女の脇の下から脇腹へとくすぐり攻撃。
この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】何もしない約束でラブホに入るも我慢できずにトイレでオナニーしてたら・・・

投稿者は高校時代に所属していた部活の応援で数年ぶりに女教師と再会した。試合中、ずっと彼女と話をしているとなんだかいい雰囲気に。試合には負けてしまったので、気晴らしに飲みに誘ってみることに。すると彼女から自分の存在が気になっていたと告白され・・・。

jukujo

高校時代の女教師と会いました。
高校時代に所属していた部活の試合を見に行ったら彼女も来ていました。

彼女は38才、国語の教師です。
私自身直接彼女から教わったことはありませんが、私の部活は全国的に有名な強豪校ですので、在校中はお互いに挨拶する程度は知っていました。

卒業から7〜8年経っていましたので、生徒と教師という感じではなく先輩後輩のような感じで話が出来ました。

試合中はずっと彼女と話をしていました。
うちのチームが点を取ると「イエ〜イ!」とハイタッチをしたりしていい感じ。

結局試合は格下相手に逆転負けをしてしまい、OB達は「怒り心頭!」という状況になってしまったのです。

試合後、涙ぐむ選手に対してOB達は罵詈雑言を浴びせかけます。
「おまえ達は伝統ある我が校に泥を塗った!」
みたいな感じで、、、僕自身も全国制覇の一歩手前で(全国三位ですた)負けてしまった為、彼らの気持ちは痛いほどよく解ります。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

投稿者の嫁は理系女。外見は可愛くて愛想も良いのでよく誘わるのだが、数学オタクなのですぐに引かれる。そんな彼女と投稿者は数学好きで一致し、お互いに問題を出しては答え合わせをする関係に。そしてそんな彼女と結婚するきっかけになったプロポーズのやり取りがこちらです。

rikejo

開発部の瑞穂は、その可愛い外見と朗らかな性格から、よく会社の男たちから食事や飲みに誘われていた。

しかし、彼女の学歴や趣味を知った男共は、皆一様にすーっと引いてしまっていた。
というのも、瑞穂の正体は数学オタクだからだ。
数学の問題を解くのが趣味と公言し、嬉々として数字の神秘を語り出すあの女は、文系出身の営業男たちにとって手に負える存在ではなかった。

実は、俺も数学は趣味というほどではないが好きだったため、瑞穂と仲良くなり、週末にはお互い問題を出し合って月曜日の昼休みに答え合わせと考察をする関係になった。

ある日、瑞穂はとんでもない問題を持ってきた。
瑞穂自身は解けず、模範解答を見てその論理展開の素晴らしさに感動したという代物だった。
負けず嫌いで凝り 性の俺は、問題を解くことにあまりにも夢中になり過ぎ、金曜夜から食事や睡眠をほとんどとらないまま、月曜の朝を迎えていた。

これでは日常生活や仕事に支障が出てくると判断した俺は、
「お願いだからヒントを教えて」
と瑞穂に泣きついた。

瑞穂は
「ヒントは駄目だよ。降参するなら答えを教えるからねー。でも答えを教えるのは高くつくよ~」
とニコニコしていた。

自力で解けなかったのは悔しいが、仕方がないので答えをもらおうと
「いくらで教えてくれるの?」
と卑屈になった俺に対して、
「そうねぇ~。私を一生養ってくれるんなら教えてあげてもいいかな~」
と瑞穂は冗談っぽく笑って言った。

俺「お前を嫁にもらわんと答えを教えてもらえんのか?」
瑞穂「そうよ。ふっふー」
俺「くそー!お前にそんな言われ方したら、問題を解く気を完全に失ったわ」
瑞穂「何か失敬よね。そんな言い方」
俺「失敬?その逆だろ?俺は問題を自力で解く気を失ったんだよ。それよりも誰かからその答えを教えてもらいたくなったんだよ。」
瑞穂「え?え?」
俺「お前は論理的思考が得意なんだろ。そうなら今俺が言ったセリフの真意を論理的に導いてくれ。これが今日俺がお前に出す問題だ。ちゃんとかいとうくれよ」 この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

以前、一目惚れして2年間通い続けたが、いきなりいなくなってしまったカフェの女の子。さらに2年後、コンビニで彼女と再会。ぎこちない会話だけを交わし別れる。しかし1週間後、また彼女と鉢合わせ。そして彼女から突然「好きです」の言葉。もう気はなかったが、過去の屈辱を思い出し、ある考えが浮かぶ・・・。

sukidesu

フリーターしてた頃に、大学生の子に一目惚れした。

大人しい、小柄な雰囲気と長い黒髪、純粋そうな雰囲気が、どストライクだった。
その子は、カフェで働いてて、毎日のように飲みに行ったけど、相手にされなかった。

二年くらいかな?ずっと片思いで、自分のバイト前とか、バイト後とかに通ってて。
結局、彼女は就活が忙しくなる、三年の十二月くらいにバイト辞めた。

その時は、向こうにとっては、「自分に片思いしてる、よく来る変な客」程度の存在だったと思う。

だから辞めること知らせてもらえなかったし、いきなりコーヒーショップからいなくなったから、まぁ、しょうがないか、時間の無駄だったな、よくもまぁ、二年近く片思いしてたな、って若干寂しさも覚えつつ、それから二年近く経った。

その時は俺も就職してて(相変わらず彼女は出来なかったけど)、そんな時に近所のコンビニで、彼女とすれ違った。

で、彼女はスーツ姿で、大学卒業して普通に就職したみたいで、仕事帰りっぽかった。

出来れば顔合わさずに、そのままやり過ごしたかったから、こっそり帰ろうとしたら、ひとつしかない入り口の前にいて、思いっきり鉢合わせした。

しょうがないからごく一般的な会話をする。

「久しぶり……」

「…………はい」

「今、仕事帰り?」

「そう、です……」

「そっか、お疲れ様」

みたいに、本気で何でもない会話で、あんまり盛り上がらない。
ま、こっちの片思いだったし、ドラマみたいなことはそうそうないよな、とか、適当なこと考えてた。

「じゃあ、お疲れ様」

みたいな挨拶して、そのコンビニから帰ることにした。 この記事の続きを読む