閲覧数: 13,156 PV

読了時間:約 8

俺は、毎年お正月は実家で過ごす事になっているので、元日の朝に帰省しました。 なぜ大晦日帰られないかと言うと、毎年恒例となっている叔母との『年越しセックス・カウントダウン射精』は絶対に外せない行事なので(笑) 何年も前から叔母と肉体関係を持ち、年に数回だけ激しく愛し合っています。 両親からは、「大晦日の前ぐらいに帰って来い」と言われますが、何とか言い訳して、お正月に帰省する事にしています。…

閲覧数: 5,779 PV

読了時間:約 4

大晦日の夜に、父と母は夫婦二人だけで除夜の鐘を突きに行き、そのまま初詣もしてくるからと出かけて行ってしまった。 本当に両親は仲が良いなぁと思いながら、残された私と弟は留守番する事になった。 二人でお笑い番組の『ガキの使い』の特番を見ていると、弟が「姉ちゃん甘酒が飲みたい」と言うので、父の飲みかけの甘酒を温めて弟に飲ませた。 弟は真っ赤な顔をして、「おかわり」と言った。 しばらくする…

閲覧数: 8,298 PV

読了時間:約 4

私は48歳のバツイチの淫らなおばさんです。 ここ十数年、甥っ子に飼われてます。 離婚の時に、実家が離れているので、姉の家に間借りさせてもらったのです。 甥っ子とは、もともと共通の趣味があり、二人で出掛けたり、夜遅くまでお互いの部屋で話したりすることもあり、それが、当時ストレスが溜まっていた私には、すごく気晴らしになっていました。 安心していたので、甥っ子の部屋で寝てしまったり、甥っ…

閲覧数: 11,905 PV

読了時間:約 6

高校生の頃、コタツで眠るお母さんに欲情してしまった。 お母さんはショートヘアで顔はまぁまぁ、身長150cmぐらいで、体重60kg半ばの、小デブな体型です。 うちは市営住宅で、お母さんはパートのほかに早朝のアルバイトをしていたので、布団だと眠りが深すぎて起きれないと、いつも服を着たままコタツで寝ていました。 その日もTVで洋画を見ていて、布団で寝るのが面倒くさくなって、お母さんの横で寝るこ…

閲覧数: 11,261 PV

読了時間:約 2

私の家は母子家庭で、母と5歳上のお兄ちゃんと暮らしています。 母が夜の仕事なので、夜はお兄ちゃんと二人でした。 お兄ちゃんは、私が小さい頃、オシメも取り替えくれていたそうです。 そして、小さい時からお風呂にも一緒に入って、体を洗ってくれていました。 そのうち大きくなってくると、お互いに体を洗うようになっていました。 小さい時にお股を洗ってくれていた時は何ともなかったのですが、いつ…

閲覧数: 16,886 PV

読了時間:約 5

ある方に薦められたので、体験を初めて文章にしてみたいと思います。 読み辛い部分があったらすみません。 私は現在25歳。 エステティシャンとして働いています。 普段はごく普通に過ごしていますが、ふとした瞬間に、今でもその体験を鮮明にフラッシュバックの様に思い出し・・・、身震いする思いをします。 それほどに、父との事は衝撃的な体験でした。 体験したのは高2の夏休み。 母が友人と旅…

閲覧数: 8,515 PV

読了時間:約 10

嫁と、嫁の弟と3Pした話しです。 ここんところ嫁とはマンネリ気味で、寝取らせ願望が生まれてきた俺。 嫁が他人のチンコで乱れる姿を見てみたいが、ドロドロした関係に発展するのは嫌なので、妄想の中だけで止めてた。 そしてある時、義弟とサシで飲む機会があって、その折になんと義弟がシスコンだと暴露してきた。 義弟は実の姉、すなわち俺の嫁の事が好きらしい。 根掘り葉掘り誘導尋問していくと、嫁に異…

閲覧数: 11,583 PV

読了時間:約 3

先週末だが、俺が風呂に入ってると、来春に高校を卒業する妹が乱入してきた。 もちろん裸じゃない。 「なんだよ?」って聞くと、「ドンキで面白い入浴剤見つけたから、試しに来た」って言う。 で、なんか小袋を開けて、中の粉を風呂に入れて、かき混ぜろって言い出す。 混ぜてたら、なんかヤバイ感触になる。 「なんだこれ?」 「キャハハハハハ、これローション風呂の素wwwww」 「馬鹿!」 …

閲覧数: 25,426 PV

読了時間:約 3

学生の弟と横浜のマンションに二人で暮しています。 今年のGWの後、弟が「1年付き合った彼女にフラれた」と言って涙グジョグジョで帰ってきたんです。 「一緒に飲も。話聞いてあげるから」ってウィスキーを二人でグビグビ。 二人ともいい加減にヘベレケになったのに、水を向けても弟はその話題になるとシュンと恥ずかしそうに黙っちゃう。 なかなか言わないから、「ひょっとしてエッチ関係のトラブル?」っ…

閲覧数: 8,553 PV

読了時間:約 7

「あ~、いい、ヒロ君、上手よ」 俺の初体験の相手は母の妹の叔母だった。 叔母は当時43才、実家の近所に住んでいた。 「あん、そう、そこ、あん、いい~」 叔母は美人なのに可哀想な人だった。 結婚して5才の男の子を病気で亡くしていた。 そのことで精神的に追い詰められて離婚。 それからずっと独身でいた。 「そう、吸って吸って、ぁあ~、いい~」 俺はその男の子の替わりのように子供…

閲覧数: 13,084 PV

読了時間:約 6

新社会人になって、一番の楽しみだったのは初めて貰うボーナス。 ボーナスで何を買おうか? それとも貯金して将来の結婚資金でも貯めるか? 使い道に頭を悩ますのが楽しかった。 でも一年目のボーナスだから中途半端な金額。 だからイマイチ欲しいものが買えない。 そんな時、先輩社員から声が掛かりました。 「お前な~、貯金なんてだるい事言ってたらダメだぞ」 「えっ?マズいっすか?」 「…

閲覧数: 22,880 PV

読了時間:約 4

二年ほど前に妻を亡くし13歳の娘と暮らしていた。 男手ひとつで年頃の娘と暮らすのは何かと不便な事もあった。 そんな時、妹が離婚し、11歳の娘を連れて私に相談に来た。 そのまま一緒に少し暮らす事になった。 ちょうどその頃、私の住んでいるマンションの上の階に少し狭いタイプが売りに出たので、そこを買って住むことにした。 三ヶ月ほどすると食事やその他のことも一緒にする事が多くなり、休日前など…

閲覧数: 11,597 PV

読了時間:約 6

優しかった母が他界してしまった・・・。 母にはひどく迷惑をかけた・・・。 俺は父を早くに亡くし、母子家庭として育てられた。 母は半ば駆け落ちで父と結婚したため祖父母には甘えられなかった。 小学校と中学校は鍵っ子で寂しい生活だった。 しかし中3になると受験勉強放棄の落第組で仲良くなり、学校をサボり、家でたむろすることが増えた。 中3で酒もタバコもやった。 しかしみんな女っ気は全…

閲覧数: 8,733 PV

読了時間:約 5

去年の夏に祖父が亡くなり、俺(22歳)と妹の三咲(17歳)は両親が先に行っている葬式場へ車で向かった。 無事お葬式も終わり、両親は父の実家にもう1泊すると言って、俺と三咲は先に車で帰ることにした。 家までは高速を使っても車で4時間、帰るのは夜遅くになる予定だった。 妹の三咲とは俺が車の免許を取ったときから時々ドライブに行っていた。 順調に飛ばし2時間くらい経った頃、ものすごい睡魔に襲わ…

閲覧数: 13,550 PV

読了時間:約 7

お兄ちゃんは家族を養う為に、アルバイトも掛け持ちしながら働いています。 私が今の大学に行けたのも、お兄ちゃんとお母さんのおかげです。 私はお兄ちゃんのトラックに乗って長距離を走るのがとても大好きでした。 一ヶ月間、一緒にお兄ちゃんと働けるように同じ会社でアルバイトをした時の事です。 会社の計らいで、埼玉から名古屋、大阪、遠くは宮崎までお兄ちゃんの助手として一緒にトラックに乗ることが許さ…