閲覧数: 6,542 PV

読了時間:約 9

小、中、高と同じクラスだったミキは凄かった。 小学校4年くらいから、明らかに他の女子より膨らんでいるのがわかった。 俺は家が近かったのもあり、ミキと仲が良く、マラソンの時は一緒に走った。 横を見ると、この世の物とは思えないほどブルンブルン揺れているミキの胸。 俺はずっと勃起しながらマラソンしてた。 でもこの時はまだミキに対して恋愛感情とかは無く、ただ胸のデかい友達という考えだった。 …

閲覧数: 7,340 PV

読了時間:約 8

俺が高校生の頃の話なんだけど、ひょんなことで俺は近所に住んでいる里緒さんの家に遊びに行くことになった。 里緒さんは26歳のOL。 とても色気のある顔立ちで、俺はいつも気になっていた。 顔だけでなく、スタイルがとにかくすごい。 豊かで形のよい胸、くびれたウエスト、丸々としたヒップ、さらにそれらを強調するような格好を里緒さんはいつもしていた。 「ごめんなさいね。急に『遊びに来て』なんて言…

閲覧数: 10,674 PV

読了時間:約 7

俺は高校時代、勉強一筋で恋愛経験は全くなかった。 なのに大学受験を失敗して滑り止めの私大行き、大学にも馴染めず、意を決してサークル入るも女扱いは苦手で、イジラレキャラで彼女なんて出来なかった。 そんな感じで一年ちょっとが過ぎた。 相変わらず俺は童貞で、新入生の「先輩(俺)は彼女いますか?」の質問にも、「今“は”いない」と答えるのが精一杯だった。 学祭も迫った9月のある日、俺は部室に忘れ…

閲覧数: 4,689 PV

読了時間:約 4

約10年前、中学3年の夏休みが始まってすぐの時、バイクと軽自動車の事故に巻き込まれて右腕を骨折。 すぐ近くにある整形外科に運ばれると、「M君(俺)・・・どうしたの?」と看護婦から声を掛けられた。 最初は分からなかったが、すぐに「もしかして・・・K姉さん?」と聞くと、「そうよ。事故なの?」と聞きながら痛み止めの注射をした。 K姉さんは6歳年上で、住んでいる家も近所で小さい頃からよく知ってい…

閲覧数: 8,583 PV

読了時間:約 5

中学の3年間はバスケット部に所属していた。 1年生の時、そこそこ身長もあり上手い方だったので、よく女子部の3年生の練習相手をさせられ、練習試合をした。 男子とはいえ、1年生に負ける訳にはいかないと3年女子部の先輩達は結構本気モードだった。 こちらも本気モードになるとそこそこいい試合になった。 楽しかったのは、身体がぶつかったり、タッチ出来る特権だった。 中3にもなると結構カラダも出来…

閲覧数: 6,166 PV

読了時間:約 8

中学ん時の話を一つ。 当時、付き合って一年になる、恵美という彼女がいた。 彼女とはまだ普通のキスしかしたことはなかった。 もちろん、俺は正直ヤりたかった。 けど、生徒会副会長という身分上、ある程度理性ある行動を心がけていた。 正月だった。 恵美は父親の実家へ帰った。 一週間くらいだったろうか。 その間も、夜に電話して密に連絡をとっていた。 ある日、いつものように恵美と電話…

閲覧数: 4,532 PV

読了時間:約 4

恥ずかしいが、俺は社会人になるまで童貞だった。 女友達は結構いたが、女の子にしてみれば安全牌扱いだったのかもしれない。 仲は良かったが、所詮友達止まりだった。 高校は田舎だったから、どんなに進んでる奴でもキスぐらいなもんだった。 大学は女子が圧倒的に少なく、出会いが無かった。 バイト先では良い感じになった女の子に告白したがフラれた。 そんな訳で俺の初体験は社会人になってから。 …

閲覧数: 5,492 PV

読了時間:約 4

俺の高校時代の初体験を書きます。 俺が高校1年のとき、教育実習の先生(大学生)のA子が俺のクラスに音楽担当で配属され、副担任のような感じで約2ヶ月間一緒に勉強することになった。 彼女は顔は可愛い系で、誰かと言われると高◯アナのような容姿。 背は160cm弱で、さほど胸も大きくなく、どこにでも居そうな今風の女性の印象だった。 けど、俺は密かにタイプな感じだったので、他のクラスの男子共がか…

閲覧数: 9,420 PV

読了時間:約 7

お兄ちゃんとの関係は、私が小学生の頃から続いています。 と言っても、私が小学校6年生になった年、お兄ちゃんは東京の大学に行ってしまったので、私が昨年の春に大学に入るまで、お兄ちゃんが東京から帰省してくる時にしか会う事ができませんでした。 お兄ちゃんとは小さい頃からとても仲が良くて、勉強を見てもらったり縁日に連れて行ってもらったり、スキーに連れて行ってもらっていました。 それというのも、私…

閲覧数: 18,486 PV

読了時間:約 4

ある日、ヤンキーの先輩に「お前童貞?」って聞かれて、「そうだ」と答えたら別の場所に呼び出された。 正直ボコボコにされるんじゃないかと思った。 中学入ってまだ半年も経ってないのに呼び出しをくらうなんてツイてない。 だが、呼び出された場所に行かないで入院した友人も居たので、素直に行くことにした。 その場所に行くと、ヤンキーの男子が数人、女子が数人。 「おい、お前裸になれよ」と命令される。…

閲覧数: 8,599 PV

読了時間:約 5

あれはボクが中学一年、妹が小学5年の時だったと思います。 中学に入って、先輩からオナニーの知識を教えられたボクは家に帰ると毎日のようにオナニーをしていました。 当時ボクと妹は同じ部屋で二段ベッドに寝ていました。 (ボクは上の段) エロい先輩の影響で、性の知識がどんどん増えていき、いつしか性の興味、対象は自分に一番近い女性『妹』に向けられるようになっていったのは、今思えば自然な流れだった…

閲覧数: 2,896 PV

読了時間:約 5

由香と付き合い始めて三ヶ月になる頃のことだった。 一学年下の後輩である由香は、高校生の割には子供っぽく天然なところがあり、たまにとんちんかんなことを言うが、そんなところも彼女の魅力のひとつだった。 色白の童顔で、大きくぱっちりとした目に、華奢な体つき、小さな背。 中身も外見も実年齢より幼く見える、俺好みのロリ系の、自慢の彼女だ。 俺たちは付き合い始めて二週間目、二回目のデートの時に初め…

閲覧数: 5,457 PV

読了時間:約 5

母が僕の寮にやって来た。 僕はある私立高校の寮に入って学校に通っているのです。 小さい頃から病弱だったから、母はそんな僕が不憫だったらしく、何でも言う事は大抵の事は聞いてくれてました。 その時も腹の具合が悪く、2日も授業を休んでいたので、寮長が家に電話したらしく、突然母が来たのです。 薬を飲んで随分良くなっていたので、「少し体力をつけよう」と言う母の言葉で、許可を貰って外に出ました。 …

閲覧数: 6,272 PV

読了時間:約 5

スペック:24歳、身長176cm、体重80kg。 高校から男子校で、性欲がメッチャ強い俺は毎日オナニーに明け暮れていた。 例えば部活が終わった後も、体育館のトイレで抜いたり、友人の家のトイレで抜いたり、とにかくヤバかった。 彼女が欲しいというより、とにかくセックスする相手が欲しかった俺は文化祭に目をつけた。 ナンパである。 男子校の文化祭は意外と女が多く集まってくるから、これはチャン…

閲覧数: 4,021 PV

読了時間:約 13

当時、私は中1で、兄は中3でした。 兄はサッカー部のキャプテンやってて、妹の私から見ても格好良かったです。 だから普通に彼女もいて、すでに経験済みみたいでした。 私は兄と普通に仲良かったから、よく兄の部屋に遊びに行ってました。 そんな中1の夏のある日、私はいつものように兄の部屋に遊びに行ったんです。 兄の部屋はエアコンが効いてて、私にとって暑さから逃れる避難所みたいになってました。 …