閲覧数: 3,177 PV

読了時間:約 3

先週末、友人と車で出掛けた時でした。 信号待ちで停車した時に横断歩道をカップルが歩いてきたの。 でもその女の子、股間にまで届きそうな深いスリットのはいったブラウンのスカート。 歩みを進めるたびに太腿まで露わになってたの。 それになんだか足や腰の形までくっきりとしていて。 後ろを歩いてきた男性の視線が女の子のお尻に釘付けになっているのが判りました。 カップルが通り過ぎた時、見たの…

閲覧数: 3,000 PV

読了時間:約 6

私(里香、32歳)は、3年前に夫(38歳)と結婚し専業主婦をしています。 私の夫にはちょっと変わった性癖があって、私の恥ずかしい姿を他人に見られる事で興奮するんです。 一度だけのつもりで夫の望みを叶える事にした私は、夫の選んだ露出の多い服装をして、昼は恥ずかしいということで夜の公園に出掛けました。 誰が来るか分からない公園で、私は夫に言われるままに下着を脱ぎ、恥ずかしい姿で公園内を歩きま…

閲覧数: 6,501 PV

読了時間:約 5

この週末に起きた体験談です。 40歳を迎える俺と、38歳の妻(美里)。 子供も大きくなり、今では一緒に買い物に出掛ける事も減った気がする。 先日、妻と2人で近くのスーパーへ出掛けた。 日中30度の猛暑日で、妻は薄手のワンピース姿だった。 買い物を終え、店内の食事コーナーでアイスを食べながら話をしていると、妻に日が当たり、薄っすらワンピースが透けて見えた。 俺「あれ?もしかしてノ…

閲覧数: 8,378 PV

読了時間:約 2

先週から予定していたプールだが、妻が風邪をひき、寝込んでしまった。 中止しようかと思っていたら、妻の母親が話を聞き「私がついて行ってあげる」と言った。 3歳と5歳の子供を私一人でプールへ連れて行くのは無理だと思っていたので、内心ラッキーと思った。 妻の母親は45歳なのにすごいナイスバディーで、胸はFカップでお尻もとても大きい。 しかし、ついて来るだけで水着姿は見れないだろうと思って…

閲覧数: 6,182 PV

読了時間:約 4

ナツミと言います。 私は今、30歳の専業主婦です。 身長は155cmですが、スタイルには自信があり、バストはEカップです。 私は恥ずかしい姿を見られる事で快感を感じる、いわゆる露出狂なんです。 自分自身その事に気付いたのは中学の時です。 学校で友達と話している時に、ふと視線を感じて周囲を見ると、数人の男子が私のスカートの中を見ていたんです。 その時は机に座っていたのですが、知ら…

閲覧数: 10,127 PV

読了時間:約 5

私は決して来てはならないところに来ていた。 2ヶ月前、銭湯で自販機の下に小銭を落としたふりをして、番台の親父に四つん這いになって股間を晒したのだ。 しかも、その番台の親父に、「一緒に探して欲しい」とお願いして、自分の真後ろで、アソコに息もかかるような至近距離で、3分間以上も股間を晒し続けていた。 その後、その時の興奮を思い返して何度も自慰に耽っていた。 しかし1ヶ月も過ぎるとその興…

閲覧数: 5,576 PV

読了時間:約 7

職場の素人童貞の包茎おじさんと温泉に行くことになって、携帯で調べて栃木県にある混浴の温泉に行ってきました。 私の車をおじさんが運転して、途中サービスエリアで朝ごはんを食べて、ご飯を食べながらアソコを触って頂きました。 たくさんの人のいる中でアソコを弄られて、声も出せなくて興奮しました。 車が走り出してからもムラムラしちゃって、助手席でオナニーをしていたら・・・。 おじさん「本当にエ…

閲覧数: 4,616 PV

読了時間:約 3

高校2年の春だった。 下校してそのまま、従弟の、中学1年の男の子と一緒に近くの細い林道を散歩してた時、うっかりしてた私。 (しょうがない、トイレは我慢) 従弟がズボンとパンツを下げて、立ちション始めた。 私がオチンチン見ても平気でおしっこ飛ばしてる。 (私も、ここで、いいよね)って、決心。 その場で両足を少し開いた。 (恥ずかしくない、恥ずかしくない・・・) 紺色のセー…

閲覧数: 7,130 PV

読了時間:約 3

高二のハワイ修学旅行中、自由時間があったので男2女4で海に行った。 女子もさすがにもうスクール水着を着てくるようなやつはいなくて、みんな一応ビキニ。 と言っても、このうち3人はパレオ付きだったり、ボクサーパンツ型だったりと大人しいのだったのだが、一人だけ紐ブラ・紐パンの本格派ビキニオンリーで勝負に出てきて男子の喝采を浴びた奴がいた。 ・・・ところが、案の定早々と事件は起きた。 お察…

閲覧数: 15,772 PV

読了時間:約 5

大学を出て就職1年目のまだ僕が22才だった頃の話です。 僕は東京で会社に採用されて、そのすぐ後に福島県の営業所へと配属されました。 そこでの僕の楽しみと言えば、当時買ったばかりの車で40~50分のところにある露天の温泉に週末1人で行く事くらいでした。 ある時、いつものように僕がお昼過ぎくらいの時間から1人で露天風呂に入っていました。 そこは温泉の湯の表面に湯の花と言われる玉子スープ…

閲覧数: 7,618 PV

読了時間:約 2

大阪市内の某パーキングで彼女(21歳)を全裸にしてフェラさせていたら私の車の周りに何やら人影が・・・。 (覗き・・・?) ・・・と思いながら観察していると、ヨタヨタしながら私の車のまわりをウロウロと・・・。 覗きにしては悪びれた様子もなく、ひょうひょうとした感じの不思議な動きの人をよく見たら、どうみても80歳ぐらいのおじいさんでした。 その駐車場はたまにエッチ利用しているのです…

閲覧数: 17,355 PV

読了時間:約 7

今から2年程前、私が高校3年生の文化祭での出来事です。 私は学校中の男子、それこそ学年を問わずほとんどの男子たちから、『女神』または『アフロディーテ』というあだ名を付けられていました。 最初は意味が分からなかったのですが、後になって分かったのは、ありがたいことに男子達が私のことを物凄く美人で清楚だと噂をしてくれて、告白したいけど高嶺の花過ぎて出来ない。 そんな中から生まれたあだ名という事…

閲覧数: 5,593 PV

読了時間:約 4

私はある出来事から妻の本当の姿を見る事が出来ました。 大人しく、気立ても良い妻。 ストレートの髪をなびかせ歩く姿は、セレブといった風貌。 小顔で美人の妻が私は自慢でした。 夜の営みは人並みで、ノーマルなエッチで満足していた私。 しかし妻には凄い性癖が眠っていたんです。 その日、私は会社で仕事をしていました。 携帯に電話が掛かってきて、出てみると妻の友人でした。 友人は泣きな…

閲覧数: 14,714 PV

読了時間:約 5

私の妻は24歳。 子供はまだいない。 妻と知り合ったのは、同じ大学の同じサークル。 私がナンパして付き合い始めたのだ。 とても美しい妻は誰にも優しく、冗談も面白くてサークルでも人気者だった。 そんな妻と初めて交わったとき、すでに処女ではなかった。 しかも妻のアソコは顔に似合わずパイパンで、そこだけが幼い性器だった。 妻のワレメに、私のモノを挿入すると、とても気持ちよさそうに締…

閲覧数: 10,495 PV

読了時間:約 3

一ヶ月にも及ぶ研修も終わり、あとは帰るだけになったある日、大学時代の友人と連絡を取り一緒に飲む約束になった。 ◯◯駅で待ち合わせ、しかしメールが来て『仕事で1時間遅れる』と。 困った。 地理もわからないので持参した読みかけの本を読んでると・・・。 「待った?◯◯さん!!」 知らない女性に声を掛けられた。 確かに名前はあってるけれど、見たこともない女性だったので無視してると・・・。 …